今が見ごろの冬ぼたん。今回は「ぼたん苑」の魅力をご紹介しましょう(上野東照宮、ぼたん苑)

1月7日にお届けしました「富貴花」、「百花の王」などと呼ばれる「冬ぼたん」が見頃になりました(上野東照宮、ぼたん苑)の続編です。
今回は「ぼたん苑」の魅力をご紹介します。

b0291402_04593414.jpg


名前は連鶴。

b0291402_04594369.jpg


和傘と冬ぼたん。

b0291402_05000414.jpg


冬ぼたんの光と影。

b0291402_05001940.jpg


藁ぼっちに、2人ぼっち。

b0291402_05004210.jpg


和傘のアート。

b0291402_05005480.jpg


まゆ玉の背景は光と影。

b0291402_05010925.jpg


冬ボタン以外にも、葉ぼたんとか、

b0291402_05013694.jpg


キンギョソウも。

b0291402_05014514.jpg


水鉢には花びらが浮かびます。

b0291402_05063208.jpg


最後の1枚は、やはりこれでしょう。冬ぼたんと上野東照宮五重塔。

b0291402_05071740.jpg


2009年から毎年訪問してるので、今年で9回目。
ここで写真を撮って下さいというような新しい写真スポットが、何ヵ所か用意されてました。
見頃が続いてますが、できれば1月中、遅くとも2月中旬までに観に行かれることをお薦めします。



by tabi-to-ryokou | 2017-01-17 16:00 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26562205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-01-17 16:51
冬ぼたん綺麗ですね〜
藁の屋根が冬の季節感を増してますね?
蕾も可愛い❗
葉ぼたんもキンギョソウもアピールしてますね〜
冬の温かそうな日差しがホッとする写真ですね❗

↓カワセミってかなりくちばしが長いですよね?今さらですけど…
旅プラスさんの写真見てて改めて感じました。
Commented by ayayay0003 at 2017-01-17 16:55
こんにちは^^
冬ぼたんの魅力を余すところなく
伝えてくださってありがとうございます(^^♪
旅プラスさんの日記を拝見するまでは
冬ぼたんそのものを知らなかったので
真冬の楽しみが増えて嬉しい限りです~(*^_^*)
こちらは、ぼたんだけではなく、演出にも拘りがあって
赤い傘やキンギョソウ、葉ぼたん、まゆ玉と見どころがたくさんあって良いですね~
私、いつか機会があればと狙ってましたがついに今日の私のブログで紹介したトーハクの前に行くことが出来ました♪
でも、用事ついででしたから時間もあまりなくて
写真は、ちょっと今イチでした!
でも実際見た冬ぼたんは美しくて、藁ぼっちの中のぼたんお初でしたから感動でした☆
毎年紹介してくださってるので有り難かったです~(^^♪
どのお写真も好きですが、5枚目の藁ぼっちにふたりぼっちが一番好きです♡
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-17 21:02
sakuramoonさん、こんばんは

この藁囲いの名前を「藁ぼっち」といいますが、囲う花や、草や、木によって、形も、大きさも様々です。
下町では冬ぼたんの藁ぼっちしか見る機会がありませんが、可愛いですよね。
もし、藁ぼっちにも、冬ぼたんにも、雪が積もったら会社を休んででも、見に行きたくなります。

かわせみはこの嘴で、水中の小魚を咥えるので、やはり嘴は長い方が有利です。
真っ逆さまに一直線で、魚をめがけてダイブしますが、ベテランのかわせみは、
まず間違いなく魚を咥えて飛び上がってきます。
嘴は小さいし、魚もほんの3・4cmの小魚が殆どなので、まるで神業です。

その迫力を見たくて、バーダーさんが、毎日集まるんでしょうね。
私もその一人ですが、毎日は行けません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-17 21:17
アリスさん、こんばんは

わあぁ、この間は、ぼたん苑に行く機会もあったんですか。
最低でも1時間は欲しい場所ですが、分かってれば、ぼたん苑でお出迎えしましたよ(^。^)
私は、7日は気合が入っていて、レンズを3本持っていきました。
1巡目がマクロで、花びらを、2巡目は標準レンズで東照宮とからめたり、和傘とからめたり。
3巡目は、望遠で藁ぼっちからこぼれる光を撮ろうとしましたが、3巡目の藁ぼっちと、光のハーモニーは玉砕でした。

藁ぼっちに、2人ぼっちですね。これは望遠レンズで廻った時に撮りました。
藁からこぼれる光を主役にしようとしたのですが、自宅で現像してみたら、どっちから光が来てるのか
分からない写真になってました(^。^)
もうちょっと絞るべきだったのかもしれませんが、難しいですね。
もう1回行く時間はありませんが、この2人ぼっちが綺麗に咲く姿も、見てみたいです。
Commented by yocomilk at 2017-01-17 21:38
旅プラスさん、こんばんは♪
さすが9年通われているだけあって、完璧な撮影ですね!
同じ場所に行った後に拝見するのは格別です。
旅プラスさんのブログで予習復習な私です(^_^;)
最後の、五重塔と牡丹の1枚、これ私も撮りたかったです、
写っている牡丹もとても綺麗で最高です♡
Commented by cedar-rose at 2017-01-17 21:43
こんばんは~♪
和傘の演出もあるんですね、とても似合うと思います。
こちらでも演出してほしかったわ。

フフフ、2人ボッチ最高ですね!
あっちとこっち向いちゃっているところがまた可笑しい。
花開いたら寄り添ってほしい2人ですね。
Commented by umitosora14 at 2017-01-17 22:13
今晩は^^
この牡丹苑は、演出があって良い感じですね
やっぱり綺麗ですね
この前の雪の日、実は冬牡丹に会いに行こうかとも思ったのですけど、
雪の中の牡丹ってなるほどの積雪じゃないし、
とっても寒いし雪は降ってくるしで、
近場の公園にしてしまいました^^;

↓のカワセミさん、やっぱり綺麗ですね~♪
ツグミさんも可愛いけど、やっぱり華やかさが。。。
同じ鳥なら、カワセミに生まれてみたいって思っちゃいました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-17 22:27
yocoさん、こんばんは

完璧なんてことないですよ。
でも今回はちょっと気合を入れて、出口まで行って、また入り口に戻ってを2回繰り返し、
結局レンズを、マクロ → 標準 → 望遠と交換しました。
前回の日記はマクロレンズで撮りましたが、今回は、標準と望遠と、両方が入ってます。

予習・復習なんてとんでもない。私の場合、milkちゃんがいないし、着物美人もいないから、
それだけ枚数も撮らなければいけないし、プラス・アルファの華やかさを、ぼたんで補う必要があります(^。^)

最後の写真ですか。五重塔とぴったりからめて撮れるのは、ここだけなので、毎年撮ってるんですよ。
年の功というか、9年の功です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-17 22:45
cedar-roseさん、こんばんは

cedar-roseさんも、冬ぼたんを撮られたんですね。
私だって、雪が降ったら、会社をさぼってでも撮りに行きますよ~(^。^)

上野東照宮のぼたん苑は、昨年から、見せ方をプロデュースする専門家がついたそうです。
その人の発想で、和傘や、まゆ玉が持ち込まれ、出口の近くには石庭のようなのもできました。
その結果ですが、観賞客が以前より増えたような気がします。

2人ぼっち。撮ってる時から、日記のキャプションは「2人ぼっち」にしようと決めてました(^。^)
撮りながら、「これで8枚はいけるから、今日の撮影はもういいか」、とかキャプションが浮かんできて、
「ここはあと1枚撮っておこう」とか、色々考えながら撮ってます。
この2人ぼっちが、どんな風に咲いたか、もう1回見に行きたいくらいですが、
「袋田の滝」を撮りたいとか、「熱海の早咲き桜」を撮りたいとか、撮りたい場所が多すぎて、
週末カメラマンは、いつも金曜日になると悩んでます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-17 22:57
umiさん、こんばんは

昨年から庭園プロデューサー、というか空間プロデューサーが、ぼたん苑のアレンジを担当するようになり、
冬ぼたんが並らぶだけでなく、他の種類の花が植えられたり、和傘や、まゆ玉が持ち込まれたりで、
写真を撮りたくなる、洒落た場所が増えました。
鑑賞客も昨年、今年と年々増加してるそうですよ。

もうちょっと降ってくれれば、雪のぼたんを撮りにいけましたね。東京は降らなかったのでノーチャンスでした。

鳥に生まれ変わるんですか、私は嫌ですよ(^。^)
食事まずそうだし、酒は飲めないし(笑)
そしてメスも、オスも、毎年子育てしなければいけませんから、大変ですよ~~。
どうしても鳥なら、忍者、服トリ半蔵あたりでしょうか。香トリ慎吾なら止めときます(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2017-01-18 12:37
❤旅プラスさん こんにちは!
ぼたん苑の続きですねヽ(^。^)ノ
とっても明るい綺麗な光で、牡丹の花が映えてますね~♫
1枚目のピンク、とっても綺麗な色で、ホッコリ優しい気持ちになる色ですね。
連鶴は、とっと尖った変わった花びらですね!
お初にお目にかかった様な気がします。
3枚目、今回で一番好きです~(*^。^*)
遠くに見える塔と、赤い和傘、そしてピンク牡丹の蕾の巻がとっても美しいですね❤
藁ぼっちに囲われ、大事に育てられた牡丹達。
お花は手入れが大変ですもんね!
こうして今年も見せてもらえて、楽しめました~(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-19 07:42
kaorunさん、おはようございます

昨日は熱海まで出かけてたので、あやうくコメントを見落とすとこでした。
会社にいる日は閑なので、注意深く見てるんですけどね(^。^)
あたみ桜の日記は、今日の16時の予定です。

昔は牡丹の代表的な色というと赤でした。花札の牡丹も赤ですからね(^。^)
でも最近はこの薄いピンクが、代表的な色だと思います。綺麗ですよね。

3枚目ありがとうございます。
今回の写真の中では、一番苦労して、何枚も撮ったうちの1枚です。
露出を変えることにより、背景の五重塔がボケたり、はっきりしたりするのですが、
五重塔のボケ具合はこのへんがいいかなという基準で選んだのが、この写真でした。
次はまた、来年のこの時期になりますが、1月か2月に本社への出張があったら、
お近くでしょうし、お薦めです。
Commented by zeiss1221 at 2017-01-22 20:31
こんばんは。

今年は年明けに大風邪をひいてしまい、半ばあきらめていました。
でも、こちらの記事を見て今日お出かけしてきました。
花はかなり開いてしまっていましたが、心は満たされました。
このところ、船ばかり追いかけていましたから、いい癒しになったようです。
ありがとうございました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-22 22:34
zeissさん、こんばんは

風邪をこじらせたそうで大変でしたね。
今日、東照宮ぼたん苑に出かけられたんですね。
早速、写真を拝見しましたが、さすがですね。
かなり開いているといっても、どれも美しく撮れてます。
間にあってよかったですね。

船の写真もいつも楽しみに見てますよ。
また次の寒波がくるみたいですが、あまり無理せずにご自愛ください。
<< 銀座でパエリアが食べたくなった... カワセミのささやかなジャンプと... >>