紅葉は毎年撮ってますが、映り込みを中心に撮った写真(昭和記念公園の日本庭園)

ちょっと前になりますが、11月13日に訪問した昭和記念公園です。
平成9年に造営された昭和記念公園の日本庭園は池泉回遊式庭園。この日は、池か小川への映り込みだけを撮るつもりで、日本庭園に入りました。
何故かって??、毎年撮りに来てるので普通に撮ると昨年と同じだし、他のカメラマンさんとちょっとだけでも違う写真を撮ってみようかと思ったわけです(笑)

日本庭園に続く門を入いると、小さな、小さな小川にに映り込みが。

b0291402_19595713.jpg


橋の上で姿勢を低くして、紅葉の映り込みと、落ちた紅い葉っぱを狙いました。

b0291402_20000904.jpg


池を一周するコースは、この清池軒からスタートします。

b0291402_20003258.jpg


風が吹いてなかったので、紅葉がうまい具合にリアルと、バーチャルに分かれてくれました。

b0291402_20005155.jpg


先着2匹までの日向ぼっこの石ですが、3匹目の子亀が、上陸しようと後ろから押してます。

b0291402_20010418.jpg


半周すると今度は今まで歩いて来た道の、紅葉と黄葉が映り込みます。

b0291402_20012131.jpg


小川のせせらぎに作りだされる玉ボケには、モミジの紅が映り込みました。

b0291402_20013180.jpg


そして1周すると再び清池軒に戻ります。

b0291402_20014703.jpg


昭和記念公園のモミジの紅葉は、都心より1週間以上早いのが特徴です。
そして今週末は都立庭園の紅葉が見頃を迎えるはず。
取り敢えずは、小石川後楽園と六義園の紅葉を狙ってみます。



by tabi-to-ryokou | 2016-11-25 16:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26404076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-11-25 16:29
旅プラスさん(*´ω`*)
今日は本物だと実感しました。
池泉回遊式庭園というんですね。
一周しながらさっき居た場所を反対側から眺めると
楽しさ倍増しますね。

小亀の強引さを自分に重ね合わせています。
ゆっくり二人で日向ぼっこ。
割り込み失礼\(__)混ぜて混ぜて~
そういうところ、直さなきゃと思いますw
次の計画を立てるのが会長流。なにも専務流?
見習いますね。次に使う道具の手入れします!
モコ
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 16:59
こんにちは^^
1枚目の素朴な映り込みが好きですが
3,4枚目の赤の映り込みも素敵です☆
7枚目の玉ボケが素晴らしくてハンカチに染めたい感じです(^-^)
でも凄い人でびっくりしました!
東京も、やはりシーズンにはこのように混むのですね。
昭和記念公園って出来てからまだ19年くらいなのですネ!
昭和だから当たり前でしょうか(笑)
日本庭園は池泉回遊式庭園がやはり美しいと感じます♪
お天気の良い日の紅葉はやはり色が綺麗ですね(^^♪
Commented by aryy2349 at 2016-11-25 18:46
映り込み、きれいですね。
こんな写真が好きです。。。

玉ボケも素敵すぎますね。
有難うございます。。。
Commented by bulanchan at 2016-11-25 19:28
旅プラスさん☆こんばんは~。

何て綺麗な映り込みなんでしょう・・・
見惚れてしまいます。

小石川庭園が、そろそろ見頃ですか。
懐かしく思います。
それに各、イルミ☆彡も華やかでしょう。。
何と云っても私は銀座イルミが一番好きなんですが^^♪

はぁ。。と、溜息ばかりです。

Commented by o-rudohime at 2016-11-25 19:40
水面の映り込みはさざ波があっても良し 無風ならなおさら良しですね。
恋路の邪魔をするなんて何んと無粋な奴・・・ひがみ過ぎでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-25 20:52
モコさん、こんばんは

たまには本物を出さないと、偽物を出す時に騙せませんからね(^。^)、今日の日記は正真正銘の、本物の紅葉です。
東京では六義園も、小石川後楽園も池泉回遊式庭園なので、池一周の散歩を楽しめます。

子亀も日向ぼっこがしたかったんでしょうね。
江戸時代なら、「お控えなすって、手前生国は昭和記念公園のちっぽけな池に御座います」
「駆け出し者の、小さな亀にござんすが、万事万端よろしくお願いいたします」
くらいの仁義を切ってから、グイグイ押せばいいのでは(笑)

「なにも専務」ですが、木曜・金曜には土日の取材先を真剣に検討しています。
お花や、紅葉は旬な時期が限られてますからね。
結果として休日の空振りはよくありますが、できればベストを尽くしたいわけです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-25 21:05
アリスさん、こんばんは

結構、映り込みの赤も綺麗でしょう。
色補正無しで、この紅さですから、昭和記念公園のモミジの紅さは、東京でも屈指の紅葉と思います。
3枚目は、ここを訪れた誰もが撮る、絶景ポイントで、清池軒の奥のモミジが一番色づきが鮮やかです。

7枚目は、小川のせせらぎにできる玉ボケを利用しましたが、うまい具合にモミジの赤が反射してくれました。
ここに来れば、誰もが、俄か芸術家になってしまいます。どう撮っても綺麗ですから。

紅葉の2段目が、いよいよ明日と明後日ですが、この土日が見頃のピークなので、どことどこを、
どの順に廻ろうかと悩みます。都立庭園の開園時間は9時なので、早朝散歩というとっておきの技が使えません(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-25 21:17
しょうさん、こんばんは

ありがとうございます。
毎年、必ず撮りに行く、公園・庭園や、祭りや、イベントがあるのですが、そのまま何も考えずに行くと、
昨年の写真とそっくりそのまま同じになってしまうので、できるだけテーマを決めて撮るようにしてます。
それでも、あまり変わり映えはしないのが、悩みなんですけど(^。^)

昭和記念公園の日本庭園の紅葉は誰が、どう撮っても、綺麗です。
この日も、一番いい紅葉のピークに出会えて、300枚も撮ってきました(^。^)
湘南からは遠いかもしれませんが、お薦めできる場所です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-25 21:31
bulanさん、こんばんは

ありがとうございます。
当日300枚も撮って、撮った中から映り込みが綺麗な8枚を今日の日記に選びました。
写真って、数撃ちゃ当たる、という面もありますから、同じ紅葉も、構図を変えたり、露出を変えたりで、
色々と試行錯誤しながら撮っています。

小石川後楽園は、今週の土日がベスト、次はその次の土日じゃないでしょうか。
ここは長い期間かけて修復工事をやってましたが、今は完成して、歩きやすく綺麗になりました。

来週くらいからは、そろそろ都心のイルミを撮り始めてお届けしますね。
もう12月になりますから、イルミも本格化しています。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-25 21:44
himeさん、こんばんは

さざ波があったほうが美しいこともありますが、無風でピタリと上下相似形になるほうが、美しい場合もあります。
描く人、撮る人、鑑賞する人の感性によりますね。
この日は、殆ど風が無かったので、さざ波も少なくて、上下相似形になりました。

恋路の邪魔をするなんて何んと無粋な奴、ってのは亀のカップルと、割り込もうとする子亀のことですね(^。^)
もしかしたら大きいのがパパとママで、割って入ろうとしてるのが子供かもしれませんよ(笑)
この庭園は亀たちが日向ぼっこするのに適当な岩が少ないんですよ。

時間があれば、子亀の押し出しとなるのか、押しても動かずに子亀が諦めて去って行くのか見たかったのですが、
帰りの電車もあるので、フォローは諦めて帰りました(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2016-11-25 22:07
❤旅プラスさん こんばんは☆
なるほど!テーマを絞って撮影ですね!
風も無く、お天気も良く、映り込み日和でしたね(*^^)v
小さな小川の映り込み、空まで綺麗にクッキリと美しいですね。
清池軒には人がいっぱい・・・やっぱり混んですますね。
こちらの映り込みはダイナミックで最高ですね!!!
強引な子亀に笑っちゃいました(笑)
小川のせせらぎの玉ボケとモミジ、とっても綺麗ですねヽ(^。^)ノ
ピンクの玉がフワフワと優しい雰囲気でイイ感じ~♫~♫
今年は紅葉イマイチと聞いていましたが、何処もみんな綺麗ですよね(*^^)v
小石川後楽園、六義園も楽しみにしてま~す♫
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-25 23:20
kaorunさん、こんばんは

テーマを絞るとあとはもう簡単で、池や川の水面を見ながら、綺麗な映り込みを探して歩きました。
池だと空まで映り込むのですが、小川でもちょっとだけ映り込みました。
気が付いてくれてありがとうございます。

清池軒は大勢の人が中にいたので、今年は中に入らずにパスしてしまいました。
あれじゃあ、落ち着いて写真が撮れません。

この池の1周は普通に歩いて10分から15分。そんなに大きな池ではないのですが、
池の周囲の植栽が、紅葉もしくは黄葉する木が多く、この時期は本当に楽しめます。
私なんかは写真を撮りながら廻るので、30分くらいでしょうか。
1年、1回の楽しみになってます。
小石川後楽園、六義園も、池の周りを1周する池泉回遊式庭園で、どれくらい色づいてるか楽しみです。
Commented by yocomilk at 2016-11-26 00:25
旅プラスさん、こんばんは。
すご~~い♡♡日本庭園ってこんなに素晴らしかったんだ!
日本庭園→って看板を見ましたが、行かなかったのが悔やまれます。
みんなと同じ、去年と同じになってしまうからテーマを決めて行かれるのですね。
すごいですね~!!
私、まだ一眼レフを持って紅葉を取り始めて4度目の秋。
みんなと同じじゃつまらない、という境地まで行けないのかもしれません・・。
玉ボケの背景ピンクがかった1枚、ポストカードにして下さいッ(^^)
Commented by umitosora14 at 2016-11-26 00:53
今晩は^^
映り込みにテーマをしぼって撮るっていうのも、面白そうですね!
お写真は、3枚目が一番好きです^^
玉ボケにもみじの紅も、綺麗ですね~
都内の公園は、どこの紅葉が、いつごろ綺麗になるとか、
旅プラスさんは、もう把握されてるんですね!
さすがですね♪
今週末の紅葉のお写真も、楽しみにしてます^^
Commented by haru2721 at 2016-11-26 07:36
おはようございます~

とっても素敵な「映り込み集」!(^^)!
見入ってしまいました!
ピンク紅葉は、ワインや日本酒のラベルになりそう( *´艸`)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-26 07:48
yocoさん、おはようございます

昭和記念公園の紅葉の中心は、立川口の黄葉と、日本庭園の紅葉なんですよ。
それを両方撮るとなるとチャリンコが必須アイテムになります(^。^)

テーマはそれなりに決めて、それに合わせたレンズをリュックに入れて行きます。
でも全然、テーマ通りにいかないこともしょっちゅうなんですよ。
EOS学園で、月2回受講してる、プロの先生からの講評ですが、生徒が15人くらいいて、1人15枚。
この時期は皆さん紅葉が多くなり、次も紅葉、その次も紅葉(^。^)
そうすると、なんか特徴を出さないと、埋没しちゃうので、色々考えてくわけです。
今日も今から、撮りに出かけますが、テーマは、ロングレンズでのボケにしようかなんて思ってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-26 08:05
umiさん、おはようございます

3枚目は、一番オーソドックスな紅葉と、映り込みで、同じ風景を撮ってるカメラマンは多かったです。
清池軒の屋根の上に見えてるモミジですが、この日本庭園のモミジの中で一番色づきがよいモミジなんですよ。
あのモミジの下では、いつも十数人が、シャッターを押していて、ちょっと待たないといいポジションを確保できません。

モミジと玉ボケですね。ありがとうございます。
玉ボケへのモミジの映り込みは、初めて見たかもしれません。

コンデジを持って撮り始めたのが10年前ですから、都内の紅葉はもう10年近く撮ってます。
なので、アクセス、見頃の時期、園内をどう歩くか、どの木が見事かは、だいたい記憶に残ってます。
あと出かける前に、日記を見ると、昨年はどんな写真を撮ったかも思い出せます。
日記は便利ではありますが、毎年毎年変わり映えしないなという、がっかり感もあるので、長所・短所両方です(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-26 08:16
haruさん、おはようございます。

昭和記念公園には東京を代表する紅葉の庭園(日本庭園)が、あるので、
映り込み写真も、庭園の美しさに助けられてます。
あと、当日の天気は風が無かったので、それにも助けられました。

ピンク紅葉とは、下から2枚目の玉ボケの写真ですね。ありがとうございます。
小さな小川の玉ボケを借りたので、這いつくばるくらいの低い姿勢から撮りました。
幸い真上がモミジの木で、ピンク色はこの木から借りました。

昭和記念公園は、立川市にあり、都心より3度前後は寒いので、紅葉も早いのですが、
今週は都心も紅葉の見ごろになります。・・・ってことで、今から撮影に行ってきます(^。^)
<< アオバトには会えなかったけど、... 東京から日帰りで訪れた紅葉は、... >>