亀有駅を「こち亀ジャック」、そして「夢と知りせば」

お天気が悪かった3連休の東京地方。
アフリカ旅行が終わった虚脱感もあり、自宅で引き籠ってましたが、さすがに3日目ともなると、どこかに出かけようという気になり、雨の夕方に亀有まで映画を観に出かけました。

亀有駅を「こち亀ジャック」、という変なタイトルを見て、「意味がわからん」という読者の皆さんは、下の写真をご覧下さい。

b0291402_08095920.jpg


「こち亀」とは、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のこと。
前人未到の200巻&連載40周年を達成しました。

b0291402_08100754.jpg


200巻分のすべての表紙&背表紙が、階段・フロアを埋め尽くしてます。

b0291402_08101642.jpg


私はこの漫画を見たことないのですが、40年にわたる連載を終え、シリーズが終了することを記念したイベントが、亀有駅を「こち亀」がジャック!!、というわけです。

b0291402_08102419.jpg


9月17日は、その最終号の発売日。
葛飾区亀有の本屋さんは、雑誌や単行本を全て取り揃え、店頭に並べたところ、大勢の客が次々と買い求め、別れを惜しんだそうです。

b0291402_08103358.jpg



亀有駅北口の、この銅像が、主人公の両津勘吉警察官。

b0291402_08104157.jpg


南口には新しく、両さん、中川、麗子の銅像も登場しました。

b0291402_08105025.jpg


作家の秋本治さん、連載40年間、お疲れさまでした。

b0291402_08105932.jpg


・・・で、亀有のシネコンで何を観たのかって。
はい、観たのは「君の名は」です。
番組が始まると銭湯の女湯から人が消えたという、あの春樹と真知子じゃないですよ。
映像の美しさが評判のアニメ映画です。舞台となった場所をファンが訪問する「聖地巡礼」が、最近流行中だとか。

私は、朝陽や、夕陽を、アニメならどんな色彩で表現するかに、興味がありましたが、新海誠監督と、安藤雅司作画監督のコンビは圧倒的なスケールの映像美を描き出しました。
特に飛騨の景色と、彗星の流星群が落ちるシーンは、美しかったです。

このアニメは興行収入が65億円を突破という快進撃ですが、タイトルは企画段階では「夢と知りせば」だったとか。
「夢と知りせば」、「覚めざらましを」と繋がって、このタイトルのが、この悲しい物語には合ってるような気がしました。

なお亀有駅の「こち亀」イベントは、今月いっぱい続くそうです。



by tabi-to-ryokou | 2016-09-21 16:00 | イベント | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26211690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2016-09-21 16:59
いや、アフリカの疲れも何のその、素晴らしいパワフルさにバグースです。40年も連載した作者さんとファンの皆さんの、お疲れ様でした。連載は終わっても記念の会は何らかの形で続けて欲しいですね。なんて、アラックは漫画を読まないので登場人物も話も知らないのでした。
Commented by ayayay0003 at 2016-09-21 18:13
こんばんは^^
こち亀ファンにはたまらない
亀有駅を「こち亀ジャック」ですネ☆
「200巻分のすべての表紙&背表紙が、階段・フロアを埋め尽くし」
↑コレどうやってるのでしょうか?
私は、弟がいたのでかなり読んだことがあります!
200巻のうちのかなり持ってたような気がします。
今も実家にはあるかな?
TVでもかなり放送されてたので懐かしいです(^^♪
取材ありがとうございました(^-^)
駅の銅像は、いつまでもありそうなのでいつか見に行きたいです♪

「君の名は」観られたのですネ☆
私も、珍しく夫が見たいと言って同じ週の13日に行きましたよ~
あまりよく知らず、期待せずに行ったのですが仰るように映像の美しさに感動しました☆
東京の町の描写もリアルでよかったです♪
「聖地巡礼」ですか?私もちょっとだけ行ってみたいと思いました(^^♪
Commented by tatuotoko0406 at 2016-09-21 18:47
こんにちは。
秋本治さんて、こだわりの趣味人というか職人と言うか。
およそ主人公とは真逆の人物、という印象がある30年くらい前の読者です♪

10年連載するのだって人気を持続するのが難しいのに、クオリティと人気を保ち、かつ休筆も遅筆もなく40年・・・
怪物ですね(^o^)v
主人公以外のキャラクターではバイクに乗ると人格の変わる、白バイ隊員ホンダが良いキャラでした。


「君の名は。」と聞いて、お〜 リメイクか!と思ったのですが全然違いました^^;
圧倒的な映像美、と聞くと観たくなります。
「シン・ゴジラ」も観たいんですが^^;

Commented by marucox0326 at 2016-09-21 19:24
「こち亀」TVアニメ放映の時、息子たちが見てました。漫画も確か読んでたはず。
物事にはいつかは終わりがあるとはわかっていても寂しいですね。

「君の名は」凄い評判らしいです。
舞台になっている飛騨は近いし、
観る価値ありそうですね(^^)
Commented by minibears at 2016-09-21 19:58
こんばんわ。
私も旅から戻って早速「君の名は。」観たんです!
宇宙に関連する(?)映画ということと、深海さんの作品が好きで。(といってもまだ最近見始めたばかりですが)
亀有もスゴイことになっていますねー。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-21 20:50
アラックさん、こんばんは

我が家から一番近いシネコンが「MOVIX亀有」といって、亀有にあるんですよ。
なんか亀有つながりで、「こち亀ジャック」も写真を撮ってきました。

ついに連載終了ですが、地元のTSUTAYAが400冊、もう一つの本屋が300冊完売し、
買えなかった読者の「何軒も廻ったけど、どこにもない」という悲鳴が続出したそうです。

は、は、は、私も読者ではないので、わかりませんが、少なくとも両さんと、麗子は分かりますよ(^。^)
Commented by fotoro at 2016-09-21 21:01
これ、見に行きたかったんです!
ありがとうございます!!!

テレビアニメで秋本先生が
「また会おうな」って書いていました

きっとまた特番出ますよね?


思い返せば 時代ごとの流行とかを
コミックで展開していた漫画でしたね
昭和の語り部なんですね、両さんは。

Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-21 21:03
アリスさん、こんばんは

200巻分のすべての表紙&背表紙が、階段・フロアを埋め尽くす、というのは、
きっと印刷したフィルムのようなのを、貼り付けたんじゃないでしょうか。
雨が降ってて、乗降客の足に踏まれてるのですが。この絵は汚れたり、剥がれたりはしてなかったです。

アリスさんも観られたんですね、私のブロ友さんではberryさん、marukoさん↓、も観てますよ(^。^)
きっとオレさん↓も観に行きますね(笑)
エキブロで密かなブームかもしれません(笑)

アリスさんのご主人が、この映画を観たいというのは、きっとこだわりをもった「通」なんですね。
私は、映像を観ただけでも、元がとれたような満足感がありました。
Commented by impact4642 at 2016-09-21 21:21
こんばんは♪
おおっ☆こち亀出てきてビックリ(^_^)/
アフリカから亀有まで攻めましたね!!
亀有駅は降りた事がないですが、今は人が凄そう
ですね!!
子供の頃は、こち亀を読んでました~♪
「君の名は」流行ってるみたいですね☆
情報番組で、見た気がします♪
背景が、実際の場所だと言っていましたね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-21 21:22
30年前の読者というオレさん、こんばんは

おっしゃる通り、40年も厭きられずに連載が続いたというのは奇跡ですね。
秋本治さんが、どんな作家なのかは、よく知らないのですが、それなりに、色んな分野に知識があり、
なんにでもオタクな、例えれば所ジョージみたいな人なのかなと想像してました。

そして白バイ隊員ホンダは、もしかしてオレさんと似てるんですか(^。^)
バイクに乗ると人が変わるという人は、多いような気がしますが、でもキャラが良い人だったんですね。

「君の名は」は、若い人から大人まで、音楽も映像も楽しめます。
「シン・ゴジラ」は、若者から、大人まで楽しめる、事実をベースとした社会派の映画と、
既に観た、部活同期の友人が言ってました。
どちらがいいかは、なんとも言えませんが、クリエーター系は「君の名は」、ビジネスマン系は、
シン・ゴジラでしょうか(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-21 21:32
marucoxさん、こんばんは

そうですよね。5年か10年なら「ああそうか」で終わりますが40年と聞くと、漫画とはいえ、
重みがありますね。敬意を表したいです。

夫婦でも40年継続というと、例え惰性でも凄いと思いますから ← 例えが飛躍し過ぎました(笑)

「君の名は」は、飛騨と東京が舞台のような設定でした。
きっとネットを検索すると、その聖地はどこなのか分かると思います。
marucoxさんは、いつでも映画評論家になれそうな人だから、まずは映画をご覧下さい。
もしかしたら、ストーリーでなく、映像と音楽で、やられちゃうかもしれませんよ(^。^)
Commented by berry0726 at 2016-09-21 21:33
こち亀はすごいことになってますね。
うちにもコミック本が何冊かあったような。。。
私はテレビで何回か見ましたが、面白いですよね。
あの階段は新聞で見ましたよ~
ファンにはたまらないでしょうね。
お近くだなんてちょっと羨ましいワ
「君の名は」本当に美しい映像でした。
アニメはちょっと引いて見てましたが、考え方が変わりましたね。
写真の好きな人は魅了される映像だと思いましたよ。
それからケニア旅行記、貴重な写真と楽しい紀行文を
どうもありがとうございました!
ライオンの立派なたてがみ、カッコイイですね。
やっぱ百獣の王です!
滝もすごかったー
リアルに見た旅プラスさんがすっごく羨ましいです!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-21 21:47
marukoさん、こんばんは

marukoさんもご覧になったんですか。
輪が広がりましたね。

彗星の流星群が落下するというのは、この物語の鍵でしたね。
総監督と、作画の監督がいい組み合わせで、あの新海誠監督は、確実に宮崎駿監督の後継者というか、
宮崎駿監督を抜く可能性があるように思いました。

それは監督の能力や、感性、技術というのではなく、アニメの作画技術が進歩してるので、
例えば「紅の豚」なんかと比較すると、全然上をいく作品に仕上がってるような気がしました。
私もアニメは詳しくない素人ですが、新海監督のアニメは、今の時代の映像技術をうまく使ってるように思いました。
今後に注目ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-21 22:23
fotoroさん、こんばんは

ご覧になりたかったんですか。
だったら私が、亀有駅に出かけたのは、ちょうどいいタイミングでしたね。

秋本先生、お歳だし、40年の連載で疲れてしまって、今後は、特番、特番で、
休みながら登場しそうな気がします。

タモリさんが、32年間「笑っていいとも」を続けて、今は「ブラタモリ」を月に2回やってるような(^。^)
ジャンルは違いますけど、やはり何かを、何十年も生み続けるのは、きついと思います。

そうそう40年連載というと、まさに昭和も、平成もカバーした、語り部ですね。
まずはご苦労様と言いたいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-21 22:40
インパクトブルーさん、こんばんは

はい、マイフィールドから、隣の県のアウェーのフィールドまで出張ったような(^。^)
亀有は、漫画でしか知られてない小さな町ですが、メトロ千代田線では、
北千住から2駅目なので、とても便利な場所です。
やはり漫画の影響でしょうか、駅前の両さん像を、見に来るファンも多いみたいですよ。
よく像の前で、写メしてる若者を見かけます。

「君の名は」は、実際の場所と、左右・上下・奥行きが、ぴったり同じ比率で作画され、
その場所と同じ映像を目にすることができます。
なので、ファンの「聖地巡り」が成り立つそうです。

昔のアニメで例えば「千と千尋の神隠し」なんかは、あのモデルは群馬だとか、いや台湾だとか、
道後温泉だとか言われてますが、作画が空想なので、特定できないんです。
熱烈なファンがいると、色んな現象がおきますね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-21 22:53
berryさん、こんばんは

あの階段は、知らずに通りかかると、ギョッとしますよ。
この階段でいいんかい、こっちかめ~??、なんて慌てるシニアーも多いとか(^。^)

美しいアニメは、朝陽の色彩、夕陽の色彩なんかが参考になります。
ウトウトすることなく、ずっと真剣に観てきました(笑)

やはりアフリカは未開の発展途上国なので、知られてないところも多く、
4ヵ国も廻ると驚きの連続でした。
サバンナは空気も、風も、匂いも、暮らしてる動物も違いますから。
最初からアフリカに行く人は少ないと思いますが、普通の旅では物足りない人にはいいかもしれません。
写真を沢山撮ったので、アフリカの日記は少なくとも、あと10回は続きます(^。^)
Commented by yocomilk at 2016-09-22 09:19
「君の名は」
テレビで特集していて、
私も見たいっ!って思っていたところです。
さすがですね。
そしてこち亀!
息子や姪っ子がいつも読んでいたので、私も知っています(^^)
駅がこんな風になっているなんて!
記念撮影したいです~。
Commented by en_dy at 2016-09-22 11:35
こち亀200巻は、どこも売り切れで買いそびれてしまいました。
すごい人気ですね。
毎週ジャンプで読んでいただけに、ラストとなると残念です。
亀有駅もすごいことになってますね。
今月いっぱいですか。ちょっと見てこようかなと思います。
Commented by kaorunchoko at 2016-09-22 12:42
❤旅プラスさん こんにちは!
本日祭日ですが、通常勤務日…まぁ~TELも少なく楽なんですけどね(^_^;)
私も先日ニュースで「こち亀」が終了するって知りました。
まだ続いていたんだ!って、そっちのが先でしたけどね(笑)
私は高校生位から20代半ば位まで、週刊少年ジャンプを買っていました(^_^;)
なので、ずっと読んでいましたよ!ナンセンスな話ですが、結構面白いんですよ。。。
他にも色々名作?があって、毎週楽しみに買っていたように記憶しています。
漫画好きですからね(笑)
映画はアニメを見て来られたんですね!
最近映画館で映画を観てないな。。。
今、何回もチャレンジしてるんですが、写真がいっこうに出て来ません(@_@)
エキサイトまた変?写真はまた後で見させてもらいますね!
Commented at 2016-09-22 14:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-22 16:43
yocoさん、こんにちは

「君の名は」、結構物語は複雑で、ストーリーを追うのが大変なんですが、
ボヤ~~ット、映像観て、音楽聞いてるだけでも、楽しいですよ。
この3年間くらいは、機内の映画しか観てなかったので、大きなスクリーンと、素晴らしい音響と、
フカフカの椅子だけで、もう楽しくなってました。

亀有駅は、皆さんがスマホで写真撮ってますから、大っぴらに、堂々と写真撮れますよ。
上から3枚目の写真にワンコがいるのですが、ワンコ連れもOKです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-22 16:53
en_dyさん、こんにちは

200巻、買いそびれましたか。
チェックはしてませんが、ヤフーオークションあたりでは、もう出品されてるかもしれませんね。
今、amazonだけ、チェックしてみましたが、200巻は1,350円で売ってました。
普段、読んでなかったので、1,350円が定価なのか、それより高いのかもよくわかりません。

ご存知かと思いますが、亀有駅は千代田線が便利です。
駅の北口と、南口だけでなく、駅からすぐ近くの、亀有香取神社にも「両さん」の銅像があるそうです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-22 17:02
kaorunさん、こんにちは

あれ、休日出勤ですか。ご苦労様です。
週刊少年ジャンプの愛読者だったんですね。
私の周囲でも読んでる人、多かったですよ。
私は勉強が忙しくて・・・ 読んでる時間が無かったです。
↑ 勿論嘘です。麻雀が忙しくて、そのうち仕事が忙しくて、といったところでしょうか(^。^)

写真が出てこないんですか。
私のPCからは、自分の写真もでてくるし、ブロ友さんの日記の写真も見れるし正常ですよ。
もしかしたら、端末のパフォーマンスか、容量の問題かもしれませんね。
きっとご自宅のPCなら、普通に見れると思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-22 17:05
14:14鍵コメさん、こんにちは

うわあ~~~、手間暇かけて、丁寧な返信ありがとうございます。
返ってお手数かけてしまい申し訳ありません。
頑張って、マスターして下さいね。健闘を祈ります。
Commented by rinkatu at 2016-09-23 09:04
おおっ!
両さんの銅像ですが
富山は銅器の町高岡産ですよ~^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-23 10:19
rinkatuさん、おはようございます

富山県高岡というと、石川県との県境に近い大きな都市でしたね。
両さんの銅像が高岡産とは知りませんでした。
富山県は産業も、勉学も、観光も盛んで世界遺産もあるので敬愛してますよ(^。^)
Commented by rinkatu at 2016-09-23 15:02
マンガ家長谷川町子さんゆかりの地
世田谷にあるサザエさん一家の銅像もです^^
波平さんの貴重な一本が折られた?折れた?で有名でしたが
たしか高岡から修理に行かれたニュースだったような...^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-23 22:33
rinkatuさん、こんばんは

サザエさんの銅像もでしたか。
あれは世田谷区の桜新町の駅前なんですが、ボタン桜が咲く時期は非常に綺麗な通りになります。

何年かまえに、桜新町に行って、桜を観て、銅像を観て、長谷川町子記念館も見学してきたことがあります。
その時は、波平さんの1本の毛も、しっかり残ってました(^。^)
<< マサイマラ国立保護区は、種類・... ジンバブエからザンビアとの国境... >>