クリスマスツリー第2弾と第3弾は「江戸切子」と「くるみ割り人形」(錦糸町&丸の内)

昼間にちょっとずつ撮ってる都内のクリスマスツリーです。
第1弾は、12月8日にお届けした、JPタワーKITTEの14.5mの巨大クリスマスツリー。

第2弾は、アルカキット錦糸町のクリスマスツリーです。

b0291402_07261609.jpg



伝統工芸「江戸切子」を模したオーナメントをツリーに飾り付けてます。

b0291402_07262857.jpg


野外のツリーなので、逆光で太陽を入れてみました。
「江戸切子」と「太陽」の、キラキラ共演を狙いましたが、「江戸切子」がキラキラせずに不発(笑)

b0291402_07264056.jpg


駅前広場から見るとこんなツリーで、通行客からも注目を浴びてました。

b0291402_07265098.jpg



第3弾は、少女クララと、くるみ割り人形が出会う、“シュタールバウム家のクリスマス”をイメージしたという約7mのクリスマスツリー。
場所は丸ビルの1階です。

b0291402_07271092.jpg


くるみ割り人形といわれても、「バレー」は球技しか分からないし、観ても寝ちゃいそうです(笑)
このツリーを見ても、どこがくるみ割り人形だか分からず、3階に上がってみました。
昼食を取るOLさんと、ビルの外の黄葉です。お弁当を食べるには絶好のロケーション!!!

b0291402_07272088.jpg


丸ビルの外に出て、道路側から撮ってみました。

b0291402_07273030.jpg


調べて分かったのですが、丸ビルでは3階に広がる先ほどのガラス面を巨大スクリーンに見立てて、プロジェクション・マッピングで
「くるみ割り人形の物語」を期間限定で上映するそうです。
チャイコフスキーの名曲とともに、くるみ割り人形の不思議な物語を映像で楽しめるらしいので、「バレー音痴」の私も、観に行きます。
いずれ近いうちに、続編としてお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2016-12-12 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26448896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2016-12-12 16:12
暈かしを生かして&キラキラ、ワイドも素晴らしいですね、
都心のクリスマス物語を
ありがとうございます、バグースです。
Commented by o-rudohime at 2016-12-12 16:29
江戸切子のツリーとはずい分考えたものですね。
錦糸町の近くに江戸切子館がありそこの協力も得たのでしょうかね。
くるみ割り人形多分に興味があります。
プロジェクト・マッピングで夢の世界に誘われるのではないでしょうか。
Commented by ayayay0003 at 2016-12-12 17:00
こんにちは^^
江戸切子を模したツリーは斬新ですネ(^_-)-☆
キラキラの輝きは何故なかったのでしょうね~???
模した?というのがミソでしょうか!(笑)
本物は、吊れないですものネ!

丸ビルのクルミ割り人形、クリスマスツリ―の下にたくさんのクルミ割り人形がいますネ☆
少女クララと、くるみ割り人形が出会う、“シュタールバウム家のクリスマス”をテ―マだから
舞台の通りのツリーとも言えますね(^_-)-☆
バレエのクルミ割り人形は、お話がクリスマスなので12月によく上演されてますね☆
私、1度だけKバレエカンパ二ーのバレエでクルミ割り人形の舞台を見ました。
1度しか見たことがないのでその舞台でこのシーンがあったかどうかわかりませんが、とにかく楽しい舞台でした!
よく見るとねずみの王様の人形もありますね!
マッピングでは物語風になってるかも?なのであらすじを読んでから出掛けられると楽しいですよ(^^♪
素敵なツリーのお写真ありがとうございます♪
Commented by aamori at 2016-12-12 19:11
東京駅周辺は行こうかな、、、
錦糸町は、以前は職場の帰り道でしたが、、もう面倒。
遠くには行くくせに、近くは出不精で、おうちで遊んでいます。
チャイコフスキーの音楽は好きなので、、、バレーは???
時差は比較的楽ですが、昼食後、急に眠くなりました。
コーヒーでしのぎました。いつも、1週間は時差の影響があります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-12 21:00
アラックさん、こんばんは

クリスマスツリーの撮影も難しいです。
最近の技術ではスマホの写真と、一眼レフの写真に、差がないですからね。
普通に撮ったら、全く一緒。
せめてボカシや、ボケや、玉ボケで差を付けようと、意識してます(^。^)

スマホ、コンデジ、ミラーレスの台頭で、一眼レフ・カメラマンは、今やピンチです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-12 21:13
himeさん、こんばんは

江戸切子のツリーは、昼間だったので、ただの江戸切子ですが、
夜になると明かりが灯って綺麗に輝く江戸切子になります。
本当はその時間に行けば良かったのですが、今回は昼間の「お愛想無し」でした(^。^)

錦糸町の近くの江戸切子館(すみだ江戸切子館)は、今回のツリーの監修を担当したそうですよ。
この「すみだ江戸切子館」は、まだ中に入ったことがないので、そのうち訪問してみます。

くるみ割り人形は、「バレーのド素人」の私には、ちょっと荷が重いのですが、
プロジェクション・マッピングなら5分から10分なので、頑張って行ってきます(^。^)
カメラを構えたらピシッとするので、絶対に居眠りはいたしません(笑)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-12-12 21:21
江戸切子のオーナメント!
珍しいツリーですね。
切子の輝きを表現するのは難しそうですね^^;

プロジェクションマッピング…
くるみ割り人形興味深いですね❗
見てみたいなあ。
道路側から撮られたツリー…素敵ですね❗
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-12 21:28
アリスさん、こんばんは

そうなんですよ、読売新聞の記事は、江戸切子を「模した」と書いてありました。
「模した」は、「もした」したら、本物と違って輝きが乏しいのかも(笑)

丸ビルのツリーの下にくるみ割り人形??
なんか兵隊さんみたいな人形が、沢山ありましたが、あれですか。
よく見ると「ねずみの王様」もあるんですか??
いやあ~~全くどれだか分からないです(^。^)

最初から知ったかぶりせず、「バレーのド素人」と、正直に告白して良かったです(^。^)
わかりました、粗筋を読んでから明日の夕方に、行ってきます。
17時から、30分おきにあるらしいので、17時を見て、よく分からなかったら17時30分も観てきます(笑)
Commented by kaorunchoko at 2016-12-12 21:30
❤旅プラスさん こんばんは☆
わぉ!江戸切子どうやって吊るすんだ!
なんて、マジで想像しちゃいました(笑)
切子のグラスを吊るすなんて無理ですよね!
でも、もしかしたら世の中には切子で作ったクリスマスオーナメントなんてのもあるかな?
早速ググりましたが。。。見当たりませんでした(^_^;)
でも、スワロフスキーのオーナメントは沢山ありました(*^^)v

くるみ割り人形のクリスマスツリーも大きいですね!
びっしりとオーナメントが飾られ豪華\(◎o◎)/!
都会のOLさんは、優雅なランチだな~♫
続きのプロジェクション・マッピング、楽しみに待ってますね~ヽ(^。^)ノ
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-12 21:40
ATSUKOさん、こんばんは

東京駅周辺は、1km以内の範囲で、クリスマスツリーも、イルミネーションも10ヵ所以上あって、
お好きなだけ見物できます。
但し、夜寒くても気にせず歩くという根性が必要ですが。

錦糸町は3ヵ所のツリーや、イベントを、ノミネートして行ってきましたが、やはり華やかになるのは夜ですね。
昼行燈みたいな、景色を見て、すごすごと引き上げてきました。

チャイコフスキーを、プロジェクション・マッピングで上映するというのは、恐らく日本初の試みと思います。
私が明日観たら、日記でレポートしますので、もし興味が湧きましたら、東京駅まで是非どうぞ。

お酒をガバッと飲んで寝てしまうと、翌朝すっきりで、時差調整もできるかもしれませんよ。
私はいつもその方法です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-12 21:50
sakuramoonさん、こんばんは

江戸切子のオーナメントって、日本初の試みかもしれません。
私は「昼でも綺麗だ」と勘違いして、行ってしまいましたが
本当に綺麗なのは、切子の中からも明かりを灯す夜でした。

でも錦糸町は、他に写真を撮ろうと思ってた場所も全部イマイチだったので、
今のところ2度目の訪問は、計画していません(^。^)

くるみ割り人形のプロジェクション・マッピングは明日の夕方に行ってみようと思います。
なんせ、バレーは苦手の初心者なので、観てわかるのかどうか。
その場合でも、音楽は知ってるので、耳では楽しんで、写真は撮りまくってきます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-12 22:00
kaorunさん、こんばんは

江戸切子は実は吊るすんじゃなくて、支えて乗せてるんですよ。
写真1枚目の、江戸切子の下に、黒い金具があるのが見えますか。
どうやらあれで、固定してるみたいでした。

スワロフスキーはありましたか。
さすがクリスタルは、クリスマスに強い(笑)

明日の夕方に早速、リベンジでバレーを観てきます。
プロジェクション・マッピングだから絶対に寝ません(^。^)
ただ、どんなストーリーなのか、全く知らないというのが、不安材料です。
Commented by umitosora14 at 2016-12-12 22:26
今晩は^^
江戸切子のクリスマスツリーは、珍しいですね~
割れ物なので、しっかりと固定されてますね
で、胡桃割り人形のツリー、良いですね
胡桃割り人形、好きなんですよ
わが家にも、旅で買ったのが一体います♪
くるみ割り人形は、バレーは観たこと無いから分かりませんけど、
もともとは童話ですよね
童話なら、知ってますけど、バレーはどんな感じなんでしょう?
明日の記事が楽しみです^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-12 23:13
umiさん、こんばんは

江戸切子といえば、墨田区と言われるくらいで、亀戸、錦糸町辺りに工場が多いようです。
そして「すみだ江戸切子館」の場所も墨田区の錦糸町から近い太平。
ここでは、自分で作る江戸切子を体験できるそうです。

くるみ割り人形が「umi家」にも(^。^)
私が知ってるだけでも、umi家に持ち帰られた土産物は、全国津々浦々、世界の東から西まで。
きっと、どうやって飾るかで苦労されてるんじゃないでしょうか。(^。^)

くるみ割り人形の童話ですね。せめてそれくらいは勉強してから観に行ってきます。
実は童話も知らなかったです(^。^)
<< 銀座のショーウィンドーもクリス... 問題です、この冬に咲く花の名前... >>