キリンの赤ちゃんに見つめられた日(アフリカ縦断の旅、9月10日、マサイマラ西地区へ)

9月5日の初日に、「人気ビッグ6」のうち、象、ライオン、サイ、バッファロー、チーターと出会い、
9月6日には、6時間のロングドライブで、ヌーの川渡りを初めて見ることができました。
9月7日は、午前・午後それぞれ短いドライブで、午後に再びヌーの川渡りを見学し、
9月8日は、マサイマラ東地区で2歳のチーター3兄弟が、車の真下まで来て遊んでくれました。
9月9日は、同じくマサイマラ東地区でブッシュの中に潜む豹の親子を写真に撮りました。

ということで、ケニア訪問2回目で、人気ビッグ6の全てを見ることができ、運を使い果たした感があるケニアの6日目、9月10日の日記です。
この日は朝6時と午後3時の2回にわけて、マサイマラの西地区に出かけました。

毎朝、お約束の朝陽です。

b0291402_07193255.jpg


9月10日にホテルで書いた日記には、こちらの熱気球が太陽と重なる写真を掲載しました。

b0291402_07203068.jpg


この日はライオンがハンティングをする場面を撮りたいというのが希望でしたが、こればかりは、そう簡単にはタイミングが合いません。
朝の6時30分にはライオンを見つけましたが、既にハンティンングは終わって食事中でした。

b0291402_07194892.jpg


朝陽の中、集結していたヌーの大群。いったい、どんだけいるんだ(笑)

b0291402_07195706.jpg


そして黒サイの親子たち。先頭を歩いてるのが花子です。

b0291402_07200656.jpg


午前中のドライブでのハイライトは、花子との6ヵ月ぶりの再会と、つぶらな瞳で見つめてくれたキリンの赤ちゃんでした。

b0291402_07265354.jpg


午後のゲームドライブです。パンクを修理するオルオチ。こんなこともあります(笑)
オルオチの友達が応援に来たのか、おしゃべりしにきたのか、とにかく役には立っていません。働いてる方がオルオチです。
なんだかんだと騒がしく会話しながら、1時間ほどの作業で無事タイヤ交換は終わりました。

b0291402_07205471.jpg


午後はあまり動物が現れず、出会ったのは昼寝から目が覚めて、不機嫌そうなオスライオン。

b0291402_07210392.jpg


マサイマラ西地区では山の方向に陽が沈みます。

b0291402_07211354.jpg


ケニアでの6日目はパンク修理以外は何事もなく、おだやかな1日でした。
この翌日は午前中だけゲームドライブをして、午後からは南アフリカ共和国に向かいます。
次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2016-10-29 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26324349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-10-29 17:09
こんにちは^^
つぶらな瞳のキリンの赤ちゃん、
生後どのくらいなのでしょうかね~(^^♪
脚の感じがぎこちないのでかなり生まれてから間もない?と感じてしまいました。

オルオチさんがパンク修理してる時は、旅プラスさんは1時間何をされてたのですか?
車の外でず~~~と写真撮影ですか(^。^)
その間に動物に襲われる危機はなかったわけですね!

最後から2枚目の雄ライオンがカッコイイですね~
この写真撮るだけでも初心者にはたまらないと思いました(*^_^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-29 21:59
アリスさん、こんばんは

オルオチの話では、この大きさのキリンは、生後2ヵ月から、3ヶ月だそうです。
車と人間に興味があるんでしょうね。じっと見つめてました。
脚がぎこちないのは、まだ前足が短いからで、そのうちにバランスがとれてくるでしょう。

車の修理をしてる時間は、外で、ブラブラ散歩ですよ。
ただ、どんな動物が出てくるか分からないので、あまり遠くには行けません。
動物にもそれぞれテリトリーというか、縄張りがありますが、パンクした場所は、
猛獣はいなくて、よくマングースを見かける場所でした。

1日に2回か3回はライオンに会うので、お腹を見て食前か、食後かがわかるし、顔や仕草を見ると
機嫌の良しあしもちょっと分かるようになりました。
このオスライオンは、まだ狩りに出かける気分でもなく、もうちょっと寝たいという感じでした。
ケニアの1日目は、ライオンを見ただけで写真を撮りまくってましたが、2日目以降はまたライオン?なんて
余裕がでてきて、撮ったり撮らなかったりでした(^。^)
Commented by umitosora14 at 2016-10-30 01:30
こんにちは^^
キリンの赤ちゃん、立ち方にも幼さが感じられますね!
つぶらな瞳で、まっすぐ見つめてますね♪
タイヤ交換、1時間ですか、待つのも大変ですね><
応援に来たんだか、おしゃべりに来たんだかのオルオチの友だちさん、面白いです♪
日本では、男同士でしゃべる姿って少ないけれど、
結構海外って、男同士で、延々としゃべってる姿見かけますよね(笑)
Commented by arak_okano at 2016-10-30 08:43
今回のアフリカ旅、凄い経験だったですね、夢のまた夢ですね、アラックには無理だと思っていますので感謝ばかりです。
これは、旅ではなく、もう取材旅行ですよ、映画になります、
写真集にカレンダーになります。
動物だけではなくて、この気球で決まりです。
Commented by yocomilk at 2016-10-30 08:59
うふふ(^^)
お友達、多分おしゃべりしに来たんでしょうね(^^)
1時間で修理できて良かったです。
それにしても朝陽、強烈に美しいですね。
1枚目からため息です・・♡
ライオンは夜明けと同時に狩りをしたのでしょうか。
朝食?
この後はゆっくりまどろむのかな・・。

キリンさんのつけまつげをつけたようなおめめが可愛いですね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 08:59
umiさん、おはようございます

キリンの小さな子は、こんな立ち方をしてました。
なんかバランスが悪そうですが、本人は気にしてないのでしょう(^。^)

タイヤ交換は、車が大きくて重たいので、ジャッキで持ち上げるのが大変でした。
そのジャッキは、テコの原理があまり働かないみたいで、ちょっとずつしか持ち上がらず、かなり苦戦してました。
そこに、しゃべりかけてくる友達がいるんで、ますます手際よくは進みません(笑)

ここの人たちはフレンドリーで、友達を見かけると、車をとめて、おしゃべりしてまた走り出すなんてあります。
スワヒリ語なので、何を話してるのかさっぱりわかりませんが、楽しそうですよ。
自然保護区のパークに入ると、ドライバー同士の会話が非常に重要な情報交換の場なので、
話が始まると、「なんかいい情報かな」なんて聞いてます。
でもパンク修理中は、よく見かける男同士の会話みたいで、野生動物の話ではなかったみたいです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 09:11
アラックさん、おはようございます

夢のまた夢なんて、ことはないですよ。
エチオピア航空を使うと、1週間の休みと、30万円くらいで行ってこれます。
なのでヨーロッパに行くツアー料金と、ほぼ同じです。
今やケニアは手ごろな旅行先なんですが、まだあまり知られてないだけなんです(^。^)

写真集ですね。何回か通って、いい写真がたまってきたら、フォトブックを作ろうと思ってます。
プロの動物写真家の皆さんは、同じ場所でも素晴らしい写真を沢山撮られてるので、
私なんかはまだまだ、これからです。
↑ 一応、追いつくつもりでいたりして(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 09:26
yocoさん、おはようございます

ここで暮らしてる人たちは、時間もたっぷりある人が多くて、おしゃべりが好きですよ。
都会に暮らす日本人は、皆さん時間が無くてセカセカ行動しますが、ここは別世界です。
そうそう、おっしゃる通りで1時間で修理ができれば、早かったと思うべきなんですね。
見てて楽しかったし、退屈もしなかったです(^。^)

ライオンの狩りは夜明け前が多いです。夕方に狩りをするライオンもいますが、
この時期は周囲に獲物が多いので、朝の一っ走りで狩りに成功してるみたいです。
そして朝食が終わり、川に行って水を飲むと、1日の大半を昼寝して過ごします。
夜明けが6時半から7時の間で、いつもその時間には、1組目のライオンと出会うことが多いのですが、
毎回朝食の真っ最中でした。

キリンの顔って可愛いですよ。もっとアップで撮って来ればよかったですね。次回また。
今日の16時の日記は、東京で一番早い菊の花ですよ(^。^)
Commented by en_dy at 2016-10-30 10:52
ホント、動物たちの宝庫ですね。
いっぱい、いっぱい。
動物園とはまったく違う迫力っ
そして、朝日がとってもきれいですねぇ。
Commented by tiny0505 at 2016-10-30 11:38
1枚目とても素敵なオレンジのグラデーション
気球のシルエットと木の配置、足元がもやってる感じも
なんとも言いがたい。きちんとしてる人にはシャッターチャンスがちゃんときますね。
Commented by o-rudohime at 2016-10-30 13:31
朝焼けの中のバルーンこれこそまさにアフリカと言う景色ですね。
旅プラスさんが見慣れた動物たち 私にとってはどれもこれも新鮮です。
時間があってない国が多く イライラの連続ですがすぐ慣れるものです。
クルージング中にも出航が2時間近く遅れましたが翌日にはちゃんと時間通りに着岸 急げば走れるんだと思いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 13:33
en_dyさん、こんにちは

ここはケニアの国立保護区で、大阪府とほぼ同じ広さ。
アフリカでも最大級の野生動物の宝庫ですが、いったい何頭いるのかよくわかりません。
少なくともタンザニアからヌーが移動してくると130万頭も数が増えます。
草食動物が多いので、肉食の猛獣も、1日に何回かは目撃できます。

天気がいいので、朝陽が見れない日というのはまずありません。
色々、背景をかえ、時間をかえ撮ってみました。
泊まったホテルは日本語が通じるし、スタッフも楽しいとこでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 13:45
tinyさん、こんにちは

1枚目の朝陽が良かったですか。
ありがとうございます。
2枚目の太陽が見える朝陽とどっちがいいか自分でも判断できず、今回は両方載せてみました。

確かに足元がもやっていて、このへんは自然とボケてます。
いずれ撮りためてフォトブックというか、写真集のようなものを作りたいなと思ってるので、
この朝陽はまた撮ってみようと思います。

来年は本格的にケニアに通いたいと思ってます。
問題があるとしたら休みが取れるか、そして自分の体力と健康状態でしょうか。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 13:58
himeさん、こんにちは

お帰りなさい、2週間ぶりですか。
時差や疲れはないでしょうか。
ジブラルタル海峡の写真を楽しみにしてます。

サバンナは、背景を遮るものがないので、どの写真もアフリカの景色が満載です。
特に朝方と、夕方は美しいです。
そうそう、船も飛行機も急げば、簡単に遅れは取り戻せます。
ただ、乗継便があると焦りますね。

アフリカの時間は、日本より3倍遅いペースでのんびりと進みます。
向こうの言葉では「ポレポレタイム」というそうですよ。
これに慣れてしまうと、日本に戻ってからのリハビリが大変です。
Commented by kaorunchoko at 2016-10-30 14:46
❤旅プラスさん こんにちは!
ちょこの病院へ行っていて出遅れました!
イマイチな結果ですが、元気は元気なので・・・まぁ又様子見かな(^_^;)

一枚目の写真めっちゃ素敵ですねヽ(^。^)ノ
オレンジのグラデーションとシルエットが良い感じです!!!
ライオンのお食事風景。。。はい!野生ですからね。やっぱ食べなきゃね・・・(>_<)
生きるって厳しい事ですよね。
恵まれた環境で、ダイエットに苦しむ猫が此処に・・・(笑)
キリンの赤ちゃん❤ホントつぶらな瞳に萌えますね~♫
タイヤ交換に1時間(@_@)そこは安全な場所だったのでしょうか?
空腹のライオンに襲われたら大変\(◎o◎)/!って、思いながら見ました!
沈む夕陽、空の色がこれまた美しいですね!続きも楽しみです(^_-)-☆
Commented by otti468 at 2016-10-30 15:08
朝食中のライオン~動物園と違い活き活きしてますね~
キリンの子供はかわいいし~・・・
サイとかヌーとか動物園かTVでしかみたことありませんしね~
時間がゆっくりと流れているようですね~
パンクタイヤの交換も流れに乗って・・・ゆったり・・・(笑)
しかし、アフリカで本物の動物をバシャバシャ・・・気持ちいいですね~
まだ続きま続きますか^^~楽しみです~
Commented by haru2721 at 2016-10-30 15:39
こんにちは~

素晴らしすぎて・・・ため息です( *´艸`)
一枚目、言葉になりませんね(#^^#)
キリンの瞳にもくぎづけです~
たまたま、先週、動物園に行ってきたので・・・。
広大な自然の中での生き物の暮らしに圧倒されます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 17:57
kaorunさん、こんばんは

ちょこちゃん、イマイチな結果でしたか。
そうすると、いよいよ本気モードのダイエットですね。
これもちょこちゃんのため、頑張って下さい。

タイヤ交換した場所は自然保護区のゲートの近くで、普段はライオンを見かけない場所でした。
でもここから1km先なら、もうライオンが我が物顔に歩いてます。
ライオンたちは、痩せた人間よりも、太ったヌーのが大きくて美味しいと知ってるみたいですよ(^。^)

ケニアはあと2・3回は続く予定です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 18:07
ottiさん、こんばんは

朝食中のライオンは迫力ありますよ。
動物園みたいにブロックの肉を与えられるのと違い、倒した動物を丸かじりですから(^。^)

キリンも、サイも、ヌーもゆっくり歩きますが、本気を出すとメチャ速いそうです。
あのカバでさえ走ると人間より速いといいますから。

時間の流れはゆったりしてますが、彼らも朝起きてから寝るまでの時間は規則正しいので、
日の出、日の入り、明暗、寒暖を感知しながら、日々行動してるのだと思います。
はい、ケニアはあと2・3回続く予定です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-30 18:20
haruさん、こんばんは

1枚目、よかったですか。ありがとうございます。
キリンの団体が歩いてる首でも、遠くに見えてれば、もっといい絵になるのですが、それは贅沢というもんですね(^。^)
この時間帯には、キリンを見かけたことが無いのですが、まだ木陰で休んでるのかもしれません。

あ、そうそう、仕事で動物園に行くとおっしゃってましたね。
仕事だと写真は無理でしたか。
野生の動物も魅力的ですが、動物園の動物も可愛いですよ。
ケニアで見れる動物の、その何倍もの種類の動物が日本の動物園にはいますから。

動物園は行きたい土日にいつでも行けますが、ケニアに行くのは大変です。
でも来年の早い時期には行きたいなと、密かに??、計画中です(^。^)
<< 見頃には2週間早かった亀戸天神... 富士の高嶺に降る雪も~♪、初... >>