アメリカの旅雑誌が選んだ「日本庭園ランキング」で、足立美術館、桂離宮に続いて3位に選ばれたのは葛飾柴又の山本亭

京成金町線に乗り、柴又駅で下車すると、徒歩5分で寅さんが産湯につかった「柴又帝釈天」。帝釈天二天門で右折します。

b0291402_08250815.jpg


ここからは、「山本亭」、「寅さん記念館」、「山田洋次美術館」に向かう観光客ばかりで、帝釈天からは2・3分で山本亭、ここが入り口です。

b0291402_08251998.jpg



1年間の耐震補強工事をやってましたが、昨年12月23日に再オープンしました。
大正末期から昭和の初期にかけて、カメラ部品会社の創業者、山本栄之助が自宅として建設し、以降4代にわたって使われた邸宅ですが、
葛飾区が1988年に取得し一般公開しています。

b0291402_08290824.jpg


伝統的な書院造と洋風建築を複合した和洋折衷の建物と伝統的な日本庭園は海外からも高く評価されています。
写真は邸内の唯一の洋間で「鳳凰の間」

b0291402_08253475.jpg


ステンドグラスと、床の間が調和する2階建ては、東京都の歴史的建造物に指定されました。
写真は旧玄関で人力車があります。

b0291402_08254295.jpg


和室は10畳、8畳、8畳、奥が6畳、8畳、10畳。
廊下は、天井が数寄屋風で、自然光を意識した大きなガラス戸や、ガラス欄間で包まれています。

b0291402_08255449.jpg


こちらは反対側の和室で「舞の間」

b0291402_08260210.jpg


ここからは、典型的な書院庭園です。

b0291402_08261244.jpg


縁先の近くに池泉を、背後には植え込みと築山をもうけ、奥の方で滝を落としています。

b0291402_08323501.jpg


面積はやく890平米、松や、ツツジが植えられています。かすかに滝の音が聞こえました。

b0291402_08324468.jpg


柴又駅前には緑色のベストを着たボランティア・ガイドさんがいらっしゃって、駅からの道案内と、邸内の解説をしてくれます。

b0291402_08325692.jpg


庭園を眺めながら、和室でゆっくり過ごせますが、喫茶メニューがあって、抹茶、ぜんざい、コーヒー、ラムネが、いずれも500円。

b0291402_08330506.jpg


目をこらして見ましたがビールは無し(笑)
諦めて庭に廻りました。ここは無料です。

b0291402_08331607.jpg


大正ロマンを感じる邸宅と日本庭園。開館は朝9時から17時まで、入館料は100円です。
時間があれば、「柴又帝釈天」、「寅さん記念館」、「山田洋次美術館」も訪れてみてはいかがでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2017-01-12 16:00 | 建造物 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26549760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2017-01-12 16:10
葛飾区も太っ腹ですね、有り難い、そして嬉しいですね、
帝釈天は30年ほど前に一回だけ行っただけで何も覚えて
いません。
ご紹介を有り難うございます、バグースです。
一時間で小田原に行けるんですが、小田原市も旧邸宅を
公開してくれています、ほとんどが無料です。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-01-12 17:12
見事な邸宅とお庭ですねー❗
大正時代独特の和洋折衷の、モダニズム建築の代表的な建物ですねー❗

3枚目の花菖蒲…日本画ですよね?洋画にも見えますけど。存在感有りますね。
6枚目の続きの和室の奥の廊下からの庭へのガラス戸…素晴らしい導線❗
開放感があって気持ち良いですねー❗
お洒落な大正ロマンな電灯も下ってますし(^^)
外の縁側から臨む庭園も手入れされてて素晴らしいですね(*^^*)

こんなお宅に住まわれてた山本さんてすごい方なんでしょうね?
Commented by ei5184 at 2017-01-12 17:45
入館料100円とは! 足立とはえらい違いです(笑)
此処は知りませんでした。帝釈天に行く機会があれば
是非立ち寄りたいと思います。ご紹介をありがとうございました。
Commented at 2017-01-12 18:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umitosora14 at 2017-01-12 19:24
今晩は^^
葛飾柴又、風情があって良いですよね~
ここを訪ねたのは、2年ぐらい前?
その耐震補強工事が始まる直前かも?
連休だったと思うのですけど、人がいっぱいいて、
和室で琴の演奏会も催されてました^^
お抹茶、美味しかったですよ♪(笑)
Commented by akdeniz_tk at 2017-01-12 20:30
お庭もだけど、邸宅が素敵ですね。
和と洋の合わせ方がおしゃれです。
しかも、入館料がびっくり価格。
日本庭園ランキングで、足立美術館がいちばんだったのですか。
実家からけっこう近いけど、気軽には足が向かない美術館です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-12 21:08
アラックさん、こんばんは

昨日の日記の「バリ島・潜り・歩き!」のバナーは、Yahooブログが分からないので
よく理解できませんでした(^。^)
バナーの余白が広いということでしょうか。
引っ越し後の、しばらくは大変でしょうが、ゆっくりと住み心地がよいように改修して下さいね。

葛飾区、私がよく行く水元公園も整備してくれてるし、山本亭もあるし、頑張ってくれてます。
昔の柴又は帝釈天しか無かったけど、今はちょっとしたミニ観光地になりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-12 21:19
sakuramoonさん、こんばんは

3枚目の花菖蒲は日本画でした。
一応画家もメモりましたが、福田千恵、葛飾区在住と書いてありました。
6枚目は、ぜんざいを食べていたお2人が席を立たれて、ちょうど誰もいない和室を撮ることができました。
こうやって見ると、大正時代にかかわらず、素晴らしい設計ですね。

はい、「電灯」は今では見かけないものでした。
大正ロマンの「伝統」でしょうか(^。^)
大正から昭和にかけては、1代で富を築いて富豪になった一族も多かったです。
現代に比べれば、誰にもチャンスがある公平な社会でしたから。
カメラ部品で財をなしたというのが、凄いですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-12 21:32
eiさん、こんばんは

確かに山本亭の100円は安いです。でも狭くて、小さいんですよ。
足立美術館と比較すると、規模や、コレクションが全く違うので、
私の印象では足立美術館と比較するのも恐れ多く、頭が高いといわれそう(^。^)

帝釈天、山本亭、寅さん記念館の、コースなんかはお薦めです。
寅さん記念館は、寅さんの歴代マドンナの顔写真が、ずらっと並んでました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-12 22:00
18:33鍵コメさん、こんばんは

行先は分かんなかったけど、そうかなと思ってました(^。^)
少ない時間で、行かれたとこですか。それも分かんないです(笑)
お疲れがたまりませんように、そして日記を楽しみにしてます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-12 22:16
umiさん、こんばんは

耐震補強工事は、まるまる1年がかりでやってましたから、umiさんは、ちょうどいい時期に行かれました。

ここを訪問されたのは連休期間中でしたか。
恐らく、琴の演奏会をやってる日だったら連休中と思います。
今年の1回目は、再オープンを記念して1月7日に琴の演奏会がありました。

umiさんは、東京のいたるところを廻られてるので、もう私が紹介できるところは、殆ど無くなりました(^。^)
ここが興味あるという東京の名所があったら、おっしゃって下さいね。
私が先発カメラマンとして訪問して、日記で紹介しますから。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-12 22:28
akdenizさん、こんばんは

大正時代の和洋折衷というのが人気で、さらに庭園がコンパクトで美しいというのも人気の理由らしいです。
でも観光客はお歳を召した方が多かったですよ。
なので和室での飲み物は、お抹茶が人気でした(^。^)

ご実家は足立美術館のお近くですか。
横山大観ファンの皆さんは、せっせと足を運んでるみたいですよ。
130点もの横山大観の作品が飾られてるそうですから。
私はまだ行ったことがないのですが、今は国内のツアーで、出雲大社、足立美術館、石見銀山というコースは
人気らしいです。食べ物も美味しそうですしね。

私の場合はどうしても海外旅行優先で、国内旅行は後回しなのですが、
高齢者になったら国内回帰しようと思ってます(^。^)
Commented by at 2017-01-13 10:34 x
こんにちは、ブログ拝見しました。


柴又の散策は何回かいき、此の邸宅 庭園もお邪魔してます。

東京生まれの東京育ちは、何故か柴又や祭り囃子が好きで、下町の祭りは欠かさず出掛けでます。

懐かしいき風景を、ありがとうございます。嶺
Commented by Izu8Mayu3 at 2017-01-13 11:27
こんにちは^^
主人の地元が葛飾なので帝釈天や水元公園は馴染みがあるのですが、山本亭は知りませんでした。
洋室のお写真、とっても素敵ですね!私も真似して(^^)撮ってみたくなりました。ご紹介をありがとうございます!
Commented by kaorunchoko at 2017-01-13 12:33
❤旅プラスさん こんにちは!
実は。。。帝釈天へ行った事無いんですよ~(^_^;)
見事な山門ですね!
足立美術館、遠すぎて行けないな…桂離宮も抽選ですもんね…
こちらの山本亭なら行けそうです。
しかも帝釈天や寅さん記念館も一緒に見学出来ますねヽ(^。^)ノ
鳳凰の間素敵ですね~♫こういう雰囲気大好きです!
庭の松、雪吊りって言うんでしたっけ!?綺麗ですね~♫
職人さんの几帳面さが表れていますよね!!!
うぅーんなんかその均等さがツボに入りました(笑)
この時期ならぜんざい食べながら、ゆったりお庭を見物したいですね♫
夏なら絶対ビールですよね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-13 12:42
嶺さん、こんにちは

下町の祭り好きだと、柴又の帝釈天は、はずせませんね。
昨年、ここの神輿を撮りに行きましたが、外人さんも十名くらい参加して、
国際色豊かな神輿でした。

帝釈天の景色は変わりませんが、山本亭も、寅さん記念館も、それから神輿もですが、
徐々に変化してるようです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-13 12:55
IzuMayuさん、こんにちは

葛飾から神奈川県に引っ越されたんですね。
私は逆で、住所だけは有名になる前の「港区白金台」で、白金小学校の卒業ですが、下町が好きで、
1997年に港区白金から荒川区南千住に引っ越しました(^。^)
水元公園も、帝釈天も、浅草寺も、六義園も、小石川後楽園も、向島百花園も20分圏内で便利ですよ。

帝釈天に訪問した時期は、山本亭は立派なお屋敷としか認識してなくて、後ほど新聞で見て凄いところだと驚きました。
洋室の写真は良かったですか。ありがとうございます。光の強弱がもっと、つくように撮りたかったのですが、
私の技術では、残念ながらここまででした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-13 13:09
kaorunさん、こんにちは

帝釈天は葛飾区の都心なんですが、京成金町線というローカル電車に乗るので、ちょっと不便な場所にあります。
でも寅さんのお陰で名前だけは全国区(^。^)

奥には庭園と、彫刻ギャラリーもあるので、参拝後に1時間くらい時間があったほうがいいです。
そして山本亭、寅さん、山田洋次まで廻ると1ヵ所1時間として、4時間はあったほうがいいコースです。

雪吊りが綺麗でしたよ。
これ雪が降ったあとにいくと、もっと綺麗でしょうね。

お抹茶と、ぜんざいがここの定番みたいでした。
ビールが飲みたければ、帝釈天の前の草団子屋さんで買ってこないといけませんが、
「季節限定のお品もご用意しております」と、書いてあったので夏にはあるかもしれませんね。
Commented at 2017-01-13 15:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-13 16:26
15:22鍵コメさん、こんにちは

了解しました。
リンク先も変更しました。
よろしくお願いします。
Commented by asahinahikari at 2017-01-13 20:00
こんばんは
帝釈天に行って見たいと思っているのです
とても良い情報をありがとうございます
足立美術館は頭の中に結構お高い入場料だったなと〜
こちらはお安いのですね〜
旅プラスさんの紹介先を今年は行ってみたいです
腰を軽くしなくては〜
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-13 20:47
光さん、こんばんは

いや~~実は、足立美術館、桂離宮に続いて3位だったというのは、確からしいのですが、
1位、2位は広大な敷地に美しい庭があって、歴史的建造物でありサイズも大型です。
3位の山本亭はというと、ちょっと成功した民間人が建てた大正時代の屋敷なので、上位2位とは相当な格差があります。
そのへんを推察していただき、見てがっかり、なんてないように願ってます(^。^)
当日に私が撮った写真以上でもなく、以下でもなくといった屋敷でした。

ただそれでも、神奈川県から日帰りでいらっしゃる、いいコースだと思いますよ。
帝釈天は奥には庭園と、彫刻ギャラリーもあるので、参拝後に1時間くらい時間があったほうがいいです。
そして山本亭、寅さん、山田洋次まで廻ると1ヵ所1時間として、4時間はあったほうが楽しめます。

狭い範囲に4か所の名所があるので、総合点では、必ず満足していただけます。
晴れた暖かい日に、ゆっくりと廻っていただきたいなと思います。
Commented by yocomilk at 2017-01-14 12:06
旅プラスさん、こんにちは!
またまた行きたい場所ができてしまいました。
なんて素敵!
絶対行きます、ここ!
いつもありがとうございます(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-14 15:40
yocoさん、こんにちは
山本亭は、お着物が似合う場所と思いますよ。
柴又帝釈天、寅さん記念館、山田洋次美術館のどこかと組み合わせて行かれるといいと思います。
ぜんざいはありますが、ビールはありません。
念のため(^。^)
<< 冬雲を  西日貫く  桔梗濠 ... 下町情緒に触れながら、コースも... >>