残念だったね、モモコ(上野動物園)

久しぶりに上野動物園の、ハオコ、モモコ、コモモ、モモカの一家を訪ねました。

世間は東山動物園のシャバーニを、イケメンゴリラといいますが、兄のハオコも負けてません。

b0291402_07435989.jpg


こちらは1982年、スペイン生まれのナナさん。

b0291402_07440868.jpg


こちらは1978年生まれのトトさんか??

b0291402_07441837.jpg


10月12日のニュースになりますが、妊娠中のモモコが出産しました。
残念ながら生まれた赤ちゃんに動く様子はなく、死んでました。

b0291402_07442934.jpg


元気に生まれてれば京都市動物園のモモタロウ、上野動物園のコモモ、モモカの弟か、妹でしたが、残念な結果でした。
訪問した日のモモコは、下を向いて休んでました。

b0291402_07443997.jpg


こちらは食事中のコモモ。7歳です。

b0291402_07445335.jpg


背も大きくなって、美人さんに成長しました。

b0291402_07450322.jpg


そしてモモカは3歳です。とても活発な女の子。

b0291402_07451389.jpg


最後の写真ですが、珍しい光景を目撃しました。
ハオコが、モモカと遊んでいます。

b0291402_07452355.jpg


ハオコが、ふざけて押さえつけてるようにも見えますが、「育メン」もするパパでした。
昔はハオコが近づいて来るだけで、モモカはモモコの背中に飛び乗って逃げてましたが、3歳にもなると、家族関係もわかり、ハオコにも慣れたようです。



by tabi-to-ryokou | 2016-11-22 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26394777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tatuotoko0406 at 2016-11-22 16:23
こんにちはー
そうですか、失敗ですか。
ゴリラの繁殖は難易度が高いそうで、せっかく出産まで来たのに飼育員の方たちも肩を落としてるでしょうね。

ところでフッと思ったのですが、雪女って絶世の美女という表現が多いですが、雪男ってなんでゴリラって言うイメージなんですかね^^;
Commented by o-rudohime at 2016-11-22 16:56
どこかで見たことがある雰囲気の人・・そんな気がするほど人間ぽっいですね。
旅プラスさんはパッと見て名前が解るのですか?
ハオコとモモカがじゃれている姿を見てほのぼのとした気持ちになります。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-11-22 17:35
コモモさんはホントに美人さんですね(^^)
モモカちゃんはお転婆娘の様なお顔立ちですね(^^)
ベビー誕生とはいかなかったのですね。
悲しい結果ですけどモモコさんには元気でいてほしいですね。
一枚目のハオコさん凛々しくて綺麗な毛色が素敵❗
Commented by minibears at 2016-11-22 18:15
こんにちわ~
上野動物園のゴリラたちなんですね。
私が10月に名古屋で出会ったイケメンゴリラのシャバーニ様を思い出しました。
ハオコくんというのは、どことなくお笑い系の雰囲気のあるイイお顔ですね!
写真撮影の旬ネタ情報にアンテナをはろう!と思っていますが、動物園も忘れちゃダメですね。
Commented at 2016-11-22 19:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yocomilk at 2016-11-22 20:31
こんばんは。
もうすぐだったかな?って思っていたんです。
そうだったのですか。
とても残念です。
ゴリラもパンダも・・
うまくいくことばかりではないのですね。

モモコ、残念だったね。
またがんばってね。
おつかれさま。
そう伝えたいです。

旅プラスさん、年賀状アドバイスありがとうございました。
私の写真を覚えていて下さって感激です(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-22 20:54
オレさん、こんばんは

そうなんですよ。失敗でした。
ゴリラって、人間と同じくらいデリケートなんですね。
上野動物園の飼育員全員が、肩を落としてると思います。

私の雪男のイメージは「ヒマラヤ」、「猿と似て2足歩行でヒゲボーボー」
なので、アフリカの熱帯雨林に住むゴリラとは、似てないのですが、
何故か雪男は、ゴリラと重ね合わせて見られます。
一方雪女のイメージは、色白で美人の幽霊。男を誘惑するけれど、朝になると消えていて、そこには水溜りが(^。^)
雪男はNO THANK YOUですが、雪女なら一度お会いしたいです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-22 21:03
himeさん、こんばんは

あまりに人間っぽい表情をしてくれるので、動物園の撮影で1番はというと、カメラマン仲間ではゴリラが人気です。
2番は浮世離れして無表情で動かないハシビロコウ、3番目は可愛いのでレッサーパンダ。
ジャイアントパンダは動きが無くて、つまらないという理由で、カメラマンからは不人気です。

私は3年前にモモカが生まれた頃からウォッチしてるので、一家の4人(4頭)とも、すぐわかりますよ。
名古屋のシャバーニの一家も、わかります。
顔だけじゃなくて、大きさ、毛の色、手足の長さなんかでも分かります。
ハオコがモモカをからかう姿は、まるで人間の親子みたいでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-22 21:17
sakuramoonさん、こんばんは

コモモはスマートで、手足も長くて、顔も美人さんです(^。^)
お姉ちゃんになってもう3年なので、放飼場を駆けまわることも無く、孤独を楽しんでるようにも見えます。

モモカは、まだ遊びたいさかりで、あっち行ったり、こっち行ったり。
時々、コモモの背中に飛び乗ろうとして、コモモから嫌がられてます。

モモコは残念でしたが、まだ33歳なので、またチャンスはあるでしょう。
ハオコはもっとひょうきんな顔をすることがあるのですが、この日は、薄ら笑いは無かったです。
まだ喪中だったのかもしれませんね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-22 21:27
marukoさん、こんばんは

シャバーニは、ハオコの3歳下の実の弟なんですよ。
私がシャバーニを撮りに行った日は、しきりに鼻の下を掻いてましたが、小さなカサブタをこさえてました。
折角、ハオコ対シャバーニのイケメン対決を、日記で書こうと、頑張って撮影したのですが、
そのカサブタが目立ってしまい、イケメン対決はハオコの勝利でした(笑)

ハオコは時々、クスッと笑いたくなるような、いい顔をするんですよ。
薄ら笑いか、照れ笑いか分からないのですが、とても可愛い笑顔をみせてくれることがあります。
おっしゃる通りで、シャバーニは「2」のせん、ハオコは「3」の線です。

動物園・水族館は「要ウォッチ」ですよ。たまに今日みたいな悲しいお知らせもありますが、
ふだんは面白いネタが満載です。
Commented by umitosora14 at 2016-11-22 21:35
今晩は^^
可愛いベビーの誕生を楽しみにしてましたけど、
残念な結果でしたね
人も動物も、出産って、上手くいって当たり前じゃないんですね。。。
また、元気になって、嬉しいニュースが聞けるのを待ちたいですね
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-22 21:36
19:23鍵コメさん、こんばんは

10月12日の発表直後は、すぐには行けなかったのですが、そのちょっとあとに、
モモコのお見舞いに行ってきました。
なんか5枚目の写真みたいに、ずっと下を向いていて、人間と同じように、感情表現をするんですね。
とても可愛そうでした。

東京、結構揺れましたよ。天井から吊り下げてる蛍光灯がグラグラ揺れてましたから。
ええ~、そうだったんですか。無事に回復してくれるといいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-22 21:45
yocoさん、こんばんは

そうなんですよ。残念な結果になってしまいました。
すぐに、モモコの見舞いに行きたかったのですが、しばらくは公開がお休みだったので、
ちょっと間を開けてから、お見舞いに行ってました。

やはり人間に一番近くて、知能もある動物なので、デリケートなんですね。
表情なんかも人間とそっくりだし、喜怒哀楽は、我々と同じなんじゃないかと、見てて感じます。

yocoさんの写真は覚えてますよ。
風景写真よりも、ご自身が写ってる写真なら、もっとよく覚えてます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-22 21:57
umiさん、こんばんは

モモコは、既に3人(3頭)出産してるし、子育ても上手なママさんなので、
まさかこんな結果になるとは思いませんでした。

なんか産んですぐに抱き上げたけど、動かなかったと案内にも書いてあって、本当にお気の毒です。
私がお見舞いに行った日、モモコはじっと下を向いたまま、動かなかったんですよ。
実際には、「ゴリラごと」なんですか、「ひとごと」とは思えず、その日は私もしんみりでした。

まだ若いので、またチャンスがあると思います。
特に、ハオコパパは、毎日が元気いっぱいですから(^。^)
また撮りに行って、続編を届けようと思いますが、明日は埼玉県の東武動物公園に行ってみようかと思ってます。
Commented by kaorunchoko at 2016-11-23 12:50
❤旅プラスさん こんにちは!
モモコちゃん。。。可哀想に(>_<)
大事にお腹の中で育て、いざ出産となり死産だったとは(>_<)
抱き上げ動かない我が子を見つめる姿を想像すると
本当に悲しくなります。
下をむいてる背中が悲しみを誘いますね。。。
子供が死んでしまったって事は絶対分かってるんですもんね。。。
私は、旅プラスさんの取材を通してだけですが、
お腹の大きくなったモモコの姿を見ているだけに、やっぱり悲しいです(>_<)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-23 19:49
kaorunさん、こんばんは

ええ~~~、休日出勤ですか。
え、違う、なに、通常出勤。
どちらにしても、いい天気の行楽日和にご苦労様です。
私は朝から、遠いとこまで取材に行ってきました。
多分、明日の日記には間に合うのでお楽しみに。

今回のモモコは残念でした。
ゴリラは、人間と同じような感情を持ってるみたいで、その姿を見ると本当に可愛そうでした。
取材して来ても、すぐに日記にも書けず、半月経ってようやくお知らせの日記を書くことができました。
私まで、モモコと同じように感情移入してしまってます。
kaorunさんまで、一緒に悲しんでくれてありがとうございます。
また来年にでも朗報があるかもしれないので、ゆっくり待ちましょう。
Commented by きら at 2017-05-03 17:00 x
一枚目は ハオコですが
二枚目はナナさん、
三枚目はトトさんでは・・・
失礼しました・・・
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-13 08:57
きらさん、こんにちは
コメントをいただいてたのに、ずっと気づいてなくて、先ほど気づきました。
コメ返、遅くなり失礼いたしました。
私は、ナナと、トトがまだ区別できてなくて、間違えてましたね。
手前の観察窓の左に、毎日いらっしゃるご老人がいますが、その方に何回も聞いたりしています(笑)
日記のほう訂正いたしました。ありがとうございます。
<< 葛飾北斎の作品を1,800点も... 出荷を待つポインセチアとシクラ... >>