今日の写真は全部リヒト(光)君、生まれて6ヵ月のユキヒョウです(その1、旭山動物園)

ママの「ジーマ」はドイツのライプチヒ動物園から来園したので、僕はドイツ語で「光」を意味する「リヒト」と名付けられました。

目の前にあるのは僕のおもちゃで、サッカーボール。
人間の赤ちゃんが、お人形と遊ぶみたいに、僕もこのサッカーボールが大好きです。

b0291402_05414728.jpg


でも毎日、かじっていたらこんなにボロボロになっちゃいました。

b0291402_05415671.jpg



後はママの「ジーマ」、いつもそばにいてくれます。

b0291402_05421246.jpg


僕のアンヨです。身体のわりに大きいでしょう。

b0291402_05422035.jpg


隣の檻で、アムールヒョウが唸ったので、抜き足差し足。
チェックに行こうとしたら、ママに止められました。

b0291402_05422933.jpg


シュン!!

b0291402_05424029.jpg


仕方ない、あっちのおじさんにカメラ目線してあげようか。

b0291402_05424923.jpg


あんたはまだ小さいから、隣の檻に近づいちゃ駄目よ。
うん、わかった。

b0291402_05425945.jpg


しかしどうしても隣のアムールヒョウのアテネおばさんが気になるリヒト君でした。

b0291402_05443852.jpg


リヒト君の足は太くて短いのですが、この写真を見たらママのジーナの足も、太くて短いことがわかりました。
雪山を駆け上ったり、駆け下りたりする時に、短いほうが便利なんでしょうね。
次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-20 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26290743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-10-20 17:23
旅プラスさん(*´ω`*)
シュン!としたリヒト君に恋しました(笑)
なんて可愛い一人称の語り口(^-^)v
旅プラスさん、動物写真作家にもなれますね。
太くて短いアンヨは、足首も付け根も丈夫に見えます。カモシカのような 美しい細いアンヨに憧れる感情など、リヒト君には、生まれないのでしょうね(笑)

私の家には、7匹のくまの縫いぐるみと一匹の猪の縫いぐるみがいまして、主人&私が全員に名前とキャラクターを設定しております。危ない夫婦です(笑)
モコ
Commented by tatuotoko0406 at 2016-10-20 18:13
こんにちは。
今日はモコさんの感想と同じなのですが、一人称から三人称への変換。
ここが面白かったです♪

しかし両手足が大きいし太い!
でかくなるんでしょうねえ、楽しみです。
Commented by a-ki_la at 2016-10-20 19:43
こんばんは。
脚を弄ってるところなんてネコみたいだし、母さんとのシーンもほのぼの♪
脚もゴツいですが、尻尾も相当に太くて長いですね。
この立派な尻尾は高い身体能力のキモなのかもしれないなぁとふと思いました。
多摩zooで、3m弱の高さに吊るされた肉塊に、垂直にジャンプするのを見たことがあります。
旅プラスさんとユキヒョウたちの間はガラスですか?
それとも、この金網がぐるりとあるのですか?
何も隔てるものがない素通しで撮ったのかと思うほどクリアなので。
素通しだったら、旅プラスさんはユキヒョウさんたちのエサになっちゃいますね(;^ω^)
Commented by ayayay0003 at 2016-10-20 20:31
こんばんは^^
ジ―マ、ママは、ライプチヒから来たのですね~
ベルリンまでは行ったのですが、残念ながらドレスデン、バイロイトへ行ったので行きませんでした^^;
ベルリンにつぐ都市だそうですね~都会生まれなんですね☆
リヒトくんはママ似でとても可愛らしいユキヒョウの子供ですね(^^♪
旅プラスさんが、ユキヒョウ舎の前から動けなかったの少し解ります~(^-^)
しぐさがいちいち可愛いです♪
カメラ目線までもらえてもうメロメロですね(*^_^*)
ヒョウの種類によって、足の長さが異なるのは初めて知りました、勉強になります。
Commented by minibears at 2016-10-20 20:49
旅プラスさん、ヒョウって足短いんですね~(*_*)
どうもそのことばかりが気になって一連のストーリーを見ていました。
でも、ベビーちゃん可愛いんですね。私は、肉球もいいと思ったけれどやっぱり毛皮の柄が好きです。
といっても、私自身がこういう柄の洋服を好んで着ることはありませんが(笑)
幸せに育っている雰囲気が伝わりますwww
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-20 21:10
モコさん、こんばんは

動物写真作家ですか。
いや、いや、私の場合は、口から出まかせの、全部適当ですから(^。^)

アンヨが太くて短いと、新雪が積もった雪原でも歩きやすいと思うんですよね。
つまり新雪用に、進化したアンヨというのが、私の新説です(笑)

縫いぐるみに囲まれた生活なんですね。別に危ない夫婦でもないと思いますよ。
我が社は社員の9割以上が技術者なんですが、もっと変わった「珍種」が沢山生存してます。
一応、絶滅危惧種なんですが、仕事は真面目にやるので、周囲が保存のため、環境保全に努めてます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-20 21:25
オレさん、こんばんは

いやあ~~、学生時代は文筆業にも興味があったんですけどね。
サラリーマン時代は、忙がし過ぎて、本業をこなすのが精一杯でした。
落語家のための、創作落語の脚本づくりなんかは、いまでも興味がありますが、
やはり時間も才能もありません(^。^)

でかくはなると思いますが、一緒に写ってるママの「ジーマ」が成獣のサイズです。
リヒト君は生後6ヵ月で、ここまで大きくなったので、あっという間にママに追いつくと思います。

まずは絶滅危惧種、頑張れ!!。
早く大きくなって嫁さんもらって、子供をつくれですよね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-20 21:54
a-ki_laさん、こんばんは

ネコ科なんで、仕草はまるでネコですが、尻尾だけはヒョウも、チーターも長くて大きくて立派です。
おっしゃる通りですよ。動きが速い動物なので、走る時に尻尾でバランスを取ってるように思います。

ママのジーマのジャンプは軽く2mはありました。3mある垂直の岩の壁も簡単に駆け上ります。

私が写真を撮った場所は、ごっつい金網越しです。しかも昭和40年代に造られた厚い金網。
ブロ友さん情報で、金網に泣かされると聞いてたので、400mmの望遠を持っていきました。
なので、一応金網は隠しましたが、奥にピントが合わず、金網が見えたしまうボツ写真も量産してしまいました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-20 22:10
アリスさん、こんばんは

ドイツ観光では、フランクフルト、ベルリン、ミュンヘン、ハンブルグ、ドレスデンあたりがメインになりますから、
ライプチヒに行く日本人は少ないと思います。実は私も上に書いた都市や、他の都市は訪ねましたが、
ライプチヒは行ったことがありません(^。^)

ここだけの話ですが(^。^)、リヒト君はイケメンのユキヒョウじゃないかと思ってます。
と言っても、1歳未満のユキヒョウはリヒト君しか見たことありませんが、なんか凛々しいんですよ。
名古屋のシャバーニの写真集が売れてるらしいのですが、リヒト君の写真集を作れば売れるかも(^。^)

もしかしたら、ヒョウの世界では、足が太くて短いほど、メスのヒョウからもてるかもしれませんね。
ダーウィンの進化論では、そうなります。
私はその逆なので、ヒョウの世界にいったら、きっともてません。  ← 図々しい男(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-20 22:23
marukoさん、こんばんは

私も、多摩動物園のユキヒョウは何回も見てるし、写真も撮ってきたのですが、
今回あらためて、ユキヒョウの足の短さに気づきました。
特にリヒト君、本当に短足(^。^)

ネコちゃんだって、身体のバランス的には、もっと足が長いし、細いですよね。
不思議ですが、雪を掻きわけて進む時には、太くて短い足のが便利なのかもしれません。

毛皮のドット柄、可愛いですよね。
身体が大きくなるの従って、このドットも大きくなっていくので、どんなヒョウ柄になるか楽しみですね。

リヒト君は、ママに次の子供ができるまでは、幸せにすくすく育つと思います。
弟か、妹ができると、家族のバランスが変わるので、どうなるか。
1年に1回くらいは、訪ねてみたいと思いますが、まずはマイルを貯めないと(^。^)
Commented by yocomilk at 2016-10-20 22:57
こんばんは~♪
あ~、可愛いっ!!
癒やされました(*^_^*)
太くて短いアンヨ、大好きです!milkもですよ!
(人間の場合はシュッと長い方がいいですけど・・)
セリフがたまらなくツボでした。
可愛い親子がずっと幸せに暮らしていきますように!!
Commented by asahinahikari at 2016-10-20 23:18
こんばんは
ユキヒョウ君私と同じ名前なのですか〜
ドイツ語ひとつ覚えました〜
顔立ちママにそっくり〜可愛いですね
仕草とセリフがバッチリですね
太いあんよが魅力的〜娘の家のトイプードルも短足〜本来は長足なんですけどね〜
お陰様で見る癒しのペットが一頭増えました〜ありがとうございmす
Commented by umitosora14 at 2016-10-20 23:19
今晩は^^
ユキヒョウ、良いですね~
目の前にしたら怖いでしょうけど、
こうして見せて頂くと、ほんと縫いぐるみ♪
足が大きいと大きくなるって、人でも言いますけど、
動物も、大きくなるのは、幼い時から足が大きいんですね!
とても安定した体つきですね~

↓のコキア&サルビアの赤の競演、見事ですね
コキアの真っ赤な姿、いつか見たいって思ってるんですよ^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-20 23:20
yocoさん、こんばんは

可愛いですよ~。
家で飼いたいけど、無理・無理・無理ですよね(笑)

太くて短いアンヨが、またいいのです。
サラブレッドよりも、ばんえい競馬の馬のが、なんか親しみがもてるのと一緒です。

セリフは、いつも口から出まかせ。
なんか真面目な説明文なんかを考えながら書いてるより、セリフのがはるかに簡単なんですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-20 23:31
光さん、こんばんは

そうなんですよ。彼の名は日本名なら光君です(^。^)
アメリカに行ったらライト君、ドイツならリヒト君。
でも旭山動物園では、洒落た名前が受けるみたいで、応募名から選ばれたのは「リヒト」でした。

顔はママにそっくりです。
私は一目出会っただけでもう「ひいき筋」なんですが、他のユキヒョウと比べても、ママのジーマは美ヒョウだし、
リヒト君はイケメン、じゃなかったイケヒョウです。

リヒト君には、また登場してもらう予定ですが、現像があるので、もう少々お待ち下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-20 23:49
umiさん、こんばんは

ママのジーマは、大きいので怖いけど、もしリヒト君だけだったら、抱っこしてみたいです(^。^)

足は限りなく短くて、限りなく太くて、足の裏は限りなくバカでかい。
このバランスが可愛いんでしょうね。

ひたち海浜公園のコキアは見頃を迎えていて、その期間は今日から1週間と新聞に出てました。
なので、土日ならば22・23日がラストチャンスかもしれません。

たまたま東京に用事でもあればいいのですが、日立市までは遠くていらっしゃれないようなら、
今年も私が、真っ赤なコキア写真をお届けします
今週の土・日のどちらかで行ってくるつもりです。
Commented by manyamou02 at 2016-10-21 00:09
いやあ眼福です!リヒトめちゃめちゃ可愛いですね
昨年、亡くなられた多摩のゴッドファーザー
シンギズの曾孫かと思うと感慨深いものがあります
素敵な写真ありがとうございます!!
Commented by otti468 at 2016-10-21 05:11
なんとも可愛いですねぇ(*^^*)
足が太くて短いなんてとても親近感を感じます(#^.^#)
親子の愛情がよく伝わってきました‼
暫く🎵眺めていました。p(^^)q
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-21 07:48
manyamouさん、おはようございます

リヒトはシンギズのひ孫ですか。
・・・ってことは、ジーマはドイツから来園したので、ヤマトが、シンギズの孫ですね。

朝から家系図をたどってみました。
シンギズとマユの子がアクバル(オス)、アクバルとリーベの子がヤマト(オス)、ヤマトとジーマの子がリヒト。
そうするとリヒト君は、シンギズから続く直系の男子でひ孫なんですね。
私もやっと家系がわかったので、感慨深いです。

旭山動物園の猛獣館は金網がぶっとくて、金網を消す撮影は難しかったです。
彼らが近くにいると金網が写るので、全部遠くにいる画像ばかりです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-21 07:55
ottiさん、おはようございます

親近感を感じましたか(^。^)
実は私もです(笑)

ママのジーマは昨年も出産したのですが、すぐに死んでしまったらしく、子育てはリヒト君が初めてだそうです。
なのでもう、片時もリヒト君から目を離しません。
隣の檻のアムールヒョウが、こちらを覗くだけでも、威嚇して追い払いにいくくらいですから。

リヒト君が、時々ママにネコパンチを浴びせますが、目を細めて打たれてました(^。^)
この親子は本当に可愛いです。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-10-21 10:56
こんにちは^^
ユキヒョウちゃん達のホワホワした毛の質感までもが伝わる
お写真ですね!描写力の素晴らしさにビックリしました。
リヒト君のアンヨの大きさを教えてくれた1枚、可愛らしい仕草でたまりません♪
Commented by kaorunchoko at 2016-10-21 12:22
❤旅プラスさん こんにちは!
可愛い!ホント可愛い❤❤❤
調べたら、私が行った時は、パパの「ヤマト」君だったんですね。。。
本当に残念(+o+)こんな可愛い母子の姿!
またとないラッキーな出会いですよね!!!私も見たかった(>_<)

ママのジーマが見守り、スクスク育つヒリト君❤
やっぱ子供は何にでも興味津々だから、ジーマも心配でしょうね。。。
確かに隣の檻には身体のシュッとした綺麗なヒョウがいました!
ママに注意され「シュン!!」のリヒト君の表情が、これまた可愛いですね(^O^)
カメラ目線も良いな~♫親子の会話は微笑ましい❤

しかし、見事に網が消えるもんですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
私は、どうもイマイチ理解出来ておりませんが、
前ボケがボケて消えちゃうんですね!素晴らしい(^^)v
こんなに可愛いユキヒョウ見せてもらえて、ホント嬉しいです(*^。^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-21 15:50
Mayuさん、こんにちは

本職の写真家さんに褒めていただくと、もう木に登りたくなります(^。^)
ユキヒョウの後ろに太い金網が見えますが、私の側も同じ金網でした。
なのでレンズは100-400mmを思いっきり伸ばして、露出は解放。
もうちょっとアンダーの撮り方がないかと、F値もいじったのですが、途端に金網がみえてしまうので、
全部、同じ撮り方でした(^。^)

幸いモデルさんが、とても可愛いので、写真は結果オーライ。モデルさんのお陰です。
こんなモデルさんなら何度でも撮りにいきたいのですが、旭川も遠いし、ケニアも遠いです。
最近ようやく、私の好きな写真は動物なんだと、方向性が見えてきたので、今後はチャンスがあれば、
遠くてもどんどん撮りにいこうと思ってます。

Mayuさんの趣味に、「動物のリアルなぬいぐるみ作り」って、ありましたね。
このリヒト君は、動くぬいぐるみ。可愛いですよ~。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-21 16:05
kaorunさん、こんにちは

そうそう、ヤマト・パパの日と、(ジーマ+リヒト)の日が、1日ごとなんです。
なので、私も1泊2日で、絶対に見るぞと行きましたが、初日にいたので、2日目は旭川観光に出ることができました。

隣の檻は模様が綺麗なアムールヒョウでしたね。アテネという名前のメスで、何枚かは写真を撮りました。
殆どがリヒト君の檻の前で過ごしたのですが、私と同じようなカメラマンが他にもいました。
近所に住んでて、年パスを買えば、毎日でも来れますもね。ちょっと羨ましいです(^。^)
でも旭川も降雪シーズンになったので、これからの撮影は厳しくなります。

そうです。極端な前ボケは、手前の対象を消してしまいます。
kaorunさん情報で、重たい方の400mmレンズを持っていったのも、金網を綺麗に消せる要因でした。
リヒト君、また登場しますよ。しばらくお待ち下さい(^。^)
<< 55もの人形店が軒を連ねた人形... サルビアが咲き乱れ、コキアが色... >>