サグラダ・ファミリアに近い、小さなホテルの夜明け(バルセロナ)

サグラダ・ファミリアから1本隣のロセリョン通りです。
朝6時から、通りの写真を撮ってる変なカメラマンが1人(笑)

b0291402_08040508.jpg


ここが宿泊したエア・ホテル・ロセリョン。高さは9階までありますが、間口は狭いホテルです。

b0291402_08041249.jpg


2階から眺めた1階部分。右側がフロントです。

b0291402_08042705.jpg


1階の奥はカフェですが、夕方からはバーになります。

b0291402_08043910.jpg


そしてダイニングルームは2階。6時半オープンですが、こんな早い時間に食べに来るのは、時差ボケの日本人くらい(笑)
フルーツコーナーに、レタスもあったのが有難い。

b0291402_08044928.jpg


お次は、生ハムとチーズ。
貸し切り状態なので、誰も手を付けてないプレートが気持ちいいです。
ちょっと減ってるところは、私が食べた跡です(笑)

b0291402_08050084.jpg


そして色とりどりのパンコーナーです。

b0291402_08051051.jpg


部屋は6階の2号室、日本風に数えると7階ですが、フロアー毎に四角形になっていて、真ん中はど~んと吹き抜け。

b0291402_08052074.jpg


小さいながらも設計がコンパクトになされています。
ホテルからサグラダ・ファミリアは徒歩3分。日本で予約した見学時間は朝9時からなので、近所を少し散歩してから、向かいます。


「ほっ」と。フォトコンテスト


by tabi-to-ryokou | 2017-02-25 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26677905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-02-25 16:16
スペインは朝食に野菜があるんですね、有り難いですね、バグースですね、フランスはなかったですよね。
アラック、ホテルは外国だけですが、安いところです。
京都は、ゲストハウスの二段ベットです。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-02-25 18:07
なななんですか?
この素晴らしい縦列駐車❗
身動き出来ない位に並んでますね。
どうやって出るのでしょうか?

こじんまりと清潔そうなダイニングですね~(*^^*)
フルーツも生ハムとチーズも美味しそう🎵
パンコーナーも美味しそうに並んでますね?
絶対食べ過ぎちゃうな私(^_^;)

高い吹き抜け…デザインチックですけど目が回りそうですね(/_;)
Commented by ayayay0003 at 2017-02-25 18:29
こんにちは^^
スペインはイタリアとちょっと似てて
パンは甘い系が多いような?
生ハムがある場所の左にも甘い系デザートのようなものが見えますし・・・♡
朝食は、十分美味しそうなので、かなり私の評価は高いですよ(*^^)v
サクラダ・ファミリアから徒歩3分のホテル、ロケーションは、バツグンですし、オシャレな感じですー☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-25 21:01
アラックさん、こんばんは
フランスは農業大国なのに、ホテルの朝食ビュッフェで、レタスのような野菜はまず出てきません。
野菜があったとしてもグリルした野菜が、肉や、魚の添え物として、ちょっとだけ出てくるぐらいなので、
ホテルでも、街のレストランでも、グリーンサラダをオーダーしないとまず食べれません。
その点、バルセロナや、スペインの南や、イタリアでは、たいていグリーンサラダが出ます。
そしてテーブルには、オリーブオイルと、バルサミコがあるので、自分でサラダに味付けできます。
ヨーロッパの旅行はやはり、スペインの南や、イタリアが日本人の食生活に一番合ってます(^。^)
私も、安いホテルですが、いつも「Booking.com」で、探して泊まってます。
日本の「食べログ」と似てて、口コミ情報も豊富なので、まず失敗がありません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-25 21:14
sakuramoonさん、こんばんは
朝の6時から、この縦列駐車なので、自宅に車庫が無くて、道路を車庫にしてるのかもしれません。
彼らは、前の車にぶつけて押して、後ろの車にぶつけて押して、それから出るので、
いくらびっしりと、隙間なく停車してても、あっという間に出て行きます。
次に来た車も、その広がったスペースに、楽に入れてきます。
合理的なんですが、高価な新車をこういうとこに停めると、バンパーを、ボコボコにされてしまいます(^。^)
この朝食ブッフェは、高価な食材は何もありませんが、シンプルで、種類も多くて、美味しそうでしたよ。
私はレタスと、ハムと、チーズと、デニッシュ2個と、コーヒーでした。
最後の写真ですよね。これ結構、面白いデザインでした。
よくヨーロッパで、デザイナーがお洒落に設計した、ブティックホテルというのがありますが、
このホテルもそうかもしれません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-25 21:24
アリスさん、こんばんは
デニッシュは甘かったですよ。種類も豊富でした。
いつもなら食パンを1枚、トーストして、バターとジャムをぬって食べるのですが、
朝一番で、トースターオーブンとでもト言うのでしょうか、あの機械にスイッチが入ってなかったので、
美味しそうに見えたデニッシュを2個いただきました。
まあまあですというか。ヨーロッパで食べるパンの中では美味しい方でした。
デザートも沢山ありましたよ。残念ながらいつもパスなので、確かめていません。
せめてアリスさんのために、拡大写真を撮ってくればよかったですね。
このホテルは、各フロアーに6室だけ、サグラダ・ファミリアビューがあって、
他の部屋よりも10%くらい高いのですが、それでも普通のシティホテルなので、料金は安かったです。
もし開業の2026年に、行かれるなら是非、泊まってみて下さい(^。^)
Commented by en_dy at 2017-02-25 21:46
ほとんど海外へ行ったことがないのですが、
朝食でサラダがある国もあれば、ない国もあるんですね。
文化の違い?なのかはわかりませんが、特色があって面白いですね。
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-02-25 22:00
旅プラスさん
国内の旅館で目覚めた瞬間は 露天風呂行かなきゃ!
海外のホテルで目覚めた瞬間は 朝食何がでるかな?
ウキウキしますよね~野菜と果物、美味しいパンとハム…
珈琲も もちろん注いで!幸せいっぱいな時間ですね。
(主婦にとっては片付けなくていいだけで天国( ´艸`)

最後の吹き抜け天井の写真は スタイリッシュです。青がまた良いですよね~
非日常を感じると 余計に旅が楽しくなりそう!
ところで、一人旅の途中、急に寂しくなることはないでしょうか?
私は、一人旅に憧れながらも ちょっと寂しがり屋なので 気になりました。
きっと、そんな事を感じる暇もないくらい旅プラスさんはいつも大興奮なのかもしれませんね★ 
モコ
Commented by yocomilk at 2017-02-25 22:34
こんばんは!
あの素晴らしい窓からの眺めは、このホテルなのですね!
事前にきちんと見えるお部屋を選んで予約されるのですよね。
少し高くても絶対見えるお部屋が良いですね~。
朝食コーナーも清潔感があって良い感じ♡
ホテルの朝食って好きなんです。
滅多に旅行は行かないので、もっぱらホテルのビュッフェにランチに行く日々ですけど(^_^;)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-25 22:48
en_dyさん、こんばんは
ヨーロッパでも北の方は、サラダは無くて、南のほうはあります。
でも日本でサラダの材料になるキャベツや、サラダ菜は殆ど無くて、あるとしたらレタスとトマトとブロッコリーくらい。
日本人は、朝にサラダが無いのは我慢できても、1日に1回はサラダをモリモリと食べたいですよね。
栽培に適した気候かどうか、凍土ではなくて、肥えていて水分を含んだ土があるかどうかですが、
全般的には南の温かい土地のが野菜の栽培には適してるようです。
そういえば、ケニアで1週間、お世話になったホテルでは、土地の一画を野菜畑にして自家栽培してました。
サバンナのど真ん中ですが、お陰で毎日サラダを食べてました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-25 23:03
モコさん、こんばんは
ここスペインの南は地中海に面した温暖な気候なので、バルセロナ、バレンシア、マラガ、グラナダなんかは
食事は美味しいですよ。朝起きて一目散にブッフェで間違いありません(^。^)
吹き抜け天井の囲いにガラスを嵌め込んだような長方形の模様があり、これがユニークでした。
スペインはピカソや、ダリ、ミロを生んだ国ですから、デザインも色彩も、とても個性的です。
急に寂しくなることですか、それは無いですよ。もういい大人ですから(^。^)
そういえば昼は観光や、撮影や、サファリで一生懸命だし、夜はビールとワインを呑んでほろ酔いだし(笑)
なので、寂しいと思う時間もありません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-25 23:13
yocoさん、こんばんは
はい、バルセロナでは、このホテルのサグラダ・ファミリアビューと、
サグラダ・ファミリアの15分間隔の入場予約をしっかり取るというのが、
事前準備の最優先課題でした。
1ヵ月前くらいから準備を始めたのですが、どちらも簡単に取れたのは、
2月がヨーロッパのオフ期で、観光客も少ない時期だったからだと思います。
きっと8月の予約を取るなら1ヵ月前でも遅いかもしれません。
ここのホテルの朝食は美味しいほうでしたよ。
やはりサラダがあるかないかで、評価が全然違います(^。^)
日本のホテルのビュッフェランチは世界でも最高と思います。
お値段も大食漢には割安だし。
あ、yocoさんのことを言ってるわけではないですよ(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-02-26 00:57
今晩は^^
バルセロナのホテル、お洒落ですね~
眺めが良い部屋があるって言うことで、
このホテルをチョイスされたんでしょうか?
↑コメみてたら、Booking Comを使われてるんですね^^
わたしも、国内では、けっこう愛用してます
国内なのに、ローマ字予約になったりしますけど^^;
ブッフェ、美味しそうですね~
生ハム大すきなので、あると、嬉しくなります♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-26 08:13
umiさん、おはようございます
このホテルは以前、なんかのネットで見て知ってました。
いつか泊まってみたいなあと思っていたのですが、2月でバルセロナ全体に観光客が少なかったこともあり、
Booking.Comで、簡単に予約が取れました。
いつも計画段階では、フライトはExpedia、ホテルはBooking.Com、
現地オプショナルツアーは、VERTRAで検討してます。
そうそう、国内でも、Booking.Comは重宝しますね。
宿泊した人の「クチコミ」が、役に立ちます。
朝食ブッフェというと、その品揃えで、ホテルの評価も変わってきますが、
昨年南アのヨハネスブルグで泊まった、空港から20mのホテルでは、豊富な生野菜のサラダの下に
氷が敷き詰められてて、常に新鮮さを保つように工夫されてたのに感激しました。
生ハムを出すホテルも少ないので、これも感激しますね。
朝からシャンパンを出すホテルがあると、もう涙が出ます(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2017-02-26 11:59
❤旅プラスさん こんにちは!
私も1枚目の縦列駐車に目を見張りましたが、やっぱり…
そうなんですね(笑)いやぁ~お国がらとは言え凄いな~(^_^;)
サグラダ・ファミリアビューのホテル、お洒落なホテルなんですね。
カフェも雰囲気良くて明るくて素敵です。
吹き抜けも圧巻ですね~吹き抜けって贅沢な感じでとっても好きです!
そして何といってもモーニングがヽ(^。^)ノ
フルーツたっぷりハムやチーズもたっぷり、パンもどれも美味しそう!!!
朝から欲張って食べて鱈腹になり、動けなくなりそうですよ(笑)
ミルクピッチャーの形が素敵~♫
ちょっと欲しくなっちゃいました(^_-)-☆
サグラダ・ファミリアも、楽しみにしてますね~♫
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-26 16:46
kaorunさん、こんにちは
はい、縦列駐車に参加できるのは、バンパーがへこんでもいい車だけです。
日本じゃあ、ぶつけて押したりはしませんが、ヨーロッパでは、ごく当たり前みたいですよ。
この小さくて、お洒落なホテルですが、「2000円以下で食べれるミシュラン店のランチ」のような(^。^)
実は料金、メチャメチャ安いんです。
1泊あたり1万5千円くらい。2月のオフ期というのもありますが、
サグラダ・ファミリアビューで、朝食ブッフェも付いてて、従業員のサービスも良かったから
とてもお得でした。探せば、結構いいホテルがあるもんですね。
あれ、ミルクピッチャーですか、どんな形だったか忘れてました。
そういえば変わった形ですね。生ハムと、左のケーキに目を奪われて見過ごしました。
折角、バルセロナまで行ってるのだから、もうちょっと注意力が必要ですね。次回から食器類も注意します(^。^)
<< 本日行われた東京マラソン速報(... 主にライオン、そしてオレンジ色... >>