恒例の「人形市」では指人形パフォーマンスが笑いをさそいました(日本橋人形町)

日本橋人形町の人形市は10月6日~8日でしたが、7日の昼休みに行ってきました。

人形町は、江戸時代に江戸歌舞伎発祥の地として中村座、市村座などの芝居小屋を中心に発展し、
薩摩浄瑠璃や、人形芝居などの人形芝居小屋も立ち並び、人形遣いや人形職人が多く集う「人形の町」として知られました。

かつては人形の市が開かれていたといわれますが、現代では「人形町」という名前に関わるイベントがなかったことから、2006年に歴史と文化に立ち返り、
「人形市」が始まりました。

今回は露木光明さんによる指人形公演を観にきましたが、これが指人形の舞台です。

b0291402_21172347.jpg


粘土で形を作り、アクリル絵の具で色を付けた30cmほどの人形は全て露木さんの自作。
左から順に、エルヴィス、TAKESHI、亜紀ちゃん、さぶちゃん、鶴瓶さん。どれもそっくりです。
露木さんの工房は「指人形笑吉工房」という名前で谷中にありますが、正面、横、斜めの顔写真から作るオーダーメードのオリジナル似顔指人形(40,000円)は
現在納品まで3ヶ月待ちの人気だそうです。

b0291402_21173295.jpg


舞台の真ん中で指人形が絵の具を持って何か描いてます。

b0291402_21174461.jpg


指人形に持たせた筆で、色紙を見ずに描くという凄い技です。

b0291402_21175118.jpg


私の後ろの女性がモデルさんでしたが、モデルさんと絵を比べた写真は無理でした。
指人形似顔絵は制作に10分、お代は1,000円です。

b0291402_21180053.jpg


根津の工房でも客が集まれば人形劇が開催され、1日8回の公演は「谷根千」の人気です。
下が演目で、11ある演目は全て露木さんが考えたオリジナルです。

b0291402_21180792.jpg



例えば2人のおじいさんが、手をたたきながら爆笑してます。
セリフはないけど、その愛敬たっぷりの顔と動きにつられて、観客もついつい声を出して笑ってしまいます。

b0291402_21181479.jpg


入場無料で30分程の公演ですが、これは面白かったです。
外に出て、人形市をちょっと見てから戻ると、この行列。
私は12時からの公演を観たのですが、14時の公演を見る人たちが行列してました。

b0291402_21182947.jpg


露木さんが人形作りにのめり込み、勤めていた縫製会社を辞めて谷中で人形劇を始めたのは16年前。
指人形の生き生きした表情と動きが評判となり、今では人形制作と公演の依頼が絶えないそうです。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-10 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26262900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2016-10-10 16:27
素晴らしいです。
人形の雰囲気に合わせて着せた衣装などさすが元縫製をやっていた方だけありますね。
Commented by tatuotoko0406 at 2016-10-10 16:31
こんにちは。
最後に書いてありましたが、そうなんですよねえ。露木さんてある程度お年を召してからの作り職人さんですよねΣ(*゜ω゜ノ)ノ

手先も器用だったのでしょうが、以前テレビで見たときに鬼気迫る感も感じました。
ご老人の人形に独特のものを感じます。

強いて言えば、座頭市は勝新太郎が良いな(笑)
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-10-10 17:04
旅プラスさん(*´ω`*)
こちらの奇才、露木さんは凄い方ですね!まず、洞察力。実在の人物を描いたり、立体で動きを出すには心の目で見てるのでしょうか?そして、忍耐力と探求心。座ったまま何時間も作業ができる人は、天職を心得ていらっしゃる。そのたぐいまれな才能に磨きをかける人は、素敵ですね。「谷根千」散歩、行きたくなりました。方向音痴の私は、くまモン(夫)の頭に地図&方位磁石が埋め込まれているので、いつもくっついて行くばかり(笑)たまには、迷いながら、一人で歩いてみようと思います。
モコ
Commented by ayayay0003 at 2016-10-10 18:21
こんにちは^^
指人形を極めた露木さんというお方は素晴らしいです(^^♪
もしかしたら、唯一の指人形専門工房?
なんて思いました~
指人形、もっと簡素な感じのをTVで見たことがありますが
ここまで作りの細やかなのは初めて見ました!
4万円で、オリジナルのを作っていただけるとしたらむしろお安いかな?なんて思いました(^-^)
指人形なら、持ち運びもそう重くはないでしょうから、いろいろな場所で重宝すると思いました!
指人形似顔絵を制作しているのがご本人(写真の方)ですよね?
素晴らしい才能です、どなたかお弟子さんにでもこの技を伝承してもらいたいと思いました(^^♪
Commented by otti468 at 2016-10-10 20:11
こういう世界もあるんですね(世間知らずもいいとこ!)
すばらしいですね~。
レポート拝見しただけで、なんだかわくわくしてきます。
さすがは東京ですね~
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-10 20:56
himeさん、こんばんは

衣装も全部、露木さんが作るそうです。
婦人服の縫製会社に長く勤務されていて、週末は趣味で子供向けの絵画教室を開いていたといいますから、
この人形を制作するだけの技術を、元々持ってられたんですね。

そして16年前のある日に、子供たちを楽しませるために自己流で指人形を作った時に、
「オレのやりたかったことはこれだ」、と閃いて人形劇を始め、しばらくのうちに会社も辞めたそうです。
運命の出会いって、思わぬ時にあるんですねえ。
人形の顔も、衣装も本当によくできてました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-10 21:13
オレさん、こんばんは

そうそう谷中では有名な露木さんですから、オレさんもご存知と思いましたよ。
彼は脱サラ、しかも好きなことで脱サラして、成功してるのだから立派ですよね。現在70歳だそうです。

私も露木さんのことをテレビで知ってましたが、3人以上そろうと人形劇をやるというのがネックで、
なかなかチャンスが無かったのですが、今回は人形町でやるというので、すっ飛んで行ってきました(^。^)

人形の座頭市は、たけしでしたね。私は勝新も、たけしも両方とも映画観ましたよ。
おっしゃる通り、座頭市は勝新です(笑)、でもたけしの座頭市も笑えました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-10 21:47
モコさん、こんばんは

最初、会場の大観音寺に入ったら、舞台の真ん中で人形だけが似顔絵を描いてました。
ご本人は、スダレの裏側でモデルと色紙が見えてるんだか、見えてないんだか??。
そしたらその人形が、おばちゃんの似顔絵を見事に描いたので、しょっぱなから、もうまいりましたよ。
「こりゃあ、すげえや」と、ノックアウト状態でした(^。^)

もし谷根千散歩に行かれるなら、「指人形笑吉工房」で、ググッテ下さいね。
月曜と火曜は休館日なので、他の日にお出かけください。
今もあるかわかりませんが、日暮里の駅では、谷根千マップを無料配布してくれます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-10 21:59
アリスさん、こんばんは

指人形の工房って、全国でもただ一つだと思います。
写真3枚を見ながら、本人とそっくりの人形を作るのだから凄いとしかいいようがありません。

十数年前、20歳代で命を落とした娘さんの両親のために、友人たちがこの人形制作を依頼したそうです。
お母さんは人形を見て、涙を流して抱きしめ、すっかり無口になってたお父さんは、久しぶりに笑顔を見せたとか。
こんなことが、テレビでも伝えられ、4万円の人形の制作依頼は、全国から来るようになったとか。

写真5枚目の、似顔絵を持ってるのが、ご本人で70歳だそうです。絵もお上手ですよね。
後継者ですか、今度会う機会がありましたら聞いてみます。
絵が上手で、手先が器用な若い人ならできそうですね。
Commented by asahinahikari at 2016-10-10 22:02
テレビで見たときもすごい人だと思いました
鶴瓶さんのお人形さんを作って見せていた時本人もすごく感動されていました〜本当に良く出来ていますね
アップにされた二人のおじいさんの演目を見るだけでも笑いたくなります〜その場にいたら確かに声が出るでしょうね
外はこんなに行列になっていたのですか〜谷根千に行って見たいです
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-10 22:08
ottiさん、こんばんは

この指人形の人形劇というのは、どこにでもありそうですが、毎日のように公演してるというのは、
この露木さんだけだと思います。
彼の強みは、指人形を自由自在に制作し、しかもそれが本物にとても似てるということ。
これは、なかなか真似できないことだと思います。

そして彼のホームグラウンドが、谷中という下町にあって、人数が揃えば、1日に8回も公演するという
情熱とタフさがあるのも、日本で唯一の人形劇を成功させてる秘訣だと思います。

東京も山の手と下町がありますが、圧倒的に下町のが面白いです。機会がありましたらどうぞいらして下さい。
Commented by kaorunchoko at 2016-10-10 22:31
❤旅プラスさん こんばんは☆
指人形公演ですか\(◎o◎)/!
見た事無いです!有名人のそっくりさんも良いけど、
私は二人のおじいさんの爆笑に笑いました!!!
いるいる!こういうおじいさん(笑)
中央のちゃぶ台を囲んでる老人もイイ感じ~♫
落語に出て来そうな風景ですよね!
どの指人形も、表情が本当にイキイキとしてますね。

えぇーーー色紙を見ないでその絵を描いたんですか\(◎o◎)/!
これまたビックリです。
1,000円だったら私も画いて欲しいな!
500円上乗せするんで美人にお願いしますm(__)m
それじゃ似顔絵じゃ無くなっちゃうか(笑)

いやぁ~話しは違いますが、動物園って良いですね~♫
旭山動物園最高です(*^^)v
双子のトラめっちゃ可愛いですよ!何処を撮っても旅プラスさんなら
絶対素敵な写真が量産されると思います!
私も動物園にちょっとハマりました(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-11 07:11
光さん、おはようございます

テレビでは鶴瓶さんの人形を作ったんですか。
舞台に並んでたのはその人形かもしれませんね。
笑顔がそっくりでしたよ。
2枚目の写真ですが、たけしと、鶴瓶がそっくりなんですが、一番よく似てたのは
左端の露木さんの人形でした(^。^)

谷根千は散歩にいいとこですよ。
都内でも人気の散歩コースで、ここ10年くらいの間に、お洒落な店も増えました。
3人以上で行くと、この公演をやってくれるそうです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-11 07:30
kaorunさん、おはようございます

2人のおじいさん、笑えましたよ。
セリフはなくて、最初は手をたたきながら笑い、そのうちに相手の頭を叩いて笑いで、
なんてことないアクションですが、顔と動きが愛敬あるので、くすりと笑ってしまいます。
お客さんの中には、手を叩いて大声で笑ってる女性もいました。

500円プラスで美人に(^。^)、私なら無料で絶世の美女に描いてあげますよ。
一応は水彩、パステル、油と、一通りはやってますので(^。^)
でも露木さんの経歴を見たら、東京都美術館が1年に1回開催する公募展で入選して本会員にもなってるそうです。
学生時代は画家を目指してたという本格派でした。

アムールトラの赤ちゃんが屋外展示場に出てくるのは、毎日午後。
ユキヒョウの赤ちゃんが出てくるのは1日おきだそうです。
昨日は本当なら紅葉が美しい旭岳で、雪が降ってしまったそうで、早くも冬が訪れたようです。
Commented by ericanada at 2016-10-11 13:04
あ~この指人形、谷中の笑吉さんですね!!
谷中へ行く度お店に寄っています。
公演はまだ見たことないんで、一度見たいって思っているんです。
お店には確か鶴瓶さんも何かの番組で訪ねたことがあるはず。
「あんたのお人形があるよ」って言われて。
そっくりですよね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-11 16:50
ericanadaさん、こんにちは

谷中の笑吉さん、ご存知でしたか。
もしかしたら、ご実家は谷根千のご近所ですか(^。^)

3人いれば、公演をやってくれるそうですよ。
もし人数足りなかった言って下さい。
私の住む千住も谷根千から近いし、次女は根津に住んでます(^。^)

鶴瓶さんの、人形は上から2枚目の、右から2人目ですが、そっくりです。
笑っちゃいますが、ご本人がこの人形をみても、笑うしかないでしょうね。
本当に人形作りのプロですね。4万円という値段も決して高くはないと思いました。
<< 3.3haの広大な花畑に、コス... シクラメンを生産する園芸農家さ... >>