朝顔に「変化朝顔」があるように、ダリアにも「変化ダリア」というジャンルがあってもいいのではないか(深大寺植物公園)

ダリアを撮りながら思ったのは「これもダリア??」、「ほんまにダリア??」、「あんたダリヤ??」(笑)
つまり、ダリアにも数多くの変形があるということでした。
まずは見て下さい。ダリアのイメージと違うダリアばかりです。

名前は、レイクビューカーリー。

b0291402_07590501.jpg



名前はエンジェル。これは菊と言われても納得します。見ると菊では大違い(笑)

b0291402_07591333.jpg



名前は序曲。このダリアは、日記の最後に持ってきたいと思ったくらい美しいダリアでした。

b0291402_07592009.jpg



名前はプレシャス。背景にちょうどいい赤い花がありました。

b0291402_07592847.jpg



名前はスキップリーグランデ。最近の菊の新種というと「管物」が多いのですが、ダリアの「管物」ですね。

b0291402_07593449.jpg



名前はプリティーベイビー。全体は黄色でも、先端だけ赤い珍しいダリア。

b0291402_07594192.jpg



名前はホンカ。これがダリア???、ほんまカ(笑)

b0291402_07594873.jpg



最後のダリアです。
名前はミッドナイトスター。いい名前ですね。こんな「☆形」でもダリアでした。

b0291402_07595739.jpg


というわけで、これで2回にわたってお届けしたダリアを終わります。
もういっそのこと朝顔の「変化朝顔」と同じように、ダリアにも「変化ダリア」というジャンルがあってもいいんじゃないかと思いました。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-07 16:00 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26256022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by BBpinevalley at 2016-10-07 16:19
ダリアは豪華な花ですね〜
枯れ方がもひとつ綺麗じゃないですが、
悪女を思わせる花です。
昨日飛行機の中でBBCの「戦争と平和」を観ましたが、ヘレーナはこのダリアのようでした。
Commented by ayayay0003 at 2016-10-07 17:06
こんにちは^^
これ「ダリア」(・・?
ですよね~
「あんたダリヤ??」にお座布団5枚差し上げます~(^^♪
色的には1枚目が好みですが、序曲も好きです華やかです♡
ホンカを見た時、私も「ほんまカ」と呟きました(笑)
ミッドナイトスター、ほんとにスターのようなダリアですね☆
「変化ダリア」という部門がないのが不思議なくらいですね~(^-^)
珍しいダリア、見せていただきありがとうございます(^^♪
Commented by o-rudohime at 2016-10-07 17:11
あんたはダリヤ~かね(名古屋弁的アクセントで)と言いたくなる様な花ですね。
流石オオトリ「ミッドナイトスター」名も良し容姿端麗でミスダリアでしょう。
Commented by blue-lulubul at 2016-10-07 17:12
旅プラスさま、こんばんは。
*「これもダリア??」、「ほんまにダリア??」、「あんたダリヤ??」←ア・ハハハ・・座布団2枚~(^^♪
ダリアを生け花として使ったとき、必ず手をよく洗いなさいと言われました。毒があるそうです。友人の話ではダリアの葉をてんぷらに揚げて食べて亡くなった人がいるということです。ここに写っているダリアもいかにも毒々しい美しさですね。でも、私はダリアの花って結構好きなのですよ。3枚目6枚目7枚目8枚目が好きです。
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-10-07 20:04
旅プラスさん(*´ω`*)
美しい花には棘があるのですよ~どうか、お気をつけなさってくださいませ(笑)
それにしても、序曲の妖艶さは罪ですねw
この美しさは溜息、吐息、無いものねだり!
触れてはいけない世界を見せていただきました。
ありがとうございます!

本日は、京橋のイデミスギノにて
繊細なイチジクのムースを頂きましたよ。
店内での撮影は禁止されていますから、
脳内シャッターをバシバシと。感無量でした!
モコ
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-07 20:58
BBpinevalleyさん、こんばんは

ダリアは悪女。言い得てますねえ(^。^)
「戦争と平和」のヘレーナは、財産目当てに結婚した、最初の奥さんで、 結婚後も放蕩をつくした女性でしたね、
ピエールも最初っから、クジでいうと、「ババ」を引いてしまったような(^。^)
でもこれが長編小説の序章で、序曲なんですね。

そういえば写真の3枚目のダリアの名前は「序曲」でした。
戦争と平和の、第一部に相応しいダリアですね。
私は長編小説の原作を、学生時代か、就職して間もない時に読んだのですが、
それ以来、トルストイは難し過ぎて、私には合わないと、読むのはやめました(^。^)
もし当時もBBCの映画があったなら、それを最初から観るべきでしたね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-07 21:06
アリスさん、こんばんは

「あんたダリヤ~~」、すんまへん、ひねりも工夫もないギャグで(^。^)
でも座布団を5枚も、ありがとうございます。

1枚目、3枚目は、形がダリアの発展系で、ダリアらしくは無いのですが、
色彩はもう華やか過ぎて、クラクラするぐらい、素敵なダリアでした。

ホンカと、ミッドナイトスターは、ダリアを超越してます。
でも星の形がバランスよくて、「おお~凄いじゃない」と、呟きたくなるようなダリアでした。
また来年も、どんな変化ダリアが出てくるか、取材に行ってみます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-07 21:22
himeさん、こんばんは

名古屋弁ですか。どんなアクセントなのか、himeさんから聞いてみたかったです(^。^)
私は江戸弁と、関西弁は、そこそこしゃべれるし、知ってるのですが、名古屋弁は難しくてお手上げです。
どえりゃあ~、難しいて、わからんがや。

そうそう名古屋の人は、海老フライを、海老フリャ~~と言うと、全国の人は信じてますが、
実際の名古屋市民で、海老フリャ~~、なんていう人は、1人もいないそうですよ(^。^)

ミッドナイトスター。はいオオトリの真打に選びました。
こんなダリアは、初めて見ましたよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-07 21:32
blue-lulubulさん、こんばんは

先日は私がミスをいたしまして、申し訳ありませんでした。
石原元都知事が、「私も齢を重ねて、記憶も曖昧なので・・」と文章で、発表してましたが、
はるかに年齢は下のはずの、私もやばいです(^。^)

座布団2枚をありがとうございます。
ギャグも、もうちょっと研鑽をして、座布団が10枚いただけるような切れ味鋭いギャグを目指します(笑)

ダリアは毒を持ってるんですか、美しい花ほど、棘もあり、毒もあるんですね。
3枚目の「序曲」は、釜戸の火が燃え上がってるような激しさでした。
これはダリアならこその美しさかと思いましたが、棘も毒もありそうですね(笑)
Commented by arak_okano at 2016-10-07 21:40
綺麗綺麗鮮やか鮮やか、そうなんですがね、
本当に御免なさいね。
エイリアンのように見えてしまいました。
海には、こういう感じの口を持つ生物が
多いんですよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-07 21:47
モコさん、こんばんは

ダリアの美しさは、この「序曲」のような、燃え滾る炎に代表されると思いました。
菊にも、バラにも、こんな激しさは無いですからね。
カルメンが口に咥えるのは、バラでなくて、ダリアのが良かったんじゃないかと思いますが、
大き過ぎるので、口に咥えたままで踊ると途中で落っことしますね(^。^)

イデミ・スギノに行かれましたか。
プロ同士の対決ですね。イチジクのムースは感無量でしたか。
あそこは撮影禁止なのが残念ですね。
でも私は通りの反対側から望遠で、ショーケースを隠し撮りしたことありますよ。
ただ、日記にはできなかったので、外部記憶装置のどこかで眠ってると思います(^。^)
Commented by asahinahikari at 2016-10-07 23:20
ダリアは長い時間咲いて色も綺麗だし大輪もあればポンポン咲きと〜脇芽も多く一杯花をつけて切り花にもなるそんな訳でダリアは好きです〜畑にも植え込んで楽しんだ時期もあります
お写真を見て私の知っているダリアではないですね
まさに変化ダリアです〜色も花弁も全てが『ほんまにダリア?』ですね〜
最後の二枚花弁も少なくダリア咲きではありませんね〜色も珍しいです
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-08 07:38
アラックさん、おはようございます

交配、交配で変化を重ねると最後はエイリアン。
おみゃ~も、ダリアでござるか。
た~けっ、おりゃあ、ダリアだがや。
↑ エイリアン同士の会話(笑)

海にもこんなのがいますか。
世の中、オートファジーですからね。
何が生まれてくるかわかりません(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-08 07:50
光さん、おはようございます

ダリアを菜園で育てたことがありますか。ちょっと植えてみたくなるお花ですね。
そういえば、昔は町のあちこちで、ダリアを見たような気がしますが、最近の下町では見かけなくなりました。
可愛い花だと思いますが、植えこんで育てるとなると、バラのが人気なんでしょうね。

やはりこの写真のダリアは、変わり者ばかりなんですね(^。^)
深大寺植物園も、よくこんな変わり者ばかりを集めました。最最後のミッドナイトスターは、南国に咲きそうな色と形で、
「ほんまにダリア」大賞でした(笑)
多分、来年も見に行きますので、また特集としてお届けします。
Commented by otti468 at 2016-10-10 10:47
花の中では・・・なぜかダリアが好きなんですが・・・
ダリアに関する知識は何もなくて、ただ見ていると満足^^~~
色々な種類がありますね~
どこか身近に咲いているところはないかと・・・模索中です。
とりあえずこちらで楽しませていただきました~^^;;;
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-10 16:40
ottiさん、こんにちは

ダリアがまとまって咲いてる場所は、関東にもそんなにはありません。
昔は下町でも、路地でダリアを栽培してましたが、最近は見かけません。
何故でしょうね、七不思議です。

幸い、深大寺植物園は歴史ある植物園なので、昔からダリアを大切に育ててるようです。
それにしても、驚き 桃の木 ダリアの花 ですよ。
まさかこんなに種類が多いとは。
来年も撮影に行って、変化ダリアを、お目にかけますね。
<< ヌーの川渡り、2度目の遭遇は対... 僕の名前は「アピ、2歳の男の子... >>