美味しくて安いミシュラン店を探すシリーズ(その5店目は赤坂の、ととや魚新さん)

「東京」、「ミシュラン店」、「ランチ」、「料金は2000円以下」で探すシリーズの5店目です。

場所は赤坂TBSの裏で、赤坂5丁目ー1-34。
うっかりしてると見逃してしまう入り口です。

b0291402_08510519.jpg


昼のメニューは、焼き魚定食、1,944円。炭籠弁当、2,700円。松花堂弁当、4,104円。
迷わず焼き魚定食ですが、種類が色々。

b0291402_08511655.jpg


さわらの照焼か、さわらの難波焼(なんばネギを使い、白味噌で味付けした焼き物)かで、迷いましたが初回なので、さわら照焼にしました。
調理場は古くて重厚。前身は110年以上前に創業した鮮魚店だそうです。
客席はカウンター6席、テーブル席が2卓、奥が個室。客の入りは半分以下で、すいてました。

b0291402_08512485.jpg


先付けのオクラ。さわらが焼きあがるまで30分、このオクラだけで30分はきつかった(笑)
隣の男性は「まこがれい塩焼き」、彼も30分近くは、スマホをいじりながら待ってたから、20分から30分は、当たり前で待つらしい。

b0291402_08513306.jpg


ところが、どの店にも達人はいます。隣の隣はカウンター席なのに予約席の札があり、その達人が来るとほぼ同時に「さわらかま焼」が、出てきました。
予約時に魚も注文しておくと、着席と同時に出してもらえるんですね。
やっと、私のさわらが出てきました。白飯、赤だし、香の物が付いてます。

b0291402_08514484.jpg


30分も待てば、そりゃあ美味しいです。脂がのったとろけるさわらに、ふわふわの白飯は、もう最高でした。
デザートは栗とムース。お茶もほうじ茶から煎茶にかえてくれました。

b0291402_08515497.jpg


焼き魚定食の2,000円は、高いので客席も空いてるのだと思いますが、大将の丁寧な料理、赤坂のミシュラン店ならではのサービスもあっての値段なので、
これも仕方ないでしょう。

「さわら照焼」も美味しかったけど、隣の男性が食べてた「まこがれい塩焼」のがもっと、美味しそうだったので、それがちょっと悔しかったです。
次回はまこがれいに挑戦します。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-05 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26250567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by butanekoex at 2016-10-05 16:35
おお!さすがミシュラン店!
ふっくら肉厚のさわらの美味しそうなこと(^^)
この一切れでご飯2杯は軽くいけそうです。
そして、香の物でさらに1杯追加♪
おっと!ミシュラン店ではご飯のおかわりは無理でしょうか(^-^;
まこがれいが美味しそうとのことですが、
お隣の男性は、次回さわら照り焼きを頼もうと思われたかも(^^ )
Commented by tatuotoko0406 at 2016-10-05 16:35
こんにちは。
松花堂弁当に比べれば1/2でも、ワンコイン前後で昼を勝負してる者たちには、毎日のことだしキツイっすね。

月に一回のご褒美かなあ(笑)

確かに「まこがれい塩焼き」が気になります。
Commented by 3740s at 2016-10-05 16:43
昼の時間、少し心配ですが

空いているのなら、たまにはいいのかな・・・(喜)
美味しそうな焼魚定食。
和風の器もいいですネ!
Commented by ayayay0003 at 2016-10-05 16:48
こんにちは^^
「焼き魚定食」で1944円を高いと思うか?
丁寧な仕事を安いと思うか?というところでしょうね~
多分、ご飯、香のもの、すべてが違うのでしょう☆
食べなかった方が気になるというのは世の常のような・・・(笑)
ビールのコ―スター、お茶碗、お皿、香のものの小皿、お汁椀に高級店の雰囲気を感じました♪
Commented by o-rudohime at 2016-10-05 17:42
やはり「隣の芝生は青く見える」そうなんですよね よくある事です。
先客が食べているのが美味しそうだとあれは何か聴く事があります。
値段はまぁまぁ お味が良いので納得でしょうね。
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-10-05 17:53
旅プラスさん(*´ω`*)
食レポ大好きです。自分では月に一回くらいしか
ちゃんとしたランチはしないのですが
和食のミシュラン店に興味津々です(^-^)v
2000円弱の御代は、安くはないですが、
30分間の待ち時間に高まるさわらへの愛や(笑)
職人の丁寧な仕事ぶり、上品な提供の仕方を考えると
満足ですね、きっと。
栗のムースが気になるところ!甘さはいかに?
リキュールはきいていましたか?
モコ
Commented by arak_okano at 2016-10-05 18:38
普通に考えたら高い高い、無理無理。
でも、値段は、腕と場と心ですね、味が心に染み込んで来る気がしました、バグースです。
メニューだけでも8日間楽しめますね。
アラックみたいに、並ぶのいや、待つのいや、高いのいやでは
味わえない至福のときだと思いました。
Commented by haru2721 at 2016-10-05 20:02
こんばんは~

さわらが焼きあがるまで30分ですか~
確かに、オクラだけで30分はきつそうですね(*^_^*)
でも、待ったかいがあった、という感じ・・・。
栗のムース♥美味しそう~(^^ゞ
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-05 20:14
butanekoさん、こんばんは

ご飯のおかわり全然OKですよ~。
さわらで2杯、香の物で1杯、お椀で1杯、合計4杯でいかがでしょうか(^。^)

そうなんですよ、まこがれいの塩焼は、焼いて出てきた姿がカリッとした感じで、
骨まで、食べれそうでしたよ。
写真を撮らせて欲しかったのですが、隣のお兄さんの注文した魚ですからね。残念ながら諦めました(^。^)

彼はスマホに夢中で、私が食べてるさわらの照焼は無関心のようでした。
もしかしたら、まこがれいしか注文しないお兄さんなのかも(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-05 20:26
オレさん、こんばんは

月に1回、こんなランチも、是非どうぞ。いいじゃないですか~~!!
私の場合、ランチの場所が銀座しかないので、1,000円超過は当たり前。
平均でも1,500円はかかりますから、もう2,000円以内なら必要経費と割り切ってます。

いつも銀座の同じ店ばかりを巡回してるので、たまにこういうアウェーに出かけるのは楽しみなんですよ。
焼き魚でも、かれいって、骨までパリパリと食べれそうなので、美味しそうに見えました。
よく行楽地で、鮎の塩焼きを売ってますが、あれと同じ。
ビールと一緒に食べたいという魚ですね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-05 20:32
パテオナベさん、こんばんは

昼の時間でも、この店はあいてましたよ。
私も初めてだったので、行列待ちかなと、恐る恐る行ったのですが、
カウンターの6席では私が3人目。まだ3席の余裕がありました。
で、食べ終わった12時40分頃は、もう新しいお客さんも来なくて、カウンターは全部空いてしまいました。

器も洒落てました。
でも30分も焼魚を待ちながら、暇な時間を過ごしたので、器も厭きちゃいました。
↑ 器が小さい男でした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-05 20:43
アリスさん、こんばんは

はい、値段だけ見ると間違いなく高いのですが、この店に入って、実際に食べると、
1,944円も安いんじゃないかと思いました。
やはり110年の歴史がある店で、2代目大将も、先代の技を引き継いでますからね。
そこらの焼き魚定食とは、全く違いました。

ハ、ハ、ハ、隣の料理が気になる。
まさにその通りでした(^。^)、でも隣の奥さんが気になるとか、そういうのはないですから安心して下さい(笑)

内装、什器、備品はミシュラン店に指定される時のチェック項目ですから、
それなりにいいものが多かったです。
ただ30分も待たされて、それどころじゃないくらいお腹がすいてしまいました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-05 20:52
himeさん、こんばんは

今回は「隣のまこがれいが青く見えました」(笑)
レストランでは、そういうことよくありますよね。

海外のレストランなら「あれはなに??」「じゃあ同じのを・・」なんてオーダーできますが、
なんか日本では気取ってしまって、「隣の人は何を食べてるの?」、なんてなかなか聞けません(^。^)

今回は、見てすぐ「まこがれい」と分かったし、それがあまりに美味しそうに、出てきたので、
羨望の眼差しで、見てしまいました(笑)
さわらも味は良かったですよ。焼き魚はゆっくり焼いた方が、ほっこり焼けるのかなと、再認識しました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-05 21:02
モコさん、こんばんは

平日の食事は、銀座で食べる以外に、食べるところがないので、毎回高くついてます。
安くて1,000円、平均で1,500円、高いと2,000円。
なので、1,944円も、自分的には仕方がないと思ってますが、この店はミシュラン店なりの
こだわりや、サービスがあったので、満足してます。

そういえば、栗のムースですね。
プロに説明するには、知識不足なんですが、栗とムースの間には、生クリームがあって、
栗をしっかり乗せられるようになってました。
最初は栗羊羹かなと思ったのですが、スッと切れたのでムースでした。
甘さは控え目です。リキュールは無かったですね。
このデザートには、ミシュラン店だぞ、という誇りのようなものを感じました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-05 21:13
アラックさん、こんばんは

はい、おっしゃる通りで、焼き魚定食は、1,000円でお釣りがくるのが相場ですよね。
新橋に行けば、そんな店は沢山ありますよ。でも5分で魚が出てくるので、
「どこで焼いたの」という焼き魚です(^。^)

並ぶのいや、待つのいや、高いのいや、は私と一緒ですよ(^。^)
でもそこに「美味しいの好き」という文字が付くと、内部矛盾が起きてしまうんですよね。
私の場合は「出勤から退社までの最大の楽しみは昼食にあり」、なんで、毎日大変です。
まあ、銀座は店が多いので、「昼食放浪難民}してます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-05 21:19
haruさん、こんばんは

30分って、長すぎますよね。
しかも写真3枚目の調理場で焼いてるなら、自分の魚が見えるので、安心できるのですが、
焼き場は左の奥にあるみたいでした。

想像ですが、調理場で焼くと、煙や臭いが客席に廻ってしまうからじゃないでしょうか。
この間行った、カツオたたき定食の店は、ワラを使って目の前で炙ってましたが、臭いは客席まで来なかったです。

栗のムース美味しかったですよ。
和食店がこんなデザートをだしてくれると嬉しくなりますね。
Commented by kaorunchoko at 2016-10-05 23:59
❤旅プラスさん こんばんは☆
ミシュランシリーズですね!
今日はまた、渋い感じですが、こういう地味なお料理こそ
そのお店の実力と言うか、心がけと言うか・・・出るんでしょうね(^_^;)
30分、そのオクラの小鉢だけじゃ、めっちゃ辛そうです。。。(笑)
出て来たお魚も、ご飯もめっちゃ美味しそう❤
最後の栗のムースも美味しそうですね。
なるほど、そのお値段で、一流店のランチがいただけると思うと
私も何時か食べてみたいな~♫

↓私も模型って、どうするんだろう???って思った事がありました。
とっても精密に美しく作られているのにね。。。
こういった展示がされるミュージアムが出来て本当に良かった!良かった!
四谷聖イグナチオ教会、素晴らしい感じですが、残念でしたね。
実施はどんな物が建っているのかな?
色々興味がわきそうなミュージアムでしたね。
Commented by umitosora14 at 2016-10-06 00:04
今晩は^^
美味しそうだこと!
こんなランチがいただけるなら、30分ぐらい♪
って、言いたいところですけど、
やっぱり、お昼に30分待ちは厳しいですね^^;
予約で注文は素晴らしいシステムですね!
デザートの栗とムースも、良いですね~♪
器もさすが、赤坂のミシュランのお店ですね^^
Commented by en_dy at 2016-10-06 07:37
30分じっくり待って食べるというのも、たまにはいいかなと思います。
ゆっくり、待ち時間に考え事してみたり。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-06 08:26
kaorunさん、おはようございます

ミシュランシリーズの和食ですが、焼き魚をメインにしてるお店は珍しいです。
もう一つ上の「炭籠弁当」なら、待ち間も、つまみがあっていいのでしょうが、オクラだけはきつかったです。

四谷聖イグナチオ教会は、板倉建築研究所の遠藤誠さんが中心となって設計しました。
当時、話題となり、ネットにも画像がありますが、天井に特徴があります。
今度、四谷に行く機会があったら写真を撮ってきますね。

今頃は羽田空港ですね。
東京は台風一過という天気ですが、今日は東北地方上空で、ちょっと揺れるかもしれません。
席が窓側だといいですね。雲ばかりなのか、三陸海岸が見えるのか。
どちらにしても楽しんできて下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-06 08:38
umiさん、おはようございます

店内がすいてたのは、ランチタイムが、60分のサラリーマンや、OLさんが敬遠してるからかもしれません。
いくら近所の会社員でも、注文して30分待ちだと、慌てて食べないと60分では戻れませんからね。

あの予約で注文というのは、きっと馴染の常連さんなんだと思います。
確かにあれなら、待ち時間も無くてゆっくり食べれますよね。

あの栗とムースは、ミシュラン店の意地のような、美味しくて華のあるデザートでした。
食器も、サービスも、さすが創業110年の老舗と感じました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-06 08:44
en_dyさん、おはようございます

30分待つのは、なんてことなく待てるのですが、板場から美味しそうな匂いがしてる時に、
空腹のまま30分待つのは、厳しい試練でした(笑)

そうですね。私はスマホはいじらないし、手ぶらで行ったので本も持ってなかったし
考え事でもしてるしかなかったですね。
でも沈思黙考も、衣食住が足りてこそ。
空腹時は、ちっとも頭が働かなかったです(^。^)
Commented by ericanada at 2016-10-06 13:24
おさかな大好きなんで、今度東京へ行ったらこのお店に行きたいです。
30分待ちか・・・。
予約しておこうかな。
おいしそうな写真にお腹がぐーぐーなってます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-06 15:45
ericanadaさん、こんにちは

ランチコースも3種類ありましたが、焼き魚定食だけは、魚が出てくるまで小鉢一つで待ちます。
他のコースなら、酒の肴が他にも出てくるので、食べながら待てます。
一番大変なのは、酒を呑まない方が、焼き魚定食をオーダーするケースで、これは30分きついです(笑)

なので、やはり写真2枚目のメニューから先に決めて、予約してから焼き上がりの時間に行くのがいいと思います。
焼き魚と、ご飯と、デザートの美味しさは、私が保証します(^。^)
Commented by yocomilk at 2016-10-07 13:37
旅プラスさん、こんにちは♪
このシリーズ、ファンです♡
お魚も30分かけてプロが焼いたら、さぞ美味しいことでしょう!
私、30分待っている間に、ビールが2本になってしまいそうですけど(^^;)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-07 14:31
yocoさん、こんにちは

このシリーズ、ネタがあと二つになってしまいました。
一つは日本橋の穴子専門店で、取材済みですが、日記の掲載は来週か、再来週の予定です。

もう一つは日本橋の浜町にあるフレンチで、ミシュラン店なのに、ランチの「ワンプレートランチ」は
1,200円です。コーヒーは別ですけど。
今日はパレードで銀座が大混雑なので、浜町まで行ったのですが、満席で入れなかったのです。
だって、お一人様で、1200円のランチなのに、予約なんて恥ずかしくてできないですよ(^。^)
また、チャンスがあったら行ってきます。

待ち時間にビールが2本だと、もう一声はずんで、炭籠弁当、2,700円がお薦めです。
これなら酒の肴をつまみながら、のんびり待てますよ。
<< 僕の名前は「アピ、2歳の男の子... 国内唯一の建築模型の展示施設「... >>