子供たちが健康に育つことを祈願し、鯉を放流するお祭り(江東区、亀戸天神)

5月5日、子供の日、東京は快晴、気温は26度まで上がりました。

全国的にも珍しいと思いますが、亀戸天神にて、年2回行われるお祭りは「出世鯉放流」
子供の日と、「七五三」の日に、境内の池に鯉を放流し、子供たちの成長と出世を祈願します。

b0291402_05395186.jpg


子供が大きく育つようにと、周囲にいる全員が大声で「大きくな~れ、大きくな~れ」と囃します。

b0291402_05400406.jpg


流されていく鯉を、心配そうに見守る少女。

b0291402_05403260.jpg


なかには、ピョンピョン跳ねて抵抗する鯉も。

b0291402_05404377.jpg


子供たちが見守る中、鯉はスロープを下って・・・・

b0291402_05411720.jpg


ドボンと池に落ちて行きます。小林明子さんの「Fall in Love♪」を思い出しました。
日本語タイトルは確か、「鯉が落ちて♪」、じゃなかった「恋に落ちて♪」でした(笑)

b0291402_05412683.jpg


今年の鯉は小粒だなと、タライを見てみましたが、大きさは以前の半分でしょうか。

b0291402_05415386.jpg


実は2014年には、もっと大きな鯉を放流しましたが、悲しい出来事がありました。

b0291402_05421554.jpg


鯉がまだ慣れない池で戸惑ってるうちに、やってきたアオサギが、次々と丸飲みにしました。
「恋の予感♪」を唄ったのは「安全地帯」ですが、「鯉の行方♪」は危険地帯(笑)

b0291402_05422547.jpg


主催者側も、それを避けようと、目立たない金魚くらいの大きさの鯉に変えたようです。
お子さんを連れた親御さんが次々といらっしゃり、鯉を放流して、子供の成長を祈願しました。
ちなみに、今年はアオサギの襲撃も無く、タライの鯉は全て心字池に放流されました。
でも同じ鯉なら、私は坂本冬美さんの、「また君に鯉してる♪」が好きです(笑)


2017、私のゴールデンウィーク!


by tabi-to-ryokou | 2017-05-06 16:00 | イベント | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26836795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aamori at 2017-05-06 16:21
なるほど、どのようにするかわかりました。
アオサギの食事になってしまうのは、、、チョット。
子供たちの成長と出世を祈願ということでは、、、、
「また君に鯉してる♪」
ビリー・バンバンが作った曲で、私も、好きです。
Commented by minibears at 2017-05-06 16:39
旅プラスさん
鯉がスルスルと流れて~のどかなイベント?かなと思いきやパクッと飲み込むようなアオサギ?が登場して危険地帯になってしまった事があったとは・・・悲しい事件じゃないですかー\(◎o◎)/!
それにしても、旅プラスさんのレポートで笑って見てました。
今回は、無事でなによりですwww
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-06 17:26
鯉づくしできましたね(^_-)
「こいに落ちて」「こいの行方」危険地帯…上手い❗座蒲団複数枚❗

にっきくアオサギですね。
私の職場の池にもやって来るので日々闘ってます。綺麗な姿なんですけどねー

珍しいイベントですね。
はじめ知りました。
泣き相撲、出世鯉放流、浜松の初凧等など子供の無事成長を祈る祭事は、全国に沢山あるのでしょうね(*^^*)
Commented by ayayay0003 at 2017-05-06 19:09
こんにちは^^
子供の日のイベントは、鯉を放流するお祭りでしたね~(^_-)-☆
毎年楽しみにしています♪
アオサギの襲撃事件の年もそう言えば有りましたネー(-_-;)
あの時はちょっと悲しかったことを覚えています~
それで今回は目立たないように小さい恋イヤ鯉でしたか(^。
^)
4枚目の鯉が跳ねてる瞬間のお写真なんだか縁起が良さそうで好きです~♡
「恋に落ちて」「恋の予感」は知ってますが「また君に鯉してる」だけ知らないのですよー残念~(>_<)
楽しい鯉のイベントと「鯉づくし」のギャクをありがとうございます~(^-^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-06 20:52
ATSUKOさん、こんばんは
鯉を放流するイベントというか、祭りごとですが、係が子供の名前を大きな声でいうと、
周囲の全員が、鯉が流れていくのを見送りながら「大きくなあれ、大きくなあれ」と唱和するのが、この祭りです。
アオサギは2年前だったのですが、あの時の鯉は大きかったです。さぞ満腹したでしょうね(^。^)
「また君に鯉してる♪」をご存知ですか。ありがとうございます。
ビリーバンバンも懐かしいですね。もしかしたら同世代??
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-06 21:01
marukoさん、こんばんは
ハ、ハ、ハ、本当は子供の日の、のどかな祭りなんですけどね。
2014年の秋の出世鯉の時に、憎っくきアオサギが、池で待ち構えて、
ゴックン、ゴックンと、鯉を呑み込みました(^。^)
鯉の放流をしてる係の方も、お子さんも、親御さんも、あまり気づいてないようでしたが、
「カメラマンは見た」でした(^。^)
レポーターになれそうですか。今後も、エキブロのブロ友さんのためのレポーターとして頑張ります(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-06 21:13
sakuramoonさん、こんばんは
座布団を複数枚、ありがとうございます。
「こいに落ちて」も、「こいの行方」も、かなり昔の歌ですが、
sakuramoonさんの、カバー範囲でしたか。
ならばよかったです(^。^)
アオサギは、あの現場を目撃して以来、嫌いになりました。でも近くに来ると、つい撮ってしまいます。
浜松の初凧は知らなかったです。今、wikiで見ましたが大きな凧を揚げて祝うんですね。
振る舞い酒もあるそうで、これは一度見てみたいです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-06 21:23
アリスさん、こんばんは
アオサギの襲撃事件には驚きましたよ。
あれ、2年前の秋の出来事でした。
憎っくきアオサギなんですが、何故かアオサギは動作もスローで、嫌いだけどあまり憎めないんですよね(^。^)
はい、今回は小さな鯉です。小さい鯉のが、底に沈んでて目立たないというのがあります。
人間も、小さな恋は目立ちませんよね(^。^)
「また君に鯉してる」は、坂本冬美さんの演歌ですが、演歌がオリコンチャートのTOP5に
入ることは珍しくて、ちょっとした快挙でした。
まだ君を好きになれる~♪ 心から~~♫、って曲です。
Commented by umi_bari at 2017-05-06 21:25
えええ、青さん、食べちゃ反則でしょ!
Commented by 3740s at 2017-05-06 22:49
こんばんは
楽しい場面が連続です。

「最後に悔しい」と
直ぐ側にいる臨場感に引き込まれて。

流石の取材です! (感)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-06 23:30
アラックさん、こんばんは
青さんは、食べちゃ駄目というルールが、よくわかってないみたいなんです。
本当ならレッドカードの、1発退場ですよね。
困ったもんですが、今年は10m以上、離れた隣の池でおとなしくしてました。
昨日は無事だったので、ほっとしましたよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-06 23:40
パテオナベさん、こんばんは
こういう子供の成長を願う行事は楽しいですね。
先日の、「泣き相撲」も、昨日の「出世鯉」も、親が一生懸命で、微笑ましかったです。
あのタライの鯉を、全部放流したので、池の鯉も、しばらくは大丈夫と思いますが、
どこからか、アオサギが飛んでくるので、油断は大敵です。
子供たちも、小鯉たちも、逞しく大きく育って欲しいものです。
Commented by aaic5454 at 2017-05-07 04:39
「鯉のバカンス」に一票です♪(爆)  でん母
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-07 07:31
でん母さん、おはようございます
「鯉のバカンス」に一票ですね。
いいですねえ、座布団10枚、差し上げましょう。
この曲、覚えてます。
「シャボン玉ホリデー」というテレビ番組で、ザ・ピーナッツが、口をパクパクさせて歌ってました(^。^)
でん母さん、1960年代をよく覚えてられますね。
私も覚えてますから同じ世代かも(^。^)
Commented by Photo-Lover777 at 2017-05-07 11:31
面白い行事ですね。人々の笑顔が生き生きと撮れていますね。アオサギも生きて行くの背に腹は
変えられないという心境でしょうか?
Commented by yocomilk at 2017-05-07 12:49
こんにちは!
そういえば、私この池でアオサギさんを見かけました。
そうか、そんなことがあったのですね・・。
でも今回は無事で良かった。
大きくなると良いですね!
亀戸天神さまは学業も子供の健康も守って下さるのですね!

3曲とも歌えます。
私的には、「君の瞳に恋してる」が良いかな♡
Commented by aitoyuuki32 at 2017-05-07 16:13
なんだか、流しそうめんのノリですね

どのくらいの長さのスロープなんでしょう
最後は刺身でも流れてきて、、、
(失礼しました~~~)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-07 16:16
Photo-Loverさん、こんにちは
いつも関東の行事を、ネット検索して見つけてますが、最近は過去に訪問して、
日記も書いた祭りや、イベントが多いです。
エキサイトブログは、かれこれ4年ですが、通算では10年もブログを書いてきたので、
新鮮味が乏しくなってきました。
でも、過去にはこんなこともありました、と引用できるので、それは助かってます。
アオサギ君の、鯉をパクリは2年前でしたが、当時は驚きましたよ。
池のうえの出来事なので、手出しもできず、あの時は歯ぎしりしました(^。^)
でも今年は被害に遭うことも無く、ほっとしました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-07 16:24
yocoさん、こんにちは
亀戸天神には、いつもアオサギが1羽います。
夜は別のとこで寝ていて、明るくなると出張してくるそうですよ。
この日は、出世鯉のイベントと、反対側の池にいましたが、太鼓橋が視界を遮っていて、
鯉がボチャンと池に落ちるのが見えなかったようです。
お陰で被害も無く、無事にイベントも終了しました。
え~3曲とも歌えるんですか。素晴らしい。
私は1曲も歌えません。理由は音程がはずれるから。
世の中では「音痴」とも言います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-07 16:31
aitoyuuki3さん、こんにちは
お箸を持ってれば、鯉の踊り食いなんていけますよ。
でも小骨もあるし、まずそうです(^。^)
スロープは4mから5mでしょうか。
いっぺんに鯉が池に落ちるとつまらないので、、スロープに傾斜は殆どなくて、
流してる水で、押しやるように鯉を流します。
いやあ~~、刺身とか、アワビとか、雲丹とかもいいですね。
ボタンを押せば、日本酒の1合徳利も流れて来てほしいです(^。^)
<< 国賓が宿泊し、首脳会談や晩餐会... 見頃を迎えたのは白藤、大長藤、... >>