僕たちの名前はソーン(夢)、ナージャ(希望)、リヒト(光)、全員が生まれて6ヵ月です(旭川市旭山動物園)

10月16日、日曜日の旭川は晴れ、気温は10度から19度の間で、絶好の動物園日和でした。

自宅を6時に出て、飛行機とバスを乗り継ぎ、旭山動物園への到着は10時30分。

撮影の目標は表題の3兄弟。まずはアムールトラのママと,双子の兄弟です。
ママはザリア。男の子はロシア語でソーン、「夢」という意味で、女の子はロシア語でナージャ、「希望」という意味です。

b0291402_08203724.jpg


4月8日に生まれましたが、どちらがソーンで、どちらがナージャかよくわかりません。
2頭でいつも追いかけっこをして、じゃれあってるのでいつも泥んこ。折角の虎柄ですが、「夢」も「希望」もありません(笑)

b0291402_08204696.jpg


この子は、私の推測では女の子のナージャ。理由はもう1頭より小さめで可愛いから。
でも足は太くて短かめです(笑)

b0291402_08205687.jpg


ユキヒョウの親子です。ママはジーマ、4月19日に生まれた男の子はリヒトと名付けられました。
リヒトはドイツ語で光という意味です。

b0291402_08211421.jpg


まだ木登りや、岩登りは危なっかしいです。

b0291402_08212476.jpg


そして一人っ子なので、甘えん坊。

b0291402_08213457.jpg


途中、昼食休憩をはさみ、殆どを猛獣舎の周辺で過ごし、この親子たちを撮ってました。
15時30分には引き上げましたが、5時間での撮影枚数は1,000枚。よく撮りました。
本日の午後の便で東京に戻ります。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-17 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26282710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-10-17 16:53
旅プラスさん(*´ω`*)
アムールトラのナージャ。私かと思いましたよ(笑)双子で足が太くて短い、どんぴしゃじゃないですか!?
今、ちょっと希望に満ち溢れていますよ。

ユキヒョウのボクちゃん、旅プラスさんのスーツケースに押し込まれなかったかな?可愛くてたまらず、さらっちゃ駄目ですよ。それにしても、1000枚とは凄いですね。宇多田ヒカル風にいうと、addicted to youでしょうか?君にぞっこん、君中毒、この形容詞は歌詞で意味を覚えてから乱用していますが、綴りは合ってますかね?綴りは苦手です。
モコ
Commented by tatuotoko0406 at 2016-10-17 17:02
こんにちは。
4月8日生まれ、っていうとお釈迦様と同じですね!
こりゃー、良い日に生まれました♪
なんでかって・・・?  何となくですが^^;
ちなみに後2日早ければ、ウチの倅と一緒でしたわ^^;

生まれて6ヶ月も経つと流石に、いい子いい子するのはもう怖そうです!
個人的にはライオンより、タイガーのほうが強いと思う今日この頃です。


Commented by lapislazuli54 at 2016-10-17 17:42
なんとフットワークのかるい旅プラスさん
時々、本当はどこでもドアをもっていらっしゃるのでは、、と疑ってしまいます。
アフリカの写真の次は深大寺、そして旭山動物園だなんて
すごすぎます。本当に羨ましいです〜 私は一年に一回の海外がやっとやっとですから。動物を撮らせたら、、凛とした表情かっこいいですね
Commented by BBpinevalley at 2016-10-17 17:45
壮観ですね〜〜
ビューティフル。
こんなのと仲良くしてみたいものですが、
近寄ったらひとたまりもないでしょうね。
どの猫も腕(足?)の太いこと。
そこらの猫ちゃんとは違うわけだ。
Commented by ei5184 at 2016-10-17 18:25
何と日帰りで旭山動物園ですか!
勿体ないと云うか、羨ましいお若い体力の持ち主と云うか(笑)
是非、一度は訪ねてみたいと思っています、空飛ぶペンギンと
シロクマに雪の日に逢いたいと・・・
Commented by kaorunchoko at 2016-10-17 19:08
♥旅プラスさん こんばんは☆
わーーー(*≧∀≦*)可愛い♥
つい一週間前に見たばかりですが、又会えて
とっても嬉しいです(*´∀`)♪
お天気にも恵まれ寒く無かった様で、本当に良かったです。

流石旅プラスさん!綺麗に撮れていらっしゃる(*^^)v
ユキヒョウも網なしの場所が、あったんですね。
私が見たのはパパかな?リヒト君、めちゃ可愛い♥
双子のトラも、ホント猫の様ですよね♥
じゃれ合う姿、癒されますよね(*´︶`*)
いいな~私も、もっとゆっくりじっくり見たかったです(>︿<。)
でもこうして旅プラスさんが
とっても可愛い子達を撮って下さって良かったです♪。.:*・゜
続きも楽しみにしていますね☆

私は今「のぞみ」で東京へ向かってます。
帰宅は23時過ぎかな(^_^;)日帰り滋賀は、ちと辛いです…
Commented by butanekoex at 2016-10-17 19:24
旅プラスさん、こんばんは。
旭川での撮影、素晴らしい天気に恵まれましたね♪
もう少しすると雪が降るのでいい時期に行かれたのでは^^

アムールトラとユキヒョウ、小さくても鋭い目はさすが猛獣。
でも、やっぱり子供達はあどけなくて可愛いですね(^^)
飼いたくなります。
ユキヒョウのお母さんの後ろ姿、
しっぽの形が先日のマサイマラのチーター兄弟と同じ形ですね(^m^)
Commented by u-tan1114 at 2016-10-17 19:55
旭山動物園に行かれたのですね~
アムールトラがいるのですか、
子供が生まれたんですね、お顔があどけなくて可愛いいです。
ユキヒョウも親子が見られるのですね~!あちらは涼しいのでこれからは快適ではないでしょうか。
毛並みが迫力ありますね。
続きも楽しみにしてますね。
Commented by ck_wanco at 2016-10-17 20:09
こんばんは♪
凄い、行動力!!!
私なんて、北海道に住んでいながら
なかなか動物園へ足を運べずにいます・・・
初めてユキヒョウを見た時は、なんてキレイなんだろう
と感動したのを覚えています。
しばらく、ユキヒョウの前から離れられませんでした^^
3枚目のナージャちゃん、優しいお顔してますね~
猛獣であることを忘れてしまいそうです(^^♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 20:30
モコさん、こんばんは

ナンジャー、ナンジャー、モコさんは、ナージャに似てると(^。^)
メチャ、可愛いじゃないですか。

ネコ科の動物は子供の頃は、足が太くて短いみたいですよ。
写真の下から2枚目の、リヒト君の足だって、太くて短いですから。
モコさんも、大きくなれば、細くてスラッとしますよ。
え、なに、もう遅い!!、失礼しました(笑)

addicted to リヒト君ですか。私もそうです。綴りはあってますよ。一度も女性に使ったことがないですけど。
日本男子は「おまえに惚れた」と、きっぱり一言でいんじゃないでしょうか(^。^)
↑ その一言も使ったことがないです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 20:41
オレさん、こんばんは

4月8日は御釈迦様といっしょでしたか。
「ソーン」と、「ナージャ」は、日本人には馴染のないロシア語ですが、
御釈迦さまの誕生日と一緒なら
「オーシャ」と、「カーサマ」でも良かったですね(^。^)
絶対に、日本人には覚えやすいと思います。

え、2日違いでたっちゃんとも。
男の子は「タツオ」、女の子は「タツコ」でも、よかったですね。
でも世間全般の賛同は得られないかも(^。^)

ライオンよりも、タイガーのがでかいですね。
このアムールトラは350kgまで大きくなるそうですよ。
ナデナデできるのは生後2ヵ月までのような気がします。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 21:04
lapisさん、こんばんは

フットワークは軽く、最近は人間も軽い旅プラスです(^。^)
もしどこでもドアがあれば、もっと何回も旅に出ますよ。
今回は貯まっていたJALのマイレージを使って、航空運賃はタダで行ってきました。

国際線でマイレージを貯めて、国内線はタダで乗るというのが、私のマイレージ作戦です。
なので節操も無く、JALも、ANAもマイレージ会員です(^。^)

もしツアー参加でなく、自己手配の旅ならいつでも相談にのりますよ。
一応は昔の職場では、プロの手配師でしたから(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 21:13
BBpinevalleyさん、こんばんは

ネコ科の猛獣の赤ちゃんはメチャメチャ可愛いです。
でもナデナデしたくなる可愛さは2・3ヶ月までで、6ヵ月は予想以上に大きくなってました。
生まれて2・3ヶ月の写真はネットで、見てたので、もう行く気になってたのですが、6か月目に行くと
「え、こんな大きいの」というのが第一印象で、ちょっとショックでしたね。

やはり野生の世界では早く大きくなってくれないと、移動もできないし、猛獣でも、他の猛獣がいるから
危険もありますからね。

前足も、後ろ足も本当に太くて短いです。ネコちゃんとは、かなり違います。
また、そこが可愛いともいえますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 21:22
eiさん、こんばんは

あ、実は日帰りじゃないんですよ。
出発は日曜日の朝6時で、本日月曜日に東京に戻りました。
昔は日帰りでも遠くまで行きましたが、最近は疲れるので無理です(^。^)

そういえば最近の国内旅行は、宇和島の闘牛で、これは日帰り、昨年の丹頂鶴の撮影はあまりに遠いので1泊でした。

旭山動物園は、雪が降っても当たり前という動物園なので、
冬でも、ペンギン、シロクマが元気に展示場で遊んでます。
ただ、旭川の冬はメチャメチャ、寒いらしいのでそれが問題です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 21:34
kaorunさん、こんばんは

第一報を、取り敢えずお届けしました。
地元の人たちが、今日は暑いね、とおっしゃってたくらいで、滞在中はずっと10度を超えてたので助かりました。

綺麗ですか。ありがとうございます。
ユキヒョウの檻は、どこから撮っても金網がありました。
でも望遠で撮ると、網が消せるんですよ。
ユキヒョウの場合は、一番遠くて、高い場所から、望遠を伸ばし、ピントをユキヒョウにあてて撮ってます。
そうすれば、金網は前ボケみたいに消えてしまいます。

日帰りの滋賀ですか。1泊2日の旭川よりもきつそうです。
帰ったら、お風呂入ってゆっくりと寝て下さいね。
こんな日は、寝酒もOKですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 21:53
butanekoさん、こんばんは

今日乗ったタクシーの運転手さんも言ってましたが、昨日・今日は暑いけど、
また週末から寒波がやってくるそうです。
なので、私は暖かい日に恵まれラッキーでした。

飼いたくなりますか~~、アムールトラは大きくなると350kgにもなるそうです。
やはり子供のうちじゃないと餌代もたいへんそうです。
ちなみにユキヒョウは小柄で、大きくなってもオスが50kg、メスが40kg前後だそうです。

あ、おっしゃる通りですね。
ユキヒョウの尻尾と、チーターの尻尾は似てますね。
チーターのほうは年を取るに従い、あの斑点が繋がって帯状になりますが、子供のうちはヒョウ柄ですね(^。^)
butanekoさん、よく見て下さってありがとうございます。この生後6か月の子供たちの写真は、あと2・3回続く予定です。
Commented by minibears at 2016-10-17 22:03
こんばんわ~
旅プラスさん、いろいろなところでたくさん素敵な写真を撮られているんですね。
旭山動物園!行ったことがあります!
私はレッサーパンダが大好きなのですが、写真は、ありますかぁ?
旅プラスさんはヒョウ、トラなどのガラ系動物が大好きなのでしょうか?
カッコいい系がお好きなような気がしました(#^.^#)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 22:35
u-tanさん、こんばんは

アムールトラはロシアから北朝鮮。
ユキヒョウは、インド北部や、アフガニスタン、ネパールやモンゴルで生存してるそうです。
寒い地域なので、旭川で育てるのはちょうどいいかもしれません。

ユキヒョウは多摩動物園にも何頭かいますが、彼らは日本の夏は放飼場でもあまり動きません。
きっと暑くて「もう勘弁してよ」、状態だと思います(^。^)

今まで1日で1,000枚も撮ったことないので、編集をどうしようかと迷ってます。
今日の写真は1,000枚のうちの後半200枚から選びました。
200枚をチェックし、5・6枚選ぶだけでも大変な作業でした。
続きが、残り800枚あるのですが、きちんとチェックできるかどうか。まずは次の休日で頑張ってみます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 22:52
wancoさん、こんばんは

実は、JALで貯めてたマイレージで行ってきたので、往復の航空費はタダでした。
なので、使ったお金は小銭ばかり。
こういう旅なら今後何度でも行ってみたいです。

ユキヒョウ、キレイですよ。
あとは、今回の日記では載せてませんが、チーターも神々しいくらいの美しさです。

生後6ヵ月のわりには、彼ら3頭は予想以上に大きかったです。
ソーン君も、ナージャちゃんも、6ヵ月のベビーですが、体格は大きくて、風格もありました。
ただ、個別にアップを撮ると、やはりまだ赤ちゃん顔ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-17 23:13
marukoさん、こんばんは

ええ~~レッサーパンダですか(^。^)
時々、上野動物園では撮るのですが、旭川では忘れてました。

檻の近くを歩い時に、小さな木橋の上をレッサーが走るのは見ましたが、ごめんなさい。写真は撮ってないです。

折角、旭川に遠征するので、東京にも、ケニアにもいない動物を撮ろうと予習はして行きましたが、
結局はベビーの3匹を撮るだけで、5時間の撮影は終了しました。

絶滅危惧種の猛獣のベビーは、全国的にも数少なので、これからも応援をしてきます。
Commented by yumeyume828 at 2016-10-18 06:48
わぁ~めちゃカワイイ~♡
お母さんに甘えてる様子に目が♡になってしまいました~
ユキヒョウも綺麗ですね~☆
あ~行きたい!とっても行きたくなってきました^^
続きもあるのかな?
楽しみにしています!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-18 08:56
yumeさん、おはようございます

アムールトラの放飼場は下が泥んこの地面で、ソーンもナージャも身体中泥だらけ。
一方のユキヒョウの放飼場は屋根もあり、地面は殆ど無くて、岩か固い土。
なので、キレイさでは圧倒的にユキヒョウの勝ちでした。

それにしてもネコ科の動物の赤ちゃんって可愛いですよね。
母親は子供が危険にならないように常に気を配り、じゃれ合いの相手をしてあげて、
見てる我々にも、その愛情がひしひしと伝わります。

続きも沢山、ありますよ。ボツ写真は量産しましたが、なんせ1,000枚も撮りましたから。
まだ現像が終わってませんが、徐々にアップします。
Commented by umitosora14 at 2016-10-18 12:28
こんにちは^^
記事を読ませて頂くと、旭川もちょっと行ってきますの距離に思えてきます(笑)
でも、日帰りされずに、今日のご帰宅^^
他にはどこを周られたんでしょう?
北海道、もうずいぶん前に行ったきりです^^;
また、行きたいなぁって思ってます。
素敵なお写真が、いっぱいです!
ユキヒョウの赤ちゃん、まだあどけなさがあって、可愛い♪
アムールトラは、密林に適したように、
ユキヒョウは、雪原に適したように、
それぞれの模様が進化したんでしょうね
誰かがデザインするわけじゃないのに、自然にデザインされるなんて、
不思議だなって、思えてしまいます^^
Commented by otti468 at 2016-10-18 13:34
おぉ~~~!
さすがにすごいですね~
旭川一泊とは^^~
しかも見事に撮られていますね~
最近どなたかのブログでユキヒョウを拝見しましたが・・・
こちらのユキヒョウですかね~
堪能致しました^^;;~~
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-18 16:18
umiさん、こんにちは

1日目はずっと旭山動物園、2日目は雪の博物館と、三浦綾子文学記念館を廻りました。
2日目は、天気は悪かったけど、町の紅葉はきれいでしたよ。

ユキヒョウが、雪の色なのも、トラが密林の色なのも、住んでる場所に適合してくため。
ダーウィンの進化論だと思うと、なんか辻褄が合いますね。

動物園には1頭だけ、黒ヒョウがいたんですが、あれは「黒ヒョウ属」という新種ではなく、
豹の亜種なんですって。なんか進化論に当てはまらないケースもあり、ダーウィンの進化論は
ちょっと大雑把過ぎるような気もします(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-18 16:38
ottiさん、こんにちは

本当は土・日の1泊2日で行きたかったのですが、マイレージのタダ券では、
土曜の午前中の旭川行きは予約不可でした。
まあでも、まる1日を動物園で過ごすと、翌日はすることがなくなってしまいます。
健脚の人は旭岳を目指すらしいですが、モタモタしてると帰りの便を乗り過ごしてしまうので、
私の場合は2日目は市内観光して過ごしてました。

ユキヒョウは多摩動物園にもいるので、私も時々撮ってます。
でも生後6ヶ月の赤ちゃんというと、多摩動物園にもいないので、はるばる旭川まで会いにいきました。
京都市動物園は、ユキヒョウはいないけど、アムールトラがいるみたいですね(^。^)
<< 北海道旭川、そのモノクロームな... 秋バラの初撮り(千葉県八千代市... >>