パイロットの顔を撮影しようと、着陸飛行中のジェット機を撮影(神奈川県川崎市川崎区浮島町公園)

1月14日、土曜日、東京は、0度~6度と、うすら寒い曇り空。風向きは北東で6m/秒。

風向きで、羽田空港の4本の滑走路が、それぞれがどう使われるかが分かる飛行機ファンは、ベテランさん。
私は初心者なので、そこまでは分かりませんが、A滑走路は北風の時は着陸のはず。

浮島町公園は初めてですが、ここは多摩川を挟んで、神奈川県の川崎側。地名は神奈川県川崎市川崎区浮島町です。
ここからは、海上のD滑走路の混雑ぶりがよく見えました。

b0291402_08474178.jpg


飛行機が尾翼を見せて飛び去るので、D滑走路の撮影は、あまりインパクトがありません。

b0291402_08475150.jpg


A滑走路に着陸する飛行機がやってきました。真っ黒の機体は北九州に本拠を置くスターフライヤー社の、エアバスで、A320型機。
操縦席の窓からかすかに機長が見えます。目標達成!!!

b0291402_08475976.jpg


客室はというと、窓が小さくて暗いので、乗客は見えません。

b0291402_08480780.jpg


この公園は駐車場が無いので路駐。もう少し見ていたかったのですが城南島に移動しました。
東京都大田区城南島海浜公園。駐車場も、トイレも、売店(土日だけ)もあります。
ここからはC滑走路の離着陸が正面から見えます。

b0291402_08481600.jpg


ANA機です。ちょうど今、お腹にランディング・ギアーを格納中。

b0291402_08482520.jpg


JAL機です。お腹にランディング・ギアーを格納し蓋を閉めてるところ。

b0291402_08483494.jpg


遠くにはスカイツリー。

b0291402_08484212.jpg


そしてこちらは東京タワー。

b0291402_08484953.jpg


城南島は4・5分に1機は真上を飛んでくれるので、寒くても時間がたつのを忘れます。
俗にいう翼君、空見ちゃんには絶好の場所ですが、バスは本数が少ないため、車でないと行けないというのが、不便です。



by tabi-to-ryokou | 2017-01-15 16:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26557207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-01-15 16:34
こんにちは^^
城南島海浜公園は、翼君、空見ちゃんにはたまらない場所というのが今日の写真でよーーーく解りましたよ♫
お腹フェチにはたまりませ~ん(笑)
そしてスカイツリ―ファンと東京タワーファンまで引き寄せたら最強です☆
夜も美しい夜景を想像しました☆
でも今の時期、とっても寒そうで、今日みたく寒い日なら風邪を引きそうです(笑)
Commented by tatuotoko0406 at 2017-01-15 16:40
こんにちはー
浮島町公園へ行ったんですね♪
ここは売店も何もなく、自動販売機しかないですからね^^;
せめてトイレが有るのが慰みです(笑)

通りの向こうに羽田空港へクルマで来て、旅行から帰ってくるまで停める駐車場があるんですわ。(羽田までの往復はバスが出てます)
短時間駐車も出来て、4時間料金が最短時間だったですね。
路駐だと気になるだろうし、次回があったら行ってみて下さい。

カメラを片付けて、さあ帰ろうとなった時に政府専用機が・・・  片付けたのを後悔したのナンの〜〜   夏だったかなあ。
Commented by umitosora14 at 2017-01-15 16:49
こんにちは^^
羽田の飛行機を撮るのにも、いろいろなポジションがあるんですね~
スターフライヤー社の飛行機、ほんと操縦席に人影が♪
この飛行機、シックなデザインですね、
あまり見たこと無いかもです
そうそう、おなかに格納するのって「ランディング・ギアー」って言うんですね!
わたしは、車輪って呼んでました^^;(笑)
Commented by Sissy50 at 2017-01-15 16:51
こんにちは♪
飛行機の写真楽しみに待っていました!
今回もどの写真もカッコイイですね♡♡
特に4枚目。
正面からっていうのが良い^^
あと、ランディング・ギアーを格納するところも、なかなかの迫力でいいですね♪
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-01-15 17:03
飛行機が何機も並んでいるところを見るとわくわくします(^^)
特に離着陸見るのは好きです❗
真っ黒の機体も格好いいですね❗
初めて拝見しました。
お腹や頭のランディング·ギア(私も車輪、と呼んでました^_^;)の格納中の画像も迫力ですねー❗
城南島は4,5分に一機って…流石東京ですねー❗
セントレアではそうはいきません(ーー;)
Commented by kaorunchoko at 2017-01-15 20:18
❤旅プラスさん こんばんは☆
そっかぁ~風向きで、離着陸の滑走路が変更になるんですね!
そんな事考えた事も無かったです(^_^;)
成程、空港からでは、飛び立った飛行機のお腹は撮れませんよね!
そんな事も気付かなかったです(^_^;)
下から見上げる飛行機のお腹!
ランディング・ギアーを格納する姿も初めて見たかも・・・
普段何気なく見ている飛行機!そうだ!そのタイヤ仕舞わなきゃね!
そんな事も余り考えた事無かったです(^_^;)
スカイツリーも、東京タワーも見える。良い場所ですね(*^^)v
気付かぬ事ばかりの、珍しい写真楽しかったですヽ(^。^)ノ
寒い中の取材、お疲れ様でした!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-15 20:49
アリスさん、こんばんは

城南島海浜公園は、ひっきりなしに、飛行機が見えます。
ターミナルの展望デッキと比較すると、横でなく、真正面から見えます。
あともう一つは、ターミナルのデッキは、10cm間隔で、3mmのワイアーがあるのが、
ちょっと鬱陶しいのですが、ここには、勿論ワイアーは無くて、全て開放。気持ちいいですよ。

夜に飛び立つ飛行機も、一度は撮ってみたいです。
駐車場が17時までなのが、ちょっと難問ですが、その前に、
我が家の晩酌時間、
もしくは外での宴会時間もあって、さらに難しいい状況です(^。^)
本当はタクシーを使って往復して、夜は飲まなければいいだけなんですけどね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-15 20:59
オレさん、こんばんは

浮島町公園は、昨年、オレさんがアップした日記を見てたので、いずれは行こうと思ってました。
車のナビに番地まで入れてたのですが、公園の入り口が目立たないので、「本当にここかい?」と迷いました。
おっしゃる通り、トイレと、自販機以外は何もないですね。
先客は僅か3人で、カメラマン2人、散歩客1人でした。

やはり路駐は気になりますよ。しかも高速道路の入り口のすぐそばで、車も通る幹線道路ですからね。
次回はちゃんと4時間の駐車場に入れて、じっくり撮ります。

あれは昨年の夏でしたか。あのオレさんの日記のあとにすぐ行くべきでした。
昨日は、寒くて寒くて、鼻水ずるずるでしたよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-15 21:13
umiさん、こんばんは

飛行場にも達人がいまして、その方のブログを拝見すると、羽田空港の撮影ポイントは、現在8か所あるそうです。
私はそのうちの「海上撮影」というのは、経験してませんが、残り7ヵ所は、一応その場に行って撮影してきました。
どこも、一長一短です(^。^)

この飛行機はエアバス社製なのですが、初飛行は1987年という旧型の飛行機です。
150席仕様の近距離・中距離旅客機で海外のほうが多く飛んでます。

「ランディング・ギアー」は、車輪と、車輪をとり付ける緩衝装置を合わせた名前なので、車輪でいいんですよ。
最近はJALも、ANAも、工場見学というのを一般向けにやってますが、工場では車輪はちっぽけで、
その車輪をとり付けたランディング・ギアーが大きいので、きっとびっくりされると思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-15 21:29
Sissyさん、こんばんは

私も、岩合光昭さんの世界ネコ歩き展を昨年、日本橋三越で鑑賞しました。
そのあとに屋上で、彼のトークショーがあったのですが、彼は写真だけでなく、しゃべりも上手でした。
「ここだけの話ですが」というネタがあって、次回のBSはここに行きますとかいう、ネタバラシが楽しかったです。

飛行機、撮ってきましたよ。でも昨日は寒かったです。
正面からの写真は、距離は2km以上先でしたが、やはり真正面から見える飛行機はいいですね。
羽田空港で、この角度で撮れるのは城南島か、京浜島だけです。

パイロットによって、ランディングギアーを格納するタイミングは様々でした。
するするとギアーも車輪も引っ込んでしまい、蓋が閉じてく光景は、
「飛行機のメカって凄いなあ」と、いつも感じます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-15 21:43
sakuramoonさん、こんばんは

羽田空港で、全部の滑走路が使われると、空にはいつも、何機かの飛行機が見えます。
超過密状態ですが、うまく運用してますね。
時々、画像に飛んでる飛行機が2機、同時に写ることがありますが、そういうのもウキウキします。

真っ黒の機体は世界でも珍しいと思います。
スターフライヤー社は、北九州市が本拠地で、地元のTOTO、安川電機、
九州電力なんかが出資して、支援してるそうです。

「ランディング・ギアー」は、車輪と、車輪をとり付ける緩衝装置を合わせた名前なので、車輪でいいんですよ。
間近で見ると、タイヤもばかでかいし、それを4個も6個も付けたギアーはさらに、大きいのですが、
それが飛行機の腹の格納庫に、するすると格納されるのには驚きます。
セントレアでの撮影だったら誰もが真剣になりますね。ここでは次がすぐ来るので、あまり緊張感もなく撮ってました(^。^)
Commented by berry0726 at 2017-01-15 21:45
旅プラスさん
お久しぶりです!
今年もよろしくお願いしますね^^
羽田って撮影場所がいろいろあるんですね。
そしてスターフライヤーってカッコイイ機体ですよねー
羽田でカウンター前を通ったことがあるんですが
なぜかいつも誰もいなくて閉まっています。
通る度にカッコイイなーって見てました。
実際に飛んでるのがわかり嬉しかったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-15 21:54
kaorunさん、こんばんは

風向きで使う滑走路が違い、同じ滑走路でも、離陸専用に使ったり、着陸船用に使ったり様々です。
基本的に飛行機は順風が苦手で、逆風に向かって着陸し、離陸します。

飛行機に乗ってると、ランディングギアーの格納は見れませんからね。普通は誰も気付きません。
でも私は前職が航空会社なので、飛び立ってすぐに、ランディンギギアーを格納してる瞬間を、
音で聴き分けられます。「あ、今格納中だ」なんてね(笑)

昨日は寒くて、鼻水をかみながらの撮影でした。
今日は遠方に出かけるのをやめて、近場の水元公園でカワセミを撮ってたのですが、
手が、かじかむくらい冷たかったです。
こんな日に手袋を忘れて出かけるなんて、アホですよ自分!!(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-15 22:40
berryさん、こんばんは

羽田は滑走路が4本もあるので、海の側を除けば、撮影スポットが沢山あり、有名な場所だけでも8ヵ所あります。
かといって、いつも大勢のカメラマンがいるのは、第1ターミナルと、第2ターミナルの展望デッキです。
ここは中学生、高校生もカメラを持って、参戦しています。

スターフライヤーの真っ黒な機体って、目立つし、ちょっと恰好いいですね。
チェックインカウンターは第1ターミナルが北九州往き、第2ターミナルが福岡、山口宇部、関空往きなので、
特に第1ターミナルのほうが閑散としてる時間が多いと思います。
私も元航空会社の社員なので、閑散としたターミナルビルや、閑散としたカウンターを見ると
心が痛むのですが(^。^)、スターフラーヤーさんは、そのうち固定客をつかんで、賑わうようになると思います。
例えば羽田ー関空なんて、6,900円からありますから安いですよ。
でもberryさんは、関空は遠いですね。やはり飛んでるスターフライヤーを見つけて、楽しんで下さいね(^。^)

こちらこそ本年も、よろしくお願いします。
Commented by at 2017-01-16 09:13 x
こんにちは、ブログ拝見しました。

浮島公園の撮影パイロツトの姿が見られて、流石お見事ですね。

ここには、地元なので良く天気のいい日に出掛けます。


又、羽田空港も仲間達と一緒に楽しんでます。
午後からは国際線ターミナルに

月に三回位行ってます 嶺
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-16 13:11
嶺さん、こんにちは

浮島公園は、APS-Cのカメラに、400mmの望遠と、エクステンダーを装着しました。
フルサイズのカメラとの換算では896mm。
なので、多摩川を挟んだ対岸の飛行機の操縦席まではっきりと見えました。
私の技術では無くて、最近のハードの進化のお陰です。

土曜日は寒かったので、浮島公園も閑散としてました。
私が出会ったのはカメラマンが2名と、散歩客が1名。
駐車場がちょっと遠くで、しかも4時間料金というのが、来客が少ない理由かもしれませんね。

次は暖かくなってから、また訪問したいと思ってます。
<< カワセミのささやかなジャンプと... 450mの天望回廊から眺めた東... >>