サグラダ・ファミリア。朝一番のエレベーターで地上50mに昇りました(スペイン、バルセロナ)

サグラダ・ファミリアにはエレベーターが2本あり、生誕のファサードのは、高さ50mですが、絶景ポイントも多く、下りは二つある階段のどちらかを下ります。
受難のファサードのエレベーターは高さが65mありますが、塔の途中なので、景色を眺める場所は1ヵ所で狭いうえに、下りもエレベーターになります。
日本からネットで予約できるので、生誕のファサード、しかも朝1番の9時を選びました。

高さ50mですが、バルセロナには高い建物がないので絶景です。
真下には早朝散歩した、「逆さサグラダ・ファミリア」が映り込む池が見えています。

b0291402_20040557.jpg


開けたスペースは無いので、塔と塔の間から覗きこんで写真を撮ってます。左側の真っ直ぐな道の正面は、世界遺産のサン・パウ病院。

b0291402_20041754.jpg


現在完成してる塔は8本、あと4本が追加されて12本で12使徒を表します。
この建築中の塔は、恐らく中央塔となる一番大きな塔で、聖母マリアを象徴すると言われます。

b0291402_20042775.jpg



渡り廊下のような狭い通路は、両側を柵とワイアーで囲まれてるので怖くはありませんが、吹きさらしです。
ここからは新市街の高層ビルと、ほんの微かにですが地中海が見えます。

b0291402_20043901.jpg


別の塔に移ってもう下り階段。上にいることができたのは僅か10分ほど。早いよ、もう終わりかい(笑)

b0291402_20044816.jpg


階段を下りながらも、隙間から街の景色が見えます。

b0291402_20050022.jpg


かなり下まで降りてから、上を見上げるとこんな感じ。
サグラダ・ファミリアの塔の内側は、ガランドウで、螺旋階段がついてました。

b0291402_20051080.jpg


次回は、私が思い切った行動にでます。世界ふしぎ発見で、問題にしたら皆さんが回答に迷うかも。
・・・・ってわけで、続編があります(笑)



「ほっ」と。フォトコンテスト



by tabi-to-ryokou | 2017-03-11 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26709819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2017-03-11 16:16
えっ、EVに乗るのに予約が要りますか!?
万に一つ、もしも行く機会があったとしても、
この高所は写真だけで充分です。覗き込んで撮影なんて恐ろしくて(笑)
Commented by umi_bari at 2017-03-11 16:21
上にエレベーターで上れるのですね、
驚きました、凄いですね、次回の
大胆行動が楽しみです。
螺旋階段、雨が降っていたら大変ですね。
Commented by o-rudohime at 2017-03-11 16:27
絶対に怖くて登れない所の景色を見せて頂きました。
塔の内部はどうなっているかも興味がありました。
最近はネット予約が出来る事が沢山あり便利ですね。
空港での重量オーバーも(乗り換えはエコノミになるので)ネットでチケットが買え便利です。
Commented by BBpinevalley at 2017-03-11 17:25
私が行った時は、エレベーターがなかったのかしら。
階段を上がってゼイゼイ言ったのを覚えています。
まだ若かったのに、死にそうでした。
そういえば、ヴァティカンも階段を上ったような…

続編、楽しみです。
Commented by ayayay0003 at 2017-03-11 18:31
こんにちは^^
EVで上に登れることすら知らなかったです~(笑)
これは、ますます次回訪問を予定しなくてはならなくなりました~(^_-)-☆
モチのロンでEVで、しかも生誕のファサードの方にします☆
やはり上での滞在時間は時間制限が有りですか?
ピサの斜塔もそうでしたネ!
でも↑よりは、階段も広そうですし、階段から覗く景色もあるのでこちらに軍配が上がりそうです☆
素晴らしい景色と内部の写真ありがとうございます(^^♪
Commented by u-tan1114 at 2017-03-11 20:09
こんばんは
サグラダファミリア外観しか見たことがないので、
紹介してくださりありがとうございます。
塔の内部、面白いですね~
上からと下からの眺めが魅力的です^^
エレベーターというのが意外でしたが、ないと
きっと登れませんね。かなり高さがありそうです~
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-11 21:06
eiさん、こんばんは
年間300万人、1日に1万人弱の観光客が入場しますから、6人から8人しか乗れないエレベーターは、
とても希望者全員を乗せられません。
予約を持ってないと、エレベーターを待つエリアにも入れてもらえないんですよ。
サグラダ・ファミリアは、あまり観光客を意識した設計ではないので、50mの途中までは行けますが、
展望台みたいのは無くて、写真を撮れる場所は少ないです。
まあ、ガウディも135年後に、完成もしてないのに、観光客がこんなに押し寄せるとは思わなかったと思います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-11 21:18
アラックさん、こんばんは
サグラダ・ファミリアの現在完成してる高さは92m。
完成すると170mらしいのですが、エレベーターで行けるのは50mなので、まあ中間点くらいでしょうか。
見張らせる場所は1ヵ所で、そこは吹きさらしで、人がすれ違うのでさえやっとの、ただの足場みたいな通路。
写真をゆっくり撮ることもできませんが、私は朝1番だったので、なんとか撮りました。写真の4枚目です。
塔の中は雨が吹き込まないようにはなってましたが、螺旋階段はやばいです。
階段の石もツルツルでしたから、濡れてたら危険と思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-11 21:29
himeさん、こんばんは
エレベーターの選択ができるのですが、65mのエレベーターなら、帰りもエレベーターなので、
そこからの景色だけを見て戻れるそうですよ。
きっと塔の内部も見れると思いますが、この間行かれたばかりですもね。
次の機会がありましたら、勇気をふり絞って是非、どうぞ(^。^)
ネット予約しないと、まず見れないのが、ミラノにあるダ・ヴィンチの「最後の晩餐」
ローマのヴァチカン美術館とシスティーナ礼拝堂。個人手配は苦労します。
重量オーバーもネット精算できるんですね。最近はどの航空会社もチェックインはネットだし、便利になりました。
Commented by umitosora14 at 2017-03-11 22:03
今晩は^^
高い塔からの眺めは好きなのですが、
困ったことに、高いところ苦手で><
頑張って上って、すごく怖くてってことも^^;(笑)
ここはエレベーターですか?
もし、次回行く機会があったら、予約するかどうか悩みそう~
お写真で見せて頂けて、嬉しいです!
続編、楽しみです♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-11 22:04
BBpinevalleyさん、こんばんは
私が最初に訪問したのは2008年でしたが、エレベーターはありました。
でも階段は無くて、昇りも下りもエレベーター。楽でしたよ(^。^)
その代わり1階部分の大聖堂は、何もできておらず、埃だらけの資材置場でした。
あの時は、あと50年はかかるなと思いましたが、なんと2026年に完成という公式発表があり、
驚きましたよ。でも早くなるのは喜ばしいですね。
あと9年後なので、もしかしたら行ける可能性も出てきました。
ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂のクーポラは、確か120m。フィレンツェの花の大聖堂のクーポラ、
シエナの大聖堂の鐘楼が、それぞれ100m。
イタリア人はなんで、あんな高いものを建てたんでしょうね。今なら絶対に登れません(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-11 22:19
アリスさん、こんばんは
EVで上に昇ったのは2回目なんですが、私は2回とも生誕のファサードでした。
1回目の9年前は、ネットの予約システムも無かったので、朝早く行って並んだという記憶があります。
今回は日本でチケットも買えたし、ホテルは歩いて5分もかからないとこだったので、楽でした。
昇った上では時間制限はありません。ただほぼ全体が通路なので、長くいようとすれば、
後から来た人に追い抜いてもらうのですが、これがデブとデブだと無理(^。^)
スリムとスリムでようやく可能という通路なんです。あと階段になると、追越しは無理で踊り場ですれ違うしかありません。
ピサの斜塔は入れ替え制でしたね。ここにはそれはありません。ピサの斜塔のが傾いてる分、きつかったです!!
でも、ヨーロッパは、本当にグルグル階段が多いですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-11 22:30
u-tanさん、こんばんは
現在の塔の高さが92m、エレベーターで昇れる高さは50mなので、
そんなに高いとこまで昇れるわけではありません。
ただバルセロナには高い建物がないので、地上50mでも絶景です。
塔の内部はガランドーで、螺旋階段が付いてるだけでした。
外から見てると、塔の中は見えませんが、中から見ると、隙間から外の景色が見えるというのが面白かったです。
エレベーターは昔からあったと思うのですが、以前の観光客は、階段を上ってたそうです。
だとしたら元気がいい人しか無理でしたね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-11 22:41
umiさん、こんばんは
高いところ苦手ですか~(^。^)
ヨーロッパの大聖堂は高いところに上れるのが多いです。
サン・ピエトロ大聖堂、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、シエナ大聖堂。
ヨーロッパ人は高いとこが好きだったんでしょうか。
我ら日本人はせいぜい、五重塔か天守閣なので、高いのは苦手という人が多いですね。
でもサグラダ・ファミリアは、たかだか50mですから、そんなに怖くはないですよ。
行く機会がありましたら、上からバルセロナを見渡して下さいね。
次回の日記も、高いとこからの景色があります。
Commented by yocomilk at 2017-03-11 23:01
こんばんは!
とにかく、次回が気になって仕方ありません(^_^;)
何をされたのかしら。ドキドキ。
階段で降りるの、怖くなかったですか?
私これちょっと怖いです〜>_<
エレベーターも予約制なんですね、
日本からネットで色々手配して行かれるのですね。
もし私が旅行に行く時には、旅プラスさんとアリスさんに相談しよう、と密かに思いました(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-12 07:59
yocoさん、おはようございます
生誕のファサードからエレベーターで50m昇ると、降りる階段は2ヵ所あり選択できます。
一つはこの日記に写真を載せた階段ですが、円周の直径は3mから4mくらいなので、
螺旋階段ではあるけれど、それ程怖くはありません。
石造りでがっちりしてるし、手すりもあります。
もう片方の階段は、ケーキを切ったような狭い階段で、右側が幅25cmくらい、左側は10cmくらいで、
360度を12分の1にしたような円錐形をグルグル下ります。こちらはもっと怖い(^。^)
海外旅行に行かれる時は、相談にのりますよ。
ヨーロッパに強く、最近はアフリカにも強くなりました。
ヨーロッパまでの片道12時間の飛行時間は楽ではありません。
体力と、若さがあるうちに行かれることをお薦めします(^。^)
私は東南アジアや、中近東は、ヨーロッパがきつくなってきたら、シフトしようと、
行かずに残してあります(^。^)
Commented by mami-2013 at 2017-03-12 22:41
こんばんは~。
エレベーターに乗った記憶も階段を登った記憶も
既にないくらい昔に行きましたが
この螺旋階段を降りる途中に
顔を出して写真を撮ったのはしっかりと覚えています。

最初の街を見降ろした写真、私も撮っていましたが
見比べてみたら20年以上たっているのに
建物があまり変わっていなくて驚きました。
日本では商業地域のカラフルな看板が次から次へと変わっていくのに対して
派手な看板も無く、周囲との調和のとれた街並みがいつまでも残っているのがいいなと思いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-12 23:22
mamiさん、こんばんは
この螺旋階段から顔を出されて写真を撮ったんですか。
かなり勇敢な女性とお見受けしました(^。^)
もう20年以上前ですか。街の景色が変わってないというのは驚きですね。
スペインの内戦が70年前くらいにありましたが、街が破壊されるというよなことも無かったからだと思います。
バルセロナは100万人の大都市になりましたが、19世紀に行われた区画整理が碁盤の目のようだし、
屋上に看板が無いので変わらない、もしかしたら変われないのかもしれません。
でも、おっしゃる通り、今の景観のままで、あまり変わって欲しくない街ですね。
<< 狩りに出かけるライオンは赤ちゃ... ここまで来たか。出汁を河豚から... >>