シクラメンを生産する園芸農家さん(江戸川区鹿骨)

江戸川区の篠崎公園で季節外れの枝垂れ桜を撮影した10月2日でしたが、帰りに同じ江戸川区の鹿骨に寄り道しました。
7月に鹿骨4丁目の「江戸川園」さんで、出荷前の朝顔を撮影させていただきましたたが、10月は鹿骨地区全体で、シクラメンとポインセチアを栽培中のはず。
最初に寄ったのは6丁目の「真利子農園」さんです。

左側が花の販売もしてるショップで、右側には温室が奥の方まで続いています。

b0291402_08520517.jpg


温室の中にはシクラメンがずらっと並んでます。

b0291402_08514843.jpg


この日は暑かったので、扇風機がブルンブルンと唸りをあげてました。
やはり花の栽培は温度調整が難しいんでしょうね。

b0291402_08514042.jpg



ン~~!!、花が咲いてるシクラメンも見えます。
君、君、フライング!!
うかがったら、11月中旬から出荷が始まるので、その時期に合わせて栽培してるとのことでした。

b0291402_08515703.jpg



昨年の11月に、この同じ温室で、全く同じ場所から撮影した写真があったので、掲載します。
あと1ヵ月半で、こんなに花が咲き揃います。

b0291402_08530733.jpg



鹿骨地区は毎年、何回か来るので土地勘もあるのですが、ポインセチアを生産中の温室は見つけることができませんでした。
次に、昨年の11月にシクラメンを買った、5丁目の「いしいプランテーション」さんを訪ねました。

b0291402_08511670.jpg


この時期、買って帰るようないい花が無かったので、中と外で、撮影だけさせてもらいました。

b0291402_08512469.jpg

b0291402_08513212.jpg



最後の1枚は昨年の11月28日に、同じ「いしいプランテーション」さんで撮ったシクラメンです。


b0291402_08524067.jpg


やはり10月上旬では、早すぎました。11月の第4週くらいに出直します(笑)



by tabi-to-ryokou | 2016-10-09 16:00 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26259986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-10-09 16:19
旅プラスさん(*´ω`*)
ふふふ、X'masの女王様をフライングしようと
カメラを持って訪れた旅プラスさん、こんにちは。
11月になると心が躍り始める方々が増えますね。
赤、ピンク、白のシクラメンのかほり~w
ポインセチアに負けないで欲しいと思います。
ポインセチアは露出の多いイケイケタンゴダンサー
シクラメンは清楚な和装の女将だと感じますよ。
(えっ?誰も質問してはいませんね…)

今日はX'masのブッシュドノエルのイメージを固めました。
製菓学校の卒業製作も切り株にしたくらい、
なぜか森や木の年輪が好きなんです。
小さな妄想から生まれる 大きな幸せをお客様へ
届けられますように(^-^)v
モコ
Commented by ayayay0003 at 2016-10-09 18:14
こんにちは^^
え~~~、もうシクラメンですか(*_*)
と思ったらまだ早かったのですね~
ひと安心しましたよ!
クリスマスというかイルミネーションというかその頃ですよね(^。^)
昨年のシクラメンのお写真が美しいですね(^^♪
今の時期と比べるとおもしろいです♪
いしいプランテーションさん、今の時期もいろいろなお花あるのですね!ケイトウやベゴニアが目立ち華やかです☆
これだけ広いと見応えありそうですね☆
お花の写真は撮るのも楽しくていいですね(^^♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-09 20:52
モコさん、こんばんは

はい、園芸農家の温室を次々と覗き見して、生育状況をチェックしてきました。
シクラメンは、もう咲きたくてウズウズしてる感じでしたが、タンゴダンサーのポインセチアは、ここ鹿骨地区では、
栽培してる場所が見つからなかったです。

お花はデリケートだし、栽培農家も高く売れる花を栽培したいし、毎年同じかというと、そうでもないみたいです。

ブッシュ・ド・ノエルといえば、フランスの「薪」のような形のケーキでしたね。
だからといって、全部がカカオや、ショコラがベースかというとそうでもなく、色も形も材料も様々。
こういう時は妄想で勝負ですね。私のフランスの妄想は、シェルブールの雨傘、ニキータ、アメリ、
ロシュフォールの恋人たち。ケーキ頑張って下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-09 21:08
アリスさん、こんばんは

シクラメンは、もしかしたら、もう売ってるかなと思ったのですが、やはり早過ぎました。
11月中旬の開花に合わせて、栽培してるそうですが、昨年は11月28日に訪問してました。
その時期になると、鹿骨の町全体が、シクラメンで溢れてました。
今年もあと1ヵ月と半分くらいです。

「いしいプランテーション」さんは、この地区では一番大きな花屋さんで、私みたいに遠方から買いに来る客が多いです。
ケイトウや、ベゴニアがありましたが、あとは名前がわからない花ばかり。
店主の恐らくは、お名前石井さんが、私の事を覚えてるみたいで、今回も寄ってきてくれましたが、
やはり、シクラメンの開花まで待つ事にして、今回は何も買わずに帰りました。

でも買わなくても、お花屋さんを廻るのは楽しいです。
この石井さんとこは、花の値段もわかりやすいように、書かれてるので、比較しやすいです。次は11月に再訪します。
Commented by umitosora14 at 2016-10-09 22:19
今晩は^^
え~~!もう、シクラメンの時期?!
って、慌ててしまいそうでした(笑)
まだちょっと早かったとのこと、ほっと致しました^^;
去年のシクラメンの購入記事、
ついこの前読ませて頂いた様な気がするのに。。。
いえいえ、まだ紅葉を味わわないと、冬に向かえません(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-09 23:19
umiさん、こんばんは

シクラメン、ちょっと早過ぎました。
布施明さ~ん、まで出番じゃないですよ~~(^。^)

去年のシクラメンの購入は11月28日でした。早いですね。
季~節が~~♪ 頬をそめて~ 過~ぎてゆきま~した~~♪♪

実は季節外れの枝垂れ桜を観た、江戸川区篠崎公園は、この江戸川区鹿骨の隣町なんです。
なので帰りに寄ってみましたが・・・早すぎた布施明でしたね。
ちなみに布施明さんの「シクラメンの香り」は1975年のヒット作。
作詞・作曲は小椋桂さんでした。小椋桂さんは、この頃からいい仕事をしてましたね。
Commented by haru2721 at 2016-10-10 00:19
こんばんは〜

ちょうど先週、ガーデンシクラメンを購入しました。
ガーデンシクラメンは、早目に売り出されるのか、
ビックリしました。

ポインセチアも出始めていましたが、
まだクリスマス気分にはなりませんね〜(´-`)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-10 07:30
haruさん、おはようございます

ガーデンシクラメンって、苗を買ってきて、今の時期に植えて冬に咲かせるシクラメンという解釈でよかったですか。
20年前からベランダしかない、マンション生活で、シクラメンを育てたことがないのですが、
シクラメンを庭の土で育てるって、興味があります。
きっと花が咲きだすと楽しいでしょうね。
夏越しもできるんですか。うちのベランダのシクラメンは夏越は一度も成功したことないです。
まあ、咲いてるシクラメンを買ってくるので、冬だけでも楽しめればじゅうぶんと思ってます。

ポインセチアも、もう出てるんですか。
そうですよね。いくらなんでも、まだ飾るには早すぎますよね(^。^)
Commented by en_dy at 2016-10-10 11:33
シクラメンは、さすがにもう少しですか。
最近、暑かったり、寒かったりしたので。もしやと思いましたが。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-10 16:47
en_dyさん、こんにちは

はい、ちょっとというか、1ヵ月はフライングでした(笑)
ごめんなさい、 「シクラメンを生産する園芸農家」さんとタイトルに書くと、
どなたも「おや~、咲いてるのか」と思いますよね。

実は私も、ちょっとは咲いてるシクラメンもあるかと、かすかに期待して行ったのですが、空振りでした。
やはり出荷できるように、ロットをまとめて、開花時期を合わせてるみたいでした。

来月、また訪問しますので、しばしご猶予を(笑)
<< 恒例の「人形市」では指人形パフ... ヌーの川渡り、2度目の遭遇は対... >>