ハヤブサが空を舞い、ルアーにアタックする美しい姿(埼玉県吉見町)(最終回)

お花見に浮きたち、桜の写真が続いてる今日この頃ですが、本日はハヤブサが空を舞います。
満開の桜も優雅ですが、ハヤブサが飛ぶ姿も優雅です。

b0291402_08362698.jpg


鷹匠さんのコントロールで、ハヤブサは空を飛び、急降下してはルアー(疑似餌)を狙います。

b0291402_08363500.jpg


ハヤブサが付けてる装置は、どこかに飛んでいってしまった時のためのGPS。

b0291402_08370276.jpg


空を飛びながらも、視線はルアーを見ています。

b0291402_08371197.jpg


アタック開始。

b0291402_08373136.jpg


急降下して接近中。

b0291402_08374263.jpg


鷹匠さんは、巧みにルアーを操り、ハヤブサとぶつからないようにします。

b0291402_08375649.jpg


後から見ると、足をきちんとお腹につけて飛んでます。

b0291402_08382615.jpg


鷹匠と、ハヤブサとの日頃の練習のたまもので、ハヤブサは何回もアタックを繰り返します。

b0291402_08383663.jpg


50回近くのアタックを終え、ご褒美のお肉をいただくハヤブサ君。

b0291402_08420663.jpg


最後にカメラ目線の、ドヤ顔!!。なんか笑顔に見えました。

b0291402_08421579.jpg


カワセミが飛ぶのは速すぎてうまく撮れませんが、ハヤブサなら飛んでいても撮れます。
こういう大会が、次はいつあるのか分かりませんが、2回にわたって撮影した競技会は、猛禽類と、猛禽類が好きな人たちが集まる楽しい祭典でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-04-11 16:00 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26769189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-04-11 17:37
ハヤブサのアタック、今回も素晴らしいですね、
お見事バグースですね。
最後の一枚、笑っていますね、可愛いですね。
アラック、動く物は水中と電車しか撮れませんね。
Commented by BBpinevalley at 2017-04-11 17:45
隼と鷹は同じもの???
全く分かっていないワタシですが。
鷹匠さんというのは、江戸時代にお殿様の鷹狩りをアシストした方ですよね。

隼というのは賢いのですね。
飛んでいるのを見ると、飛行機みたい。
綺麗な鳥ですね。
笑顔もいいワ。
Commented by ayayay0003 at 2017-04-11 17:58
こんにちは^^
最後のはやぶさくんのドヤ顔が可愛い~♡
やはり笑顔に見えますよ~(^-^)
何回も練習して信頼関係がある鷹匠と鷹くんの関係は
有る意味人間関係よりも密なのかもしれまいですネ(^_-)-☆
ご褒美のお肉をついばむ姿は嬉しそう~(*^_^*)
足をきちんとお腹につけて飛んでる姿を見て飛行機の車輪がしまわれているのを思い出しましたよ!
そして飛んでる時も目がルアーを追ってるのもプロ根性?
素晴らしいです、パチパチパチ~☆
Commented by tkytora at 2017-04-11 20:14
写真格好いいですね(*^^*)

友達はルアーパスに参加したって言ってました♪
見に行けて羨ましいです。
遠くてお疲れ様のようでしたが(笑)

私は飛んでるところではなく、友達宅ののんびり姿を見れるのでいいかな~と思いつつ。やっぱり、羨ましいです(o^O^o)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-11 20:38
アラックさん、こんばんは
カワセミが飛んでる時は速すぎて、自分のカメラでは撮れないのですが、
ハヤブサは、大きいだけに速度もカワセミの3分の2くらいで、これなら飛んでいても、止めて撮れます。
カメラマンとしては、カワセミよりは、ハヤブサが好きです(^。^)
動くものは、魚も電車もあるでしょうが、鳥や動物も楽しいですよ。
動物園の動物は、行けば確実に会えるので、「坊主」というのがありません。
なので我が家の家訓には、「取材のネタが無い日は動物園」というのもあるんですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-11 20:55
BBpinevalleyさん、こんばんは
猛禽類で有名なのは、鷹、鷲、隼。
鷹は タカ目タカ科の小さい方の鳥、鷲は、同じくタカ目、タカ科で大きい方の鳥です。
ハヤブサだけは別で、ハヤブサ目、ハヤブサ科。
アマチュアも飼育ができるので、この競技会にはハヤブサの出場が多いです。
江戸時代の鷹狩りは、鷹だけだったので、鷹匠という言葉がありますが、現代なら隼匠でしょうね。
最後は笑ってますよね。きっと「ドヤ」と言ってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-11 21:08
アリスさん、こんばんは
ハヤブサ君、可愛いでしょう(^。^)
50回もルアーにアタックして、最後に生肉を与えられて、ホッとした瞬間だと思います。
飛んでる後ろ姿を、下から撮れたのは、今回が初めてだったのですが、足はきちんとたたんで、飛行機みたいでした。
やはり空気抵抗を最小限にする姿は、飛行機も、ハヤブサも一緒なんですね。
獲物(ルアー)を貪欲に追いかけ、アタックする姿と、最後の「ドヤ顔」は、落差がありますが、
鷹匠も、ハヤブサもプロ根性がありました。
最後にパチパチパチの、盛大な拍手をありがとうございました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-11 21:17
takaさん、こんばんは
写真、恰好良かったですか。有難うございます。
この5倍か10倍の写真を撮ったのですが、似た写真も多いので、最後は思い切ってカットし、今回で最終回にしました。
お友達はルアーパスだったんですか、もしかしたらカットした写真の方に、お友達が写ってるかもしれませんね。
会場は和やかな雰囲気で、競技会というよりは、懇親披露会。
写真の上手な方の後は、皆さんずっこけてしまって、あまりいい写真が無かったんです(^。^)
今回は遠距離の運転で、往復一人だったので疲れてしまいましたが、次回開催される時は、
takaさんもいかがですか。会場に行ってしまうと面白いですよ。
Commented by umitosora14 at 2017-04-12 00:13
今晩は^^
ハヤブサ、カッコイイですね~
下から3枚目って、ハヤブサの目は、
前方じゃなくて、横目でこちらのほうを見てますよね?
鷹匠の持ってるルアーの位置を見てるんでしょうか?
きっと、このハヤブサ、撮られてること分かってて、
自分が上手くできたのも分かってそう♪
最後のお写真、自慢気にみえます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-12 07:25
umiさん、おはようございます
ハヤブサは旋回しながら獲物を横目で見てるように見えます。
距離感も保って飛んでいて、いざ行くとなったら両目で見ながら獲物(ルアー)に急降下したり、
横からす~~っと襲ったり。さすが猛禽類です。
アタックを何回も繰り返すと、ご褒美のお肉が貰えるというのを学習効果で知ってるようです。
なので、ルアーパスが終わると、満足気なドヤ顔に早変わり。
この子は、気持ちが表情に出やすいタイプなんでしょうね(^。^)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-04-12 12:01
ハヤブサはやっぱりカッコいいですね♥
羽に入った縞が素敵です、
目がこんなに大きいのですね?びっくり❗
こんなに言うことを聞いてくれると、鷹匠さんも嬉しくて皿に愛しくなりますよね~⤴

雨の日は水族館。
素晴らしい家訓ですね(^_-)
プロジェクションマッピングも大掛かりですね。
流石東京です。
クラゲが泳いでるみたいですね?
クラゲと桜の浮遊も素敵です(*^^*)

花桃ってピンクが濃いのですね?
菜の花どのコラボはしっかり春の風情ですね~(*^^*)
Commented by kaorunchoko at 2017-04-12 12:55
❤旅プラスさん こんにちは!
ハヤブサのアタック!めっちゃカッコいいですねヽ(^。^)ノ
飛んでる姿も綺麗です!!!
成程、飛んでる時も獲物に注目してるんだ!
鷹匠さんとの息の合った動きに、相当訓練をしているのではないかと思いました。
お城に飛んで行っちゃった子もいましたもんね(笑)
動物とはいえ、毎日一緒にいるとコミュニケーションもとれるんでしょうね!
我が家もちょことコミュニケーションは取れてます!
ご飯・遊ぼ~・ねる!位ですけどね(笑)
最後のドヤ顔!良いですね~♫はい!笑っているようにみえます(^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-12 18:06
sakuramoonさん、こんにちは
ハヤブサは、よく見ると尾羽に白い縞が入っていて、これが美しいです。綺麗ですよね。
そしておっしゃるように、身体のわりに、目は真ん丸で大きいです。
タカや、ハヤブサが好きな人は、この造形の美に惚れるんでしょうね。
ハヤブサを、日本画に描いても面白いと思います。
自分は描けませんけど(^。^)
クラゲと、桜は、予想外の組み合わせでした。
プロデューサーとか、映像クリエイターとか、カタカナ職業の人たちは、色んなことを考えますね。
我が社にも、カタカナ職業が大勢いますが、プログラマーって、決められた通りに組まないと、
大きなエラーが出たりするので、独創性があり過ぎてもちょっと困るんですよ。
性格が風変わりで、独創的な若者は沢山いますけど(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-12 18:14
kaorunさん、こんにちは
ハヤブサ君、恰好いいです。
特に飛んでる姿が美しくて、正月の夢に見そうです。
あ、あれは、鷹ですけど、まあ似たようなもんです(^。^)
そうそう、お城に旅して、下りてこない子がいました。
あのお城は博物館かなにかでしたが、本物のような大きさで天守閣は高かったです。
追っかけていった、鷹匠が、上を見上げて、高しょ~~と言ってました(^。^)
>ご飯・遊ぼ~・ねる!位ですけどね(笑)
ちょこちゃん素晴らしい。
我が家は、ご飯・お風呂・寝るくらいなので、一緒です(笑)
Commented by Photo-Lover777 at 2017-04-13 15:08
こんにちは。本当に、いろいろな分野をカバーされていますネ。機材も、キャノン7D markⅡ(速射機)+100-400mm で納得です。
ケニアで猛獣を撮影されているので、500-600mmクラスも揃えておられるのでしょうネ?
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-13 16:40
photo-loverさん、こんにちは
はい、私の場合はジャンルが無く、何でも撮ってるので、無節操ともいいます(^。^)
ケニアのサファリカーは、三脚が禁止で、車から地面に降りるのも危ないので原則禁止。
なので、手で持てるレンズしか持ち込めません。
7Dと、100-400mmの間にエクステンダー(1.4倍)を付けて、
フルサイズの換算では、400X1.4X1.6=896mmで撮ってます。
都内でカワセミを撮る時も、同じ組み合わせにして、三脚を持たずに行ってるので、
500-600mmは持ってません。
・・・というか、旅費にお金がかかるので、高いレンズが買えないというのが実情です(^。^)
最近は、飛んでるものなら、カワセミから、ジャンボジェット機まで、なんでも撮ってます(^。^)
photo-loverさんは、素敵なスナップと、桜を撮られてますね。
東京の桜は開花も早かったので、もう終わりです。
なので、今週末は動物園に行きます。
<< 美容家の山野愛子さんが半生を過... 東京は桜が満開なのに、土曜も日... >>