野生動物の宝庫マサイマラでも、同じ日にチーター、ライオン、豹に出会えるのは奇跡的(到着して5日目のサファリ)

2月17日は、タンザニア国境までのロング・ドライブでした。
同乗者に女性が2人いたからでしょうか、女神が微笑むだけでなく、大笑いの、大盤振る舞い。

タンザニアの国境に近い草原で、若いチーターの兄弟を見つけました。
狩りをするかもしれないので、後を付けます。

b0291402_15365428.jpg


どちらが兄で、どちらが弟かはわかりませんが、頭が小さく、スリムで、毛並みは綺麗。
ケニアでは、ライオンよりも、チーターが人気ですが、この美しい容姿のせいでしょう。

b0291402_15370983.jpg


我々の期待に反して、昼寝タイムに入ってしまいました。お腹がすいてなかったようです。

b0291402_15371737.jpg


眠そうな顔をしてますが、アップで1枚。

b0291402_15372710.jpg


チーターが動きそうにもないので、豹が暮らすという国境からそう遠くない川に向かいました。
その途中で出会ったライオンは、メスが2頭、赤ちゃんが1匹でした。
親はサファリカーに興味も示しませんが、赤ちゃんにとっては自動車は興味の対象です。

b0291402_15374340.jpg


豹が住んでるという川の、大きな木の上に、メスの豹がいました。
距離は20m以上、樹の上の高さ5・6mの枝の間からこちらを見てます。

b0291402_15375172.jpg


ほんの一瞬ですが、立ち上がってくれました。眼光が鋭い!!

b0291402_15380094.jpg


この豹も、同じ樹の上で場所を変えて、昼寝を始めました。
チーター、ライオン、豹と出会えると、6時間なんてあっという間です。
今日はもういいかと、ホテルに戻る途中で、今度はよく会うライオンの一家がいました。
珍しくパパライオンがいます。

b0291402_15381917.jpg


こちらは毎回、お馴染。ママライオンと赤ちゃん7匹です。いえ、1匹はちょっと遠くにいて6匹でした。

b0291402_15382890.jpg


最後の写真は、赤ちゃん2匹ですが、私には笑ってくれてるように見えました。

b0291402_15383720.jpg


マサイマラはアフリカで最も猛獣が多いサバンナですが、たった1日、しかも6時間で、チーター、ライオン、豹に出会えたのは奇跡でした。
写真はよく似たのばかりですが、558枚も撮れて、晩のビールと、ワインが美味しかったです。



by tabi-to-ryokou | 2017-03-25 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26740573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-03-25 17:08
チーターはホントに小顔で引き締まった体躯ですね(^.^)
アップの写真も可愛いお顔ですね~
ライオンの親子ものどかな感じで平和そうですね。(満腹だからかな?)
豹は眼光鋭いですね~⤴
かっこいいです♥
雄ライオンの表情とは雲泥の差ですね?
赤ちゃんライオンたちはホント猫みたいに可愛いですね?
最後の2匹…確かに笑ってますね🎵
思わず此方も笑っちゃいましたよ(* ´ ▽ ` *)

沢山の写真が撮影出来てビール🍺もワイン🍷も美味しかったですよね~⤴

旅ブラスさんに夜桜褒めて頂きホントにテンション上がりましたし、ヤル気が起きました。
ありがとうございます(^.^)
Commented by o-rudohime at 2017-03-25 17:11
野生の宝庫と言う言葉がピッタリですが女神の微笑次第ででしょうね。
チーターは顔つきも優しくスマートで美し過ぎ 豹にはたくましく強さを感じます。
食べきれるだけの狩りをし無駄な狩りをしない・・人間も見習うべきですね。
確かにライオンの赤ちゃんは天使の微笑のように見えます。
Commented by BBpinevalley at 2017-03-25 18:06
チータって、本当に美しいですね。
歌舞伎役者の隈取りのようなルックス。
目にも迫力があって、姿も美しい。

ライオンの子供達は、本当に笑っているようですね。
かわいい。
とても楽しませていただきました。
ありがとうございます。
Commented by ayayay0003 at 2017-03-25 19:35
こんばんは^^
やはり、皆さまと同じでチーターに惚れますネ(^_-)-☆
1枚目の後ろ姿にとくに(^^♪
頭が小さくてスリム、そして脚が美しい~☆
2枚目は、どこかの企業のポスターのようです☆
カレンダー↑も良いですね~
眠そうな顔も決まってますー☆
豹は、やはり勇ましいですネ(^_-)-☆
ライオンの赤ちゃんと目が合われたのでは?的なお写真も好きです♡
Commented by kaorunchoko at 2017-03-25 19:41
❤旅プラスさん こんばんは☆
実は、大将の入院、手術、退院で出遅れました(^_^;)
二泊三日なので、あっという間に退院でしたよ。。。

チーターの身体は筋肉質で顏も精悍!カッコいいですね!!!
お昼寝タイムの寝そべった姿は、正に猫ですね(笑)
ちょこも時々そんな表情をして、ボーっと空を見つめている時があります。
※筋肉は無く、ぜい肉が余っているんですけどね。。。
豹は鋭い目つきで、ちょっと怖いですね。。。
ライオンの親子は、やっぱ今回の写真の中で一番好きです!
本当に可愛くて、何度見ても笑顔をもらえます。
最後の2匹は、絶対笑ってます♫ホント、可愛いです❤

↓桜をイメージした色々な作品、綺麗ですね❤
奇妙なガラスの空間、ちょっと気になります。
アクアパーク品川は、小さな水族館だから、やっぱり季節毎に色々な企画をし、
集客率を上げるべく努力してるんですね!
桜の花灯りでビール!良いですね~ヽ(^。^)ノ
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-25 20:56
sakuramoonさん、こんばんは
やはり、チーターは、サバンナのジャニーズ系でしょうか(^。^)
恰好良くて、スマートで、しなやかで、絵になります。
ライオンは1日に何回も会うので、そのうち赤ちゃんばかりを、撮るようになってしまいました。
豹は恰好いいのですが、繁った樹の上にいると、撮るのが大変です。
でも、こういう日が1回でもあるとケニア詣でがやめられません(^。^)
あの夜桜、最高ですよ。
いつかまた、描いて、描いて、描きまくりたくなったら、夜桜を描いて下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-25 21:05
himeさん、こんばんは
もうその通りなんです。女神が微笑んでくれないと、ライオンにも、チーターにも、
豹にも会えない日がありますから。
釣り人たちが、今日は「坊主」だったというのと、サファリで動物に出会えなかった時は一緒ですね。
こちらでは、「アンラッキー」と言いますが、誰も「坊主」とは言いません(笑)
チーターは美しいです。あまりにスリムなので、写真にはなりますが、絵には描きにくい動物でしょうね(^。^)
そうそう、満腹になったら、2・3日寝てばかりで、狩りをしないケースもあるそうです。
何回か通いましたが、未だに狩りのシーンには巡り合ってません。
やはり無駄な殺生はしないので、狩りの回数も少ないのだと思いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-25 21:15
BBpinevalleyさん、こんばんは
ニュージーランドの独り暮らしを満喫してますか~。
私、ソフトシェルクラブが、大好きなのですが、日本では食べるチャンスが、なかなかありません、
いいですね~、ニュージーランド!!
こちらは、ケニアのマサイマラの動物たちですが、人気のベスト3であるのが、ライオン、チーター、豹。
その中でも、チーターは断トツの人気です。
歌舞伎役者でいうと、市川海老蔵さんでしょうか(^。^)
あの隈取りは、美しくてなんとも言えません。
なんか顔を撫でてみたくなるのですが、危険でしょうね。
Commented by asahinahikari at 2017-03-25 21:17
何回見ても自然の表情の野生動物に見入ってしまいます
チーターの美脚にうっとり〜バランスの良い容姿
真ん中で興味深げに見ている赤ちゃんライオン
眼光鋭くカッコ良いメス豹〜思い出しました
買ったのは良いけど一度も着なかったヒョウ柄のアンサンブルのセーターを(友人が好きだったので〜笑)
人間もライオンも子供の顔は最高です
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-25 21:27
アリスさん、こんばんは
1枚目の後ろ姿ですか。これは予想外でした(^。^)
ちょっと変な構図ですが、撮って出し。そのままの写真です。
F値は8.0だったのですが、もう少しF値を上げて、先を行くチーター君にも、ピントを合わせてあげたかったです。
ただ、後で反省することはあっても、撮ってる時は、気が付かないことが殆どです。
企業ポスターですか。ありがとうございます。
まだまだ、このレベルでは、とても無理です。
でもチーターの姿は、美しいので、私のPC・デスクトップの待ち受けにしようかと思ってます(^。^)
ライオンの赤ちゃんとは、何回も目が合いました。
彼らにとっては、象も、キリンも、サファリカーも興味の対象。
でも食べられる動物か、食べれない物なのかは、理解できてるようでした(^。^)
Commented by fumixparis at 2017-03-25 21:37
こんにちは。
語学学校に通っていたころに、クラスに一人だけ
黒人の女の子がいて、その子がタンザニア出身でした。
その子が、「タンザニアは年間の気温が安定していて、暑くもなく、寒くもなく、動物もいっぱいいていいところだよ」
って話してくれた時から、タンザニアに興味を持っていて
いつか絶対に行きたいと思っています♡
こんなにたくさん野生動物に出会われて羨ましいです!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-25 21:49
kaorunさん、こんばんは
ええ~~、大将、入院して手術したんですか。
今、日記拝見してきました。大変でしたね。
入院・手術の経験が合計4回という、超ベテランの私でも、やはり手術は大嫌いです(^。^)
でも現在の腹腔鏡手術は進んでますから、外科的手術に比べれば、手術後も楽と思います。
大将に、お大事に、とお伝え下さいね。
あ、ちょこちゃんも眠たい時は、似てますか。
チーターも、目がトロンとしてきて、ダランと寝てしまいます(^。^)
アクアパーク品川は、土日は、家族客で、そこそこ席も埋まるのですが、平日がガランガランだそうです。
水族館も、品川には2館あるし、経営も難しそうです。
でもスタッフの皆さんは、全員明るくて、愛想いいです。
これからも色んな企画で、集客頑張って欲しいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-25 22:05
光さん、こんばんは
確かにチーターは美脚でした。
僅か2秒で時速が72kmに達し、最高では時速100kmを超えるという測定データもあるそうです。
なので、獲物にひっそりと100m以内まで近づければ、狩りは殆ど成功するそうです。
まさにサバンナのハンターですね。
ヒョウ柄のアンサンブル、公園を散歩する時には、保護色で、お洒落で、いいのでは(^。^)
ライオンの赤ちゃんを撮る機会は、何回もあったのですが、子供同士が、ゴチャゴチャと団子状態になってしまい
こういう笑顔はなかなか撮れませんでした。
偶然、この2匹が、他の5匹と離れてくれたので、チャンスを待って狙いました。
生後3ヶ月から4ヶ月ですが、このくらいは人間も、動物も本当に可愛いですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-25 22:17
fumixparisさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
ケニア、タンザニアは、海抜が1600m前後もあるので、赤道直下にかかわらず、気温は暑くありません。
逆に朝なんかは、寒いので、サファリに出る時は、厚いダウンジャケットを着るくらいです。
そういえば宿泊していた、MPATAサファリクラブでは、ベッドに毎晩、湯たんぽを入れてくれるんですよ。
サファリに、はまる人は主に写真を撮る人に多いです。
もっといい写真を撮りたいと、何回も通ってしまうみたいな。
この間、写真展を開催した、井上冬彦さんなんかは59回も通ってますから、完全なサファリ病(^。^)
来月はタンザニアに撮りに行かれるそうです。
fumixparisさんも、是非、タンザニア訪問を実現して下さいね。
飛行機運賃は、日本からよりも、ヨーロッパからのが断然に安いです(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-03-26 00:41
こんばんは^^
チーターは、やっぱりカッコイイですね~
すらりとした肢体、ほんとに美しいです♪
で、今更ですけど、豹との違いを確認しちゃいました^^;
見た目的には、模様の違いですよね?
あと、豹は木に登れるとことか、でしょうか^^;
最後の2匹、わたしも笑ってるように見えます♪
女神さまの大サービスの日でしたね^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-26 08:15
umiさん、おはようございます
豹はヒョウ柄、チーターはドット柄。
豹は無いけど、チーターには目の周りに歌舞伎役者みたいな隈取りがあります。
豹のが身体はちょっと大きく、ガッチリしてるので、倒せる草食動物の大きさも豹のが大きくなります。
豹は樹の上で過ごす時間が長いです。チーターが木に登る瞬間は目撃したことありますが、ただの遊びでした。
それから見た目の問題ですが、豹の目つきは鋭いけど、チーターの目つきは柔和な感じがします。
共通点ですが、ライオンに比べれば、豹も、チーターもはるかに美しいです(^。^)
最後のライオンの赤ちゃん可愛いでしょう。
絶対に笑ってますよね。
Commented by minibears at 2017-03-26 08:54
旅プラスさん
最後のチビッコライオンは、旅プラスさんに笑ってみせてくれていますね~
いつ見ても、動物園でない自然の中にいる野生動物にこんなにたくさん会えるなんて、いい旅ですよね。
日本からは遠くて、ちょっと行ってくる~というわけにはいかないけれど。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-26 14:21
marukoさん、こんにちは
そうでしょう~。赤ちゃんたち、絶対笑ってますよね。
動物園のライオンじゃなくて、厳しいサバンナで生きてる野生のライオンの赤ちゃんですから、
笑ってくれると、こちらも笑顔になってしまいます。
この間、このブログの読者から聞かれたのですが、「やはりお金がなければ、いけませんよね」って。
ケニアというと、そういうイメージがあるのかもしれませんが、東京からケニアのナイロビまでの往復運賃は
111,255円(カタール航空、ドーハで乗継)なんですよ。
MPATAサファリクラブは、3食と、1日2回のサファリが付いてて、435ドル。
2人1部屋なら、1人は340ドルです。
他の費用は、マサイマラの自然保護区に入る、パークフィーが24時間で80ドル。
合計しても、ヨーロッパのツアーや、カリブのクルーズよりは安いと思います
もし、本当に行ってみたいなんていう興味がありましたら、検討してみて下さいね。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-03-28 20:04
こんにちは。初めまして。ブログにイイネを頂き、ありがとうございます。
あなたのブログを見せて頂きましたが、スペイン、ダンザニアと凄い行動範囲で写真撮影を
されていますネ。驚きました。動物の写真撮影がお好きなのですか? 
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-28 21:01
photo-loverさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
私も本当は定年退職してる年齢なのですが、自分が創業した会社なので、まだあくせくと働いてます。
そのかわり、ゴルフもせず、酒も飲まず(嘘です)、給与は、カメラと旅行に使っています。
昔は、石の建造物に興味があって、教会や、城や、宮殿を撮ってましたが、最近は大きなリュックに
重い機材や、PCを入れて、都市から都市へと移動するのに疲れてきて、主にマサイマラで動物を撮影しています。
もしケニアや、野生動物に興味がありましたら、ご案内できますよ。いつも、一人で気楽に出かけてますから。
photo-loverさんのリンクをいただいても、よろしいでしょうか。これからもよろしくお願いします。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-03-29 11:27
やっぱり、すごい写真活動範囲ですネ。私は、人物スナップを街頭で撮影するのを基本にしていますので、今は、
ネパールとキューバに興味を持っています。1人で行くのは心細いので良い写真撮影パートナーを探しています。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-29 14:52
photo-loverさん、こんにちは
ネパールとキューバいいですね。
どちらも、そのうちに行ってみたいなと思ってます。
キューバはアメリカとの国交回復ブームみたいな感じで、まだ航空運賃もホテルも高いのですが、
アメリカから定期便が飛び、投資が活発になり、あと5・6軒でもホテルができれば、安く行けるようになると思います。
まだ飛行機代も高く、日本人が安心して泊まれるホテルも少ないので、もうちょっとの辛抱かと思います。
ネパールは個人手配でも、ツアーでもどちらでも金額はそう変わらないと思いますが、
街でスナップを撮られるなら、ツアーの集団旅行よりは、個人手配のがいいでしょうね。
私は、今は動物写真にのめりこんでしまってるのですが、24時間の移動が、体力的に無理となってきたら、
真っ先にネパールは行ってみたいと思ってます。
<< 「落ちつけ、落ちつけ」と自分に... クリエイティブ集団ネイキッドが... >>