7匹の赤ちゃんライオン(旅記録その12、2月20日はサファリ最終日)

2月20日は、マサイマラにおけるサファリの最終日。
午後に首都ナイロビに戻るので、近場にいる7匹の赤ちゃんライオンを探しに行きました。

運よくゲートからすぐ近いところで発見しました。夜のうちにシマウマを仕留めたようで、1頭のママライオンの下に見えます。
もう1頭のママライオンは早くも、近くで昼寝をしてました。

b0291402_06300626.jpg


でかいシマウマなので、大人も、子供も満腹で、満足という表情。お鼻が赤っぽいのは、食事中に血が付くからです。

b0291402_06302394.jpg


ママのお腹の上に頭を乗せて満足!!

b0291402_06303802.jpg


しばらく周囲をひと回りして戻ってきたら、道路のすぐ横に移動していました。
生後3ヵ月の赤ちゃんたちは、肉も食べますが、ママのミルクも飲みます。
ライオンたちの宴に、車と自分が、影で参加しています。

b0291402_06310077.jpg


あ、駄目だよ、車道で遊んだら轢かれちゃうよ!!

b0291402_06311616.jpg


車でママたちの方に追い立てましたが、道路脇から見送ってくれたのはこの赤ちゃんでした。

b0291402_06313148.jpg


これで1週間、滞在したケニア、マサイマラでの、サファリは終了しました。
午後に、マサイマラから、首都ナイロビに移動して、今はナイロビのホテル。
明日(2月21日)はナイロビ → ロンドン → 東京と飛んで、22日に羽田到着予定です。

「ほっ」と。フォトコンテスト



by tabi-to-ryokou | 2017-02-21 06:38 | 動物 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26668318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cynchia at 2017-02-21 07:47
おはようございます、かわいいライオンですね!
たまりませんね‼
Commented by butanekoex at 2017-02-21 08:20
終わってしまったのですね。
昨日の日の出のサバンナ、これぞアフリカという光景には感動でした。
何度も見たくなるお写真で、大自然のなせるワザだけではないと思います。

そして、最後になんとも素晴らしいお写真が撮れましたね!
(シマウマにはお気の毒としか言いようがありませんけれど^^;)
ライオン親子はきっと、旅プラスさんのことを覚えているのでしょう。
影で参加されているお写真などは、心を許してくつろいでいるように見えます(^^)
それにしても、赤ちゃんライオンの可愛らしいこと!
お見送りの赤ちゃん、連れて帰りたくなりませんでしたか~。
Commented by aamori at 2017-02-21 08:42
大型猫科の子供は、かわいい‼
凄くかわいいです。
色々、ありがとうございます。
チーターは頭が小さくて、速そうデスネ。
もうすぐ、日本?
旅の日々は時間が早く過ぎるようにおもいます。
別世界の有楽町が待っているのかな?
Commented by ayayay0003 at 2017-02-21 09:12
おはようございます^^
最後に可愛いライオンのあかちゃんのお見送り~♡
最高のサファリでしたね(*^_^*)
シマウマはお気の毒ですが
ライオンが生きて行くためには仕方のないこと!
お腹いっぱいの表情が可愛らしいです(^_-)-☆
帰りも長旅でしょうけど
飛行機の中で映画でも見て最後まで楽しんできてくださいませ~♫
あ、泡もですネ(^^♪
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-02-21 10:50
旅プラスさん

「あ、駄目だよ、車道で遊んだら轢かれちゃうよ!!」
これは完全なるパパの目線から出た言葉ですよ。
これから大きくなって 生き抜いていかなくては~
ライオンベイビーにもきっと感情ってあると思うんですよね。

どこからか来た お兄さんが僕を見ている…
黒い筒みたいのは何だろう?
あれ?いなくなっちゃうの?寂しいな…

言葉を介さないからこそ 相手の心を想像することって
ありませんか?
強く逞しく生き抜いてほしいです。ある時期を過ぎたら、誰も助けてはくれないのですから、泣き言は言えませんよね。
モコ
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-21 14:02
シンシアさん、こんにちは
赤ちゃんライオンなので、あっちにチョコチョコ、こっちにウロウロ。
この7匹のベービーとは3回は会ったのですが、全員が1画面に収まる構図は、1枚も撮れませんでした(^。^)
どの赤ちゃんも、口を真っ赤にしてお肉を食べたり、ママのおっぱいをねだったり。
見てると厭きないので、この日は2時間半のうちの1時間半は、彼らの近くで過ごしました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-21 14:14
butanekoさん、こんにちは
2月10日に出国して、もう帰国日です。あっという間でした。
日の出のサバンナは、象がいてくれて幸運でした。
でも、構図を考えながら、車で先回りして、背景が綺麗な場所を選び、待ち伏せして撮ってるんですよ。
象の歩くスピードが速いので、どこで待ち伏せするかを決めるのが難しかったです。
シマウマは食べられながらも、まだ原形を留めてる写真もあります。
でもあまりにも生々しいので、掲載は見送りました(^。^)
見送ってくれた彼を連れて帰りたかったのですが、彼はパスポートが無いので、
ケニアの出国時の検査で、ひっかかると思います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-21 14:26
ATSUKOさん、こんにちは
おっしゃる通りで、ここで見たい動物のベスト3が、豹、チーター、ライオンのネコ科動物です。
草食動物は、そこらじゅうに餌となる草がありますが、大型ネコ科は、狩りをしながら、子育てもして、
その必死に努力もしてる姿は、応援したくなります。
特に豹や、チーターは絶滅の恐れもあるということで、ここマサイマラでも、たまにしか会えません。
日本でペットは飼ってませんが、ネコ科動物の赤ちゃんは、本当に可愛いです。
2月10日に出国して、あっという間に別世界の旅も終わってしまいました。
有楽町は待っててくれますが、まだ戻りたくないという気持ちがいっぱいです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-21 14:41
アリスさん、こんにちは
今はナイロビ国際航空のラウンジで搭乗待ちをしています。
飲みたいほうの泡がなくて、ビールの泡で我慢しています(^。^)
そしてついに帰国、ロンドンまでが9時間。ヒースロー空港で4時間の乗継待ちがあって、12時間のフライトで羽田着。
サバンナでの日々は、終わってみればあっという間ですが、これからの帰国便は、うんざりするほど長いです(^。^)
実は往きのJAL便で、映画を4本も観てしまって、帰り便ではもう観たいのがあまり残ってません(^。^)
ラストサファリは、2時間半しかなくて、できれば7匹の赤ちゃんに会えないかなと出かけましたが、
本当にゲートから保護区に入って10分もしないうちに出会いました。
幸運の女神が、ラストデーだからと7匹の赤ちゃんと引き合わせてくれたのかと思うほど、ラッキーな出来事でした。
これでリアルタイム旅行記は終わりますが、毎日、日記を見て下さってありがとうございました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-21 14:51
モコさん、こんにちは
はい、パパ目線が出ちゃいました。
だって、あの道路は、マサイマラの動物保護区の中では幹線道路なので、車もしょっちゅう通ります。
かといって、我々がサファリカーから降りてるのを、レンジャーに見つかると退場処分となるので、
車を寄せながら、草むらに隠れてくれるように追うと、ようやく道端の草むらに退場してくれました。
そうでしょう。なんか車と、我々と、私のカメラに興味津々のようでした。
その辺りは、普通の日本のネコちゃんと全く一緒です。
ネコじゃないけど、「モコネコ」と名前を付けときますよ(^。^)。
逞しく生きてくれて、また出会えるといいのですが。
今から、ロンドン往きに搭乗です。
Commented by roseyrosey at 2017-02-21 15:05
こんにちは。
ライオンの赤ちゃん、こんなに近くで見られちゃうなんて
びっくりです。最後に再開できるなんて本当にラッキー!
車と旅プラスさんのシルエット、いい思い出ですね。
本当にここに居るんだという思いが伝わってきます。
サファリ撮影、もう立派な動物写真家ですね(^^)v
ママのお腹の上でくつろぐ赤ちゃんライアオンのカメラ目線、
素晴らしいです。
ジャングル大帝レオを思い出しました^^
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-02-21 16:03
ライオンの赤ちゃん可愛いですね~(*^^*)
車の陰がこんなに近くに出来る程近づく事が出来るんですね?
車にも慣れてるんですね?追ってくる程(^_^;)

動物王国マン喫の旅でしたね🎵
お気をつけてお帰り下さいねー(^-^)/

Commented by umi_bari at 2017-02-21 16:59
狩りもなかなか成功しないのでしょうから、
食事の瞬間も貴重ですよね、マサイマラの最後は、
ちびライオンちゃんに見送られてとは良かったですね、
バグースです。
Commented by asahinahikari at 2017-02-21 17:23
今回も超ラッキーの撮影に恵まれましたね
案内役のドライバーヘンリー君との息も合って最高の日が続いた様で日本からの閲覧も楽しかったです
ありがとうございました
ライオンの家族ホノボノとして赤ちゃんライオンがとても可愛いです。旅プラスさんまでライオンの宴に参加して家族の一員になってしまった様な目線です
Commented by kaorunchoko at 2017-02-21 18:27
❤旅プラスさん こんばんは☆
今頃はもう帰りの飛行機かなぁ~・・・
あっという間でしたね!
でも、今回も沢山の動物達に出会えて、そして最後は可愛いライオンの親子❤
ずっと幸運の女神さまが、ご一緒してましたね(^^)v
大きなシマウマのご馳走を食べて、満足顔の親子、本当に良かったですね!
3枚目のママのお腹に頭を乗せた子供のライオン!めっちゃ可愛いです。
ホント、猫と一緒ですよ(笑)チビは何にでも興味津々なんですね!!!
最後まで見送ってくれたライオンちゃん!この後もスクスク成長して欲しいですヽ(^。^)ノ
帰路が丸一日分位の時間あるんですね!
ゆっくりと旅の疲れを癒しながらお帰り下さいませ~♫
帰国後の写真も楽しみに待ってま~すヽ(^。^)ノ
Commented by runa_yuzu_love at 2017-02-21 18:59
のんびりとママのお腹でゴロンしててかわゆいわ~~♪
ライオンの赤ちゃんって、なんであんなにかわゆいのだろうか
連れて帰りてい、、って思いません!
今回は 豹さんに何度も出会えて良かったですね〜♪(´ε` )
Commented by u-tan1114 at 2017-02-21 19:20
ママの背中に頭を乗せているところが
最高ですね~!
家族でまったりな姿は癒されますね。
↓の夜明けのグラデーションがとても綺麗です。
生で見るとなおさらでしょうね~
Commented by minibears at 2017-02-21 20:45
旅ブラスさん
旅も終盤ですね。
ライオンベイビーは、可愛いですね。
見送りしてくれたコは、車道に出てきちゃったらほんとひかれちゃいそう。
ほんとに自然の中にいる動物たちの姿をたくさん見せて頂けてワクワクしながら見ていました。
どうぞお気をつけて帰国してくださいね♪
帰国後もたくさんの写真の整理で大変だと思いますが~それもまたとっても楽しい時間なんですよね。
旅プラスさんの、いちばん最高の写真がどれかになるか教えてくださーい!
1枚だけ選ぶのはきっと難しいでしょうね。(´▽`)
Commented by umitosora14 at 2017-02-21 21:51
旅プラスさん、今晩は^^
この親子たち、この前、狩に失敗してたママたちですよね
良かった~おなかいっぱいの姿が見れて^^
ベイビーちゃんたちが、無事に成長してほしいです
もう、帰国の途につかれたんですね
あっという間だったでしょうね
無事なご帰国を!
そして、撮りためられたたくさんのお写真のアップ、
後日ゆっくりでいいですけど、楽しみにしてますね♪
Commented by yocomilk at 2017-02-22 00:18
こんばんは~♪
可愛いですねえ~、たまりません!!
影のお写真から、車はかなり近寄れるのがわかりました。
驚きです。
お見送りの子が可愛すぎて・・・。
きっと旅プラスさん、また行ってしまいそうですね(^_^;)
でもひとまず、気をつけて帰ってらして下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 12:05
roseyさん、こんにちは
現在、ロシア上空を飛行中です。
イルクーツクの近くなので恐らく、あと1時間くらいでハバロフスク、日本までは3時間20分です。
2月10日に出発した旅ですが、ようやくここまで戻ってきました。
ケニアでは大勢のライオンの赤ちゃんに出会えて、そしてレオ君もいましたよ(^。^)
カメラ目線も、何回か貰いました。もう異次元の別世界です。
動物写真家としては(^。^)、また何回でも行ってみたい場所です。
roseyさんも、いずれいかがですか。
ガタガタ道なので、車は揺れますが、とにかく楽しくて癒されます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 12:16
sakuramoonさん、こんにちは
影の写真は、道路が2mくらい高い場所だったので、ライオン君たちは、その日陰に集まってました。
なので、私からの距離は高さで3mくらい、横幅では2mくらい。もう本当に間近でした。
望遠レンズでは画面からはみ出るので、普通のズームレンズで撮ってました。
ここのライオンは、サファリカーは危険ではないと、子供の頃から親を見て、自然に知ってます。
なので、こちらが停まってると、すぐ下でも普通に通り過ぎて行きます。
そして赤ちゃんたちは、このでかい塊はなんだろうと、皆さんがカメラ目線をくれます(^。^)
今はロシアの上空です。バルセロナと、マサイマラの旅も、帰国まであとちょっととなりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 12:24
アラックさん、こんにちは
狩りの失敗を1回見たので、狩りもなかなか大変だと思ってましたが、
後半では、ライオンの食事風景を3回も見たので、時々は成功してるみたいです。
今回のシマウマは、夜の真っ暗闇で襲われたみたいです。
昼間なら丸見えでも、夜なら近づけますからね。
ただ、ガリガリと食べる音まで聞こえてくるのは、残酷でしたよ(^。^)
一番最後が、このチビライオンたちで、癒されましたが、口の周りがシマウマの血で真っ赤な子もいて、
チビでも、ライオンというのを実感しました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 12:33
光さん、こんにちは
今はロシア上空で、もうじきハバロフスクです。
上空11,000mでも、WIFIが使えるようになり、便利になりました。
今回、ヘンリー君は本当に頑張りました。
彼は元々は車の修理工だったのですが、サファリのドライバーに転職して12年だそうです。
やはりどこに、どの動物がいるかという勘と、長年の経験がものを言いますが、彼はどちらも素晴らしかったです。
ライオン家族は何回か登場した家族なのですが、メスが3頭、赤ちゃんが7匹。
私のケニア最終日に、彼らが招待してくれたのかもしれませんね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 12:42
kaorunさん、こんにちは
はい、帰りの飛行機に乗ってまして、ロシアの上空です。
もうじきハバロフスクなので、東京までは3時間くらい。
なんか機内で、美味しい泡と、ワインを沢山呑んだので、身体は元気ですが、胃腸には疲労感が(^。^)
仰向けに寝てる赤ちゃんライオンというのも可愛いですね。
やはりちょこちゃんもですか。
昨年の3月と、9月には、1回も赤ちゃんライオンを見てないので、今回は本当にラッキーでした。
まだ帰国してませんが、勿論、また行きたいです。
大きくなった7匹の赤ちゃんも見てみたいし、また花子とも会いたいし(^。^)
帰国後に、また写真をアップしますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 12:50
るなりんさん、こんにちは
本当に、ライオンの赤ちゃんは可愛いです。
パスポートを持ってたら、連れて帰りますよ(^。^)
それは無理でも、抱っこしてみたい。噛まれるかな~~(笑)
今回は豹と4回も出会いました。
るなりんさんの声援が、彼らを呼び寄せてくれました。ありがとうございます。
特に豹の子供2頭が、遊んでる姿を撮れたのは最高でした。
帰国後、豹の写真だけをピックアップして、豹特集をやりますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 12:56
u-tanさん、こんにちは
ネコ科の赤ちゃんって、あんな恰好をするんですね。
チョコチョコと、廻りを走ったり、歩いたり、赤ちゃん同士でじゃれ合ったりしてますが、
時々は、ママライオンのとこに戻ってきて、おっぱいをせがんだり、上に乗ったり、
写真みたいに頭をお腹に乗せたりしてました。
動物園では、あまり見れない光景なので、面白かったです。
夜明けのグラデーションは、その翌日も狙ったのですが、近くに、いい動物がいなくて、
空だけの写真になってしまいました。
タイミングが難しいです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 13:07
marukoさん、こんにちは
親ライオンなら道路にいれば、車からでも見えますが、あの小さな赤ちゃんだったら、
道路の色と、同じ色ですから、スピードを出してたら見えないでしょうね。
本当に轢かれちゃいますよ。
ママライオンたちも、赤ちゃん7匹が、あっち行ったり、こっち行ったりするので、
全部は見てられないですからね。
私の今回の最高のチャンスは2月15日の、豹の子供たちでした。
お兄ちゃんがジャンプしてるのを見つめる、弟が可愛くて、あの写真が一番気にいってます。
ああいう写真が撮れると、また行きたくなってしまいます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 13:13
umiさん、こんにちは
そうそう、おっしゃる通りで、3頭のメスがいつも行動をともにしていて、そのうちの2頭がママさん。
一度だけ、パパライオンが一緒にいるのを見ましたが、パパは普段は別行動のようでした。
単身赴任でしょうか(笑)
今は、ロシア上空ですが、もうじきハバロフスクです。
なので東京までは3時間でしょうか。
マサイマラでの1週間は、毎日朝から活動し、緊張していて疲れることも無かったのですが、
もうここまで戻ってくると、なんか疲れてきました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-22 13:20
yocoさん、こんにちは
今はロシア上空で、東京までは3時間です。
機内では最初に和食の晩餐を食べて、これから2回目の食事。
念のため洋食の晩餐(ステーキ)が、残ってるか聞いてみたら、あるとのことで、
今から、泡を飲んで、ステーキディナーに赤ワインです(^。^)
1週間のサファリもあっという間でした。楽しかったです。
最後には赤ちゃんライオンがお見送りまでしてくれました。
勿論、できれば年内にまた行きたいです(^。^)
<< ナイロビからロンドンへ(旅記録... 象と日の出。そしてチーターと9... >>