江戸時代に徳川吉宗が整備した桜の公園で、流し撮りに挑戦(北区・飛鳥山公園)

東京の開花が宣言されてから、小石川後楽園、六義園、北の丸公園にて、桜を撮りましたが、昨日(4月6日)は、北区の飛鳥山公園に出かけました。

b0291402_08073139.jpg


徳川吉宗の時代、江戸近辺の桜の名所は寛永寺にしかなく、風紀も乱れたということで享保5年(1720年)に行楽地として整備されたのが飛鳥山です。

b0291402_08075654.jpg


会社を出たのが11時半。飛鳥山はお弁当を食べる家族連れや、会社員で賑わってました。

b0291402_08080526.jpg


「飛鳥山公園」は小高い山ですが、名前は国土地理院の地形図には記載されてません。
一説によると港区の愛宕山の25.7mより低いので、東京都では一番低い山だとか。

b0291402_08081541.jpg


ここからは、桜の流し撮りに挑戦です。電車やトラックのスピードに合わせてカメラを振ります。

b0291402_08082594.jpg



シャッタースピードは10分の1秒とか、15分の1秒。
都電は遅いので10分の1秒、トラックは速いので15分の1秒とか、微妙に調整してます。

b0291402_08083574.jpg


本当はNDフィルターで光量をもっと少なくしたかったのですが、忘れてきたので、画像は白トビ気味。

b0291402_08084602.jpg


この電車の広告ですが、団体で予約すれば、走る都電の中で、落語が聴けるそうです。

b0291402_08085647.jpg


最後の写真は桜色のトラック。桜の流し撮りにはピッタリの被写体でした。

b0291402_08090427.jpg


・・・というわけで、平日ランチタイムの束の間の、お花見でした。
東京の天気予報ですが、土曜日、日曜日、火曜日に雨マークがついてしまいました。折角のお花見日和の週末なのに、なんたる不運!!
でも1日中、降るわけでもなさそうなので、チャンスを見ては出かけようと思います。


私の桜ショット&お花見弁当


by tabi-to-ryokou | 2017-04-07 16:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26771446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-04-07 16:13
桜を背景でしょうか、見事な流し撮りにバグースです。こちらの公園、緑の八重桜が咲きますね。漢字は忘れましたが、確か、ギョイコウかな?
Commented by ayayay0003 at 2017-04-07 16:25
こんにちは^^
とても素敵なランチタイムのお花見ですね~♫
1枚目のパンジーと桜の共演好きです~♡
でも、ランチはご持参でしょうか(^_-)-☆

流し撮りは、トライしたことがありませんが楽しそうです~
桜背景の流し撮りって贅沢ですね~☆
都電で、予約すれば落語が聞けるなんて風流です♪
最後のお写真、ピンクのトラックなんているの初めて見ました!
都会ならではでしょうか?
Commented by butanekoex at 2017-04-07 17:12
今年は開花が遅いと あんなに待ち焦がれていた桜も
あっという間に満開ですね。
会社の近くにこんな公園があったなら
私も間違いなく花見ランチに出向きます(^^)
ご一緒したかった♪
トラックと電車の流し撮り、凄くステキですね!
いつか、いつか挑戦してみたいけれど、
まずは基本的な事からマスターしていかねば、ですね。
流し撮り2枚目の運ちゃん、間違いなくカメラ目線(^m^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-07 20:43
アラックさん、こんばんは
桜を背景に流しました。
NDフィルターを持っていかなかったので、全体的に露出がオーバー気味。
白トビもしてるので、これ以上、桜の色を持ち上げることができなかったです。
ちょっぴり不完全燃焼です(^。^)
「ギョイコウ」よくご存知ですね。「御衣黄」と書きます。
花は淡い緑色ですが、4月中旬には咲くので、チャンスがあったら撮ってきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-07 20:55
アリスさん、こんばんは
ランチタイムに出かけるのですが、お弁当は無しです。
写真を撮りまくって、1回はオフィスに戻って、13時頃から遅いランチに出かけてます(^。^)
その日の11時までは中目黒に行って、目黒川の桜を撮ろうと思ってたのですが、
桜も沢山撮ったので、思い切って「流し撮り」に挑戦しました。
桜の流し撮りというと、まずは飛鳥山公園なんですよ。
もっと背景の桜のピンク色を、目立つように撮りたかったのですが、10分の1秒もシャッターを開けてると
どうしても光のシャワー状態。桜が目立たない流し撮りになってしまいました。
このピンクのトラックは滅多にないと思います。私も初めてみました。
桜の咲く時期、限定のラッピングのカラーだったりして(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-07 21:07
butanekoさん、こんばんは
本当にこの3日間で、あっという間に満開になってしまいました。
でも東京の都心は満開ですが、千葉県や、群馬県はまだ咲き始めだそうです。
花見ランチ、新幹線日帰りの旅で、是非いらして下さい。
銀座うち山さんは、以前2000円以下で食べれるミシュラン店として紹介しましたが、
そこの「旬彩」という3,240円のお弁当が美味しいので、用意してお待ちしております(^。^)
流し撮りは、設定を聞いてしまえば、誰でも簡単なんですよ。
でも普通はカメラを左右に振りながら撮る人はいないので、これを道路でやると、かなり目立ちます。
2枚目の運ちゃんは「こいつ、なにやってんだろう」って、きっと呟いてますね(^。^)
Commented by dendoroubik at 2017-04-07 21:50
東京では電車やトラックはこんな猛スピードで走ってるんですか(^‐^;?

春の交通安全運動中です(笑)
Commented by haru2721 at 2017-04-07 22:25
こんばんは~

お花見、すごい人ですね(#^^#)
週末も、お天気はいま一つのようですね。
「雨の桜もいいかな~」って、開き直っていますが
やっぱり、青空と一緒に撮りたいですね~(^-^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-07 23:03
dendoroubikさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、時速60kmくらいは出てるでしょうか。
もしかしたら桜が見えると、つい浮き浮きして、スピードが出てしまうのかも。
写真のちょっと右側には交番があるのですが、皆さん、なめてかかってますね(^。^)
きっと制限速度の20kmオーバーぐらいならつかまらないだろうと。
確かに取り締まりもしてないみたいでした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-07 23:09
haruさん、こんばんは
桜シーズンが始まって、4回目の撮影だったのですが、どこもすごい花見客で混んでました。
まあ、これは毎年のことです。
江戸っ子は花見が大好きですからね。
東京は、土曜日も、日曜日も朝方が雨らしいのですが、午後は雨が止むそうです。
でもおっしゃる通りで、ソメイヨシノを撮る時は、太陽光の明かるさが欲しいですね。
haruさんも土・日は撮影ですか。頑張って下さいね。
Commented by kaorunchoko at 2017-04-08 14:13
❤旅プラスさん こんにちは!
私も昨日、新支店長が赴任され、社宅のアパートのガスの立ち合いに行ったら、
直ぐ近くの古墳、見事な桜でビックリでした!
いやぁ~こりゃこの下で花見弁当でも!ってマジ思いました(笑)
飛鳥山でお弁当広げている人を見て、ちょっと羨ましかったですヽ(^。^)ノ

流し撮り、カッコいいですね~♫
落語電車!なるほど、社内で落語が聞けるんですね。
ところで、どこから何処へ行くんですか???短い話しかな・・・
最後の桜の背景にピンクのトラックは、偶然とはいえ素晴らしいですね(*^^)v
今日はちょこ家地方も曇天で。。。満開の桜も見に行く気がしません。。。
期初でバタバタした一週間(^_^;)
仕事山積みのまま帰っちゃった金曜日をちょっと後悔してます。
来週頑張ろう!って事で、今日もゆっくりのんびりです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-08 16:43
kaorunさん、こんにちは
古墳の近くの社宅って、最高にいいですね。
新支店長も、古墳で、発奮しないと(^。^)
私の大阪時代の社宅は、駅名が「桃山台」というとこだったので、桃が綺麗かと思ったら、竹藪ばかりでした。
駅名は「桃山台でしたが、地名は「竹見台」だったんです。
なんじゃらほい!!、でした。
落語電車は、大塚を出発して、三ノ輪まで往復するみたいですよ。
お噺が一つで10分とすると、三つくらいは聴けますね。
今日の東京も1日中、雨でした。
満開の桜も撮影に行けず、家でくすぶってました(^。^)
なんとも残念な土曜日で、明日は晴れて欲しいです。
<< ケニアの人気者が勢揃い。象、ク... サグラダ・ファミリアに近い裏通... >>