カワセミの華麗なダイブを狙った日(葛飾区、水元公園)

12月の曇り空の水元公園。

11月5日に撮影した、カワセミの「デブ子」に会いたくて、不動池を訪ねました。
日曜日の朝なら常連さんが10人はいるはずなのに、この日は4人。1人の方が、「ここしばらく、出が悪いんだ」と教えてくれました。
ここは「デブ子」の縄張りなので、再会を期待して1時間待ちましたが、敢えなく撃沈!!

仕方なく「かわせみの里」に向かいました。
ここは今でも1日に、10回くらいはカワセミが飛んで来てくれますが、止まる枝が遠すぎて、綺麗な写真にならず、いつも苦労する場所です。

ダイブの瞬間の6枚連写です。獲物を見つけて急降下。この写真は頭が下です。

b0291402_08292683.jpg


ボッシャ~~~ン!!!!!

b0291402_08293650.jpg


小魚を咥えてます。

b0291402_08294461.jpg


いい瞬間が撮れてるのですが、ピントが甘いです。

b0291402_08300021.jpg


シャッタースピード指定で1600分の1秒、F値は最小にして8.0、ISOはオートで8,000。これじゃあ画像も粗くなります。

b0291402_08301089.jpg


止まり木に着地したのはオスです。見事な狩りでした。

b0291402_08301947.jpg


そこにメスがやってきました。ここからは背景が取水口。イマイチです。

b0291402_08303736.jpg


お互い、相手を追っ払う様子もないので、「かわせみの里」を縄張りとするカップルのようです。

b0291402_08304640.jpg


メスに小魚をあげることもなく、ゴックンと呑み込んでしまったオスでした。

b0291402_08305637.jpg


他の鳥を探そうと、バードサンクチュアリの観察窓に向かいました。
その途中で見かけたのは、コサギを狙うカメラマン。
左手で望遠レンズを支え、右手はシャッターに。構えからすると鳥撮影に慣れたベテランさん。

b0291402_08352270.jpg


私のが、あとだったので、左に寄って彼の撮影の邪魔にならぬように譲ります。
お、しゃがみました。
「人の振り見て、我が振り直せ」、
私もしゃがみました(笑)

b0291402_08353303.jpg


でも、逃げられてしまいました。
レンズであとを追いましたが、24-105mmの標準レンズだったので、追えません。

b0291402_08354221.jpg


水元公園のコサギは、意外と人間に慣れてるのですが、近すぎました。
彼は望遠だったし、ポジションも良かったので、コサギ君の横顔をアップで撮れたと思います。

b0291402_08355141.jpg


バードサンクチュアリの観察窓からです。
2羽のアオサギが、紅葉の木で羽を休めてました。カップルでしょうか。
この日、まともに撮れたのは、この1枚だけでした(笑)

b0291402_08360270.jpg


カワセミの「ダイブ」はどうすれば上手に撮れるのか、研究中です。今回は「TVモード」という、シャッタースピードを固定する方法で撮ってみました。
一応飛んでるカワセミも止まって撮れるので、成功ですが、画質が粗いのが難点です。そしてピントも甘かった。
今後も研究を続けます。



by tabi-to-ryokou | 2016-12-09 16:00 | | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26441639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by butanekoex at 2016-12-09 16:43
不動池での愛しのデブ子さんには、さすがの旅プラスさんもフラレてしまったご様子ですね(^m^)
そんな日もあるから、うまく撮れた時はより嬉しくなるものなのでしょう(^^)
釣りと同じです(笑)
カメラについては、私には???なのですが、
大好物の飛翔中の足が綺麗です。
とくに8枚目の右の子の足がツボ(*^^*)
可愛くてたまりません♪
Commented by ayayay0003 at 2016-12-09 17:25
こんばんは♪
デブ子ちゃんは、早めのお食事だったみたいですねー!!
でもカップルさん達と会えるなんて
持ってますねー(*^▽^*)
3、4枚目のゲットシーンは、流石です(^_-)-☆
しかし鳥さん撮りは、奥が深いです!
いろいろと勉強になりありがたいです。
カワセミさんの写真は、大好きなので今後もよろしくお願いいたします(*^_^*)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-12-09 17:29
カワセミのくちばしは長いですねー❗
瑠璃色の羽根が美しい。
デブ子ちゃんとは再会出来なかったのですね^^;

さぎ…えーこんなに近くで撮影できるんですね〜
かなりの至近距離ですよね?
バサッと飛び立ったんですね?
アオサギのツーショットいい感じですねー❗
素敵なカップル?ですね(^^)

カワセミダイブ…難しそうですね(ーー;)
カメラの技術もかなり高度なものを要求されるのですね?

木原先生の個展の感想もお待ちしてます^_^;
Commented by aamori at 2016-12-09 17:46
カワセミ、キレイですね🎵
葛飾区によい公園があるなんて知りませんでした。
今、マドリッド空港、ミュンヘン経由で帰国します。
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-12-09 17:48
旅プラスさん(*´ω`*)
メスに小魚をあげすに
ごっくんした後の顔が『しら~』
としていていい感じですね!
こんな男性にデブ子も惹かれるのかしら?
食べても食べても太らない君(きみ)( ☆∀☆)

写真のマナーがあるんですね。
先着順で優先権が与えられる…紳士協定?
好きなことは もっと、もっと、と刺激をもとめ
または、技術の向上を目指し加速しがち。
でも、周りを眺めながら人としてどうか?
そういう冷静さを持ちながら極めたいですね。

研究、頑張ってくださいね。
ピントが合ってない写真ばかり、私は撮ってますが、
ここに来ると視力が良くなったみたいです。
今日の一枚は 明日の自分に繋がりますね。
モコ
Commented by BBpinevalley at 2016-12-09 18:33
カワセミって、色は綺麗だけれど、頭でっかちな鳥ですよね。
うちにも時々現れます。
しかし、格好のシーンに出会われましたね。
動きの速い鳥の撮影は、さぞ難しいことでしょう。
他のカメラマンさんも、構えだけでそのベテラン度がわかるのですね。
最後の写真、まるで日本画のよう。
なぜか、むかし娘に読み聞かせた「からすのパンやさん」という絵本を思い出しました。
Commented by o-rudohime at 2016-12-09 18:58
折角の休日にわざわざ会いに行ったのに旅プラスさんでも振られることがあるのですね。
カワセミ上手く写っていると思いますがこれでは納得がいかないとは贅沢な悩みですよ。
カップルと言えども食べ物になると他人になるのでしょうかね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-09 20:50
butanekoさん、こんばんは

そうなんですよ。20分も車を運転して会いにいったのに、デブ子にふられました。
釣りと同じですね。こういうのは業界用語で「坊主」というんですか。
私、髪の毛はフサフサと残存してますが、坊主を喰らいました(笑)

飛んでる鳥の足ですね。
カワセミが飛んでる時は、どう撮っても、ボツ写真が半分以上なのですが、
今度は足が可愛く写ってたら、ボツからセーフに拾い上げますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-09 21:02
アリスさん、こんばんは

デブ子ちゃんとは、いままで10割の確率で会えてたのですが、今回ばかりは袖にされました(^。^)
1時間、待ったんですけどね。グスン(泣)
きっとどこかで獲物を沢山捕って、満腹して木陰で休んでいたんじゃないでしょうか。
鳥を撮るブロ友さんが撮ったカワセミの写真を見る機会が、よくありますが、
デブ子ほど、おデブなカワセミは彼女だけ(^。^)、是非、また会いたいです。

実は4枚目の写真を木曜午後の写真教室で、師匠に見せたのですが「ピントが合ってない」と、
ダメ出しをいただきました。
アマチュア同士なら、これでも「いいじゃない」と、言っていただけるのですが、プロの目は厳しいです。
また出直して、もうちょっとましな写真を撮ってきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-09 21:12
sakuramoonさん、こんばんは

カワセミは、この長い嘴で、水中を泳いでる小魚を一発で仕留めます。たいしたもんです。
今回は、デブ子がいる不動池で1時間待ったのですが現れず、常連さんの話では、朝から1回も来てないというので、
諦めました。釣りや、パチンコ(?)と、同じようにこういう勝負は諦めも大事です(^。^)

コサギは水上とか安全なとこにいると、距離が近くても逃げませんが、
同じ橋の上で1対1だと、やはり警戒するんでしょうね。
もしかしたら、彼のシャッター音で驚いたのかもしれません。

カワセミダイブは究極の撮影と思います。
まだ障害競技の馬の方が撮りやすいです。だって被写体が大きいから(^。^)
カワセミは小さくて、素早いので、カメラの性能もよくないと駄目だし、カメラマンも撮り方を知ってないと
難しいです。私にはまだ難し過ぎます。

木原先生ですね。了解です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-09 21:23
ATSUKOさん、こんばんは

今、マドリッド空港ですか。ミュンヘンまでは2時間30分くらいでしょうか。
もしかして天気が良ければ、ピレネーを越える時に山の景色が見えるかもしれませんね。
ミュンヘンまで到着すればあとちょっと。
日本時間に時計を合わせて、時差調整しながら、機内で休んで下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-09 21:36
モコさん、こんばんは

繁殖期になると、オスはメスに獲物をプレゼントします。
もしそれをメスが受け取れば、求愛が成功なんですよ。
そしてカップルになり、2羽で子育てします。
でも、元々カップルだった2羽だと、どうなんでしょうね。
人間界でも釣った魚に餌はやらない、という格言があるくらいですからね(^。^)

いえ、マナーとか、紳士協定は確立されてないと思うのですが、私の感覚では、あの場では彼に優先権があり、
私は彼のレンズの範囲には、いてはいけないと思いました。
他のカメラマンがそうするかどうかは、わかりませんが、できればお互いにそうあってほしいですね。

写真って、感性が5割、技術が3割、カメラの性能が2割でしょうか。
私なんて感性が乏しいので、技術を磨かないと、とても他のカメラマンに太刀打ちできません。
勉強と研鑽あるのみです。目指す先はまだまだFAR AWAYです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-09 21:47
BBpinevalleyさん、こんばんは

あの大きな嘴を持ってると、頭でっかちでないとバランスがとれないのかもしれません。
ファームにも現れますか。池があって、小魚や、ザリガニがいれば、カワセミも住み着くと思います。

動きが速い鳥は、シャッタースピードを1600分の1秒とか、2000分の1秒に指定して
撮らないとブレてしまいます。
同じ場所で、毎日のようにカワセミを撮ってる常連さんは、皆さん素晴らしいカメラを持たれてます。
私なんかは、カメラで負け、レンズで負け、三脚で負け、朝早くから行くという勤勉性でも大きく負けてます(笑)

カラスのパン屋さん、そんな絵本がありましたね。
娘は2人いたけど、読み聞かせたという経験はありません(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-09 21:59
himeさん、こんばんは

いえいえ、ふられることは昔からよくありまして、慣れてます。だから諦めもいいほうですよ(^。^)

月に2回、15枚の写真を提出して、プロの先生から講評をしていただいてるのですが、
木曜日の授業で、紅葉は褒められましたが、このカワセミの写真は一言「ピントが合ってないね」でした。
もう3年近く習ってる先生なので、こういう写真を出すと、きっとこう指摘されるというのは、
分かってるのですが、やはり駄目だしをいただいて、玉砕でした(^。^)
飛んでる鳥は、本当に難しいです。

カップルなんですが、基本的には自分が捕った獲物は自分が食べてます。
でも子育ての時期は、オスが一生懸命に狩りをして、獲物を巣に運んでます。
なので、春から夏にかけてのが、カワセミのダイブを目撃する回数は多いです。
もうちょっと、いい写真が撮れるように頑張ってみます。
Commented by umitosora14 at 2016-12-09 22:14
今晩は^^
カワセミの撮影、難しいでしょうね
小さい上に、素早い動き、
わたしだったら、まず、フレームアウトするレベルです(笑)
でも、日々向上を目指し、切磋琢磨する姿勢、
素晴らしいです!
わたしは、最近、お出掛けしてのスナップ写真が増えてしまってて、
ピントの甘い写真ばかり量産><
もうちょっと、腕をあげる努力をしなくてはいけません^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-09 23:27
umiさん、こんばんは

飛んでる鳥は本当に難しくて、私の写真なんかでは、まだまだのレベルです。
でも、もうちょっと頑張ってみます。

私の風景写真は、それほどピントにこだわってないです。
細部をきちんと表現したい時は、F値を上げるくらいはしますけど、総じて無頓着。
でも大体は、F値を上げて、強調したいとこにピントを合わせとけば、
写真の師匠からも、何もいわれなくて無難なので、総じてアンダー目が多いです。

風景写真って、感性の割合が高いので、umiさんは何もしなくても有利ですよ。
私なんて感性乏しいので、真正面からカチッと撮るばかりで、当たり前の写真しか撮れず不利です(^。^)
Commented by arak_okano at 2016-12-10 07:51
ピントが甘かろうが、これだけ撮影出来れば、アラックは、バグースダンスを踊りますよ。水中で良い場面に出くわすと踊っているらしいんです、ガイドさんに言われます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-10 08:01
アラックさん、おはようございます

バグースダンスを踊っていただけるんですか。
ありがとうございます。
陸上の場合は、私が踊るとカワセミが逃げちゃうので、動かずに、シャッター音も小さくして
ひたすら息を潜めて撮ってます(^。^)

500mmか600mmの、大きくて明るいレンズを持ってる常連さんたちは、F値を4.5以下にできるので、
もっとはっきりと静止して、もっとカワセミを大きくして撮れるんですが、私の場合は自分の機材で対抗してます。
お金をかけてレンズを買うのでなく、なんとかこのギャップを埋められないかというのが、私の今後の課題です(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2016-12-10 09:59
❤旅プラスさん こんにちは!
デブ子ちゃん!この日は出て来てくれなかったんですね(^_^;)
なるほど、10人いる常連が4人。。。出が悪いって知ってるんだ!流石ですね!
お魚咥えて水から出て来たカワセミの写真カッコいいですよ~♫
飛び散る水、羽ばたき、凄いと思います!!!
動く物、しかも小さいカワセミ、難しいんでしょうね(+o+)

カメラの事は全く分らないので、???な事ばかりですが、
先日SONYのコンデジサイト見てたら、
シャッタースピード最高1/32000とありました。それって凄んですかね?
最近相棒が時々調子悪くて(>_<)
前から望遠にすると半月の黒い影が出るのは気付いていたのですが、
最近はモード変更すると画面がクルクル変わっちゃったり(^_^;)
おいおい!しっかりしてくれよ!と声をかけると直ったり(笑)
そんなんで何時ダメになるか不安になり、コンデジ調べてたら、そんな物もありました。
まぁ~性格的に次回もコンデジ確定なんですが、壊れない様に祈りたいです(>_<)

Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-10 15:37
kaorunさん、こんにちは

常連さんたちは、LINEで情報交換をしてるみたいです。
皆さん、平日も通ってこれるような、私よりも年長者が多いのですが、LINEを使いこなして、
情報が入ると家から自転車で、すっ飛んでくるようです。
なので、その輪の中に入れない私は、情報量で既に負けてます(笑)

ありがとうございます。今の私の実力では、この写真が精一杯なのですが、もっと研究して頑張ってみます。
シャッタースピード最高1/32000は、メチャメチャ凄いです。そこまでのシャッタースピードは日常、使いませんが、
それは、神ってます(笑)

コンデジも保証期間内なら、無償で修理してくれるので、まずそれを調べて下さいね。
もし保証期間切れてたら、修理出すより、最新型のが安いかもしれません。
私も、コンデジをたまに使ってますが、やはり耐用年数は5年くらいかなと思います。
意外と簡単に壊れるのは何故でしょうね。
3年で壊れた時は、買い替えを促されてるのかな、なんて思いました(^。^)
<< 日本とイタリアの国交150周年... 銀座のショーウィンドーもクリス... >>