ナイロビからロンドンへ(旅記録その13、帰国の途)

昨日、帰国しました。
今回の旅記録の最終回は、ケニアのナイロビから、アフリカを北上し、ヨーロッパを縦断して、ロンドンまで飛んだ機内からの写真です。

ケニアから、エチオピア、スーダン、エジプトと飛ぶルートの殆どはサハラ砂漠です。

b0291402_00005749.jpg


ケニア航空の機内食。前菜はグリルした野菜。
見た目がイマイチ、味は普通。

b0291402_00010771.jpg


チキンとサフランライス。こちらも、見た目がイマイチ、味はまあまあ。
やはり日本の航空会社が出す機内食のが、洗練されていて美味しいです。

b0291402_00012074.jpg


ケニア航空の客室乗務員さんは、立派な体格の女性が多いです。
乗客はアラブ系、インド系、アフリカ系と様々。

b0291402_00013132.jpg


ギリシャからクロアチアの上空を抜けて、アルプスを越えるルートでしたが、ヨーロッパ上空は殆どが雲に覆われ、たまに見える山の頂は雪を被ってました。
b0291402_00014237.jpg


左側ではイスラム教徒のご夫妻が、祈りをささげてました。
敬虔なイスラム教徒は、カアバの方向への1日5回のサラートを、例え機内でも行います。

b0291402_00015284.jpg


9時間の飛行で、ロンドンのヒースロー空港に到着しました。
ロンドンらしいどんよりとした曇り空です。

b0291402_00020192.jpg


最後の1枚は沙漠の上空から見かけた宇宙人の秘密基地!!!!!
冗談ですよ(笑)、センターピボット方式という灌漑農地です。水をスプリンクラーで円形に供給し、こんな沙漠の中でも農業をしていました。

b0291402_00021257.jpg

明日からは、旅行中の日記では掲載ができなかったバルセロナと、サファリの写真をお届けします。


「ほっ」と。フォトコンテスト



by tabi-to-ryokou | 2017-02-23 16:00 | 旅行 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26672729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-02-23 17:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2017-02-23 17:11
こんにちは^^
お帰りなさいませ~(^^♪
1枚目、雄大なサハラ砂漠ですね~(^-^)
アルプスの雄大な眺め、ちらりとでも見えたら嬉しいものです☆
機内食は、意外とシンプルですね(^_-)-☆
見た目も美味しそうに見えますが日本の航空会社のには敵わないというのは解ります~(笑)
最後のお写真、騙されるところでした!(^^)!
こういうのは、上空からのお写真でないと解らないので、良いタイミングで美しい写真になってて素晴らしいです☆
時差ボケはありませんか?
今日から会社へ?
素晴らしい体力に脱帽です(^^♪
Commented by marucox0326 at 2017-02-23 18:38
ご無事にご帰還何よりです。
美味しい和食は召し上がられましたか?

まるでアートの様な最後のお写真に目が釘付けになりました。アメリカの乾燥地域でも行われているセンターピボット方式。地下水汚染の問題の一つとして耳にしたことがあります。まるで円形の大きな水たまりみたい。色がちがうのは作物に合わせて混ぜている肥料が違うからだそうですね。

余談ながらバスケットボールをされる方はご存知と思いますが、軸足を固定してもう一方の足で円を描くように動いてパスの出しどころを探したりするんですが、それをピボットと言うのを思い出しました。

お疲れ出ませんよう。
Commented by berry0726 at 2017-02-23 20:30
お帰りなさ~い!
長旅の疲れは出てませんか?
いつもそうですが、旅プラスさんの旅は
私にとって未知の世界なのでとても興味深いです。
機内食一つにしてもお国柄が出て面白いですよね。
食べ物は何でも日本が一番だとは思いますが...
最後の秘密基地??すごい絵ですね。
こんな光景を機内からみたらびっくりですよね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-23 20:46
17:02鍵コメさん、こんばんは
お陰様で、無事帰国しました。
時差ボケは無いような気がしますが、24時間眠いのでやはり時差ボケかも(^。^)
旅行は大好きな自分ですが、カミさんは飛行機、バスに酔うので旅行は苦手。
10時間から12時間、飛行機で移動すると、そこで3日間は寝込むので、最近は旅に出なくなりました。
可哀想ですが、本人も行きたくないというので、ここ7・8年は一人旅をしています。
・・・と言っても、一人旅は危険もあるので、家族からは「そろそろツアーに参加しなさい」と言われています。
このエキブロで、ブロ友さんはできましたが、旅友さんはできないので、募集中です(^。^)
できれば男性よりも、女性のが(笑)
沢山写真を撮ったので、引き続き、バルセロナ、ケニアシリーズが続きます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-23 21:03
アリスさん、こんばんは
サハラ砂漠ですが、1時間経っても、2時間経っても、延々と続くのは同じような沙漠の景色。
「アラビアのロレンス」の舞台は紅海を挟んだ反対側のアラビア半島でしたが、
ロレンス中尉がこんな沙漠を、1人で旅した冒頭のシーンを思い出しました。
勿論、当時は、宇宙人の秘密基地はありませんでした(^。^)
機内食ですが、ここで美味しい料理を食べようなんて言うのが無理ですね。
日本の航空会社の機内食に慣れてると、ケニア航空はまだまだで、相撲でいうと十両か、幕下でした(^。^)
はい、時差ボケは無いです。昼間はずっと眠かったですけど(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-23 21:18
marucoxさん、こんばんは
無事帰国しました。昨晩から日本の刺身を食べて、ワインを呑んでます。
長旅でしたが、ケニアでの1週間は、スーツケースを引っ張っての移動もないし、
サファリに出てる時間以外は、ホテルで3食昼寝付きです。
クルーズの船旅とちょっと似てますが、クルーズは決められたスケジュールに従い楽しむのに比べて、
マサイマラでは毎日、どんな動物と出会えるかと言う意外性があり、毎日ドキドキしながらサファリに出かけます。
センターピボットの色が違うのは肥料の違いですか。勉強になりました。
バスケットボールでもくるくる回って、ピボット!!
はい、もう元気に働いてます。ピボットはできないけど、デスクでは、ボットしてます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-23 21:28
berryさん、こんばんは
最初にブログ8年目、おめでとうございます。
素晴らしいですね。
自分はまだ3年半ですよ。berryさんを見習って、頑張ります。
今日から現場復帰しました。
旅が楽しければ楽しいほど、復帰の1日目、2日目はつらいですね(^。^)
でもまあ、楽しい思いをしてきたのだから、贅沢を言ってはいけません(^。^)
未知の世界ですか。ありがとうございます。
最近は観光名所に厭きてきて、異次元別世界が好きになってきました。
こんな秘密基地が見れるのも、別世界だけですから。
次回もまた、変わったとこに行きたいのですが、やはりケニアのサファリになってしまいそうです。
Commented by umitosora14 at 2017-02-23 22:19
おかえりなさ~い!
無事なご帰国、何よりです^^
これから、いろいろ見せて頂けるのが楽しみです♪
機内食、やっぱり日本の航空会社が良いですよね^^;
機内での祈り、大昔に、エジプト航空で、
通路に敷物ひいて、おもむろにお祈り始めるのを見て、ビックリしたことも(笑)
旋回するのに、方向はあってるのかしらって気になりました^^
そして、最後の不思議なサークル、面白い光景ですよね
ずっと何か不思議だったんですよ 笑
結構最近にスプリンクラーって知りましたけど、
もしかして、旅プラスさんに教えて頂いたかも♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-23 23:36
umiさん、こんばんは
ドジもなく、失敗もなく、忘れ物もなく、体調も良好で、元気に帰国しました。
これから、沢山撮ってきた写真を、少しずつ選んで公開していきます。
「もう、動物は厭きたよ」と言われないかと心配ですが(^。^)
通路に敷物ですか、さすがにそれは無かったです(^。^)
客室乗務員の仕事の邪魔になりますもね。
もしかしたら、このスプリンクラーを誰かのブログでご覧になったとしたら、私のブログかもしれません。
1年前か、2年前くらいに、これと同じような写真を載せたことがあります。
ところが最近はアフリカ通いが多いので、いつのフライトだったか、全く思い出せません(^。^)
灼熱の沙漠に突然と、緑のサークルですから、私も1回目の時は驚きました。
もしかしたら、その時の日記でも「宇宙人の秘密基地」なんて、書いたかもしれません(^。^)
Commented by otti468 at 2017-02-23 23:40
お疲れ様でした~
想像を絶する(私にとって!)行程を
無事過ごされて・・・しかも素晴らしい記録のオンパレード・・
何回も読み返すことになると思いますが~
とても楽しみです~
日本人にもこんなすごい!(失礼!)人が~・・・
感心しきりです('-'*)/~
Commented by bulanchan at 2017-02-23 23:56
お帰りなさ~いヽ(^。^)ノ
無事の帰国が何よりです!
魅惑のスペインと美しい野生の世界ケニア
お疲れ様でした~。

じっくり、ゆっくり(笑)旅の写真を堪能させて頂きますね♪

Commented by cafe-moco-cafe at 2017-02-24 06:51
旅プラスさん♪ヽ(´▽`)/
長いような 短いような素敵な旅から無事に帰国されて安心しました。
もう、お仕事復帰だなんて流石は、専務~(笑)
PCの壁紙をライオンのベビーに変えていませんか?

返コメ冒頭に奥様は乗り物酔い…と書いてあるのを拝見しましたが、それは残念ですね。
私も船と山降りのバスはなんだか苦手です。
くまモンはへっちゃらなので羨ましい(-_-;)
でも、暗示にかかりやすい為か
酔い止め薬を飲めば 大丈夫ですよ。
奥様にも そんな暗示薬があると良いですね!

ツアーに参加すると 旅馴れた雰囲気の方が
必ず一人か二人はいらっしゃいますよね。
自由時間になると 瞬く間に消えて
集合時間には 必ず戻ってきて 撮った写真を
じ~と見て 幸せそうな方!
次回、もしそういう方をお見かけしたら
『旅プラスさんかもしれない…』と妄想しておきますね★
モコ
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-24 08:13
ottiさん、おはようございます
今回の旅程は、東京、フランクフルト、バルセロナ、ロンドン、ケニア、ロンドン、東京でした。
ホテルに泊まったのはバルセロナ2泊、マサイマラ7泊、ナイロビ1泊の3ヵ所。
なので、サラリーマンだった時代の出張よりは楽だし、3年前までの世界遺産を巡って、
宿泊先を変えながら列車で移動してた頃よりも楽な旅程でした。
加齢とともに、もう無理な旅もできなくなってますから(^。^)
昨年から野生動物に魅せられて、アフリカにばかり行くようになりましたが、遠いけど1ヵ所滞在型は楽です。
沢山の写真も撮れたので、しばらくは動物写真ばかり続きますが、「もう厭きた」と言わずに見ていただけると嬉しいです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-24 08:22
bulanさん、おはようございます
2週間の旅でしたが、帰ってきてしまうと、あっという間!!
帰国して3日目になりますが、見る夢はサバンナの景色ばかり(^。^)
日の出のグラデーションと、動物の行進がシルエットで重なって、
「あ、ここはシャッターチャンスだ」と焦って、カメラのダイアルをセッティングしてる時に目が覚めます(笑)
あとは豹の子供や、ライオンの子供が、こちらを見て笑ってるシーン。やはりここで目が覚めます(^。^)
こういうのをケニア病、もしくはサバンナ病というんでしょうね。
しばらくは治りそうにありません。
旅写真は、今日からしばらく続きますので、ご覧になって下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-24 08:33
モコさん、おはようございます
ありゃあ~~専務に格下げですか。
そうか~~、以前に、「何もせんむ」と、言ったんでしたね(^。^)
ライオンベビーは夢にまで出てくるので、PCの壁紙は世界の景色にしてます。
今、ケニア病なので、野生動物は目に毒です(^。^)
ツアーに参加したことが1回だけありますが、どうしても自己手配が難しいモロッコ1周の旅でした。
モロッコ1周なんて旅に参加する方々は、ヨーロッパや、アメリカの旅に行き尽くして、
アフリカも何回目かで、全員がベテランさん。
皆さんバラバラに消えて、またバラバラに集まってきます。
食事を一緒にとると、皆さんが自分が訪問した国をしゃべりたがるので、やかましかったです(^。^)
夢も順調に進んでるようですね。こういう時は人生でも一番楽しい時。
楽しみながら成功させて下さいね。
Commented by umi_bari at 2017-02-24 10:09
お帰りなさい、空撮も素晴らしいですね。
ビジネスクラスで、ヨーロッパ経由でアフリカへ
行ってしまう、凄いです、バグースです。
アラック、宝くじが当たらないと無理ですね。
Commented by yocomilk at 2017-02-24 12:00
旅プラスさん、改めまして、おかえりなさいませ!
動物達の写真、大変楽しませていただきました。
でもまだまだありますよね?
また楽しみにしています。
ぜひまたフォトブックも作って下さい!

機内の写真が素敵です。
空の上でのお祈り、神々しいですね。

もうお仕事されてるとのこと、すごーい!
さすがですね。
お疲れが出ませんように❤︎
Commented by kaorunchoko at 2017-02-24 12:28
❤旅プラスさん こんにちは!
非日常の世界からお帰りなさぁ~い♫
無事のご帰国何よりでしたヽ(^。^)ノ
素晴らしい景色と、野生の動物、私も一緒に見せていただけ
とっても楽しかったです!!!
これから整理をされてアップされる写真達も、めっちゃ楽しみです(^^)v
帰りの飛行機のご飯・・・確かに見た目イマイチですね(^_^;)
大将は勿論、私が盛り付けても勝てるかも(笑)
でもしっかりワインが白&赤と(^^)v
上空からの写真も楽しめました!
はい!前にもお目にかかった事があると記憶していた宇宙人の秘密基地!
こりゃトップシークレットでしょ\(◎o◎)/!
大将に見せたら、地面には高分子吸収ポリマーを入れ保水力を保っているとか!!!
大きなスプリンクラーで水を撒いた所だけ育つんですもんね!
凄い景色です!宇宙人が見たら何だか分からず???きっとビックリですよ(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-24 14:53
アラックさん、こんにちは
ビジネスクラスって、ばれましたか(^。^)
長時間のエコノミークラスは、自分の体力の限界からヨレヨレになってしまい、
現地の観光がおぼつかなくなってくるし、1人で歩いてると危険もあります。
寄る年波には勝てないので、最近は4時間以内がエコノミー、それ以上はビジネスクラスにしています。
今回の帰りは9時間と12時間で、合計21時間の飛行時間だったのですが、
180度フラットで寝れたので、翌日から職場復帰ができました。
JALの場合、料金はエコノミーの正規運賃の1.5倍くらいで、高いのですが、座席もサービスも素晴らしいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-24 15:04
yocoさん、こんにちは
フォトブックですね。今回も作りますよ。
自分の忘備録にもなるし、記念にもなりますから。
私は「PHOTOPRESSO」というキャノンが運営するサイトで、作ってるのですが、
4月18日までに作れば料金半額という、キャンペーンがあるので、撮ってきた写真を3月中には全部現像して
4月中にフォトブックにしようと思ってます。
↑ のコメ返にも書きましたが、往復ビジネスクラスで、180度フラットで寝てたので、
帰国しても元気いっぱいです(^。^)
年齢に応じて、ちょっと楽な旅行をさせてもらってます。
空の上でお祈りをしてたのは、かなりのお年寄りのご夫婦でした。
イスラム教徒は、本当に信心深いです。驚きました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-24 15:16
kaorunさん、こんにちは
大将の料理と、ケニア航空の機内食を比べたら、ケニア航空には申し訳ないけど「月とすっぽん」です。
やはり搭乗客の殆どが、アラブ系、アフリカ系、インド系なので、他のお客さんは満足してるのだと思います。
その点、日本人は料理の見た目も、味にも繊細ですからね。
もしこれが、エアフランスか、アリタリアならもうちょっと違ったかなと思いますが、
旅程を組む時に、ケニアに行くには、ケニア航空が一番、時間がよくて、安かったんです(^。^)
大将はあの写真を見て、高分子吸収ポリマーを入れ保水力を保っているとご存知だったんですか。
もしかしたらその道の専門家であり、技術者??、さすがですねえ。
沙漠の茶色と、あのグリーンの円形が、なんとも奇妙なコントラストで、
再び上空から発見して、すぐ写真を撮りました。
宇宙人もびっくりでしょうが、後ろの席のインド人も、びっくりしたようでした(笑)
Commented by rinkatu at 2017-02-24 15:56
無事のお帰りで良かったです!
空想の世界にしか思えない光景を
見せていただけ感謝してます^^
今後も楽しみです!(^^)/
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-24 22:51
rinkatuさん、こんばんは
お陰様で、無事に帰ってまいりました。
サイフを持ち、パスポートを持ち、地球の歩き方を持ち、カメラを持って、ウロウロすると、
どこの街にいても狙われるので、危険も多いのですが、ケニアのマサイマラは
出発した時から、ホテルに戻るまで、車を降りることも無く、盗賊もいないので、100%安全です。
車から勝手に降りると、危ないですけど、レンジャーに見つかると罰金を取られて、サファリカーごと
強制退場処分の、再入場禁止となるので、ひたすらおとなしく車から写真を撮ってます(^。^)
なので疲れないし、ドライバーの腕が良ければ珍しい写真も撮れます。
今回は沢山の幸運に恵まれて、写真も撮れたので、順番にアップさせていただきますね。
<< 主にライオン、そしてオレンジ色... 7匹の赤ちゃんライオン(旅記録... >>