幸運はそう何日も続かなかった。そして可愛そうなライオン(旅記録その10、2月18日のサファリ)

前日の2月17日が、ライオンの赤ちゃん、チーター、豹、と出会えたラッキーデーだったので、2月18日も、同じく朝6時に、
同じタンザニアコースのロングドライブに出かけました。
昨日、7匹のライオンの赤ちゃんを撮った場所はもぬけの殻。ならば赤ちゃんを隠して、ママたちが狩りに出てるはずと1時間くらい探しましたが見つからず。
ライオンの赤ちゃん、ママたちの狩り、どちらも空振りに終わりました。

仕方なくタンザニアの国境に向かいました。最初に出会ったのは3頭の大きなオスライオンでした。

b0291402_02324157.jpg


少し離れたところに、オスとメスのカップル。
元々ここに住んでたのは、このメスと、息子の若いオス2頭の合計3頭だったそうです。

b0291402_02330552.jpg


しかし4頭のオスが、マサイマラの東側から川を渡ってやってきて、このママライオンを奪って、若い息子ライオン2頭を追い出したそうです。
でもこの新しいカップルは、雰囲気ラブラブ。

b0291402_02332341.jpg


仲間のオスも後からやってきましたが、ちょっと羨ましそう。

b0291402_02333935.jpg


チーターの住む場所へ向かう途中には追い出された若いライオンの片方が、悔しそうに自分たちが住んでいた場所の方向を眺めてました。
まだタテガミも生えてないオスなので、先ほどの4頭には、かないそうもありません。
縄張りも、ママライオンも奪われ、これから兄弟2頭で狩りができるのか。可愛そうなオスライオンでした。

b0291402_02335382.jpg


このあと、昨日チーターを目撃した場所を探し、周囲もグルグルと探しましたが、またもや空振り。
ライオン赤ちゃんも、ママライオンの狩りも、チーターにも振られてしまい、残念な朝食タイムです。
写真左はイギリスの王子さまみたいな・・・、名前だけですよ。ドライバーのヘンリー君。
右はアメリカの俳優みたいな・・・、名前だけですよ。ホテルのゲスト・リレーション、ケビン君。

b0291402_02341051.jpg


朝食が終わり、昨日豹を見つけた場所に行きました。不運は続き、いくら探しても見つかりません。
諦めた帰り道で、豹が木に戻ったという情報が入り、再び昨日の豹の木に戻りました。
確かにいましたが、どこからか疲れて帰ってきたようで、ひたすら寝てました。
豹の顔が写っていませんが、4日連続で豹と出会えたという証拠写真として掲載します。

b0291402_02342591.jpg


メンバーが王子と、俳優と、日本のおじさん、という男ばかりの3人だったので、幸運の女神が微笑まなかったのでしょうか(笑)
でもママを取られ、縄張りも失った若いライオンに比べれば、こんなのは軽い、軽い!!
明日もまた同じタンザニアコースを狙ってみます。

「ほっ」と。フォトコンテスト



by tabi-to-ryokou | 2017-02-19 03:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26663145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-02-19 04:21
ライオンはバッチリですね、バグースです。
豹は残念でしたね、やっぱり自然界ですからね、
難しいですね。
カメラはフルサイズですか?APS-Cですか?
Commented by 117nature at 2017-02-19 06:14
おはようございます。
ライオンの写真素晴らしいですね。
こんな景色を見られるだけで凄い事です。
赤ちゃんもかわいいけれど大人のライオンもカッコ良くて好きです。
引き続きお気をつけて楽しんでくださいね。
Commented by o-rudohime at 2017-02-19 07:27
ライオンの世界の掟は厳しいのですね。
いずれは親離れ子離れをする時が来るのでしょうがまだ幼く見える子供達 早く一人前の狩人になってほしいです。
ヘンリーとケビン ところで旅プラスさんは何て呼ばれているのかしら。
Commented by ayayay0003 at 2017-02-19 07:28
おはようございます^^
素晴らしきかな自然なのですね~☆
ライオンも大きくなれば母離れしなくてはいけないというのが自然にやって来るという見本ですネ(^_-)-☆
今日は、カラ振りと言われても雄ライオンが4頭もいると迫力です(*^^)v
動物園では決して見ることは出来ない姿、目つきです☆
ケビンコスナーとヘンリー王子と旅プラスさんの最強トリオでまだ続くのですね(*^_^*)
4日連続豹の記録は素晴らしいです♪
Commented by butanekoex at 2017-02-19 09:40
雄ライオンの姿は、1頭でも迫力があるのですから
4頭となると見応えありますね(^^)
私的には、タテガミもまだ生えていない若いオスライオンの
哀愁を帯びた姿がツボです。
心なしか、肩がしょんぼりと落ちているように見えます。
王子と、俳優と、日本のイケメンカメラマンに、幸運の女神はこれからどんなプレゼントをおくってくれるのでしょう(*´艸`*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-19 10:31
アラックさん、おはようございます
でっかくて、黒っぽいたてがみが顔を覆ってるオスライオンは迫力ありますが、
それが4頭ともなると、ド迫力でした。
カメラはCanonの7DMarkⅡなので、APS-Cです。
フルサイズとの換算で400mmが1.6倍の640mmになって、
さらに1.4倍のエクステンダーを付けてるので896mm。
腕が足りない分は、機材で補ってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-19 10:41
117natureさん、おはようございます
見てる景色は360度の大草原と空です。
この景色を見ながら車に揺られてると、例えライオンが見れなかったとしても、心は満たされます。
でも車の中では結構、ウトウトしてる時間もありますけど(^。^)
大人のライオンは迫力あります。あのたてがみも迫力ありますが、狩りで草食動物を倒す時や、
オス同士で、メスを奪うために闘った傷が、顔や体に無数にあって、満身創痍。
まさに歴戦の勇士であり、百獣の王に相応しい姿でした。
サファリは今日と、明日の午前中までで、明日の午後から帰国の途につきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-19 10:52
himeさん、おはようございます
オスがグループを率いるには、そのグループに君臨しているオスと闘って、
倒さなければ、自分のグループを持てず、その場合は、一匹ライオン、もしくは兄弟と一緒にオス同士の
グループを作って行動することになります。
でも、自分の子孫を残すことはできません。
なので、大きく強くなるに従って、何回も挑戦します。
まだ、オス同士が闘う場面を見たことがありませんが、迫力があって、
致命傷の傷を負うと、命を落とすこともあるそうです。
下から3枚目写真ですが、あの可哀想なライオンは2歳から3歳くらいだそうです。ちょっと心配です。
え~、私ですか。ホテルの皆さんは苗字に「さん」を付けて、呼んでくれます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-19 11:08
アリスさん、おはようございます
女の子の場合は、ママライオンとずっと一緒に暮らすことがありますが、
男の子の場合は、いずれはママか、もしくはパパから群れを追い出されます。
やはり草食動物を1頭倒した時に、食べる人数が多いと、それだけ、それぞれの分け前が減りますからね。
動物園のオスライオンは、体に傷も無くて綺麗ですが、ここで観るオスライオンは身体中が傷だらけ。
顔にも引っ掻き傷が沢山あって、オス同士で何回も闘ってきたのだと分かります。迫力ありますよ。
昨日は王子と、俳優と、私との組み合わせでしたが、動物との出会いは「イマイチ」でした(^。^)
今日のサファリはドライバーの王子は一緒ですが、俳優は紀子さんと交代。
紀子さんが乗る時は、目標の動物と出会う確率も高く、今日は女神が微笑むのではないかと期待できます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-19 11:30
butanekoさん、おはようございます
オスライオン、立派でしょう。
筋肉も盛り上がっていて、歴戦の傷も沢山。
車の近くに来ると、やはり怖いです。
あの可愛そうなほうの子供ライオンは2歳から3歳らしいです。
ベテランのママと離れて、狩りができるのかちょっと心配です。
ただ写真は1頭ですが、兄弟がもう1頭いるらしいので、力を合わせれば、きっと狩りも成功すると思います。
その1頭が、ちょっと小高い丘の上から、こちらを見てたのですが、おっしゃる通り、寂しそうに見えました。
日本のイケメンカメラマンですか、ありがとうございます。
こりゃあ、2度と自撮り写真をアップできなくなりました(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2017-02-19 11:52
❤旅プラスさん こんにちは!
いやいやオスライオン3頭が一緒に悠々と寛ぐ姿や
ライオンカップルがシマウマと一緒に走る姿!!!
しかもラブラブライオンの2ショット!素晴らしいと思いますヽ(^。^)ノ
幸運の身が見様は充分微笑んでますよ~♫
何気にメスライオン微笑んでません?
弱肉強食!2頭の兄弟も頑張って、自分達の群れをつくる事でしょうね(*^^)v
王子様と俳優さんみたいな名前のお二人と、サファリカーの写真とっても素敵です!
引き続きの幸運!楽しみにしてますね(^_-)-☆
今日はこれから、新しい陶芸教室のスタートです!こちらも楽しみで~す!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-19 21:47
kaorunさん、こんばんは
メスライオンは、このオスライオンと常にべったり一緒。
オスと出会って、求愛されても拒否権はあるはずなので、きっと一目惚れだったのでしょう(^。^)
写真では目を細めてますね。
今日も先ほどまで、同じ場所に行ってきたのですが、4頭のオスと、1頭のメス、
そして2頭のヤングライオンには、出会えませんでした。
特にヤングの2頭はどうしてるでしょうね。
イギリス王子様と、アメリカ俳優は、顔出しの掲載もOKなのですが、
ええ~~「これが王子~」、「うそ~これが俳優」と、言われそうなので、遠景にしました(^。^)
新しい陶芸教室ですか楽しみですね。日記のアップを待ってます。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-02-20 00:53
厳しい野生の世界ですね~(*^^*)
ママライオン奪われた息子たちは、厳しい荒野で狩りをするのですね?
ママライオンも酷いと思いますけど、人間の世界デモンストレーションありますからねー(^_^;)

豹との遭遇もたびたびな旅プラスさんの、強運を物語る証拠写真なんですね(^_-)

私も王子のお顔が気になりますね~⤴
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-20 10:26
sakuramoonさん、おはようございます
ライオンが成長して、強くなって、自分で狩りができるまでになるのが、
いかに大変なことかというのが、わかりました。
おっしゃる通りで、百獣の王とはいえ、厳しい野生の世界でした。
ライオンのメスは1回に子供を4・5頭産みますが、大人になるまで育つのは、
そのうちでも2頭前後という話を聞きました。
今日の午前中がラストサファリで、午後から帰国の途につきますが、
今回のマサイマラは、豹が4回、チーターが4回、クロサイが3回。
自分でも驚くくらい強運に恵まれました。これもドライバーの王子が頑張ってくれたお陰です。
お顔はというと、王子とは程遠いのですけどね(^。^)
<< 象と日の出。そしてチーターと9... ライオン赤ちゃん、チーター、ラ... >>