生後6か月のアムールトラの兄弟、ソーン君、とナージャちゃん(旭川市旭山動物園)

双子の兄弟は、ソーン君がちょっと大きくて男の子、ナージャちゃんはちょっと小さくて女の子。
前回も書きましたがソーンはロシア語の「夢」で、ナージャはロシア語の「希望」。
2頭合わせると、夢と希望の兄弟です。

こちらがソーン君。

b0291402_08311231.jpg


こちらはナージャちゃん。

b0291402_08302572.jpg


それでは早速ですが、問題です。どちらがソーンで、どちらがナージャ(笑)
ヒントですが、ソーンは大きくて泥だらけ、ナージャは優しい顔。

b0291402_08322666.jpg

b0291402_08330151.jpg


答えは上がナージャ、下が泥んこのソーンです。
次はこちらの問題です。

b0291402_08341202.jpg
b0291402_08342945.jpg



上の怖い顔がソーン、下がナージャです。ナージャの下でソーンがこっちを向いてます。
次はこちらの問題。難しいですよ。

b0291402_08351867.jpg
b0291402_08323542.jpg



答えは上がナージャ、下がソーンです。
実は現場で見ると身体の大きさで分かりますが、写真では顔にある黒い模様で判断します。
目の下から口までのホッペの黒線と、目のすぐ上の眉毛のような黒線がそれぞれ違います。

最後の1枚はママのザリア。

b0291402_08352943.jpg


顔の模様がくっきりして立派。さすがお母さんは赤ちゃんたちに比べると貫禄が違います。
ソーンとナージャの違いがわかり、、「ナーんジャ」、と思った皆さん(笑)、
次回はソーンとナージャの真剣バトルをお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2016-11-02 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26332451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-11-02 16:21
こんにちは^^
アムールトラの兄弟可愛いですね(^^♪
トラさんが可愛いなんて失礼でしょうか(・・?
今回は、全部正解でしたよ~
トラ見分け鑑定資格初級をちょうだいできるでしょうか(^。^)
実は、旅プラスさんのヒントを元に考えてみました!
「ソーンは大きくて泥だらけ」これをよ~く観察したら解りましたよ☆
模様で見分けるのは角度にもよるので難しいです!
トラ舎の前にはどのくらいの時間いらっしゃられたのでしょうか?
ユキヒョウ舎のが多分長い時間いらっしゃったと想像いたします!
ユキヒョウ舎でも同じでしたが、まるで檻がないかのような美しい写真に感動いたします(*^^)v
Commented by butanekoex at 2016-11-02 16:42
泥まみれで遊ぶ姿は、可愛い猫に見えます(^^)
でも、足の太さは紛れもなくトラでした。
ザリアの表情は、鋭い眼孔かと一瞬思ったものの
よく見ると優しい母親の目で、子供たちを見守っているようにも見えます(^^)
クイズは、私も旅プラスさんのヒントで、正解出来ました♪
Commented by roseyrosey at 2016-11-02 16:59
真剣に解答してしまいました(^^)v
表情でも男女の差ってわかるもんですね。
男の子はやんちゃそうで、屈託がない感んじがしますし
女の子は優しい眼差しをしてるし。。。
半年でこんなに大きくなるってさすが猛獣です。
でもママの貫禄には敵いません^^
それぞれの表情をしっかり撮られていて、飽きさせませんね。
動物カメラマンさん、さすがです!!!
Commented at 2016-11-02 17:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-02 20:34
アリスさん、こんばんは

かなり難しい問題だと思ったのですが、簡単でしたか(^。^)
はい、鑑定資格初級と、旭山座布団を1枚を差し上げます。

そうか~、泥だらけが重要なヒントになりましたね。
顔の模様は、はっきり見える時と、角度や光で、はっきり見えない時があるので、確かに見分け難いです。

リヒト君が8割とすると、ソーン君と、ナージャちゃんは2割でしょうか。
アムールトラの6ヵ月というと、もうかなり大きいのですが、ユキヒョウの6ヵ月というと
まだ小さくて、動くぬいぐるみ。
どうしてもリヒト君のが、可愛いので重点的になってしまいました。
檻の金網を消すのは、もう慣れてます。
上野動物園に年パスで、通い始めて既に3年ですから(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-02 20:44
butanekoさん、こんばんは

確かに仕草は、ネコちゃんとそっくりです。
でも手足はぶっといですよ。太くて短いのはご愛敬ですが。

ザリアは子供たちが走り回って遊んでいても、平然と昼寝してました。
時々起き上がっては、最後の写真みたいな表情をします。
200kg超の体重といいますから、でかいし風格も貫禄もありますが、
この鋭い目は、おっしゃる通り、優しい眼差しなんでしょうね。

全問正解ですか。おめでとうございます。鑑定資格初級と、旭山座布団を1枚を差し上げます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-02 21:13
roseyさん、こんばんは

生まれて6ヶ月のトラって、大きな大人に見えたり、まるで子供に見えたり、様々でした。
でもしばらく見てると、男の子と、女の子はその活動量や、活発さで違いがわかってきます。
そうそう、おっしゃる通りで、表情や仕草も違いました。
じゃれてるといつも、男の子のソーンが強くて、女の子のナージャが負けてるので、ついついナージャの応援をしてました。
ママのザリアはさすがでした。2頭が昼寝してるザリアの身体を踏みつけて遊んでても平然と寝てましたから(笑)

最近の取材の半分が、動物ですから、いまや動物カメラマンですね。ちょっとずつ発表できそうな写真をたくわえて、
いつか写真集か、フォトブックを自費出版できたらいいなと思ってます。
波止場の写真学校の準備は順調ですか。頑張って下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-02 21:16
17:28鍵コメさん、こんばんは

先程はありがとうございました。
出発までに質問等ありましたら、遠慮なくご連絡下さい。
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-11-02 22:20
カメラのおじさんへ

リヒトだよ、こんばんは!
ナージャのしゃしんありがとう。ソーンのしゃしんも混じっていたけど、すぐにわかったよ。ナージャは女の子らしくてかわいいけど ソーンはちょっとこわいんだ。

おじさん、じひしゅっぱんって何?なにか美味しい食べ物かなにか?漢字がにがてなんだよ、ぼく!
リヒト
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-02 23:26
漢字が苦手なリヒト君へ

ナージャはおとなしくて、可愛いいけど、ソーンは活発でやんちゃです。
でもナージャは、ソーンのお腹に頭を乗せて、寝てるくらいだから、2匹はとても仲良しなんですよ。
次回はその写真も載せるから見てね。

じひしゅっぱんは、食べ物じゃなくて、食べ物を焼く時に使うんですよ。
バーベキューの時に、おうちから板を持ってきて燃やすから「自火出板」。
でも火は危ないから、気を付けましょうね(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2016-11-03 00:28
❤旅プラスさん こんばんは☆
わぁーーー!夢と希望!
可愛すぎですよヽ(^。^)ノ
私は、どっちがどっちやら?で見てました(笑)
今自分の写真アップしたのと、こちらを見比べて
それがソーンと確信しました!それにしても手足太っといですよね(^_^;)
お母さんめっちゃ大きかったもんね!ナージャでもこのサイズ位になりますよね。
そして、ソーンはもっと大きくなるんでしょうね!
中々二匹を見てどちらか、当りませんでした(笑)
この双子の真剣バトル!とっても楽しみです。
何たって私のそのシーンは、網網模様でしたからね(苦笑)
私は、明日も通常勤務です。。。あぁ~ぁ・・・旅プラスさんは取材かな?
寒くなって来たので、気を付けて行って来て下さいねm(__)m
Commented by umitosora14 at 2016-11-03 01:11
あ~私には難問でした><
細かい模様の違いを見比べたけど、
分からなくなってしまって^^;
雰囲気で区別したほうが良いのかも??
旅プラスさんは、良く見分けがつきますね@@
私、人の顔を覚えるのが大の苦手^^;
だから、動物も区別が付かないのかも~ 泣
動物写真家には不向きですね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-03 07:23
kaorunさん、おはようございます

2頭が走り回ると、殆ど区別ができなくなりますね。
私が訪問した日は、たまたまソーンの背中が泥だらけだったので、2頭がグルグル走り回っても、
どっちがソーンで、どっちがナージャか、すぐわかりました。
じゃれ合っていても、だいたい大柄なソーンが上からのしかかって、ナージャが逃げ出すというパターンが多かったです。

今日は通常勤務なんですか、ご苦労様です。
私は取材に出かけますが、まだ行先が決まってません(^。^)
関東でも紅葉の便りがチラホラと聞こえますが、どこも我が家からは遠いとこばかり。さて、どうしましょう(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-03 07:36
umiさん、おはようございます

難問でしたか。
泥だらけはどっち??、で探したほうが簡単だったみたいです(^。^)
2頭の雰囲気の違いはありました。男の子と女の子では、やんちゃの度合いが違って、
ソーンのがはるかに活発に動き回ってました。

私の場合、人の顔は比較的簡単に覚えられるのですが、その人の名前が覚えられない(^。^)
例え、覚えてもまた忘れちゃう!!。困ったもんです。

動物写真家なら、誰でも大丈夫。
まずは、ご近所のワンちゃんや、ネコちゃんから始めて、地の利をいかし、シャバーニを撮り続けるなんてどうですか。
上野ではハオコファン、モモコファン、コモモファン、モモカファンと大勢の方が通ってます(^。^)
Commented at 2016-11-03 08:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by otti468 at 2016-11-03 09:19
これはまたきれいに・・・丁寧に・・・愛情いっぱいに・・・
撮られましたね~
可愛さ200%ですね~
アムールトラですか…
京都もアムールトラとおっしゃってましたが・・・
また時間を空けて一度会いに行ってきます~
動物の赤ちゃんはなぜこうもかわいいのでしょうね~~
何時間でも見ていたいですね~~
堪能致しました~~(^^)/
Commented by yocomilk at 2016-11-03 11:04
こんにちは!
わかったつもりで拝見していたら、最後に間違えました(^_^;)
まだまだでした。
ママはやはり貫禄があり、余裕が感じられますね。
クイズ形式、楽しいです(^^)

クラゲハロウィン行きたかったです!
Commented by en_dy at 2016-11-03 11:33
固体識別はホント苦手で、ぜんぜんわかりませんでした(汗)
とくに同じフィールドにいると、こんがらがってしまいます。
すぱっとわかると、面白くなるんでしょうけどねぇ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-03 14:10
08:20鍵コメさん、こんにちは

こちらこそありがとうございました。
予定が沢山あると、どこに的を絞って、どこと、どこに行くか迷いますよね。
ドバイは面白い町ですが、1泊2日でもじゅうぶん観光できます。
2泊3日でも、大都会なので楽しめますが、歴史的な遺産はないので、金銀のアクセサリーに興味が無い人は
厭きてしまうかもしれません。
何でもご相談していただければ、多分お答えできると思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-03 14:27
ottiさん、こんにちは

アムールトラは生後6ヵ月でも、既に体長1m弱の大きさなので、
もう赤ちゃんというイメージとは違いました。
顔は幼くて可愛いのですが、密林の王者はさすがに、成長が早いです。

動物の赤ちゃんは本当に可愛いですけど、一番可愛いのは、生後2ヵ月から3ヶ月かな、なんて思いました、
同じ月に、ソーン、ナージャ、リヒトと生まれたのですが、6ヵ月経っても、
まだ可愛いいのはリヒト君で、入園者の人気を独り占めでした。

旭川はお互い遠いですよね。
また成長を見に行きたいのですが、遠いので行けるやら、行けないやら。
ちなみに昨年は釧路湿原の丹頂鶴を見に行きましたが、ここも遠かったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-03 15:23
yocoさん、こんにちは

最後の問題は難しかったですか。
顔が違うんですよ。ナージャちゃんのが、優しい表情をしてます。
・・・と言っても、わかりにくいですよね(^。^)

ママのザリアはやはり違いますね。
圧倒的存在感とでもいうんでしょうか。吠えなくても、走らなくても威圧感がありました。

すみだ水族館のクラゲは、8日から蜷川実花さんのバージョンに変わります。
来週の東京はダイアモンド富士が見えたり、下町ではお酉さまがあったりと、盛り沢山なのですが、
蜷川実花さんのクラゲも注目です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-03 15:36
en_dyさん、こんにちは

例えば上野のハシビロウコウみたいに、色の違うリングをしててくれると、すぐわかって助かりますよね。
もしくはゴリラみたいに写真パネルがあるだけでも、参考になります。

旭山動物園は、名前は出てますが、それだけだと双子の兄弟を見分けるのは至難の技でした。
これが三つ子とか、四つ子だったらもっと大変でしょうね(^。^)

今回は双子でも大きさに差があったので、動物園の檻で見てる時はわかりましたが、
写真で個別に登場すると分かりにくくて、顔の模様を見比べながら確認しました。
動物の子供は、みんな似てるので大変です(^。^)
Commented by tkytora at 2016-11-03 23:35
はじめましてm(__)m

私も今年の夏、この子達に会いました‼
そして、全問正解(*^^*)
はしゃいで思わずコメントです(笑)
続きも楽しみにしています。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-04 07:28
takaさん、おはようございます

動物が好き、動物を撮るのが好きってことで、私と共通の趣味ですね。これからもよろしくです。
旭山はtakaさんが9月に行かれて、私は10月の16日でした。
先程takaさんの9月の写真を拝見しましたが、4月生まれの子供たちは3頭とも1ヵ月で大きくなりました。
特にリヒト君の大好きなサッカーボールですが、私が見た10月16日はもうボロボロ。
ゴミくずで遊んでるのかと思ったら、散々齧られたサッカーボールでした(^。^)

私の10月16日は5時間で、撮影枚数は1,000枚。
殆どがこの3頭の子供たち。
なのでリヒト君の写真が、あと1回、ソーヤ君とナージャちゃんが、あと1回分あります。
同じ写真が続くと、読者の皆さんから厭きられちゃうので、小出しにしてますが(笑)、また見て下さいね。
<< 誰よりも高く飛ぶ男が、周囲から... 今シーズンの、ラスト秋桜、そし... >>