浅草寺の境内で「金龍」が舞いました(浅草寺、金龍の舞)

3月18日、土曜日、東京下町の気温は4度~16度。金龍が舞い、花粉も舞う天気でした。

金龍の舞いは11時からでしたが10時には到着して、久々に浅草寺の賑わいを撮りました。

b0291402_22523860.jpg


待つこと1時間とちょっと、金龍がやってきました。

b0291402_22524805.jpg


もの凄い観客。背景は浅草寺の宝蔵門です。

b0291402_22525960.jpg


この金龍は8人の担ぎ手で操ります。

b0291402_22532309.jpg


金龍の全景です。

b0291402_22534731.jpg


金龍の舞いは、浅草寺の山号である「金龍山」から名づけられました。

b0291402_22543635.jpg


1958年に本堂再建を記念して奉納されたのが始まりです。

b0291402_22552743.jpg


浅草寺の由来である『浅草寺縁起』の中で、本尊である観音様が現れた時の様子に「寺辺に天空から金龍が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた」
とあることから、創作されたものだそうです。

b0291402_22554598.jpg


長さ18メートル、重さ約88キロもの、きらびやかな金龍がお囃子の中、華麗に舞いました。

b0291402_22561822.jpg


最後の1枚は、スカイツリーと、浅草寺と、金龍です。

b0291402_22562825.jpg


待ってた時間が1時間、舞ってた時間も1時間、花粉を浴びた時間は2時間。
花粉症の自分にはきつかったのですが、3連休1日目の取材は無事に終了しました。



by tabi-to-ryokou | 2017-03-19 16:00 | イベント | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26727827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2017-03-19 16:53
金龍がどこを通るか知ってこその場所取りですね。
いい場所で見られた様ですが1時間待ちとは執念ですね。
龍の鱗がまるで生きている様な(龍は見た事が無いが)動きがありすごいです。
ここで見せて頂くだけでもご利益がありそうです。
Commented by ayayay0003 at 2017-03-19 17:31
こんにちは^^
金龍の舞い、ここで見せて頂くだけでも
御利益がありそうで嬉しいです(*^_^*)
花粉が舞う中、2時間の取材誠に御苦労様でしたm(__)m
それにしても、人、人、人、ですネーーー(>_<)
地元の方でも、これだけの人混みの中の取材は大変ですね!
さすがの旅プラスさん、動くものなら、動物から龍の舞いまでお見事です(^_-)-☆
「浅草寺縁起」のお話は興味深いです♪
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-03-19 19:03
素晴らしく大盛況な人出ですね~(*^^*)
浅草にも金竜が舞うのですか?
長崎だけかと思いました(^_^;)
鱗の感じが良く出来てますね。
金運アップしそうですね🎵
花粉も舞っていたんですかあ(/_;)
お疲れ様でした❗
Commented by rui-studio2 at 2017-03-19 21:15
凄い観客の数ですね。こういうお祭りがあったのですね。
金龍というと中国を連想してしまいますが、
中国との交流が張るか昔からありますから何らかの影響があるかもしれませんね。
でもこちらの金龍は気品があります。こんなことを言うと中国の方にしかられてしまうかもーーー
中国は極彩色ですから元気がよい感じもありますけどね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-19 21:20
himeさん、こんばんは
浅草寺のイベントなら、旅プラスにお任せ下さい。
場所取りはどこで、何分前に行けばいいか、分かってますから。
この金龍の舞いはそれほど有名というわけではありませんが、写真の下から3枚を見ていただくと、
観客がいかに多いか、お分かりいただけると思います。
その状況でもベストなポジションは、金龍を間近でなく、遠くから俯瞰できる場所。
昨日も花粉飛ぶなか、頑張ってきました。
この写真を見て下さった読者の皆様にも、金龍の御利益があるように、私からも念じておきます(^。^)
Commented by umi_bari at 2017-03-19 21:20
中華街ではないですよね、浅草寺さんですよね、
驚きました、貴重な場面だと思います。
お見事、バグースです。
アラックなら、人出に負けてしまいます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-19 21:37
アリスさん、こんばんは
はい、この金龍の写真をご覧になっていただくだけで、きっとご利益があります。
恐らく、きっと、多分、もしかしたら・・・ですけど(^。^)
凄い見物客でした。多分、3列目、4列目の人は金龍が高く舞った時しか、見えなかったでしょうね。
カワセミが飛ぶと撮り損じが多いのですが、この金龍は8人の男性が操るので、スピードはユルユルでした。
なので、昨日の写真は撮り損じは無しでした(^。^)
そうですね、これは場所取りがよければ、スマホでも、コンデジでも、じゅうぶんいい写真が撮れると思います。
場所取りだけは、浅草を撮って、はや10年(^。^)という経験が物を言いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-19 22:12
sakuramoonさん、こんばんは
浅草寺には、「金龍の舞い」の他に、五穀豊穣を祈願する「びんざさら舞い」、
絵巻を再現した「白鷺の舞い」もあります。
ほおずき市も、羽子板市もあるし、三社祭り、サンバカーニバルもあって、浅草は浅草寺を中心に、
1年中忙しいところです。
下町カメラマンとしては、日記ネタが多くて、有難いことです(^。^)
長崎、香港、でも金龍は舞いますね。
浅草の金龍も美しさでは、負けてないと思ってますが、今回は8人がかなり練習をしてきたということで、
金龍の動きもなかなか良かったです。僅か15分くらいの、舞いですが見ごたえありました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-19 22:31
rui-studioさん、こんばんは
中国は龍の本場で、皇帝の象徴が龍でした。
清の始皇帝の時代から龍は存在したので、皇帝からも、庶民からも愛されてたんですね(^。^)
ベトナム、韓国、日本の龍は 、遠い昔に中国から伝わったそうです。
日本人が想像する龍は、こういう金の派手なのと、日光東照宮の鳴龍みたいに、
睨みをきかした恐ろしいのがありますね。
でもどちらも作者が、素晴らしいので、おっしゃる通り気品もあるし、優雅だし、怖さもあります。
やはり日本の文化・芸術は素晴らしいと思います。
浅草は色んな祭りや、市があって、1年中楽しいとこですよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-19 22:41
umi_bariさん、こんばんは
は、は、は、中華街の龍よりは大きくて、長さが18m、重さは88kgもあります。
そうそう、どこかにこの鱗の金箔は、8,888枚と書いてありました。
あまり有名な行事ではありませんが、浅草寺に来たついでに、折角だから見て行こうという
観客も多かったと思います。
もう一つ「白鷺の舞い」というのもありますが、こちらは衣装も地味だし、動きも少なくて、
こんなに観客は集まりません。
なんか「金龍」というと、ご利益がありそう、というのが味噌ですね(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-03-20 01:04
こんばんは^^
浅草寺にこういう龍のお祭りがあるんですね@@
迫力もある素晴らしいお写真ばかり♪
花粉を浴びながらも頑張って撮っていただいたから、
楽しめるんですね~感謝です♪
それにしても、いつも人の多い浅草寺、
さらにすごい人ですね(笑)
よくこんなに綺麗に撮れたなぁって、感心しました^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-20 07:35
umiさん、おはようございます
「お神輿と、龍の舞いを撮るなら、俯瞰図で」というのが、旅プラス家の花粉・・、じゃなかった家訓(^。^)
・・・なんて大袈裟なもんではありませんが、上から見たほうが、動きが分かるので、
いつも高い場所から撮るようにしてます。
3連休の初日だからでしょうか。1枚目の写真は雷門のあたりから本堂まで行列が続いてます。
もしかしたら東京で一番混雑したのが、上野動物園と、浅草寺だったかもしれません。
写真、綺麗でしたか。ありがとうございます。
昨日は埼玉県までハヤブサを撮りに行きましたが、今日は近場の水元公園か、向島百花園で、頑張ってきます。
Commented by minibears at 2017-03-20 08:39
旅プラスさん
このイベント、行きたかったんですよ~
でも、きっとものすごい人出だと予想して、私はダメだろうと諦めていました(> <)
きっと旅プラスさんのこちらで見られると思っていたのが大当たりでよかったです!
予想通りものすごい人出だったんですね~
それでも、こんなに素晴らしい写真が撮れてさすがですね。
見させて頂いて行かなくっても十分に満足してしまいましたよー♪(でもいつか行ってみたいかも~)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-20 13:17
marukoさん、こんにちは
このイベントをご存知でしたか。
浅草寺のイベントでは、それほどメジャーではありませんが、見物客は多かったです。
もし最前列でご覧になるには30分前、2列目でもよければ15分前、
その後から来てこの輪に参加すると、3列目、4列目でした。
はい予想していただいた通り、私のスケジュールに「金龍の舞い」も入ってました。
浅草のイベントは、いつも取材の最優先です。
4月29日には、先に泣いた方が勝ちという、赤ちゃんの泣き相撲もありますよ。
あ、それから5月は三社祭、7月はほおずき市、8月はとうろう流し、サンバカーニバルと続きます。
興味があるイベントがありましたら、いらっしゃって下さいね。
Commented by wakaba0818 at 2017-03-20 15:57
暖かい日になりました(*^^*)
フットワ-クが素晴らしいですね
浅草は色々な行事がありますが、これは初めてです
行った気になって見せて頂き、嬉しいです
情報網豊かで、色々な場所に足を運んでいるブログなので
ブログ開けるのが楽しみです
都内の場合は、とりあえずメモしておいています
いつか機会があれば思っています(*^^*)
イイネありがとうございます(*^^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-20 17:14
wakabaさん、こんにちは
フットワークだけは抜群です(^。^)
土・日と祝日は、必ず写真を撮りに出かけてますから。
子供たちも家を出て、家事からは解放されてるので、自由気ままに休みを過ごせるようになりました。
なので、水・木・金は会社でネット検索して、土・日の取材先を真剣に検討してます(^。^)
浅草は赤ちゃんの泣き相撲(4月)、三社祭(5月)、ほおずき市(7月)、
とうろう流し、サンバカーニバル(8月)が、私の恒例の参加行事となってます。
もし時間があるようでしたら、是非足を運んで下さい。
中でも三社と、サンバは必見です(^。^)
<< ハヤブサの飛翔シーンに魅せられ... サグラダ・ファミリア。階段を降... >>