マサイマラに行けば、まず出会えるでしょう。カバ、キリン、サイ、ライオン、象(到着して2日目のサファリ)

ケニアのマサイマラに到着して2日目(2月14日)のサファリです。
朝6時からのサファリは宿泊客4人の相乗り。夕方15時からのサファリは私1人だけでした。

朝一番に出会ったのはカバ。カバが地上で草を食べるのは夜だけなので、仲間が待つマラ川に帰宅する途中です。

b0291402_08490757.jpg


「何かご用??」、とカメラ目線をくれましたが、身体はデカッ!!、目はチッチャ!!

b0291402_08491845.jpg


次に出会ったのはクロサイの花子。この時は気が付かなかったのですが、写真をよく見たら足元に耳が見えてるので、クロサイがもう1頭いました。
花子にはいつも行動をともにする息子と娘がいますが、そのどちらかでしょう。

b0291402_08495410.jpg


キリンの子供たち。生まれてまだ、5ヵ月くらいです。

b0291402_08492832.jpg


左の子が立ち止まって、カメラ目線をくれました。

b0291402_08493991.jpg



この日はバレンタインデーだったので、昼食時にホテルから薔薇の花と、チョコレートをいただきました。
この薔薇の花は、首都ナイロビで買い付けて、マサイマラに運んだそうです。

b0291402_08513021.jpg


夕方のサファリでは、チーター情報が、無線からあったので駆け付けましたが、はるかに遠い茂みの奥で、しかも見えたのは顔だけ。
しばらくしたら横になって寝てしまい見えなくなりました。

b0291402_08505243.jpg


諦めて移動中に、へんな光景を見かけました。
ライオンが1本の木の影で、日差しを避けるように1列になって昼寝をしてます。

b0291402_08515451.jpg


堂々と道路を塞いでのお昼寝で、若いオス6頭の集団だとか。遠くでは象が移動中です。

b0291402_08520793.jpg


こちらは、お食事中の象の集団。

b0291402_08572717.jpg


集団にはたいてい子象がいます。この大きさで生まれてから3~5ヵ月だそうです。

b0291402_08510265.jpg


最後にもう一度サイと会いました。ヘンリーによると、花子とは別の個体で、花子が産んだ5頭の子供のうちの1頭だろうとのことでした。

b0291402_08511264.jpg


ヘンリーは、ここでのドライバー歴が12年、かなり詳しいです。
ホテルから一番近いマサイマラ西地区で、毎日必ず会えるのが、カバ、キリン、ライオン、象。
恐らくですが出会えるのはクロサイ。そして滅多に会えないのがチーターです。
このシリーズ、まだまだ続きます。


「ほっ」と。フォトコンテスト


by tabi-to-ryokou | 2017-03-01 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26682660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-03-01 17:28
カバさん可愛い(*^^*)
カバさん好きな私には嬉しい写真です🎵
カバは一日一食なんですか?

雄ライオンの不思議な画像は、日影を求めての結果なんですね(^_^;)

ゾウさんとの距離が意外と近い感じですけど、上手く共存してるのですね❗
Commented by butanekoex at 2017-03-01 17:37
旅プラスさん、こんばんは。
一枚目のカバの左前足、いきなりツボです(*^^)v
優しい顔に見えるのは、目がちっちゃいせいでしょうか。
でも、人を襲うこともある危険な動物だと聞いたことがあります。
花子さんもとても優しいお顔ですね^^
キリンの子供は、あどけない姿が印象的です。
そして、ホテルでの粋なサービス、嬉しいですね。
もしや、この赤いバラを口にくわえて踊ったりはしていませんよね(笑)
もしそうしていたなら、動画を見たいものです^m^

この日は、滅多に会えないチータにも出会え、
随分たくさんの動物たちのお写真を撮ることが出来たのですね♪
Commented by cynchia at 2017-03-01 20:52
こんばんは、野生の王国、そのものですね‼
やはり、子供は、かわいいですね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-01 21:14
sakuramoonさん、こんばんは
カバさんが陸上を歩いてる姿は滅多に見れないのですが、朝早いと、
陸上でたっぷり草を食べてから、川に戻っていくカバさんと出会うことがあります。
そして、昼間は川の水中に身を潜め、鼻か、顔だけ出して寝てます。
なので、1日1食の、夜食タイプです(^。^)
ライオンはもっと太い木の陰で、寝ればいいのにと思います。
なんかあんな細い木の陰で、1列になって昼寝なんて、奇妙な光景でした。
象と、ライオンは、余程の事でもない限り、お互い無干渉ですが、ライオンがメチャメチャお腹が減ると
グループから離れた象を襲うこともあるそうです。
なので、象は、小さいのを常に大きな象が取り囲んで、用心深く歩きます。
やはり百獣の王ライオンに対し、どの野生動物も警戒して、近寄られないようにしてるのが、よく分かります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-01 21:25
butanekoさん、こんばんは
夜明けの釣りはお疲れさまでした。
どっと疲れたでしょうね。でもよくいう「坊主」じゃなくてよかったです。
私は今日、穴場と言われるお寺に、枝垂れ梅を撮りに行ったら、既に終わっていて「坊主」でした(^。^)
カバの左前足がツボでしたか。きっとカバは左前足だけじゃなくて「オレのキュートな顔も見てくれ」
と言ってますよ(^。^)
あの赤いバラはケニアのバラなので、口に咥えたりしたらトゲが刺さりそうです。
部屋に持って帰って洗面所に飾りました(^。^)
そうそう、この日はチーターにも会えて、大漁でした。
あ、こういう時は大漁とは言わないですね。豊作でした。
なんかいい言葉が浮かびませんが、沢山の動物に会えて幸運でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-01 21:38
シンシアさん、こんばんは
野生の王国が全て詰まっていて、動物の種類も、数も多いのが、ケニアのマサイマラです。
行けば、象、キリン、シマウマ、ライオンには必ず会えますから、
観光客の皆さんは、ほぼ全員が満足されて帰っていきます。
その段階を過ぎて、リピーターになると希少動物の、豹、チーター、クロサイと会いたくなり、
さらに、もっとリピーターになると、狩りの場面を見たいとか、ヌーが川を渡るところを見たいとか、
徐々に希望もエスカレートしていきます。
あと動物の子供が可愛いので、子供が遊んでるところを見たいとか、その写真を撮りたいという希望も多いです。
他人ごとみたいに書いてますが、マサイマラで、私が辿ってきた歴史です(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-03-01 22:28
今晩は^^
カッコイイお写真も素敵ですけど、
大自然の中でのごく日常の動物たちの姿も良いですね♪
ライオンたちのお昼寝、おもしろいです
たった一本の細い木陰にあわせて、
ずらっと並んでお昼寝^^
木陰が動いていったら、
それにあわせて、位置を変えてお昼寝をつづけるのかな?
ライオンたちにしてみたら、
少しでも体に負担が少ないようにとなんでしょうね
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-01 23:25
umiさん、こんばんは
日常の動物たちですが、夜だけ、カバが川から出てきて、草を食べて、
陽が昇る頃に、川に帰って行くというのは面白かったです。
ライオンの縦列駐車のような昼寝も奇妙ですね。
木陰が動くごとに移動してるみたいですよ。
もっと林の近くや、川の近くに行けば、縦列駐車をしなくても、ゆったり昼寝できると思うのですが、
変わり者ですよね(^。^)
彼らの日常は不思議なことが多くて、つい笑ってしまいます。
Commented by 117nature at 2017-03-02 12:16
こんにちは

キリンさん正面から見るとかわいいお顔ですね。
ホテルのバレンタインのおもてなしも
流石です。
Commented by kaorunchoko at 2017-03-02 12:17
❤旅プラスさん こんにちは!
そっかぁ~言われてみたら、カバの全身、しかもトコトコ歩いてる姿!
見た事無かったかも~!なんか短い手足で可愛い~♫
「何かご用??」確かにそう言ってそうですよ(笑)
キリンのお子ちゃまは「可愛く撮ってね~♫」ですよ!
まつ毛長くて、スマートで確かに可愛いですよね(^_-)-☆
バレンタインのチョコは私が義理チョコで買ったのと同じだぁ~(^^)v
ロシェこれ大好きなんです。美味しいですよね~❤
バレンタインシーズンだけ、あちこちにうず高く積まれるのを見ます(^_^;)
真っ赤なバラも素敵ですね!外国でのこういった心配り嬉しいですね❤
ライオンの一直線の日陰昼寝(笑)こりゃウケましたヽ(^。^)ノ
楽しい~♫やっぱ暑いよね・・・日陰も少ないですもんね。。。一直線ですね(笑)
小象さん!どうかライオンに狙われませんよ~に!!!
続きも楽しみにしてますね~♫
Commented at 2017-03-02 12:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-02 14:00
117natureさん、こんにちは
キリンは大人も子供も、サファリカーを見ると、じっと見つめる癖があるみたいです。
カメラ目線を撮りやすい動物であり、そして顔も小さくて可愛いです。
そして滅多にカメラ目線をくれないのが、カバですが、今回は川に戻る途中に、チラリとこちらを見てくれました。
顔がでかくて、なんともユーモラスな顔です。
ホテルから薔薇の花をいただいた時は驚きました。
こういう心遣いは嬉しいですね。
クリスマスの時期に行けば、もっと面白い催しとかがあるかもしれませんが、
日本は忘年会シーズンなので、その時期の海外旅行は、とても無理です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-02 14:11
kaorunさん、こんにちは
そうですよね。動物園でも、カバが歩いてる姿は、あまり見かけません。
そもそも、あの体型だから、小さな4本の足で全体重を支えて、陸上を歩くのは大変と思います。
キリンはまつ毛長いです。子供は特に可愛いですよ。
あのチョコレートは、ロシェだったんですか。
1個は食べたのですが、残り2個は冷蔵庫に入れたまま、忘れてきてしまいました(^。^)
ライオンの縦列駐車のような昼寝は初めて見ました。
何もあんな細い木を選ばなくても、日陰は林の近くに行けばいくらでもあるのにと思います。
このユーモラスな縦列駐車のような昼寝は、何度見てもおかしいです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-02 14:12
12:22鍵コメさん、こんにちは
そちらに、返信を書き込みますね。
Commented by lily1406 at 2017-03-02 18:40
旅プラスさん こんばんは~(^^)/
こちらを見ている子供のキリンの目がとてもかわいいですね~♪
でも子供の象はもっとかわいい(*^^*)♡
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-02 20:37
yuhki*tomoさん、こんばんは
マサイマラの野生動物シリーズでは、ライオン、豹、チーターのネコ科猛獣が、人気です。
ところがキリンの目も可愛いし、歩いてるカバの不細工な顔も可愛いし、象の赤ちゃんの歩きも可愛いです。
昨年の3月は1回目だったので、ドライバーがキリンとか、象とか言うたびに写真を撮ってましたが、
最近はもう撮り過ぎても、あとが大変なので適当に撮って、次の地点へと移動してます(^。^)
でもキリンの目は大きくて、まつ毛も長くて可愛いですよ。
小象のチョコチョコと歩く姿も、とても可愛いです。
もう何回でもケニアに通いたいのですが、仕事もあるので、なかなかそうも行きません。
明日の日記では、東アフリカを59回訪問したという写真家を紹介します。
井上冬彦さんと言いますが、私と同様、彼も二足の草鞋で、日本での日常はお医者さんです(^。^)
なんせ日本から見ると地の果てに、ケニアがあるので、そう簡単には行けませんが、できればまた行きたいと思ってます。
Commented by o-rudohime at 2017-03-08 13:52
カバさんにガンつけされましたね。
つい柴又の寅さんを思い浮かべてしまいました。
木陰でのライオンの昼寝 根元ほど格上のライオンなのかしら。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-08 16:39
himeさん、こんにちは
カバの歩き方は面白いですよ。
おもむろに左足をあげ、次に右足をあげます。
距離が20mくらいだったでしょうか。「なに、見てんのよ~~」という感じで、睨まれました。
寅さんと、顔の形は似てますね。帽子と、カバンと、腹巻をプレゼントしてあげたいです。
ライオンの昼寝も上座、下座があるかもしれませんね。
先頭を歩いてるのが、なんとなくリーダーぽいので、自然と木の根元をキープしてそうです。
<< 明治時代の徳川家の住まい「戸定... ケニアからタンザニアの先住民で... >>