正月気分の「裏浅草、六区」を、カメラ散歩

浅草寺の裏手は、観音裏とも、裏観音とも、裏浅草とも呼ばれます。
浅草の観光地からは一歩離れた場所で、夜に訪れるとディープなエリアもありますが、昼間は面白いお店や美味しいお店が増えており、目が離せないエリアになっています。

1月1日元旦。浅草寺の初詣をすませ、まず「奥山おまいり道」へ。いい匂いをふりまく露店が並んでました。

b0291402_07365100.jpg


最初にホッピー通り。朝の10時45分くらいでしたがこの賑わい。
通りには平日の朝から飲める居酒屋が軒を連ねます。左側の「鈴芳」さんは、ホッピー通りの名物店。樽生ホッピー(黒)と、もつ煮がお薦めです。

b0291402_07370462.jpg


斜め前には、もう1軒の名物居酒屋「とんぺい」さん。店内は満席なので、客引き担当のご主人もすることなさそう(笑)
煮込みとホッピーばかりじゃないかと言われそうですが、「とんぺい」さんも牛筋煮込みと、ホッピーロックが人気です。

b0291402_07371445.jpg


伝法院通りは、そのうち「人力車通り」と呼ばれるんじゃないかというくらい人力車が通ります。

b0291402_07373540.jpg


お客さんには可愛いお子さんも。ちなみに私は人力車に乗ったという経験はありませんが、料金はコースと、乗る人数により違って、2人で60分だと15,000円くらいだそうです。

b0291402_07374823.jpg


歩いてたら、なんだ~~これは!!

b0291402_07380169.jpg


前に廻って顔を見たらブタでした。裏浅草にはなんでもあります(笑)

b0291402_07381082.jpg


行列をしてたのは天丼の大黒屋さん。味ですか。答えにくいですけど、「う~~ん」、です(笑)

b0291402_07422228.jpg


通称「六区」、もしくは「公園六区」と呼ばれる歓楽街の中心は、浅草演芸ホール。
代わる代わる噺家さんが出てきて、様々な演目の落語を聴くことができます。また落語のほかにも、「いろもの」と呼ばれる、漫談やマジック、紙切りなどの芸を楽しめます。

b0291402_07382154.jpg


各部の主任さん(トリを演ずる噺家)は、以下の通り。2016年元旦も全く同じメンバーが主任でしたが、昨年の木久扇師匠は病気で欠席。
でも今年は元気に出演したようです。もう79歳ですからね、歌丸師匠(80歳)ともども、あまり無理せずお元気に頑張って下さい。

b0291402_07383058.jpg

萩本欽一や、ビートたけしを生み出したお笑いの殿堂は今年もも健在でした。
六区は、メトロ浅草駅(雷門の辺り)よりも、つくばエクスプレスの浅草駅のが便利です。



by tabi-to-ryokou | 2017-01-06 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26534427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-01-06 16:42
こんにちは^^
裏浅草のお写ん歩、いつか行きたいと思いながら
今田だに実現してないので嬉しいです(^^♪
お正月は、また特別な雰囲気で良いですネー(^_-)-☆
ホッピー通りってあのホッピーそのものを楽しむのですネ☆
煮込み料理、この冬場の時期は、いいですね~♫
寒さしのぎのナイロンがあるから、中はあたたかいのでしょうか?(^-^)

豚ちゃんの散歩、ペットとしてかわいがられてるのでしょうね~(^。^)
大人しそうで、驚きました!豚は猪とかと同じで気性が荒いイメージです(笑)

演芸ホールは、是非行きたい場所、つくばエクスプレスの浅草駅ですネ!予習が出来ました(^^♪
Commented by aaic5475 at 2017-01-06 17:29
道ばた昼飲み、ホッピー、もつ煮込み♡♡♡。。
裏浅草に付き合ってくれる度胸のある方、募集(笑)
                でん母
Commented at 2017-01-06 17:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-01-06 18:07
旅プラスさーん
まず始めに「エビフライ」を「エビふりぁあ」と発音する人はテレビの中でしか見たことないですね〜^^;
名古屋市の市長は言いそうですけどね〜

浅草は一度だけ表側に行った事がありますけど…
実際に想像以上に小ぢんまりしてて驚きました。
裏浅草はディープですねー❗
豚さんの頭の赤は鶏のトサカに見立ててるのかしら?
新宿ゴールデン街のディープさは面白かったですけどねー(^_-)

えっ?木久扇さんてそんなに高齢なんでしたっけ?
Commented by ei5184 at 2017-01-06 18:52
毎月東京へ通っていた時、浅草と柴又へは一度訪ねようと思っていたのですが、
結局一度も果たせずに今日まで・・・
雰囲気が好きなんですよね~ もしも次回があれば是非訪ねてみたい処の二番目です。
一番目ですか? 建て替えられた歌舞伎座です(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-06 20:59
アリスさん、こんばんは

裏浅草のお正月は、表通りも、そしてディープな裏通りも、明るい雰囲気に包まれます。
特に伝法院通りと、ホッピー通りは賑やかで、昼からほろ酔いのお父さんが闊歩してます(^。^)

ホッピー通りの居酒屋さんは、メニューは何十種類とありますが、やはり「ホッピー&煮込み」が伝統の味です。
いえ、いえ、店の中は、やはり寒いですよ。でも10分も飲んでると温かくなってきます。
豚ちゃん、あれはなんでしょうね。浅草には1年に12回以上通ってますが初めて見ました。
やはり違和感がありましたよ。電車に乗ってきたとは思えないので(^。^)、きっと近所のお宅で飼ってるんでしょうね。近所の人が「豚はいやだ」と、ブーブーと文句言ってるんじゃないでしょうか(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-06 21:03
でん母さん、こんばんは

あれ、まだ到着ではないですよね。
もしかしたら飛行機の中ですか。最近は「スカイWIFI」がありますから。

裏浅草、いつでも歓迎ですよ。
是非、いらっしゃって下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-06 21:07
17:40鍵コメさん、こんばんは

ホッピーが好きというと、年齢がバレるともいいますが、最近は高齢者も、若者も、皆さん飲んでます。
美味しいですよね。

はい、了解です、見に行きます。
今年もお互い、頑張りましょう。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-06 21:28
sakuramoonさん、こんばんは

エビフリャアは、市長さん以外は、絶対に言わないんですね。
いったい、誰がこんな噂を広めたんでしょうね(^。^)
私は、1人だけ心当たりがあるんですが、恐らくタモリさんですよ。
でもタモリさんの「オールナイトニッポン」は、聴いたことがないので、真偽のほどは不明です(^。^)

豚にトサカですね。面白い発想なので、そうかもしれません。
私は豚も、世の中を怒ってるという合図かと思いましたが、この推測はハズレと思います。

新宿ゴールデン街に行かれたんですか、あそこのディープなエリアは花園神社裏です。
どうも観音様や、神様の裏は、へんなとこが多いですね(^。^)
笑点の「木久ちゃん」も、今や79歳になりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-06 21:35
eiさん、こんばんは

歌舞伎座、浅草、柴又ですね。
覚えました。どこも下町らしい雰囲気に溢れてます。

でも3ヵ所の中で、今でも全く変わってないのが柴又です。
是非、次回を作って、いらっしゃって下さいね。

できれば、3ヵ所とも見ていただき、昼も、夜も、両方楽しんでいただければ、完璧です(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-01-06 22:54
今晩は^^
裏浅草なんて、あるんですね@@
浅草は表側だけは、何回かお邪魔してます
ディープな雰囲気ですね(笑)
で、ホッピーって何??
調べてみたら、アルコールの軽い飲み物みたいですね
演芸ホールは、新宿の方に一度行きました!
初めて落語を生で観て、面白いって思いました♪
ほんとに、東京は、楽しむところがいっぱいですね~
がんばれ、名古屋!(笑)

↓記事の大きなエビフライ!
名古屋にも、大エビフライで有名なお店があるんですけど、
海老さん、30センチは、無い?気がします^^;
しばらく食べてないので、食べに行きたくなりました(笑)


Commented by kaorunchoko at 2017-01-06 22:57
❤旅プラスさん こんばんは☆
六区、歩いた事ないかも・・・
ホッピーロックも飲んだ事無いかも!
牛筋煮込み大好きなので、食べてみたいな~♫
なんかこういうお店で昼から飲むと、大人って感じですね(笑)
人力車のお子ちゃま2人、とっても可愛らしいですね❤
そして豚ちゃん!!!ハーネスをしてるから、お散歩ですよね(^_^;)
豚さんはとっても綺麗好きだそうで、ペットにしやすいと聞いた事があります。
この子も大事な家族の一員なんでしょうね!
浅草演芸ホール、一度生で落語を聞いてみたいと思っています(*^^)v
木久翁師匠79歳ですか・・・何時まで経っても笑点の黄色い羽織の師匠のイメージが(笑)
歌丸師匠は始めからあのイメージなんですけどね(^_^;)
昭和の師匠達、長生きして欲しいですね!
Commented by yocomilk at 2017-01-07 00:31
こんばんは~♪
いいですね!裏浅草!
私、こういう雰囲気好きなんです。
赤羽とか、谷中銀座とか、お正月の靖国神社とか。。
昼間からみんな飲んでる~、みたいな場所(^^)
ホッピーより、ハイボールが好きですけど、ね♪
旅プラスさん、こういうところで飲まれるのですか??
私のイメージでは銀座で赤ワインなのですが(^_^;)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-07 07:53
umiさん、おはようございます

裏浅草や、観音裏というと、下町の住民は「浅草寺の裏だね」と分かるのですが、
地名・地番ではないので、どこからどこまでなのかというと、あまり明確ではありません。
エリアとしては、雰囲気が昭和っぽいというのが特徴です。

昭和じゃないけど、唱和します。
がんばれ、名古屋!、がんばれ名古屋!!(笑)

名古屋のエビフライも大きいらしいですね。
すぎ田さんのは、長さ30cmといっても、尻尾の先まで含めての長さで、
食べれる長さは27cmくらいかな(^。^)
でも、ずっしりと食べごたえがありましたよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-07 08:12
kaorunさん、おはようございます

「つくばエクスプレス」の浅草駅が開通するまでは、六区は「知る人ぞ知る」というイメージで、
どちらかというと、さびれてました。
「花やしき」も、名前は知ってると言う人がいても、殆どの人は「それ、どこにあるの??」でした(^。^)
最近新しい建物が次々と建ち、ドンキホーテも出店し、お笑いブームもあって、イメージが一新しました。
今は、若い人も大勢、歩いてます。

豚ちゃんは、近所の「飼い猫」じゃなかった、「飼い豚」だと思います。歩いて来れる距離ですね。
飼い主に年齢を聞いたら、4歳と言ってました。
つい「おいしそうですね」って、言葉が出かかりましたが、慌てておさえました(笑)

木久扇さん、確か「木久蔵ラーメン」で大儲けしたとか。
笑点で、「まずい」とか「犬も食わない」といじられてましたが、今は店舗は全部閉店したそうです。
ネットでは買えますが、8食セットで2,160円です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-07 08:23
yocoさん、おはようございます

一番、赤羽と雰囲気が似てます。昭和の匂いがプンプンしますよ(^。^)
平日に歩いたことはあまりないのですが、土日は朝からみんなが飲んでます。
ここを歩くとつい、フラフラと入りたくなりますが、今は自宅まで20分で帰れるので、
我慢して、家に帰ってから飲んでます。

ホッピーよりハイボールですね。
私の学生時代の人気1位と2位です(^。^)
え~、私のイメージと合わない??
このへんのお店や、表浅草の「神谷バー」なんかは、私の学生時代からありましたから、昔のがよく来てました。
でも最近は外で呑むより、自宅で赤ワインが多いです。
少しは落ち着いた大人になってきた??(笑)
Commented by hidamaribenchi-me at 2017-01-08 21:10
迎春

旅プラスさん 
新年おめでとうございます。
思わず“迎春“を芸春と訂正したくなった、旅プラスさんの浅草6区歩きです^^
世界的エンターテイメントな浅草。お正月には外せない一番スポット❤
ビートたけしさんのイメージも未だ強く、裏通こそが人生という感じがします。
ブタサンまでが登場するとは思いませんでした(笑)見事な突っ込みPhoto^^
この一年も旅プラスさんと楽しい交流ができそうです。
くれぐれもお身体労わりながらのレポお願いしますね^^
どうぞどうぞよろしくお願いします(*^。^*)
Commented by yumi_yamagata at 2017-01-09 13:52
こんにちは。
笑点の中では、木久扇師匠が好き♡
「嫌ん♡馬鹿~うふふん~♡」
そんな年齢になってるなんて知らなかった~。
昨日も見てたけど、面白い(^○^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-09 17:57
つっちさん、こんにちは

芸春!!、自分にはこれといった芸は無いのですが、芸者さんなら大歓迎です。
現役を引退したら、浅草の芸者さん相手に、写真教室を開こうか、なんて夢想したことありますが、
もうちょっと写真がうまくならないと駄目ですね(^。^)

「裏通りこそが人生」、ちょっと惹かれますね。
学生時代から、浅草の裏通りは得意でしたから。
沢山裏通りを歩いたのは、その後の人生で役に立ってます(笑)

こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-09 18:08
yumiさん、こんにちは

本物の木久扇師匠を、上野の鈴本演芸場や、浅草演芸ホールでみたことありますが、彼は得してますよ。
だって出てきただけで、お客さんが笑うんですから(^。^)
昔の林家三平師匠のような、凄さですね。

そして落語が終わった後に、ついつい「木久蔵」という名前の入ったラーメンを買わされてました。
お弟子さんに女性の落語家がいて、林家きく姫というのですが、この子も変わり種で、
高校を中退して当時の木久蔵の弟子になり、今では真打です。
浅草はいいですよ。2800円の木戸銭を持っけば、朝から夜まで一日中楽しめますから(^。^)
<< 「富貴花」、「百花の王」などと... 名古屋にもありますが、東京でも... >>