甘い夜も、甘い昼も、キャンディとマカロンの小道の先には不思議なスイーツの街(表参道ヒルズ)

キャンディとマカロンの小道の先には不思議な世界が広がっていました。

b0291402_05293894.jpg


これ全部お菓子でできてます。パン、チョコレート、ケーキ、ポッポコーン。

b0291402_05294868.jpg


お菓子やさんはキラキラ輝いてます。

b0291402_05302595.jpg


「passage de bonbon」、訳すと、キャンディの通りでしょうか。

b0291402_05303636.jpg


これは食べれません(笑)

b0291402_05310320.jpg


電話ボックスの天井からはキャンディーがぶら下がります。

b0291402_05312481.jpg


そしてプロジェクションマッピングで再現されたパリの街角では女の子が踊ります。この子は本物の女子。

b0291402_05314521.jpg


この不思議な空間をプロデュースしたのは、村松亮太郎さんが率いる「NAKED」
表参道のスイーツのお店が何店か協賛して実現しました。

b0291402_05315546.jpg


ただ見るだけの観賞券と、スイーツも食べれる観賞券がありましたが、私は観賞券のみ。
スイーツ付きチケットを買った女子たちは、別室で食べれるようでしたが、食べ放題なのかどうか、肝心なところはチェックできませんでした。
DIGITAL SWEET ART展、SWEETS by NAKEDの開催は、来年の1月9日までです。



by tabi-to-ryokou | 2016-12-28 16:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26509106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2016-12-28 16:13
甘いものが苦手な私は、まず食べる機会はありませんが
観るのはとても楽しそうですね~
撮影にはやはり出かけてみたくなります(笑)
Commented at 2016-12-28 16:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2016-12-28 16:49
こんにちは^^
スイーツ大好きな私にはたまらないイベントですネ(^_-)-☆
勿論、私ならスイーツも食べれる観賞券を買います(笑)
食べ放題は、意外ト食べられないような気がするので
厳選したものをいただくという方が良いかも(・・?
て、1月9日までに行くのは無理なので
旅プラスさんのお写真で満喫致しました♫
2枚目のお写真、パン、チョコレート、ケーキ、ポッポコーンで出来てるというのは全て本物でしょうか(・・?
あま~い香りが伝わるお写真ありがとうございました♪
Commented by aamori at 2016-12-28 17:12
かわいらしいですね。街角、、、童話の中のようで。
東京、あちらこちら、見せていただいて、、、お出かけした気分。
ありがとうございます。今日は寒くて、でも、遠くまで見えて、
夕暮れが、きれいです。豊洲市場の向こうに山まで見えます。
明日は、どこか出かけようかなと、、、チョット見習って。
Commented by umitosora14 at 2016-12-28 19:31
今晩は^^
スイーツの街、お洒落で美味しそう♪
とても綺麗で、きらきら~なんて魅惑的!
昔に出会ってたら夢の国~♪、
でも、今は、危険すぎて近寄れませんよ(笑)
若い頃は、ケーキバイキングも大好きだったんですけどね^^;
今は、どれか一つだけ選べて食べれるって鑑賞券があったら、
嬉しいナァ♪

NAKEDのプロデュースなんですね
先日の名古屋港の記事の写真も、
同じく、NAKEDのプロデュースで雪花火というものだったんですよ♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-28 20:59
eiさん、こんばんは

酒呑みは、まずここには来ないだろうな、というイベントでした(^。^)
私も甘いのは苦手ですが、「DIGITAL SWEET ART展」という名前に引き寄せられました。

10代、20代の頃だったら甘いのも食べてたので、ここで食べまくったかもしれませんが、今はもう無理です。
でも、撮影するには面白いところでしたよ。
三脚が無くても、きちっとブレない写真を撮る達人には、お薦めです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-28 21:08
16:32鍵コメさん、こんばんは

奇想天外というと、オーバーかもしれませんが、よくこんな変わったイベントを考えましたよね。
表参道なので、お客さんの層が、スイーツと一致してるのかもしれません。
銀座ならどうかな、という感じもしますが、このイベントには若い女性が大勢来てました。

年末のご挨拶ということは、今年は店仕舞いですか。
こちらこそ、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
当方は年末・年始もフル営業なので、よろしかったら見に来て下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-28 21:16
アリスさん、こんばんは

そうですよね。このイベントを見せられて、スイーツを何も食べずに帰るとしたら、
28歳前後の女性には酷な話です(笑)

協賛してるスイーツ店は、表参道の有名店ばかりで、ユーゴ&ヴィクトールとか、ベン&ジュリーズとか、
レザベイユとか、パパバブルとかでした。

2枚目はパンフレットにパン、チョコレート、ケーキ、ポッポコーンで出来てると書かれてましたが
企画した村松亮太郎さんがテレビで、我々は「やり過ぎだと言われるくらいトコトンやります」と話してたので、
全部本物かもしれません。
でも、私の場合は観賞券なので、甘い香りだけたっぷり吸いこんで帰ってきました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-28 21:26
ATSUKOさん、こんばんは

私の場合、テレビで観るのはニュースと、野生動物と、ブラタモリ。
あとは「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「クロスロード」で、挑戦する人たちのドラマです。

その挑戦者の番組のどこかで、このイベントを企画した村松亮太郎さんが出てたので、
どんなスイーツの街ができあがったのかと、楽しみに見てきました。奇抜なアイデアが多くて面白かったですよ。

都内で山が見えるんですか、いいとこですね。
東京は今、イルミネーションと、年末の市場が面白いです。
でも寒いので。風を引かぬよう気を付けてお出かけ下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-28 21:53
umiさん、こんばんは

ここの会場は狭かったのですが、右も、左も、上も、スイーツばかり。つい摘まんで食べてみたくなる雰囲気でした。
奥の部屋に行くと、スイーツが食べれるのですが、入るには鑑賞券を見せなかればなりません。
食べる気は無かったのですが、どんな部屋なんだろうと、持ってた「見るだけ鑑賞券」を見せたら、
案の定、この件では入場できませんと断られました(^。^)

名古屋港のNAKEDプロデユースは、花火がテーマでしたね。
先日テレビで観たのですが、村松亮太郎さんは、今引っ張りだこで、食べる時間も無い状態。
出てた社内会議でも、サンドイッチを食べながら部下に指示してました。
今、東京で震度3の地震がありましたよ。体感震度は「4」でした。勿論何事もなく無事でしたが(^。^)
Commented by arak_okano at 2016-12-29 04:35
わお~~~~、夢の世界ですね、
「お菓子の家」の世界ではないですか、
子供たちも喜びますね、メルヘンの世界に、
バグースです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-29 07:37
アラックさん、おはようございます

僅か1ヵ月と9日間の開催期間しかないイベントなのに、これだけのものを創り上げるという
遊び心と、情熱が素晴らしいと思いました。
私も呑みが専門で、スイーツはイマイチ苦手なんですが、ここの中を歩いてると、
ついつい、キャンディーを摘まんでみたくなります。

来年の12月には、この空間で、また何かをしてくれるのか、それが楽しみです。
Commented by kaorunchoko at 2016-12-29 15:34
❤旅プラスさん こんにちは!
本日15:00にて無事仕事納めとなりましたヽ(^。^)ノ
今年も一年頑張ったなぁ~!って、事にしときます(笑)

お菓子の家ならぬ、お菓子の街!
何もかもお菓子!しかもとってもカラフルときたら、
やっぱり見てみたい気がします(*^。^*)
甘い香りも漂って来そうな雰囲気ですね!
普段お菓子は余り食べない方ですが、
甘い香りについつい釣られちゃいそうです(笑)
カラフルで夢がある世界!どの色も素敵ですね~♫
これから年末年始、仕込みに入ります(^_^;)
仕事より忙しい、家時間が始まります!頑張りますね~(~_~;)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-29 17:02
kaorunさん、こんにちは

仕事納めでしたか。1年間、ご苦労様でした。

お菓子の街、ファンタジックでしょう。
会場は狭いのですが、パリの建物があったり、エッフェル塔があったり、車があったり、
お菓子屋さんがあったりで、賑やかな空間でした。

食べれる観賞券で、入場したらもう食べるしかないと思います(^。^)。
でも恐らく、食べれない鑑賞券の入場者は、自分だけみたいで、他の皆さんは、続々と食べれる部屋に入っていきました。

年末年始の仕込みですね。頑張って下さいね。
我が家は買ってくるほうと、ネットの注文は終わっていて、あとは当日勝負です。
と言っても来客は、子供たちの一家だけなので、いつもと違うのは、オセチがあって、シャンパンと、蟹シャブくらい。
平常と、殆ど変わらないお正月です。
<< 築地の「場外市場」は、移転後ど... 1年に1度はここを訪れないと年... >>