ダイブするカワセミを撮ろうと狙うも・・・・あまりの超高速に玉砕でした(葛飾区、水元公園)

1月15日、日曜日の水元公園、かわせみの里です。

ちょうどいい具合に、カワセミのオスが、池の枝に止まりました。
小魚を探してますが、この日の、この時間は気温が2度前後。小魚が水面近くに上がってきません。

b0291402_21433904.jpg


それでも果敢にダイブ!!、ボケボケの画像で申し訳ありません。
あまりの速さについていけません。

b0291402_21435219.jpg


戻ってきて、枝に止まろうとする瞬間です。残念ながら狩りは失敗でした。

b0291402_21440373.jpg


寒かったのか、恥ずかしかったのか、狩りをやめて藪の中に隠れてしまいました(笑)
この写真は距離3mくらい。枝被りですが、トリミング無しです。

b0291402_21441420.jpg


待ってたら再び、狩りを開始しました。
飛び出しは撮れなかったのですが、枝に戻ってくるところは撮れました。

b0291402_21442452.jpg


アラヨ~~ット!!、
これが本日のベストショット(笑)

b0291402_21443517.jpg


再び枝から獲物を狙います。

b0291402_21444721.jpg


難しいもんですね。春から秋にかけての子育ての時期は、狩りの成功率が高いのですが、冬になり小魚が底の方に沈んでると見つけるのも、
捕まえるのも大変なようです。
春になって水が温むのもあと1ヵ月ちょっとですから、それまで頑張って欲しいですね。



by tabi-to-ryokou | 2017-01-24 16:00 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26578801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-01-24 16:46
こんにちは♪
一枚目の渋い背景には、カワセミの色鮮やかな羽が栄えますね(*^^*)
ダイブは、早過ぎてピントが難しいのですねー!!
旅プラスさんがそう言われるのですから余程です!
五枚目の浮いているようなお写真、素晴らしいと思って見させていただきましたよ~☆
六枚目は、ホバリングって感じでしょうか!?
でも、一瞬の出来事なんでしょうね(^_-)-☆
夢中になって撮られるの解ります!
カワセミさん、冬場のエサ取りを頑張って春を迎えられると良いですね(*^^*)
寒い中、取材お疲れ様でした♪
Commented by umi_bari at 2017-01-24 17:12
ボケボケだって、ダイブ、ジャンプ、飛翔、
凄いですよ、バグースです。
アラックは遠くから、記念写真で終わっていますよ。
Commented by butanekoex at 2017-01-24 21:03
カワセミの動きは本当に速いのですね。
ダイブする時のボケ方は、 幻想的な雰囲気で、特に美しいと感じました。
ただではボケないさすがの旅プラスさんですね^^
そして、クールで神秘的な印象のカワセミが、なんと「アラヨ~~ット!!」とは(笑)
足の形がツボです(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-24 21:15
アリスさん、こんばんは

1枚目の渋い背景は、葦なんですよ。
4月になると芽吹くのですが、この時期は枯れた藁のような雰囲気です。
遠距離からと言っても20mか、30mの距離なのですが、望遠を効かしてると、
ちょっと飛んだだけで、フレームから外れてしまうし、突然飛び立つと、ピントが合いません。
2枚目は突然ダイブしたので、ピントが全く合わなかったケースです。

5枚目は枝に戻ってくる水平飛行。6枚目はスピードを抑えるために羽根でブレーキをかけてるところです。
実に器用に着地というか、着枝しますね。

本当に夢中で撮ってますが、チャンスが少なくて、1回どこかに飛んでくと、10分から30分は戻ってきません。
その戻ってくるまでが、寒くて、閑なんです(^。^)
また、近々挑戦してみます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-24 21:29
umi_bariさん、こんばんは

海中ならボケルことがあっても、ここは波も無い地上ですからね。
もうちょっと、はっきりとした画像を撮りたかったのですが、結果はご覧の通りでした。

カワセミのダイブは、あまりにも超高速なので、素人には難しいです。
カメラ、レンズ、三脚が高性能で相性がよく、飛んでる野鳥にふさわしい機材なら、チャンスも多いと思います
いずれは、止まって見える飛翔シーンを、狙ってみたいです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-24 21:41
butanekoさん、こんばんは

ありがとうございます。
ボケたカワセミの写真を、幻想的と言っていただけるのは、butanekoさん、だけですよ(^。^)

「アラヨ~~ット!!」という着地は、偶然もありますが、ボケずに撮れました。
でもサバトラのビビリちゃんの、「やばい逃げろ、アラヨ~~ット」、には負けます(^。^)

飛んでる小鳥の足って、可愛いですよね。
サギや、鶴は、足が大き過ぎて可愛くありませんが、カワセミの小さな足は可愛いです。
Commented by yocomilk at 2017-01-24 21:57
旅プラスさん、こんばんは♪
本日のベストショット!すご~い!
こんな風に真剣に飛んでいるのですね。
狩りが1日のお仕事で、それは生きるためなんですものね、
真剣な姿に感動します。
がんばれ!!

私、動体視力が弱いのか、先日のイルカの写真も今日の写真も、
「へ~、こんな風に動いているんだ!」
ってとても感動します。
写真ってすごいですね。
あ、動体視力が弱いのか、卓球のボールはテレビを見ていても見えません(笑)
Commented by minibears at 2017-01-24 23:00
旅プラスさん
こんばんわ~
旅プラスさんが、カワセミちゃんに出会う確率は高いんですね。うらやましいです。
私はまだ一度も実際に見たことがないので(^ ^;;
距離3mのところでこんなにキレイにとらえられるのスゴイです。この日は、デブコちゃんは、来ていなかったんですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-24 23:17
yocoさん、こんばんは

下から2枚目の、着地と言うか、「着枝?」寸前の写真ですね。
「来た~~~」、って感じで連写したら、運よく、このシーンが撮れてました。だから偶然なんですよ。
でもこの枝と決めて待ってると、たまにはこんなのが撮れると分かり気をよくしています(^。^)

私も動体視力は弱いですよ。
イルカはでかいので見えますが、20m先にいるカワセミは、ただのブルーの塊か、黄色の塊にしか見えません。
なので、枝にピント合わせて、来たら、バシャ・バシャ・バシャです(^。^)
勿論、消音の連写で、廻りの方々に迷惑がかからないようにしてます。

テレビで卓球のボールが見えなかったら、眼鏡をしたほうがいいのかも(^。^)
勿論、お若いのは存じ上げてますが、若くても老眼ってあるそうですよ(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-24 23:30
marukoさん、こんばんは

葛飾区の水元公園は電車の駅でいうと、常磐線もしくは、メトロ千代田線の金町駅からバスで10分です。
カワセミに会える確率は10回中、9回。なのでまず会えます。

暖かい日にでも、ゆっくりといらっしゃれば、公園&カワセミの両方を楽しめます。
もしカワセミの子育ての時期(春から秋)ならば、1日に何回も会えるし、そのうちの何回かは
小魚を捕まえる場面が見れると思います。

距離3mは、藪の中に隠れた時でした。カワセミも、その藪の中まで覗きこんでシャッターを押す
カメラマンがいるとは思わなかったでしょうね(^。^)

デブコちゃんの縄張りですが、結氷してて餌を獲れなくなってました。
多分他の池に遠征してると思うのですが、元気に暮らしてるか、ちょっと心配です。
Commented by umitosora14 at 2017-01-24 23:36
今晩は^^
カワセミの速さで練習してる旅プラスさんにとっては、
イルカとか、人とかの動きを追うのは、簡単なんでしょうねと、
改めて感じました(笑)
カワセミって、小さい上にハイスピードですものね^^
カワセミって、止ってるとふっくらで、
飛翔してる時は、スリムですね~
それにしても餌をとるのは大変そう><
わたし、やっぱり、来世の鳥は無理そうです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-25 07:48
umiさん、おはようございます

カワセミ、メジロ、イルカ、飛行機の順に速くて難しいです。
ただカメラと、レンズの性能にも、大きく影響を受けます。
一度、カワセミを撮り始めると、皆さんが大砲レンズを欲しくなるという気持ちもよくわかります。
私もそうですから(^。^)

カワセミが止まってる時って、太って見えますね。
寒さが厳しいと人は身を縮ませますが、鳥は羽の間に空気をまとって身を膨らませることで寒さをしのぐそうです。
特にオスよりもメスのが、その傾向が強いとか。面白いですね。

ええ、来世の鳥は、やめといたほうがいいと思います(^。^)
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-01-25 07:54
旅プラスさん♪ヽ(´▽`)/
かわせみくんの頭はどうして美しい青なんで
しょうね?敵に居場所を教えているみたい!
拡大してしばし見とれていました。

狩を失敗したあとも枝先に止まり、微動だに
せず、再び獲物を狙うときの姿勢が好きです。
きっと、さっきの失敗から何かを学んで、次
こそは必ず…と頭で考えているんでしょう!

旅プラスさん、たしか2月にはアフリカ再訪?
アクティブですね。私は23日の夕飯後から、
謎の吐き気に襲われて今朝がたまで、最悪で
した。胃腸が弱ったみたいです。ストレスな
んて感じてないんですが…?たまに、寝るの
を忘れてお菓子屋の準備に没頭している事が
あります(笑) 持久戦ですから、もっと力の配
分に気を付けますヽ(^。^)ノ

お仕事いってらっしゃいませ~。
モコ
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-25 08:16
モコさん、おはようございます

カワセミのブルーはとても目立ちます。
藪の中に入って隠れたつもりでも、私には見つかってますから(^。^)
ただ敵に見つかっても、カワセミのスピードは、時速300kmと言いますから、
捕まったりすることはないのだと思います。

体調不良ですか。きっと頑張り過ぎですよ。
仰る通り、長期戦でしょうから、体調に注意しながら、ゆっくり前進して下さいね。
横綱を目指して、稀勢の里のペースでいきましょう。
↑ ちょっと例えが飛躍(笑)

はい、仕事行ってきます。
Commented by kaorunchoko at 2017-01-25 12:53
❤旅プラスさん こんにちは!
カワセミも冬場は餌獲りに苦心するんですね。。。
寒いから、水の中へのダイブも大分躊躇しますよね!
鳥って、止まっていても、結構きょろきょろ動いて・・・
我が家の雀や分からない鳥達・・・撮るのは大変です(^_^;)
なので、飛んでる姿は本当に大変だと思います。

本日のベストショット!!!素晴らしい\(◎o◎)/!
身体がそんな風になるなんて、初めて見ました!!!
カワセミは本当に綺麗な鳥さんですね!
是非、又見せて下さいね~ヽ(^。^)ノ
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-25 22:51
kaorunさん、こんばんは
カワセミが東北地方や、北海道で繁殖しないのは、水の温度が冷たくて、結氷するからなんでしょうね。
だとすると群馬県にいるカワセミは、頑張ってますね。
きっと氷らない川や池で、狩りをしてるのだと思います。

本日のベストショット!!、なんて自分で言ってるのも、おかしいけど、いい瞬間が撮れてました。
ヒュー~~って飛んできて、突然枝には止まれないので、ああやってブレーキを、かけてるみたいです。
本当に器用ですよね。

最近の寒さで水元公園には10日ほど、ご無沙汰なんですが、もうちょっと暖かくなったら、
デブ子を探しに、また訪問してみます。
<< アドリア海の真珠といわれるドブ... 人気キャラを中心とした雪だるま... >>