サグラダ・ファミリア、ミロ美術館、カサ・バトリョ、カサ・ミラ。とにかくよく歩きました(旅記録その3、2月11日)

2月11日は天気予報では雨だったのですが、降っても傘が要らない程度の霧雨でした。

サグラダ・ファミリアを見学後、午後からモンジュイックの、ミロ美術館を訪ね、グラシア通りに戻って、カサ・バトリョと、カサ・ミラを訪問。
サグラダ・ファミリアは朝9時に入場し、11時に退場するまで歩きっぱなし。塔への昇りはエレベーターでしたが、降りる時は写真を撮るために、
狭い螺旋状の階段をあっちに行ったり、こっちに戻ったり。
234枚撮ったなかでも、テンドグラスの光が床の大理石に映り込む光景がお気に入りです。

b0291402_16341846.jpg


ホテルに戻り、2時間の見学の余韻を楽しみながら、ビール休憩。それからすぐ近くのシーフードレストランで遅い昼食。
昼食後は地下鉄と、バスを乗り継いでモンジュイックへ向かいました。
バス停を探すのに道に迷ったりしましたが、なんとかミロ美術館に辿り着き、たっぷりとミロの作品を鑑賞しました。
どの展示室も広くて、明るい自然光が差し込み、ミロの展示作品は軽く100点以上ありました。

b0291402_16345272.jpg


もう薄暗くなりかけてたのですが、再びバスと、地下鉄を乗り継ぎ、パセジ・ダ・グラシア駅で降りて、グラシア通りを歩き始めました。
この通りは土地勘もあるので、ガウディ設計の「カサ・バトリョ」を見つけて、入館料金も払い内部を見学しました。時、既に18時。

b0291402_16351645.jpg


30分程階段を上ったり、下りたりして、日本語ガイダンスを聴きながら見学し、次に同じくガウディ設計の「カサ・ミラ」まで歩きましたが、
辿り着いたのが18時35分。内部見学は18時30分までなので、中には入れなかったのですが、
「棒が足」、いえ訂正、足が棒になってしまってたので(笑)、例え入れたとしても、かなりきつかったと思います。

b0291402_16354250.jpg


ホテルまで歩いて戻り、昼を食べたのと同じシーフードレストランで、たっぷり栄養補給をして、サグラダ・ファミリアを1周してからホテルに戻りました。
軽く2万歩以上は歩いたと思いますが、日本から持ってきた万歩計を、うっかりと装着忘れ。残念ながら幻の2万歩に終わりました。

今日は移動日です。バルセロナ → ロンドン → ケニアのナイロビ。
ナイロビ空港への到着は、現地時間で明日の朝5時の予定です。



by tabi-to-ryokou | 2017-02-12 16:49 | 世界遺産 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26637374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by A-HIMEKKO at 2017-02-12 17:00
2万歩越えの歩き・・・
今日のお風呂は(ジャクジーかしら?)
足モミモミ体操していたわってあげてください。

ガウディの世界
完成はまだまだ先・・・(もう、生きてない・・・爆)
なんですね。充分に見ごたえありますね。
土地勘があるって、さすが世界を旅なれてはるーーー!
黄金に輝くトワイライトのガウディに一目ぼれでした。
次の旅も、お気をつけて。。。

(万歩計なくても、スマホででませんか?)
Commented by haru2721 at 2017-02-12 17:13
こんにちは~

一枚目の映り込み、とってもキレイですね。
「カサ・バトリョ」もホントに素敵です(#^^#)
それにしても、よく歩かれましたね~
棒の足(^-^; マッサージしてあげてくださいね。
Commented by o-rudohime at 2017-02-12 18:06
ついに念願のサクラダファミリアのステンドグラスが床に映り込んだ写真が写せたのですね。
奇跡に近いですよ。
ガウディが遊び気分で作ったのではと思えるような集合住宅素晴らしいですね。
2万歩近く・・・さすが普段歩きなれている方は違いますね。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-02-12 18:18
ガウディの世界満喫ですね🎵
ステンドグラスの映り込みも美しいですね❗
20000歩って未だ未知の世界です(^_^;)
とりあえず私は毎日5000歩目指して歩きます。

引き続き素敵な旅を🎵旅プラス様🎵
Commented by minibears at 2017-02-12 20:14
旅プラスさん
旅行中って知らず知らずのうちに歩いちゃうんですよね。
きっと驚くほどこれから毎日20000歩くらい歩いてしまうのでは!
それにしても素晴らしい建築物の数々~!
すごいなぁと見ています。
Commented by ayayay0003 at 2017-02-12 20:43
こんばんは♪
二万歩以上歩いたのに、記録に残らず残念でした~(^。^;)
私は、一昨年の京都女子旅の時に二万数千歩の記録を樹立したと友達が
言ってました(^-^)
カサ.ミロ  カサ.バトリョ 両方とも素敵な建物ですね(^_-)-☆
多分、私は、ツアーバスの車窓から見た建物だと思います。
サクラダファミリアのステンドグラスの映り込みは、素晴らしいですね(*^^*)
何枚も撮られたのわかりますよー(*^▽^*)
また、帰国されてからジックリと見せて頂くの楽しみにしています♪
Commented by 3740s at 2017-02-12 21:16
こんばんは
建築物という彫刻ですね、

見事なものです。
個性の強い建物、周囲との環境は馴染んでいるのでしょうか、
興味が尽きません!

ありがとうございます。
Commented by momotomusasi at 2017-02-12 21:34
こんばんは
お疲れ様です。
二万歩ですか、歩きすぎですね( *´艸`)
歩きすぎて
私のように腰を痛めないでくださいね。
サクラダファミリアのステンドグラスの
映り込み素敵ですね~
ガウディ設計の建物はやはり素晴らしいです。
気を付けて旅を続けてくださいね~。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 00:20
姫っこさん、こんばんは
いえ、いえ、ホテルの場所は最高にいいんですが、安ホテルなんですよ。
私の部屋はジャグジー無し、バスタブ無し、あるのはシャワーだけでした。
でも一晩寝たら、足は棒から、肉体に戻ってくれました(^。^)
あと9年ですから生きてますよ。きっとブログも書いてます。
街歩きをする時には財布も、パスポートも、スマホも持たないんですよ。
一人歩きは常に危険ですから。持つのは小銭と、パスポートのコピーだけ。
「地球の歩き方」も、目立つと狙われるので、そのページだけ破ってもっていきます。
この用心深さで、海外での事故歴は、ゼロですが、ホテルの部屋に忘れ物をしたというチョンボはあります(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 00:28
karuさん、こんばんは
1枚目の映り込みは50枚くらい写したうちの1枚です。
見物客が多くて、折角の映り込みもブロックされてしまい、光が床に届きません。
ガウディもそこまでは、予測できなかったでしょうね。
カサ・バトリョも写真を沢山撮ったので、帰国後にカサ・パドリョだけに日記を1回書くつもりです。
昨日はクタクタになってホテルに戻りましたが、ビールと、赤ワインの注入が効いて、元気回復です。
今日は移動日なので、空港内を歩くくらいで、昨日の棒はどこに消えてくれました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 00:38
himeさん、こんばんは
やっとヒースロー空港まで、やってきました。
今はスカイチーム・ラウンジで、ケニア航空の搭乗待ちです。
床ばかりを狙って撮ってたのですが、綺麗に写るのは、人が歩いてない大理石でした。
なので写真は、見てお分かりのように、観光客がゾロゾロと歩かないスペースなんです。
普段もあまり歩いてないのですが、世界遺産観光となると、火事場の馬鹿力を発揮します。
バカじゃないはずですが、馬鹿力ならば出せます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 00:44
sakuramoonさん、こんばんは
ガウディは、日本人の設計家にはない独特の設計家です。
直線が全く無くて、曲線が多くて、それがうねってたり、曲がってたり。
サグラダ・ファミリアもそうですが、基本はしっかりしてて、強度計算、重量計算は、完璧にされてるそうです。
100年も昔に、よくこんな設計者が世間に出てきたと感心します。
なので、今回はガウディ、ミロ、ガウディ、ガウディでした。
こんな散歩なら、2万歩も歩けます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 00:49
marukoさん、こんばんは
ガウディと、ミロが20,000歩を歩かせてくれました(^。^)
写真を撮るぞ・・・というのもあるかもしれません。
ただ見るだけなら、もっと直線距離で歩いたり、遠いのは省略したりもありますが、
やはり記録も残しながらなので、全力集中でした。
凄い建築物ばかりでしたよ。
バルセロナは建築家にとっての聖地かもしれません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 00:58
アリスさん、こんばんは
今はヒースロー空港の、ラウンジです。
ハイネケンもありましたが、今日は泡と、赤ワインを呑みながらPCしてます(^。^)
2万数千歩ですか、どこにそんな体力が(^。^)
カサ・バトリョも、カサ・ミラも、グラシア通りに面してるので目立ちますよ。
記憶にありましたか。こんな素敵なデザインの建物でした。
映り込みは、一応バババッと、チェックしましたが、綺麗に色が出てたのはこの場所でした。
このスペースだけは、観光客がぞろぞろと歩かないので、大理石が滑らかで綺麗だったからです。
映り込みも難しかったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 01:07
パテオナベさん、こんばんは
そうですね、ガウディの夢が全て、この建造物のデザインに反映されてます。
その設計は、外観だけにとどまらず彫刻や、内部の仕様の全てに関わってます。
見事ですが、日本語のオーディオガイダンスを聞きながらでないと、よく分からない部分が沢山ありました。
周囲の全てよりも、彼の設計した建造物のが昔から存在したようです。
なので、周囲にしっくりと馴染んでました。
ガウディの建造物が存在してこその、バルセロナですからね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 01:13
momoさん、こんばんは
1万歩を超えると、私も腰が痛くなってきます。
ただカメラ以外には荷物が無く身軽なので、その分最後まで頑張れました。
もう最後の方はヤケクソで、あとちょっと、あとちょっとと呟きながら歩いてました(^。^)
腰は私も気を付けますが、momoさんも大事にして下さいね。
ステンドグラスの映り込みはもっと簡単に撮れるかと思っていたのですが、大勢いの見物客に光をブロックされて
苦労しました。ガウディもこんなつもりじゃなかったと思いますが、見物客多すぎです(^。^)
Commented by aaic5454 at 2017-02-13 11:57
5年前の行ったバルセロナ、懐かしく思い出しました。
しかし、歩きましたねぇ〜。
私が行ったのは真夏でしたが、バルセロナは海風が心地良く、マドリッドは灼熱でした^^;
美味しいパエリア、通った市場のバール♪
サクラダファミリアの完成時、もう一度行きたい街です。
                でん母
Commented by kaorunchoko at 2017-02-13 12:46
❤旅プラスさん こんにちは!
わぁーーー!!!内部はこんな雰囲気なんですね!
床の大理石に映り込んだ光が、とっても美しいですヽ(^。^)ノ
続きは、帰国されてからかな!楽しみだなぁ~♫
一日2万歩以上\(◎o◎)/!凄いですね!!!
歩き疲れて足が棒!って・・・そりゃぁ~もう疲れたでしょう。。。
でも、ビール&シーフードで復活!流石です(笑)
ガウディの設計の建物って、本当に楽しいですね!
職人さん泣かせだったろうなぁ~(^_^;)
イヤそれとも、それを楽しむ技量の職人とタッグを組んでいたか!?
10年以上先の話しになるでしょうが、こちらも見てみたいですヽ(^。^)ノ
さぁ~これからは、野生の王国写真スタートですね♫撮影、頑張って下さいね~(^_-)-☆
Commented by umitosora14 at 2017-02-13 12:46
旅プラスさん、こんにちは^^
2万歩ですか@@
それは素晴らしいです!
出掛けると軽く1万歩は超えますけど、
2万歩となると、かなり足にきますよね^^;
床への映り込み、良いですね~
わたしはカメラを始める前だったので、
ステンドグラスから差し込む光の美しさに感動してましたけど、
床へ映ってるか気にしてませんでした^^;
カサ・パトリョ、内部も見学されたんですね!
お写真、楽しみにしてます♪
わたしは、夜の散歩で煌々としたカサ・パトリョの美しい外観を味わっただけで、
カサ・ミラは、バスの車窓から見ただけ><
ガウディの建築物って、建物自体が、命を感じるじゃなくって、
生命体そのものみたいですよね
バルセロナは、もう一度、じっくり歩き回りたい街です♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 13:17
でん母さん、こんにちは
今はケニアのナイロビに到着して、軽飛行機が飛ぶ小さな飛行場で、
マサイマラに行く軽飛行機の搭乗を待ってます。
バルセロナはずっと曇り空でしたが、気温は10度から15度くらいで暖かかったです。
真夏のマドリッドが灼熱というのは、わかります。
あそこは夏を過ごせる街じゃないです(^。^)
サグラダファミリアの完成は、公式発表で2026年ですから、
是非お出かけ下さい。
私も行きたいけど、9年後の体力が心配(^。^)
Commented by butanekoex at 2017-02-13 14:52
こんにちは。
海外旅行に縁がない私が、20代の頃に唯一行った場所がスペインでした。
ガウディの建築物、曲線美に感動したことを思い出しました。
でも、はるか昔の記憶です。
旅プラスさんの目で見て撮られたカサ・バトリョと
カサ・ミラがあまりにも美しくて
私の記憶のものとは違うのでは、なんて思うほどです(^^)

そして、地下鉄とバスを乗り継いでモンジュイック・・・。
さすが旅慣れていらっしゃいますね。
バルセロナは治安があまりよくない印象でした。
(同じツアーの女性が、私の目の前でひったくりに会いました。
その時 キラリとしたものも見えたので、、、)
今は、治安は少し良くなっているのでしょうか。

ふふ。ナイロビに着いたのですね♪
このあとのマサイマラの記事がますます楽しみです。
どうぞお気をつけて(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 17:02
kaorunさん、こんにちは
今、マサイマラのホテルに到着しました。
前回が昨年9月なので、5ヵ月ぶり。
スタッフの皆さん全員が、私を覚えていてくれました。
やはりマサイマラの風は心地よいです。
サグラダ・ファミリアですが、見学者が多すぎ(^。^)
床への映り込みといっても、光が床まで届かないのにはまいりました。1枚目はやっと撮れた人がいない場所です。
ケニアと日本の時差は6時間。こちらは今11時ですが、昼食をとって15時からサファリに出ます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 17:12
umiさん、こんにちは
歩きましたよ、朝から夜まで(^。^)
サグラダ・ファミリアの2時間と、ミロ美術館の1時間と、カサ・パドリョの30分は歩きっぱなし。
あとは移動でも歩いて、「お、自分、まだやれるじゃん!!」って、感じました(^。^)
映り込みは失敗も多かったのですが、真正面からのステンドグラスも一応撮りましたよ、ちょっと観光写真風です。
幸いカサ・パトリョは、日本語ガイダンス通りに歩いて、何枚か写真を撮ったので、後日、日記で報告します。
今は、ケニア、マサイマラの常宿で、ウェルカムビールをいただいてます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-13 17:24
butanekoさん、こんにちは
20代の頃にスペインに行かれたんですか。つい最近じゃないですか(^。^)
ガウディは素晴らしいですよね。20代の多感な時代だったら思い出も多いのではないでしょうか。
地下鉄とバスなら、どこの国に行っても、乗って帰ってくることはできます。
でもバスは走行中に停車駅の表示が出ないので、周囲の人に聞きまくりです。
でも降りるバス停の名前をノートに書いておいて、周囲の皆さんに見せると、「おまえ、ここで降りろ」と、
親切に教えてくれるので、この方法なら誰でもできます。
そうそう、バルセロナは、今も治安はよくないです。一番いいのは観光客には見えない、地元風の質素な服装で
歩き、観光客と見られないように行動することでしょうか。
<< バルセロナ → ロンドン → ... サグラダ・ファミリアの周辺を朝... >>