2歳のチーター3兄弟と出会った日(アフリカ縦断の旅、9月8日、早朝からマサイマラ東地区へのロングドライブ)

9月5日の初日に、「人気ビッグ6」のうち、象、ライオン、サイ、バッファロー、チーターと出会い、
9月6日には、6時間のロングドライブで、ヌーの川渡りを初めて見ることができました。
9月7日は、午前・午後それぞれ短いドライブで、午後に再びヌーの川渡りを観察しました。
9月8日は、まだ見てない豹に的を絞り、マサイマラ東側へのロングドライブに出かけました。

マサイマラ東側のゲートを入り、しばらくしてからチーターの3兄弟を、発見しました。
お腹の膨らみから推測すると、狩りに成功し、食事も終わってるようで、3兄弟で移動中でした。

b0291402_07354035.jpg


チーターが向かってきそうな場所に、道路を走って先回りし、エンジンを止めて待ちます。
公園規則で、動物との距離は25m以上と決められてますが、相手が近づいてきた場合は許されます。

b0291402_07354909.jpg


予想して待ってた場所が当たって、チーターが近づいてきました。

b0291402_07361790.jpg


ピンと立てた、立派な尾っぽ。

b0291402_07362660.jpg


2歳とはいえ、もう立派なオスです。サファリカーからの距離は3mくらい。

b0291402_07363805.jpg


そして、私が車の屋根から頭を出して写真を撮っている、ほぼ真下にやってきました。距離は1m。

b0291402_07364806.jpg


車の中にいる限りは安全ですが、野生のチーターがここまで接近してくると、嬉しいやら、怖いやら、正直かなりビビりました。
チーター3兄弟は、しばらく我々の車の周囲で遊んでくれたので、写真は沢山撮りました。
掲載できそうな写真もあと十数枚あるので、次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-15 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26277188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-10-15 16:13
旅プラスさん(*´ω`*)
ピンと立てた 尾っぽに メロメロです(笑)
チーター君、自由自在に尾っぽを動かせる?
今は、お腹が膨れていても きっとすぐに
へこむんでしょうねぇ。

1m先にチーター…。窓は閉まってますよね?
でも、もしも 外に出たら チーターの
『別腹デザート』になっちゃいますよね?
怖い怖い怖いです。考えるだけでガクブル…

現像作業はかなり手間なんでしょうか???
(見当もつきませんが…)
モコ
Commented by minibears at 2016-10-15 16:51
こんにちわ。
わわわっ、これまたずいぶん近くまで接近したんですね~
というか、向こうから近づいてきたんですよね。
もう野生動物も、人間や車に慣れているような・・・
でも旅プラスさん、車のルーフから顔だして写真撮っていたとは、、怖かったですよね~。
後方に静か~に近づいている野生動物がいて、振り向いたらガブっと・・・なんてことはなさそうですが。(^ ^;;
たくさんの写真を楽しみにしています。
Commented by ayayay0003 at 2016-10-15 17:51
こんにちは^^
実は、旅プラスさんの日記を拝見するまで
ヒョウとチーターの模様の違いも解らなかった私です^^;
うひょう?とは言わないでくださいませね(笑)
ヒョウは、ヒョウ柄あるじゃん?と言われちゃいそうです!

それはさておき、2歳とは言え立派な大人のチーターなんですね!
18歳くらいかな?
彼女はまだいないのかな?
3兄弟で行動してるというのがミソでしょうか(^。^)
1枚目、zzz~と彼方まで広がる平原がバックの3兄弟いいですね(^^♪
どんなに広い場所にいるかが一目瞭然です☆
そして、旅プラスさんが頭を出して撮ってる真下に来たチ―ター迫力有り過ぎです~~~
車によじ登ることはないのかしら?なんて不安になりませんでしたか?
この1枚は、ビビることもなくブレズに撮ったみたいで素晴らしいですね(*^_^*)
動物写真家さん冥利につきましたね♪
続きもますます楽しみにしていますね(^^♪
Commented by butanekoex at 2016-10-15 18:17
こんばんは。
チーターの3兄弟、しっぽのクリンとした形もみんな同じですね♪
ピンと立てたしっぽは、クリンとしている時とは別の感情なのかもしれませんね。
狩りの時、たしかしっぽをピンと伸ばして、ブンブン降りながら
獲物を追いかけているのをテレビで見ました。
もしかして、旅プラスさんは狙われていたのかも~(´艸`;;)

それにしても、3mから1mまでの距離だとは!
まるで息遣いまでもが伝わってくるようです。
そして、短いふわふわのたてがみまでも はっきりと見えますね(^^)
Commented by bulanchan at 2016-10-15 19:27
旅プラスさん☆こんばんは~。

何て美しい野生なんでしょう!
すっかりチーターの虜です(笑)

大自然には圧倒されます。
こんな素晴らしい世界を体験されてるなんて~
冒険家・旅プラスさんの取材には感謝します。
どの画像からもアフリカの太陽を感じとれますね♪
Commented by aamori at 2016-10-15 20:20
チーター、そばでみたら、興奮します。
近くのチーター背中の毛が立ってますね。
チーターも緊張していたのでしょうか。
かっこよくてかわいい生き物です。いいな。触ってみたい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 20:59
モコさん、こんばんは

歩く時は尾っぽを下げてますが、この時は何故か横でした。
太くて重そうですが、尾っぽは自分で自由に操れるみたいです。

車から外に出たら、罰金1万円で、公園の外に追い出されます。
そして車も人も再入園はできなくなるので、誰も降りないのですが、
ヌーの川渡りの現場なんかでは、猛獣がいないので、降りて写真を撮ってる人も見かけました。
東アジアの隣国の人たちです。現場写真を撮って、公園の管理事務所に通報したくなります(^。^)

現像作業ですか。時間はかかります。
絵を描くのや、彫刻を刻むのと似てて、最終的な写真をどう仕上げようかと迷います。主に構図と明るさと色彩です。
動物写真は構図の中にどう収めるかだけですが、景色は空を含めて色彩や明るさに注意してます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 21:10
marukoさん、こんばんは

野生動物は、生まれた時からサファリカーを見て育ち、その野生動物が産んだ子供たちも、
親がサファリカーを見ても怖がらないというのを見てるので、特に猛獣の場合は完全無視です。

キリンや、シマウマは、サファリカーは危険と思ってるみたいで、20mくらいの距離まで近づくと逃げます。
象は立ち止まって、ずっとサファリカーを睨んでます。

肩から上は、サファリカーののルーフを開けた窓から出してるので、もしガブってやられるなら、
車に首を突っ込んだチーターに足を食われますね(^。^)
その危険に備えて、ごっついジーンズ生地のパンツをはいてるので、多分食われても軽傷と思います(^。^)
そうなったら、まずは車の屋根に逃げますよ(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 21:19
アリスさん、こんばんは

え~~「うひょ~~」。言ってしまいました。
顔と、尾っぽと、体型でわかるんですよ。
尾っぽが斑点ならチーター、尾っぽの模様が輪切りみたいだったら豹です。
顔から見分ける時は、目から口まで黒い線があればチーター、豹にはありません。

彼女ができてもチーターは、ライオンと違って共同生活はしないみたいです。孤高のハンターなんですね。
この3兄弟は、8月までママが一緒で、狩りの仕方なんかも教えてたみたいですが、
今は、別れて独り立ちじゃない・・・3ん匹立ちしました。

確かに車の真下までくるとビビりますよ。
でも、そこは将来の動物写真家。シャッターは押し続けました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 21:28
butanekoさん、こんばんは

>ピンと立てたしっぽは、クリンとしている時とは別の感情なのかもしれませんね。
butanekoさん、本当に鋭いですね。

私もそう思います。猫を飼ったことはないのですが、もしかしたら、猫は怒るとしっぽを立てたりしませんか。
感情が奮い立つと、しっぽも自然と立つのかもしれませんね。

ハ、ハ、ハ、狙われた!!。私が美味しそうに見えたかもしれませんね。
そうです。肩の上部の毛は逆立っていて、タテガミみたいです。
もし座席に座っていて、窓から手をのばせたら、きっと触ってましたね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 21:42
bulanさん、こんばんは

チーターの虜ですか。実は私もです。

なにしろ世の中で、こんなに美しい動物はいないと思います。
身体も、模様も、そのしなやかな動作も、動物の最高傑作です。

なのに、絶滅危惧種なんです。ここマサイマラでもライオンの20分の1以下しかいないと思います。
ママが狩りをしてる間に、子供が襲われるなんてケースも多いらしいです。
その点では、この3兄弟のママは、子育てのベテランらしく、よく3頭も、ここまで育てたと感心します。

最近の私は、あれだけ通っていたヨーロッパを卒業して、アフリカにほれ込んでます。
不思議ですね。この「ケニア病」はしばらく続きそうな予感がします。
アフリカの光、空気、風、臭い、ざわめき、動物の姿、太陽。
もう重症患者になってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 21:49
ATSUKOさん、こんばんは

よく見ると、本当に痩せていてスマート。
そして動作はしなやかです。
ちょうど肩の上の毛が逆立ってました。
たてがみのつもりでしょうか(^。^)
でもこれ以上長くは、ならないそうです。

ここまで車に近寄ってくるのは、まだ2歳の男の子で、好奇心が強いからかもしれません。
私の席で、私は立ち上がってルーフから顔を出してましたが、
もし座ってたなら、恐らく背中を触れました。
千載一遇のチャンスだったのに惜しいことをしました(笑)
Commented by en_dy at 2016-10-15 22:39
野生は、やっぱ体つきが違いますね。
筋肉が隆々としています。
すごいです。
Commented by umitosora14 at 2016-10-15 22:42
今晩は^^
チーターは、しなやかな肢体って言葉がぴったりですね!
そして、美しいですね♪
それにしても、最接近がほぼ真下の1m?!
チーターって、真上にジャンプってしないんですか?
おなかが膨らんでて、たぶん満腹状態だから大丈夫ってことでしょうか?
まぁ、大丈夫だったから、この記事を書かれてるんですけれど。。。
なんだか、心配になっちゃいました><
野生の動物も、幼いと、好奇心が強いんですね♪
Commented by a-ki_la at 2016-10-15 22:42
皮膚の質感や牙の美しさも何となく若々しい感じがします。
手が届きそうな近さですって?!
それって、動物園の檻越しに見るよりよっぽど近そうですね。
スピードがある上に肩甲骨や腰の高さの上下の動きが大きい動物なので
撮影難度が高そうだなぁ...素晴らしいなぁと拝見しました。

↓玉ゐ、神代。ワタシの知ってるところが続いたのでなんだか嬉しかったです!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 23:37
en_dyさん、こんばんは

wikiによると200mを7秒で走り、
時速にして100kmのスピードで狩りをしてるらしいです。
動物園のチーターよりは筋肉質になってるかもしれませんね。

毛並みも綺麗で、肩のあたりの筋肉は、モリモリでした。
本当は狩りをしてるところも見たかったのですが、そのチャンスは無かったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 23:53
umiさん、こんばんは

チーターのファンである、私に言わせると、チーターは動物界で一番美しい動物ではないかと思います。

チーターは垂直の樹木にも登りますから、ジャンプもします。
でも車に乗った人間は、食べ物ではないというDNAがあるみたいです(^。^)
人を襲ったという例も、多分報告されてないと思いますが、その面ではライオンはチーターや豹よりも、
1.5倍くらい体格が大きいし、人を襲ったという例も報告されてるので、チーターより怖いです。

感覚としてチーターは猫の延長線上のように感じました。
すぐ近くに来た時はビビりましたが、それでも可愛かったですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-15 23:59
a-ki_laさん、こんばんは

この写真の続きでは、3頭のうちの1頭が車の下に頭を突っ込んで、
残りの2頭が「おいおい、なにかあるのか」なんて横から覗きこむ場面もありました。
助手席に座っていた、ホテルのゲストリレーションの女性は「手を伸ばせば届いた」と言ってました。
ただ触ると、逃げていくかもしれないので、触りたいのを我慢したそうです(^。^)

この続きの写真で、走ってる場面もお見せしますね。
でも狩りをしたわけではないので、手抜きで走ってました。

玉ゐ、神代ですか。行動範囲が近そうなので、いつかどこかでお会いするかもしれませんね(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2016-10-16 00:47
❤旅プラスさん こんばんは☆
2歳のチーターですか!!!
大きいですよね。。。それが1メートルの距離ですか\(◎o◎)/!
旭山動物園では分厚いガラス越しのライオンだったから安心ですが、
サファリカーから生チーターですもんね!
最後の「シャー!」って感じの写真を見るとやっぱドキドキしちゃいます。
しかし見事な身体つきですね。。。美しいですね!
尻尾を立て向かって来る写真、その尻尾の太さ長さにビックリです。
動物園で見るのとは大違いな大自然の中!素晴らしいですね。

旭山のアムールトラとライオンの檻は、自然な感じを取り入れられていましたが、
アムールヒョウと、ユキヒョウの檻は意外と狭かった様に感じました。
いよいよ明日出発ですね!沢山の写真楽しみにしていますね(^_-)-☆
Commented by otti468 at 2016-10-16 04:54
やはり野生の動物は迫力がちがいますね~~
生命力が・・・周りに対する緊張感・警戒感が違いますね~
素晴しい画像に感動しています~
素晴しい生命感が伝わってくる様子を堪能しました^^;;~
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-16 08:58
kaorunさん、おはようございます

今、岩手県の上空です。
WIFIの15分無料サービスがありました。

チーターも「シャー!」って、口を開けると、野生の怖さを感じますね。
確かにちょっと怖かったのですが、ドライバーのオルオチと、ゲストリレーションの紀子さんが一緒なので、
男たる者、怯えたそぶりは見せられません(^。^)

もうじき旭川空港ですが、天気も良さそうだし、頑張ってきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-16 09:03
ottiさん、おはようございます

今日は旭川に向かってまして、今は岩手県の上空です。
旭山動物園で、ユキヒョウと、アムールトラの赤ちゃんを撮ってくる予定です。

ケニアのマサイマラは大阪府くらいの広さがある、国立の自然保護区ですが、猛獣も沢山います。
もう別世界でした。
チーターはまだ写真がありますので、近いうちにまたお届けします。

機内アナウンスでは、あと15分で着陸だそうです。
本日は動物園で撮影を頑張ります。
<< 秋バラの初撮り(千葉県八千代市... 1年9ヶ月に及ぶ改修工事を経て... >>