ゴールデン・ターキンの赤ちゃんと、キリンの赤ちゃん(多摩動物園)

3月25日、土曜日は、日中13度の心地よい晴れで、久しぶりに多摩動物園に出かけました。
お目当てはゴールデン・ターキンの赤ちゃんと、キリンの赤ちゃんです。

こちらは1月12日に生まれたゴールデン・ターキンのムツ君。オスです。

b0291402_13572798.jpg


登ったのはいいけど固まってしまった、ムツ君。生後3ヵ月ですからね、まだ下り方がよく分かってないのかも(笑)

b0291402_14303487.jpg


やっと下りれました。右はパパ。名前はオウテンです。

b0291402_13575295.jpg


ゴールデン・ターキンはインド北部や、チベット・ブータンに住む牛科の動物ですが、生息数が少なくて絶滅危惧種(UV)としてレッドリストに指定されています。
こちらは2月3日に生まれたフクちゃん、メスです。左はママ。名前はオーキです。

b0291402_13580034.jpg


ムツ君の放飼場は親子3頭ですが、その隣のフクちゃんのほうは5頭が共同生活をしています。
甘えん坊のフクちゃんは、お姉ちゃんのメイちゃんにもチュッ!!

b0291402_13581423.jpg


キリンの赤ちゃんを探しに、アフリカ園にやってきました。
この子が赤ちゃんかな。でもこの身体の大きさならば1歳弱くらい。

b0291402_13583954.jpg


あ、赤ちゃん発見。1月31日に生まれたメスのキリンで、奥にいるのはママの「ユーカリ」です。

b0291402_13585961.jpg


ママの「ユーカリ」と、パパの「ジル」の名前から文字を貰い「ユルリ」と名付けられました。
見物に来たキリンが2頭いて、ユルリちゃん、ゆるりと後ずさり。

b0291402_13590740.jpg


もう1頭、でかいキリンが来て、ユルリちゃんは、引っ込んでしまいました。

b0291402_13591655.jpg


生れてまだ2ヵ月ですからね。ちょっと怖くなるとママのそばに逃げていきます。
この写真は、我々がのぞくことができない部屋なので、動物園のHPからお借りしました。

b0291402_13594999.jpg


1月から4月にかけては、多摩動物園も出産ラッシュ。
2月5日にはチーターに赤ちゃんが3匹生まれました。
名前はクラリス(メス) 、アイガー(オス)、ジョラス(オス)。一般公開が待ち遠しいです。



by tabi-to-ryokou | 2017-03-28 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26749736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by BBpinevalley at 2017-03-28 16:17
キリンの親子の写真、たまりません。
何て優しいシーンでしょう。
Commented by froggymama at 2017-03-28 16:26
動物の赤ちゃんはホントに可愛いですね♪
ちょっとおくびょうな感じもたまらないです^^
きりんの赤ちゃん、ちゃ~んと綺麗な模様なんですね!
きりんって大きくて近づいてくるとちょっと怖いんですけど
このくらいなら可愛くていいなぁ。。^^*
↓ライオンの赤ちゃんたちもほんとに愛らしいですよね♪
笑ってる2ひきの赤ちゃんライオンに思わずこちらも笑顔に^^
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-03-28 16:51
アフリカの大地にいるキリンさんと日本の動物園のキリンさん。
旅ブラスさんのアフリカの写真がとても気持ち良かったので…
何だか複雑な気持ちで見てます。
どちらも可愛いですけどね(*^^*)
Commented by umi_bari at 2017-03-28 17:31
ゴールデン・ターキンのムツ君、ちょこっと
間抜けで可愛いぞ。
ユルリちゃんも可愛いな、動物園には夢がある。
Commented by ayayay0003 at 2017-03-28 19:45
こんばんは^^
ゴールデン・タ―キンって初めて知りました!
牛科とのことですが、大型の山羊さんのようにも見えちゃいますね~
温厚な感じに見えます~可愛いです♡
そしてキリンの赤ちゃん、赤ちゃんとはいえ背が高い~☆
マサイマラのとは違うけど、お母さんによりそうのは共通ですね(*^_^*)
ママのそばに逃げちゃって少し残念でした!
Commented by umitosora14 at 2017-03-28 19:49
ゴールデン・ターキンって、初めて知りました^^
登ったはいいけど固まっちゃったって、
可愛い~^^

キリンさんの赤ちゃんは、恥ずかしがり屋さんですね(笑)
キリンって、もともと臆病というか慎重な性格ですものね
この前のTVで、夜間、静かすぎると返ってストレスを感じるそうで(自然では無音って無いから)、
音量下げてクラシックのCDを流してるって言ってました
赤ちゃんの模様も、ちゃんとキリンの模様、可愛いです♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-28 21:15
BBpinevalleyさん、こんばんは
キリンの親子の写真って、一番最後の写真ですよね。
ここは彼らの寝室で、我々が観察できない場所なんです。
なので、この1枚だけは、動物園のプロが撮ってますが、光を外から取り入れた、実に素敵な写真ですよね。
私も、こりゃあいいと思いHPからお借りしました。
自称、動物カメラマンも、この写真には完敗です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-28 21:27
froggymamaさん、こんばんは
お仕事の、ご卒業おめでとうございます。
初孫に、ご主人の転勤、受験生と、まだまだのんびりとはさせてもらえないようですね(^。^)
でも緊張感もあり、やりがいもある日々で、楽しいんじゃないですか。
今後のfroggymamaさんの写真も、ブログも楽しみにしています。
動物も1歳、2歳のうちは本当に可愛いです。
もう、赤ちゃん専門の動物カメラマンに、なっちゃおかと思いますが、
桜も撮りたいし、祭りの神輿も撮りたいし、サンバのお姐さんも撮りたいし(^。^)で、
しばらくは、何でもありが続きそうです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-28 21:34
sakuramoonさん、こんばんは
サバンナのキリンと、動物園のキリンでは落差が大きいです。
やはり野生の動物たちが、周囲を警戒する緊張感は、半端じゃないですから、
動物園の動物は平和だなあと感じます。
餌が不足することがない、外敵から襲われることがない、この二つだけでも天と地の差です。
あとはサバンナでキリンを撮ると、背景は雄大な草原や、なだらかな丘なのですが、
動物園は、園舎や、柵が見えちゃいますね(^。^)
次のケニアまでは、動物園で練習して、写真の腕を磨くことに専念します(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-28 22:02
アラックさん、こんばんは
ムツ君、見てると面白いですよ。
生後3ヵ月だけど表情は豊か。
もっと、トコトコと走るのかと思ってたら、老人並みのゆっくり歩行。
やばいと思うと、舌をだす。
なんか、とぼけた味わいがありました。
ゆるりちゃんは、50mくらい先の、彼らの寝室にいました。
昼間は扉を開けて、放飼場にも出れるようにしてるみたいです。
でもまだ、ママ以外の大人のキリンには、ビビリでした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-28 22:21
アリスさん、こんばんは
実はヤギも、ウシ科、ヤギ属なので、元を辿れば、ウシに行きつきます。
おっしゃる通りで、ターキンはヤギにそっくりなのですが、顔は牛みたいにでかいです(^。^)
温厚で、動きもとろいというか、遅いです。動物園育ちだからかもしれませんね。
キリンは1回の出産で赤ちゃんは1頭、赤ちゃんは生まれた時から身長は1.7mから2mあるそうです。
生れた子供は20分で立ち上がると言われますが、ゆるりちゃんは35分で立ち上がって、
母乳を飲んだそうです。逞しいですね。
やはり外の世界に興味があって、あの写真の位置から、毎日、仲間のキリンを眺めてるそうです。
どうしてみんな、わたしより背が高いんだろう、なんて思ってるかもしれません(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-28 22:38
umiさん、こんばんは
ゴールデン・ターキンはチベットや、インド北部の高山で暮らす動物なので、岩山は得意みたいです。
でも生まれて3ヵ月だと、まだまだですね(^。^)
キリンは成長して5mくらいに大きくなると、周囲が見渡せるし、猛獣も襲ってこなくなるので安心ですが、
小さいうちはライオンとかに襲われて命を落とすケースが多いそうです。
やはり慎重にもなるし、臆病にもなりますよね。
静かすぎると、ストレスを感じるんですか。確かにそれはあると思います。
マサイマラのホテルでも、周囲からはいつも動物らしい物音や、鳥の鳴き声が聞こえます。
ホテルは電流が流れる柵に囲まれてるので、安全ですが、野原にテントを張るキャンプで、
肉食獣の遠吠えなんかが聞こえたら怖いでしょうね。
Commented by a-ki_la at 2017-03-28 23:44
こんばんは。
多摩zooでしたか。

ターキンはお母さんにも立派な角があるんですね。
どんな動物も赤ん坊というのは無条件に可愛いです。
少し前に多摩zooではキリンがひとり亡くなっているので
新しい命が健やかに育っていくことは、園にとって希望ですね。
ラスト、あぁびっくりした!
動物写真家さんはこんなバックステージも撮影出来るのかと思いましたよ^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-29 07:43
a-ki_laさん、おはようございます
多摩zooは、久しぶりでした。
でもチーターの赤ちゃんが3匹も生まれたので、年パスを買っちゃいました。
4回通ってチャラですが、恐らくチーターの赤ちゃんを撮りに4回以上は通うでしょう。
これで多摩と、上野、水族館がアクアパークとすみだ。
新年度からはお祭り男を返上して、動物園男・水族館男になります(^。^)
野生ならなおさらですが、動物園でも赤ちゃんが無事に生まれて成長するというのは大変なことですね。
2月はキリンの「サンゴ」ちゃんが亡くなり、チーターの赤ちゃんも1匹がすぐ亡くなりました。
「ユルリ」ちゃんと、チーターの3匹が、健やかに成長してくれることを願います。
最後の写真、素敵ですよね。専属カメラマンさんの撮影と思いますが、「ユルリ」ちゃんは、毎日ここから外を覗いてます。
Commented by yocomilk at 2017-03-29 07:52
おはようございます(^^)
多摩動物公園にも行きたくなってしまった朝です。
体がもう1つあればいいのに(^_^;)
ゴールデンターキン?
初めて聞きました。タイトルでお猿さんの仲間かと思っちゃいました。
赤ちゃんって可愛いですね❤︎
キリンのゆるりちゃんもたまらない❤︎
まだ怖がっているところが愛おしいです。
みんな、元気に大きくなってね(*^^*)

上野のパンダの赤ちゃんはできないのでしょうか、待ち遠しいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-29 14:31
yocoさん、こんにちは
多摩動物公園、楽しいですよ。昨年は、オランウータン、ユキヒョウ、レッサーパンダだけを見て、帰って来てたのですが、
ニューフェースの赤ちゃんが登場し、もうじきチーターの赤ちゃん3匹も、お披露目されます。
1年に4回は行くだろうと、年パスも買ってしまいました(^。^)
ゴールデンターキンって、変な名前ですね。
放飼場で、本人たちを見ても、なんかしっくりときません。
目が大きくて、金色の金魚だったら、ちょうどいい名前だと思いました(^。^)
もしくはエルメスのバッグなんかにも、ありそうな名前ですよね。あれはバーキンだったかな(^。^)
パンダの赤ちゃんは、今年は生まれると思いますよ。
前回が駄目でしたからね。こちらも楽しみですね。
Commented by makikojoy35 at 2017-05-26 19:41
こんばんわ☆
旅プラスさん。

ユルリちゃん。まだ小ちゃくて
可愛い💕

親子きりん 癒されますね〜(o^^o)
ご紹介
ありがとうございます😊
特した気分。うふ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-26 19:50
makikojoyさん、こんばんは
ありがとうございます。
この、ユルリちゃんの日記を見ていただけたんですね。
ケニアのサバンナに、この2年で3回行きましたが、ユルリちゃんくらいの小さなキリンの赤ちゃんは
未だかつて見たことありません。
この写真を撮った3月25日で、ユルリちゃんは生後2ヵ月でした。
次はチーター赤ちゃんのリベンジですね。健闘を祈ります。
<< イルカとともに。はじけるお兄さ... 雨だったので国立新美術館のミュ... >>