カワセミと メタセコイアに シジュウガラ(葛飾区水元公園)

水元公園は東京都葛飾区と埼玉県三郷市の間にある、都内最大の水郷公園。
駐車場から「かわせみの里」までは小合溜(こあいだめ)を見ながら10分程歩きます。
ゴッホが絵を描きたくなうような糸杉の道。

b0291402_07552750.jpg


カワセミの観察場所は2ヵ所ありますが、不動池が結氷してる日は、結氷しない「かわせみの里」に、カワセミも、カメラマンも集まってきます。
写真の左側の建物が「水辺のふれあいルーム」。専門スタッフが、今日は何時にカワセミがやってきたかを、ボードに記入してくれてます。
ボードは9時と9時半とで既に2回。時間は10時だったので、そろそろ来るかもしれません。
三方向から写真を撮れますが、一番カメラマンが多いのは、右側の橋の上です。

b0291402_07553660.jpg


橋の上で待ってると池の側ではなく、小合溜の側にカワセミが現れました。
三脚を持ってこない私は簡単に移動して、写真を撮ることができます。

b0291402_07564746.jpg


カワセミの首は、ほぼ180度廻るという証拠写真が撮れました(笑)

b0291402_07565758.jpg


飛び出す場面を狙いましたが、シャッターを押した瞬間にはフレームを飛び出してました。
この日は時間も無かったので、カワセミはここで諦め、メタセコイアの森に移動します。

b0291402_07555053.jpg


いつも撮る場所ですが、適当な散歩客が、なかなか現れず、無人の森。
メタセコイアは、すっかり葉っぱが落ちて寒々としてました。

b0291402_07560046.jpg


今日の主な目的は、ヨシ原で、クイナ(ツルの仲間)を見つけること。
メタセコイアの森を横切って、ヨシ原に向かいました。

b0291402_07561775.jpg


キョロキョロとヨシ原を覗きこみながら歩きましたが、残念ながらクイナは発見できず、仕方なく撮ったシジュウガラです。

b0291402_07570864.jpg


最後の景色は、湖かと思うくらい大きな小合溜。はるか遠くにカモが泳ぎます。

b0291402_07562932.jpg


「クイナ」が見つからなくとも、悔イナし!!(笑)
また次回、暖かい日に探してみます。



by tabi-to-ryokou | 2017-02-04 16:00 | | Trackback | Comments(36)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26604353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-02-04 16:48
こんにちは^^
カワセミが本命でなくて、こんなに美しいカワセミが撮れたら幸せですネ(^_-)-☆
止まってるカワセミちゃん、羽の色の美しさにウットリします♡
飛び出した瞬間を狙われていたのですね!
どうしたら飛んでる瞬間を上手く撮れるのか?
鳥撮りさんたちのお写真いつも感心して見ていますよ!
メタセコイアの林、6枚目、無人ですがこういうところを歩くの好きです~(^^♪
シジュウカラちゃんも、可愛いです(^-^)
「クイナ」が見つからなくとも、悔イナしで良かったです~
↑お座布団5枚差し上げます~十分笑えました!
Commented by butanekoex at 2017-02-04 16:56
1枚目の大きな風景、すごく美しいです!
ゴッホではなくても 描いてみたくなります。
(上手かヘタかは、問題ではありません・笑)
そして、その風景にも負けないほどの美しいカワセミ。
羽の1本1本にも光があたって、本当に綺麗です。
180度まわっている首も、なにやら自慢げに見えますね^^
こんなに可愛いシジュウカラが「仕方なく」の扱いをされるとは(笑)

水元公園、はじめて知った公園ですが
北欧を彷彿とさせるような綺麗な場所ですね。
Commented by impact4642 at 2017-02-04 17:09
こんばんは(^-^)/
水元公園のカワセミさんですね(´∀`)
ただでさえ、冬場は餌が少ないのに、池が凍ってしまうのは死活問題ですよね(u_u)
私が撮影してた池も、午前中はカチコチです。
カワセミさん、フクロウみたいな柔軟さ‼︎
後ろに立っても見つかってしまいますね〜☆
クイナ探しは大変ですよね、警戒心が半端なくて(u_u)
私も滅多に会えない鳥さんです☆
メタセコイアも葉がなく、引いて見ると、バーコードみたいですよね(´∀`)♪
次はクイナに会えると良いですね♪
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-02-04 17:14
1枚目のお写真。美しいですね〰
日本でないような風景ですね。
ヨーロッパの絵画を見てるような美しさです。
写真とは思えない画像ですね❗
見入ってます。

カワセミがこんなに至近距離に…
180度…回ってますね❗

↓スカイツリーってこんなに綺麗でしたっけ?
1枚目2枚目…ブルーグレーな背景と川に映り込む姿が溜め息出ます(*^^*)
Commented by runa_yuzu_love at 2017-02-04 17:20
本当!美しすぎるカワセミですね〜
未だにこの目で見たことないですわ、、いつか、見れるかな(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by minibears at 2017-02-04 18:08
旅プラスさん
すごーい!!
キレイなカワセミくんですね~。
私が先日、鎌倉で出会ったカワセミくんとおんなじ色です。
私の写真は、旅プラスさんの100分の1くらいの大きさでしかありませんが~(笑)
こんなにくちばしも長くて、首がまわる~んですかぁ???
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-02-04 18:11
旅プラスさん♪ヽ(´▽`)/
飛び立つ瞬間を捉える時は
人差し指に脳から指令を出すのですね?
『待て待て待て待て~今だ!』(笑)

左利きの方用の一眼レフもあるのかな?
ふと、不思議に思いました。

カワセミのブルーは濃淡が良いですね。
お菓子に青は使わないのと、暖色大好きな私は
コバルトブルーの様な色と縁遠いのです。
でも、この羽のDNAは、言葉がないほど美しいです。
モコ
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 20:42
アリスさん、こんばんは
止まってるカワセミならば、撮るチャンスも多くて、実はこんな写真は、
大砲レンズで、毎日撮ってるバーダーさんたちに言わせたら、「アッソ~」だけです(^。^)
でも美しいと言っていただけると、また撮ろうという気力が湧いてきます。

メタセコイアの林は、いつも誰かが歩いてるのですが、この日は人影も少なかったです。
冬に散歩するにはいいとこですよ~~。ちょっと寒いですけど。
座布団を5枚もありがとうございました。
お粗末なギャグで恐縮ですが、座布団をいただけて、クイナしです(^。^)
Commented by asahinahikari at 2017-02-04 20:42
こんばんは
絵葉書見たい景色が次から次へと〜東欧の国に迷い込んだ様な気分です〜誰にも会わないと寂しい気分になってしまいそう
幸せの青い鳥バッチリですね〜小さな可愛い鳥の割には長い嘴で獲物を捕獲ですね〜本当だわ〜首が180度廻転している〜すごい!この写真2枚合わせてコメント入れて展覧会場で販売したいですね♪( ´▽`)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 20:50
butanekoさん、こんばんは
1枚目の風景は、葛飾区の住宅密集地の近くとは思えない景色ですよね。
全体の広さがどれぐらいか分からないのですが、私が駐車場から、「かわせみの里」まで歩く10分の道がこんな景色です。
それでも水元公園のほんの一部で、全体はその3倍か4倍はあると思います。

カワセミは幸いにも距離が近かったのです。10mくらいでしょうか。
シジュウガラですか。はい、仕方なくでした(^。^)、この公園にはもっと珍しい鳥がいるので、
シジュウガラは、すずめ、カラス、はとの次くらいに沢山います。
ゆっくりと東京に来られる機会がありましたら、是非ここで散歩したらいかがでしょうか。
Commented by 117nature at 2017-02-04 20:57
こんばんは
やはり水元公園は広々として良いですね。
旅プラスさんの写真を見て
メタセコイアをどうしても見たくていきましたがあれ以来行ってなくて、、
ここで又見ることができて良かったです。
カワセミもメタセコイアの景色もさすがです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 21:05
インパクトブルーさん、こんばんは
よくバーダーさんが「マイフィールド」という言葉を使いますが、私にとっては水元公園が「マイフィールド」です。
他の公園まで遠征するのは、1年に2・3回でしょうか。
昨年は葛西臨海公園、一昨年は浮間公園、光ヶ丘公園にも時々遠征しましたが、
アウェーだと、行っても何も撮れずに帰ってくることがよくあるので、最近は水元公園だけになりました。

その点、インパクトブルーさんは、どこに出かけられても、日記のストーリーを、1つ作られるだけの成果を残してますね。
いつも素晴らしいなと感心してます。
水元公園は、勿論いらしたことがあるでしょうが、もし初めていらっしゃるようでしたら
案内いたしますので、いつでもおっしゃって下さいね。
明日は雨が降らなければ、埼玉県の「そうか公園」に、初めて行ってみようかと思ってますが、降りそうですね(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2017-02-04 21:20
❤旅プラスさん こんばんは☆
1枚目!素敵ですね~♫ホント外国の様ですヽ(^。^)ノ
糸杉の映り込みと、雲の感じが素敵ですね~♫
もうこれ1枚で、絵画になっちゃいそうです!
待ってました!「カワセミ」ちゃん(*^^)v
綺麗だなぁ~❤羽の感じが、とっても良く分り、美しさにため息が出ます。
えぇーーー!真後ろ向けるんだ\(◎o◎)/!
しかも羽も美しく写ってるし、こりゃ永久保存版ですね!
とっても珍しい姿を見せてもらえて、感動です!!!

ヨシ原のシジュウガラもカワセミに比べたら地味ですが、
可愛らしいお顔と、鴬色のケープを纏い中々の美人さんですよね!
(勝手にメスだと思っていますが。。。?)
「クイナ」?どんな鳥なんでしょ?私は見られず、悔イありです(笑)
↑座布団5枚お願いします!次回に期待しますね(^_-)-☆
↓座布団10枚も、ありがとうございました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 21:37
sakuramoonさん、こんばんは
1枚目の写真の場所で、スケッチされたらいかがですか。
この公園に、早朝とか夕暮れ時は、行ったことは無いのですが、その時間帯ならもう少し色が付くかもしれません。

カワセミとの距離は10mくらいでした。
撮ったままの、トリミング無しなんですよ。
近すぎたので、飛び立った時に追うことができなかったです。

スカイツリーの1枚目・2枚目は源森橋で、隅田川にかかる橋ではないのですが、浅草の吾妻橋からすぐ近くです。
下町散歩もいいですよ。ただし、今は寒いから、もうちょっと暖かくなってからのがお薦めです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 21:42
るなりんさん、こんばんは
カワセミは未体験ですか。
もし水元公園にいらっしゃる機会がありましたら、遭遇率は9割を超えますよ。
この寒い時期でも、1日に5回以上は飛んできてます。

今月、またケニアに出かけます。
毎晩、写真を何枚かアップしますので、見て下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 21:47
marukoさん、こんばんは
きれいなカワセミ君でしょう。
実はオスなんですよ(^。^)

カワセミのオスとメスの見分け方は嘴の下の色です。
全部黒ならオス、下が赤ならメスです。
小鳥たちでも、お互いに間違えないように、オスとメスは、どこかで違うんですね。

首が180度近く廻るというのは初めて見ました。
何回も撮ってると、発見もありますね。ちなみに撮影距離は10mくらいでした。
Commented by cedar-rose at 2017-02-04 21:54
こんばんは~♪
カワセミ凄い!
羽根の一本一本まではっきりくっきり、凛々しい男の子ですね。
恋の季節に彼女に魚のプレゼントするところも見たいわ~宜しくお願いします(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 21:55
モコさん、こんばんは
飛び立つ時ですか。私の場合は、視覚から右手の小指に直接指令が飛んでます。
脳はこういう時に出番が無くてボ~~ッとしてます。 ← 多分ですが(^。^)

ゴルフクラブにはありますが、カメラの左利き用は見たことありません。
製造個数が少ないと、割高になると思うのですが、左利き用だけ高くするわけにもいかないでしょう。

一歩、一歩と進んでるみたいですね。
美しくて、美味しいケーキをドンドン作って下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 22:07
光さん、こんばんは
自分が言うのも変ですが、綺麗な景色でしょう。
東京都なんですが、東の端っこで、殆ど埼玉県と言ってもいい場所にあります。
柵とかはないので、24時間中に入れますが、夜は寂しいでしょうね。

よく見るシジュウガラとか、メジロとかと違い、カワセミの主食は魚とかザリガニです。
なので、嘴も狩りがしやすいように、長くなったんでしょうね。

展覧会場で販売ですか、無理無理。
私は週末カメラマンですが、毎日大砲レンズを三脚に乗せて撮っている本格派のバーダーさんたちは、
もっと凄い写真を撮ってます。
そうおっしゃっていただけるのは、光さんだけですよ。
ありがとうございます。励みになりましたので、、また撮りに行ってきます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 22:17
117natureさん、こんばんは
水元公園は四季により、それぞれ顔が違います。
メタセコイアの葉が落ちた冬もいいし、新緑の春もいいです。

117natureさんが、以前行かれたのは、確か遅い秋でしたよね。
メタセコイアを観るならば、黄金色に輝くその時期が一番いいと思います。

実は水元公園までは車で行ってるのですが、車の時だけはカメラを2台持って行き、首から下げて歩いてます。
景色は24-105mmを付けてキャノン5D、鳥は100-400mmを付けて、キャノン7Dです。
なので、それぞれ違うカメラを出して、すぐに撮れるという、臨戦態勢で散歩してるんですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 22:27
kaorunさん、こんばんは
1枚目ありがとうございます。
自分がいつも見てる風景って、あまり写真を撮ることも無いのですが、皆さんから「ヨーロッパみたい」と
おっしゃっていただき、気をよくしてます。
新緑の時期になったら、同じ場所からもう一度、撮ってみますね。

ハ、ハ、ハ、そうそう、まさか真後ろを向くとは想像できなかったです。
まるでフクロウですね。

シジュウガラは背中じゃなくて、正面を向いてくれると、ネクタイと呼ばれる羽毛の幅で、オスか、メスかが
分かるそうです。後ろ姿で残念でした。
座布団5枚もありがとうございます。
次回の「クイナ」の撮影は頑張ります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-04 22:43
瞳さん、こんばんは
橋の上にいた一人のカメラマンが、小合溜の方向を見てたのですが、
自分の場所に戻ってきて、三脚から500mmレンズとカメラをはずし反対側に移動しました。
「何かいるな」と、身軽な私も橋の反対側に移動したら、この子がいました(^。^)
場所は枝被りだったので、カワセミ君に気づかれぬように、ジワジワと3mほど左に移動。
そして10mの距離から、この写真を撮りました。
でもここに、カワセミ君がいたのは3分くらいで、これを撮れたのは、最初に見つけた500mm砲と私だけでした(^。^)

鳥の撮影には運・不運がありますが、こういう勘も必要ですね(笑)
たかがカワセミではありますが、こんなに近くから撮影できたのは初めてだったので、ちょっと興奮してしまいました(^。^)
週末カメラマンなので、そう回数は行けないのですが、これからも、カワセミ撮影、頑張ります。
Commented by umitosora14 at 2017-02-04 23:27
今晩は^^
糸杉のお写真に、見入ってしまいました
ゴッホの糸杉ですね~
ほんとにヨーロッパみたいに見えます^^

カワセミが、こんなにアップで鮮明に美しく@@
そして、首がくるっと廻るなんて、驚きました!
シジュウガラも、すごく綺麗なお写真^^
鳥さんフォトが、どんどん進化されてて、凄いです♪
Commented by rui-studio2 at 2017-02-05 00:06
凄い迫力のカワセミさん!
こんな風に鳥が撮れるなんて!!
黒い瞳に白くピカッ、ひかってるのね、
何がみえていたんでしょう・・・
Commented by 3740s at 2017-02-05 00:13
こんばんは
”カワセミ”ー 獰猛なくちばしと鋭い眼

着飾った美しいコバルトブルー
つくづく魅いてしまいます。(感)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-05 07:40
umiさん、おはようございます
糸杉というとゴッホですね。
北半球で生育する糸杉が、日本であまり植えられてないのは、根の張りが浅くて、強風で倒れやすいからだそうです。
確かに街路樹の糸杉は、支柱が糸杉の周囲を支えてるのが多いですね。

カワセミは10mの近くに来てくれて、カメラには400mmの望遠を付けてたので、この大きさに撮れました。
シジュウガラも、確か10mくらいだったと思います。
最近、鳥フォトが多くなってます。緑の葉っぱが落ちて、見つけやすいというのもあります。
進化してますか??、ありがとうございます。
400mmの望遠レンズのお陰です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-05 07:52
rui-studioさん、おはようございます
水元公園はご存知ですか。
安孫子からもそんなに遠くはないのですが、野鳥の宝庫のような公園です。
ここの森の中を歩いてると、15分に1人か、20分に1組の探鳥メンバーに出会いますよ。

水辺で待ち構えてのカワセミ狙いと、森の中を歩いて、時々双眼鏡を見ながら探すタイプと二通りです。
私はまだ初心者なので、森の中を独りで歩いても、滅多に見つけられないので、いつもはカワセミ狙いです。

このカワセミ君は、あの目で獲物を探してました。
でもいてくれたのは3分くらい。すぐ諦めたようで別の場所に行ってしまいました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-05 07:59
パテオナベさん、おはようございます
カワセミも遠くから見ると、美しいコバルトブルーで可愛いのですが、近くでこの長い嘴を見ると
ちょっと驚きますよね。
さらに捕まえた小魚を、呑み込む時も、驚きます(^。^)

かわせみに里まで行くと、1日に5・6回は現れてくれて、特に午前中は多いです。
なので、午前中に行かれて、あの「水辺のふれあいルーム」の中で待機されれば、きっとご覧になれますよ。
お時間がある暖かい日にでも、是非どうぞ。
Commented by o-rudohime at 2017-02-05 11:13
水元公園日本の景色とは思えませんね まるで北欧かと思う様な光景です。
カワセミの首は「左に180度 右に180度首が回るから360度回るんだよ」・・子供をだまして見たくなります。
Commented by momotomusasi at 2017-02-05 12:14
こんにちは
メタセコイアの並木 素敵ですね~
こんなところを散歩してみたいです。
カワセミ君ばっちり撮れましたね~。
とても美しいです。縦構図のカワセミ君
の描写もすごいです。
鳥撮りは苦手で 滅多に撮りませんが
過去に三回ほどカワセミを撮ったこと
あります。 長いレンズは持ってないので
撮れても ちっちゃ!!( *´艸`)
Commented by umi_bari at 2017-02-05 12:55
表現は悪いのですが、カワセミの首は
エクソシストを思わせますね、貴重な
瞬間でしょう。
良く寄れましたね、バグースです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-05 17:25
himeさん、こんにちは
次は北欧のスウェーデンですと紹介して、皆様をだましてみます(^。^)

> カワセミの首は「左に180度 右に180度首が回るから360度回るんだよ」

大人でも騙されそうです(^。^)
首の骨の構造が、どうなってるんでしょうね。
フクロウを見ると、いつも不思議に思ってましたが、まさかカワセミまで、180度回せるなんて驚きました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-05 17:42
momoさん、こんばんは
この水元公園が大好きで、退職したら今、住んでるマンションを売って、水元公園の近くに家を買い
引っ越すという人がいます。
この近所に住んでれば、景色全部が自分の庭のようなもんですすもね。
毎日、野鳥を撮りにもいけるし、毎日ウォーキングで健康に暮らせそうだし(^。^)

過去にカワセミを3回も撮られたんですか、のめりこむと奥が深いですよ。
段々といいカメラが欲しくなるし、段々と長いレンズが欲しくなるし、
カワセミ沼という、沼にどっぷり引き込まれます。
私は、週末カメラマンなので、それ程でもないですが、今はケニアの野生動物沼という沼に、どっぷりで、
抜け出せない深みにはまってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-05 17:48
アラックさん、こんばんは
カワセミも、フクロウもエクソシストですね。
何故、フクロウは首が回るのかと引いてみたら、フクロウは人間のように目が動かないので、
首を回して、物の位置や距離を判断するそうです。
首を回す鳥は他にもいますが、270度廻るのはフクロウだけらしいです。

偶然、10mの距離で撮れました。
400mmに、1.4倍のエクステンダーも付けてたので、これだけ大きく撮れました。
Commented by chie2317 at 2017-02-06 07:50
こんにちは。
カワセミ好きです。
とても素敵に撮れていて感激しました。
首が180°回るのですね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-06 08:30
ちえ窓さん、おはようございます
カワセミがいる葛飾区水元公園は大好きな公園なので、月に1回か、2回は訪問しています。
でもカワセミを、こんなに近くで撮れたのは初めてなんですよ。
100-400mmの望遠レンズを付けてたので、もう画面からはみ出しそうでした。

静岡県にお住まいだと、カワセミを見る機会はあるでしょうね。
そういえば以前、カワセミも撮られてましたね。
海も近いし、富士山も見えるし、いいとこですね。
掛川市には、私が好きな枝垂れ梅の龍尾神社があるので、2年に1回くらい訪問してます。
今年は行けそうにないのですが、そろそろ見頃ですね。
<< 茨城県の城下町、土浦の商家に伝... 東京スカイツリーのライティング... >>