酉の市は「商売繁盛」景気よく(台東区、鷲神社)

11月11日は台東区鷲(おおとり)神社の「一の酉」
東京の最低気温は6度と、今シーズンで一番の寒さ。しかもシトシトと雨が降る悪条件でした。
会社帰りの日比谷線入谷駅で、今日はやめて「二の酉」の11月23日に出直そうかと迷いましたが、鷲神社に向かう参拝客が予想以上に多いのに励まされ、私も歩きました。

鷲神社の入り口です。参拝の行列は左右にそれぞれ50m程。正面からの参拝は諦めました。

b0291402_09415143.jpg


別の入り口から入り、境内の店の状況を見て回ります。

b0291402_09420345.jpg


毎年、来てますが、例年以上の混雑。そして100以上ある店の売上も好調のようでした。
山ほど高く積まれた縁起物の熊手。

b0291402_09421777.jpg


招き猫や、七福神の飾りが施された熊手には「開運」の文字が見えます。

b0291402_09422897.jpg


ここが御社殿。行列に並んでないので、正式な参拝は遠慮して、この辺りから小さな声で、我が社の「商売繁盛」を祈願しました。

b0291402_09423881.jpg


さあ、ここからがカメラマンとしての出番です。
熊手が売れるたびに、店員が手拍子に合わせて「繁盛、繁盛」と声を張り上げます。
黒崎さんで売れました。

b0291402_09485475.jpg


お次はいつも写真を撮らせてもらってる大黒さん。

b0291402_09425909.jpg


大きな熊手だけではありません、小さな飾り物も売れてます。おかみさんも、にっこりと笑顔。

b0291402_09431479.jpg


最後の写真はこれ。この大きな縁起物が、芝善さんで売れました。おめでとうございます。

b0291402_09432971.jpg


景気がよくて売れるのか、景気が悪いので回復を願って売れるのか。
お客さんから店主へと、万札が飛び交い、少なくともこの境内だけは好景気でした。
なお、「二の酉」は11月23日の祝日です。



by tabi-to-ryokou | 2016-11-12 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26371505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-11-12 16:39
こんにちは^^
毎年拝見させていただいてますからないと寂しい台東区鷲(おおとり)神社の「一の酉」になりました(^^♪
小雨の中、取材お疲れ様でした♪
活気があって、皆さんお店の方もお客様も江戸っ子イイなあ~(^_-)-☆
誰が買うの?と思うような大きな縁起物、最後のお写真は迫力ありますね~(*_*)
売リ手のおじさんも買い手のおじさんも体格がありそうなのでヒョイと持てそうですが、コレかついで持って帰るの?
多分、お近くで商売されてる方かしら?なんて思いました!
景気が良くて売れてると良いですね~(^-^)
この人混みだと遠くから手を合わせた方がよさそうですネ☆
Commented by o-rudohime at 2016-11-12 18:25
活気を感じる酉の市ですね。
最後の大きな熊手 今年は余ほど儲けたのでしょうかね。
それとも欲張りで今年以上の商売繁盛を願ったのかしら。
熊手はかき集めないで掃き出す恐れがあるので買いません。
初詣でのお札さえ迷いに迷って大きさを決めます。
Commented by kaorunchoko at 2016-11-12 19:58
❤旅プラスさん こんばんは☆
「一の酉」・・・もうそんな時期ですか\(゜ロ\)(/ロ゜)/
今年も終わっちゃうよ~~!!!
私も旅プラスさんの写を拝見し、行ったつもりで
大きな熊手に招福を託し、商売繁盛、社業繁栄祈願です(笑)
雨で、寒い中なのに参拝客が多いんですね。
活気があって良いですよね(^_-)-☆
最後の縁起物は随分大きな物ですね!!!買われた方が気になります(^O^)

↓カワセミ出遅れました(^_^;)
金網の上のカワセミ君いやぁ~良いと思いますよ!
だってとっても綺麗だし、目力バッチリですもん(*^^)v
獲物を仕留めた姿!すごい迫力\(◎o◎)/!
4・5枚目、今、正に飲み込むぞぉーーー!的な瞬間!素晴らしい\(◎o◎)/!
狩りの上手なデブ子ちゃん♫狩りが上手だから太るのか、太るから狩りが上手なのか?
やっぱ前者でしょうな。。。でも太っても機敏に動けるのが素晴らしいです。
シャッタースピードとやらを調整した次回の写真!楽しみにしてますね(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-12 21:15
アリスさん、こんばんは

毎年おなじみの「一の酉」です。
我々、下町住民は、お酉さまがあると、師走を意識し、
町工場や、商店の経営者は、お酉さまで商売繁盛を祈願しないと、正月を迎えられません。

最後の飾り物は、重そうでした。運ぶ時も、飾る時も大変だと思いますが、
きっとおっしゃる通りで、近くの商店か、会社の経営者じゃないかと思います。
この時間は写真もだいたい撮れて、そろそろ自宅で一杯という気分だったので、
どうやって持ち帰ったかまでは、フォローできませんでした(^。^)

米国・中国・北挑戦と、先々不透明な世の中ですが、来年も平和な、いい年になるといいですね。
↑ いくらなんでも、まだ早かったかな(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-12 21:27
himeさん、こんばんは

毎年のことなので、毎年同じ飾り物、同じ大きさ。同じ値段で、
早くから予約を入れてるお客さんも多いみたいでした。
例えば、最後の写真の左側に名札がついてますが、あれは画廊の絵画展で、赤ピンがつくのと同じで、
既に売れてるという意味です。
よく見ると歌舞伎役者とか、落語家とか、有名な方の予約も入ってます。

明日からご旅行ですね。気を付けていってらっしゃい。
お土産話も待ってます。
Commented by rinkatu at 2016-11-12 21:35
なんだかこの光景見てると
もう年末に近づいてると感じます^^
色合いもいいし
活気も伝わって
ホントそこに居るかのように!(^^)!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-12 21:42
kaorunさん、こんばんは

はい、この写真の熊手を買ったつもりになって、祈願していただければ、きっと商売繁盛、社業繁栄ですよ。
駅からの道では、こんなに活気があるとは思わなかったのですが、鷲神社の周辺から大変な混雑でした。
お酉さまに行かないと、年が越せないと思ってる下町住民が多いということを、あらためて感じました。

2月にも紹介したデブ子ちゃんですが、獲物を捕るのが本当に上手です。
太るから狩りが上手というのは、無さそうな気がしますが、狩りが上手なんで、ふっくらしてるように見えます。
あとは動物にも、鳥にも言えるのですが、縄張りを守る習性があると、その縄張りに獲物が豊富かどうかも
大事なポイントです。彼女の縄張りはザリガニが多いので、食生活が豊かなような気もします(^。^)

羽毛の1本1本が見えるくらいの綺麗な写真も撮りたいし、ダイブした時の翼の動きまで見えるような
写真も撮りたいし、鳥を撮るカメラマンは奥が深くて大変です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-12 21:50
rinkatuさん、こんばんは

お酉さまは11月の酉の日に行われるのですが、二の酉、三の酉ともなると、
もうじき師走ということで、忙しくなってきます。
昔からある下町の風習ですが、樋口一葉が小説に書いたりもしてるので、昔から賑やかで、
庶民には大事な行事だったようです。

何回も通って写真も撮らせてもらってるので、撮った写真を翌年に届けたりして、
仲良くなったお店もあります。なので、どの順番に歩いて、どの店と、どの店で買うお客さんを待って、
撮るかもだいたい毎年同じ。
慣れてはいるのですが、撮影はあまり進歩してません(^。^)
Commented by a-ki_la at 2016-11-12 22:52
「よぉ~ぉ シャンシャンシャン♪」って聞こえてきそうな
賑わいのあるお写真ですね。
値切って⇒ご祝儀、のやり取りも目に浮かびますよ。

ワタシもここ数年、花園神社のお酉様を撮らせてもらってますが、
今年はまさに
>しかもシトシトと雨が降る悪条件
>今日はやめて「二の酉」の11月23日に出直そう
に決定しまして、一の酉は見送ってしましました~
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-11-12 23:05
旅プラスさん(*´ω`*)
商売繁盛…私も我が社とは言えないものの
我が天職が発展するよう祈りたいです。
縁起物を信じる気持ちが 運を呼び寄せますね。
IT会社の株価が上がります様に(笑)

今日は大きな仕事を一つやり遂げました。
が、すぐに、課題が見えてきました。
パワーが残りわずかです…まもなく充電がなくなります。眠って充電すれば また頑張れます!
モコ
Commented by 3740s at 2016-11-12 23:21
一週間ほど風邪で

今日のブログで元気を頂きました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-12 23:56
a-ki_laさん、こんばんは

境内が狭くて、そこに100以上の店が、軒を並べて売るので、人混みの中、何度も小走りで移動しました。
努力の甲斐があって「よぉ~ぉ シャンシャンシャン♪」の現場に割り込めたのが、6回か7回ありました。
お金の交渉現場は残念ながら、見れなかったのですが、まけて、ご祝儀のやり取りは、相変わらずだと思います。

そうすると花園神社の二の酉で取材ですか。
祝日なので賑わうでしょうね。23日は雨が降らないようにと、私からも祈っておきますね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-13 00:04
モコさん、こんばんは

熊手は買わなかったのですが、熊手の写真は沢山撮ったので、モコお菓子研究所の商売繁盛も、祈っておきますよ。
我が社は、私が代表して毎年、商売繁盛を祈ってますが、お酉さまの威力は結構あるように感じてます。

仕事が、1ステップ進みましたか。
おめでとうございます。課題があったとしても工夫して、乗り越えて下さいね。
ゆっくり休んで、また明日頑張って下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-13 00:08
パテオナベさん、こんばんは

風邪でしたか。
寒暖の差が激しかったから、風邪をひいた方も多かったようですね。
もう回復基調ですか。無理せず大事にして下さい。

二の酉が23日の祝日ですから、体調が良ければ入谷までいかがですか。
きっと、本物は、もっと元気をくれますよ。
Commented by umitosora14 at 2016-11-13 00:52
酉の市、賑わってますね~
やっぱり、こういうのは賑わってるのが嬉しいですね
景気がちょっとは良くなったのかも♪
数年前、たぶん二の酉の様子を見たのを思い出しました!
熊手が売れたら、しゃんしゃんしゃん!してました~
旅プラスさんの会社も繁盛しますように☆

Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-13 07:21
umiさん、おはようございます

数年前に、二の酉をご覧になったとは、さすが行動力のumiさん(^。^)
この、しゃんしゃんしゃん!、も昔からある習慣みたいで、酉の市というと、しゃんしゃんしゃん!ですね。
樋口一葉も、この同じ場所で、しゃんしゃんしゃんを聞いたんだなと思うと、五千円札に親しみを感じます(^。^)

全体的にですが、景気は良くなってると感じます。
3年とか5年のレンジで見ると日経平均も上がってますから。
我が社ですか、ありがとうございます。
我が社の場合、利益なき繁盛(^。^)、忙しいばかりで、さっぱり儲かりまへん。
Commented by otti468 at 2016-11-13 07:39
すごい!カラフル・・・!
こんなに素晴らしい色彩も・・・(^^)/
賑やかなんですね~
噂では聞いていますが^^;;~
私にとってはまさに別世界です・・・^^~
Commented by minibears at 2016-11-13 08:02
とってもにぎやかな雰囲気が伝わります。
旅プラスさんのブログを見させて頂いていると、ほんといろいろなジャンルでの撮影わされていて、楽しそうだぁと思います。
私もいろんなところで今まで撮ったことのないような場面で写真を撮ってみたいなぁとすごく思うようになりました~(#^.^#)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-11-13 12:25
酉の市…そんな時期なんですね!
百軒ものお店が並ぶのですか?
大小様々な熊手や提燈が気持を高ぶらせてくれますね?
「繁盛、繁盛!」なんか声が聞こえそうですね^_^
最後の巨大な熊手?はびっくり❗

私の展覧会の方も連日お客様にお越し頂き、お店のママも喜んで下さってます(^^)
お客様も能面に驚きススキに感動してコメント残して下さってますよ(*^^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-13 14:50
ottiさん、こんにちは

酉の市がいつから始まったのかは、よく分からないのですが、
江戸時代には、既に華やかな祭りだったみたいで、
明治時代・大正時代には樋口一葉や、森鴎外が、小説の中で取り上げてます。

どちらかというと、関西よりも、関東の行事みたいで、関西では堺市の大鳥大社で、酉の市が開催されてるようです。
堺市の酉の市の規模はわかりませんが、ここ鷲神社の酉の市は全国でも最大規模で、
毎年70万人から80万人の人出といわれます。
なので、熊手が飛ぶように売れるんですね。活気が溢れて面白いですよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-13 15:05
marukoさん、こんにちは

色んなジャンルの写真を撮ってますが、やはり得手・不得手とか、好き・嫌いとかがありまして、
花写真や、街撮りのスナップとなると、本当に上手な女性が何人もいらっしゃるので、
私は撮ってきますが、控え目に掲載してます(^。^)

じゃあ、何が得意かと言われると、うまくはありませんが、祭りとか、動物写真は好きです。
この私が感じた熱狂を、少しでも写真で伝えられたらいいなあと、土日は頑張って撮影に出かけてます。

関東に住んでると、取材ネタは多いです。
なので、休みが土日だけでは足りないくらいです(^。^)
私の取材先は、いつもネット情報で、探してきますが、marukoさんの感性で撮る都会の写真も、
面白いだろうなあと期待してます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-13 15:17
sakuramoonさん、こんにちは

展覧会のほう、盛況ですか。本当に良かったですね。
あれだけ一生懸命に準備されてたので、ススキも、能面も注目を浴びて、当然と思います。
訪問できないのが残念ですが、今年の一大イベントが大成功とうかがい、私も嬉しいです。

酉の市は、シトシト降る雨の中、凄い人数のお客さんが来てました。
お客さんが少ないと、なかなか「繁盛、繁盛!」の場面に巡り合えず、
あっちウロウロ、こっちウロウロで時間が経ってしまうのですが、
金曜日は、あっちで「繁盛!」、こっちで「繁盛!」と、効率よく、6回か7回は、その写真を撮れました。
もう雨なんか忘れて、写真を撮りまくり(笑)、楽しかったです。
Commented by en_dy at 2016-11-13 19:04
もうこんな時期なんですね。
一年って早いなぁ。
つい最近まで暑いとか言っていたような気がします。
それにしても、凄い活気ですねぇ。
見てるだけで、元気が出てきそうです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-13 22:53
en_dyさん、こんばんは

本当に、半袖シャツに、帽子を被って、ポカリスェットを必ずリュックに入れて取材に出てたのですが、
最近は、長袖に、ダウンジャケットですからね。
一応ポカリスェットは冬も必需品で、動物園も、カワセミを撮る時も、必ず携行してます。

酉の市は凄いですよ。
お客さんがたまると、全く通れなくなってしまう路地もありました。
毎年、行ってるので、雨がシトシト降る中を歩きましたが、ここは別世界でした。
よ~~しゃんしゃんしゃんが、凄いです。
元気になりますので、興味がありましたら是非どうぞ。次は11月23日です。
<< オスライオンは歴戦の勇士(アフ... カワセミ、デブ子のハンティング... >>