ある日のカワセミ夫婦は、ふう~ふう~♪♪(葛飾区、水元公園)

4月下旬の水元公園、かわせみの里です。

かわせみの里に到着したら、既にメスが岩の上にいました。

b0291402_08154969.jpg


こちらを向いてくれました。真正面のカメラ目線。

b0291402_08155843.jpg


オスがやってきました。このオスとメスは、かわせみの里に巣を持つ夫婦です。

b0291402_08160935.jpg




巣の中には雛が誕生しており、両親はせっせと餌を運ばねばいけない時期です。

b0291402_08161994.jpg


メスが唄ってます。
心配ないからね~♪ 君の思いが~♪ 誰かに届く~明日がきっとある♪

b0291402_08162968.jpg


そうするとオスが突然!!。ここからは「18禁」です(笑)

b0291402_08163886.jpg


Carryon~♪ Carryout~~♫

b0291402_08164818.jpg


遠くの方で、ご婦人の呟く声が。「あら、短いわね」(笑)

b0291402_08165855.jpg


オスは去っていき、残ったメスは狩りをして、ザリガニを一発で仕留めました。

b0291402_08171399.jpg


常連さんによると、5月10日から14日の間くらいに、雛たちが巣立ちして、池に現れるのではないかということでした。
そして読売新聞朝刊によると5月9日に、ひな鳥が巣から飛び立つ様子が初めて確認されたそうです。そして少なくとも3羽はいるとの記事。
きっと週末の土曜日、日曜日はカメラ愛好家で混雑するでしょうね。私も、勿論行きます(笑)


2017、私のゴールデンウィーク!





by tabi-to-ryokou | 2017-05-11 16:00 | | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26843784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-05-11 16:17
旅プラスさん♪ヽ(´▽`)/
まだ、17歳11カ月のてぃーんなのですが、好奇心で見てしまいました!(笑)
通報しないでくださいね。
カワセミって、日本語でも英語でも歌えるし
その手の事も上手いし、尊敬です!!!
これから、益々『写欲』がでる季節になりますね。
私も、上達しないテーブルフォト、なんとかしなくちゃいけません。
モコ
Commented by 3740s at 2017-05-11 17:25
こんにちは
仲のよい円満なカワセミ夫妻
望遠の迫力が伝わります!

お互いの距離感がいいですネ
シャッターチャンスも抜群ですね。

「ブルーが実に美しいです。」

いつもありがとうございます。(喜)
Commented by ayayay0003 at 2017-05-11 18:37
こんにちは^^
ブルーの色がとても美しいカワセミちゃん
望遠で盗られた大きい画像はより美しさを強調しますね~☆
夫婦で向き合う4枚目のショット好きです~☆
5枚目、メスが愛は勝つを歌うシーンはなるほど~(^_-)-☆
「信じることさ必ず最後に愛は勝つ~♪」の最後の行の歌詞が好きです~♡
なんだかこの曲を聴くと元気が出ます~(^-^)
18禁画像は、羽が凄く美しく撮れた1枚ですね~☆
28歳なので見させていただきました(笑)
雛の取材よろしくお願いいたします♪
Commented by marucox0326 at 2017-05-11 20:00
ワオっ!!

美しいカワセミのお姿にうっとり。
そんでもってこんな美しいカップルなら、愛を交わす瞬間も絵になりまする。
そしていつもシャッターチャンスを逃さない旅プラスさんにも脱帽デス。

で、carry on~carry out~♬ですか?!
まず旅プラスさんがBANK BANDをご存知なのに衝撃!
って失礼かしらん。
桜井君の歌唱は今一つ好みではありませんが、いい歌ですよね。
Commented by minibears at 2017-05-11 20:43
旅プラスさん
またまたすごいカワセミくんの姿をバッチリ撮られてきましたね~スゴイです。。。
こうして見させて頂いているだけでも、間近で実際に見ているかのように思えます。
まだ5月でも会いに行ったら、、いるのかなぁとちょっと期待してみたり。
Commented by aaic5454 at 2017-05-11 21:01
うわぁすごいなぁ〜〜♡ このシャッターチャンス、お見事でっす!!
必ず 最後に愛は勝つ〜〜♪        でん母
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 21:05
17歳、11カ月のモコさん、こんばんは
もしかして、2文字で略すと「JK」さんですか~~(^。^)
カワセミって、美しくて、小さくて、華奢な小鳥なんですが、彼らもやる時は、やります(^。^)
テーブルフォトですが、EOS学園には、たった1日の入門講座がありますよ。
次回は8月11日、川合麻紀先生です。
この川合先生は写真をやってる人なら殆どの人が名前は知ってるという有名な写真家です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 21:10
パテオナベさん、こんばんは
100-400mmの、望遠で、連写しました。
自分自身も、小鳥の交尾のシーンなんて、見たこともなかったので、周囲の声が何も聞こえないくらい、
緊張し、集中して撮りました(^。^)
ブルーが綺麗ですよね。カワセミの別名は「翡翠」(ひすい)というくらいですから。
今週末もまた撮りに行ってきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 21:18
アリスさん、こんばんは
夫婦で向き合って、メスが唄い出すシーンは、ちょっとばかり、ミュージカル風の場面を演出してみました。
・・と言っても、自分はバレーも、オペラも、ミュージカルも、10本の指で間に合うくらいしか見たことありません。
はい、最後に愛は勝つんです。この曲、いつの時代だったのか覚えてないのですが、よく聴きました。
28歳はOKです。アリスさんは全然、大丈夫(^。^)
撮影中に、遠くから「交尾よ、交尾」、「あら短いわね」というご婦人の声が聞こえてきた時は、
カメラを落としそうになりましたよ(^。^)
Commented by rui-studio2 at 2017-05-11 21:27
こんばんは~
その節は大変お世話になりました。
カワセミに近くで会えただけでもうれしいのに、滅多の見られないシーンにも遭遇したり、アオサギ等もじっくりみれたことで、鳥フェチにしたら最高。
また新緑の中のそぞろ歩きもこころ晴れ晴れでした~
水元公園にはまたふらりと行ってみたいところです。
(短いと、思わず声を出したのはNさんです。
     念のためーーー笑)
あの日はご夫婦の会話も弾んだことでしょう。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 21:34
marucoxさん、こんばんは
今は日本ですよね。お帰りなさい。
オーストラリアには似たようなカワセミがいますが、アメリカではカワセミを見たことがありません。
こういう小さくて、美しくて、華奢な鳥は、日本が似合いますね。
はい、愛を交わす瞬間を、初めて撮ることができました。
ずっとファインダーを覗きながら、連写モードにしてたので、右手の人差し指がうまく反応してくれました。
「愛は勝つ」は、今調べたら、1990年のヒット曲でした。
海外支店に駐在したのが1990年から1994年で、当時の娯楽が、昼はゴルフと釣りで、
夜はカラオケしかなかったので、、この曲を「耳タコ」状態で聞いたんだと思います。
私としてはちょっと懐かしい曲です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 21:43
marukoさん、こんばんは
カワセミは1シーズンに3回も産卵して、夫婦で子育てして、1番子、2番子、3番子と育てます。
なので1回に3羽としても、1年に3回で9羽も産んで育てます。
春から秋にかけては、ずっと忙しいでしょうね。
で、カワセミを見れるチャンスは1年中ありますが、行って99%会えるというと、やはり子育ての時期です。
特に今週は、親が2羽、子供が3羽か4羽、池に出てくるので、ほぼ間違いなく会えます。
もし、いらっしゃる場合は、連絡をいただければ、アクセスや、時間帯も返信させていただきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 21:51
でん母さん、こんばんは
シャッターチャンスを逃さずに、撮りましたよ。
本当は写真であと3コマは、あったのですが、18禁の問題もあり、
画像が美しかった2枚だけを選びました。
例え、小鳥でも気をつかうんです(^。^)
愛を交わしてるのに説明は野暮ですが、野暮を承知で説明させていただくと、
産卵して、雛がかえると、親鳥は再び交尾をして、2番子の出産の準備に入ります。
この写真は2番子の準備なんですよ。
「もう疲れたよ」なんて言ってられない過酷な世界です(^。^)
お互い、人間で良かったですね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 22:06
ruiさん、こんばんは
やっと写真の整理ができて、日記のアップができました。
水元公園は、今週、来週はカワセミ・ファンが相当、集まると思います。
だって、読売新聞が朝刊で、写真付きで1番子の巣立ちを、取り上げましたから。
水元公園の全体からすると、ほんの一部のかわせみの里の、そして、たまたまそこに巣を作ったカワセミ夫婦なのに、
掲載が全国紙ですからね。ビックリしましたよ。
あと1週間程度は、親が子に捕った魚を与えるシーンが見れるそうですよ。
ハ、ハ、ハ、あの「短いわね」の声はNさんでしたか。
なんか遠くから聞こえたような気がしましたが、思わず「ごめんなさい」と答えそうになりました(笑)
Commented by a-ki_la at 2017-05-11 22:29
読売新聞のその記事、見ましたよ。
すぐに旅プラスさんのことを思い出しました!
R指定のシーンたち、とてもよく撮れてますね。さすがだなぁ。
ま、一瞬で確実に仕留めるのはお魚獲りと同じなんでしょうね〜感心しました。(笑)
Commented by marucox0326 at 2017-05-11 22:38
はい、無事帰って参りました。
で、早とちりですみません!
「carry on carry out」他の曲と勘違いです。
?と思って改めて調べてみたら、確かに「愛は勝つ」の中で唄われてました!
流れからして、「なに言ってんの?」ですよね…
ああ、私としたことが(アセアセ)

ミスチルはご存知かと思いますが、ボーカルの桜井和寿が
BANK BANDという別のバンドでも活動していて、
そのバンドの「ことだま」という曲の歌い出しが
carry on carry outなんですよ。
まあ洋楽にもよく出てくるフレーズとはいえ思い込みの
恐ろしさ…気を付けます、ああ恥ずかし。
Commented by li_se at 2017-05-11 22:58
カワセミ夫婦、スッキリと美しく撮られていますね~
メスが唄うシーンが素敵ですね!
18禁の場面?(笑)も何だか神々しい感じです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 23:22
a-ki_laさん、こんばんは
読売新聞の記事と、写真をご覧になりましたか。
写真はちょうど、オスが、一番子に、「嘴to嘴」で小魚を咥えさせるシーン。
しかも背景は、新緑の綺麗な方向。あの写真にはまいりましたよ。
読売新聞写真部には、優秀なカメラマンが多いですね。
R指定は、頑張りましたよ。身体を固めて、シャッターを半押しして、待つこと60秒くらいでしょうか。
枝から水面にダイブする時は、身体を固めて半押しで待つこと、5分なんてこともありますから、
あの場面は、足や手が痺れることなく助かりました。
あのリスの可愛い写真を、一瞬で仕留めるのに比べれば、こっちは、居合抜きみたいで、静から動。
ずっと動いてるリスより簡単なような気がします(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 23:28
marucoxさん、こんばんは
ミスチル、勿論知ってますよ。
BANKBANDも知ってます。
なので、BANKBANDが、「愛は勝つ」を、カバーしてたんだと思ってました。
なので、なんの疑問も感じてなかったんですよ。
そんな小さな間違い。全然、OKです(^。^)
今度「ことだま」の、carry on carry outのフレーズも、聴いてみます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-11 23:39
りせさん、こんばんは
ありがとうございます。
カワセミは、縄張り意識が強いので、このカワセミ夫婦とは何回か、この同じ池で会ってます。
なので、どの枝に一番よく止まるかも、ちょっとは分かってました(^。^)
でもまあ、メスが唄うと、18禁の場面に続くというのは、知らなかったです(^。^)
なにしろ見たのも、初めてでしたから。
なんかあの枝を舞台だと思うと、ミュージカルの恋の場面みたいでしたよ。
そして18禁でも、神々しく美しかったです(^^)
実は5コマくらい撮れてたのですが、一番美しい2枚を掲載しました。
週末は子供たちと一緒の場面を撮りたいので、再出動の予定です。
Commented by kaorunchoko at 2017-05-12 00:20
❤旅プラスさん こんばんは☆
キャーーー!
見事なシャッターチャンス(笑)
しかも後ろの方から聞こえる御婦人方の会話・・・
はい!よくぞカメラを落とさず撮影出来たで賞と言う事で!
座布団10枚お願いしますm(__)m
カワセミの写真を撮ること自体がとっても難しい事でしょうに、
こんなチャンス滅多に来ないと思います!
やっぱ持ってる人は違いますね~(*^^)v
いやぁ~貴重なお写真!そして、また次の世代への命のリレーですね(^_-)-☆

旅プラスさんもカラオケなさるんですね!
今度是非聴かせて下さいね~♫
坂本冬美さん&藤あや子さん・・・きっとお二人とも華のある綺麗な人達だったんでしょうね!
私もカラオケ行きたいな~♫~♫
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-12 06:02
kaorunさん、おはようございます
座布団10枚もありがとうございます。
いやもう、メチャメチャ面白かったです。
カメラ落とさなくてよかった(^。^)
この日は行ってすぐに、この写真が撮れたのでラッキーでしたよ。
何か持ってたんでしょうね。「愛は勝つ」の愛でしょうか(^。^)
カラオケは海外にいた時はよく通ってました。
単身赴任者は夜が閑なので、毎晩通ってる人もいましたよ。
坂本冬美さん&藤あや子さんは、ちょっと見かけただけですが、お寿司を食べてました。
寿司&カラオケ、なんてあったらいいですね。
Commented by mahoroba-diary at 2017-05-12 07:52
旅プラスさん、
すごーい。これ都内ですよね?水元公園にかわせみの里、なんてあったのですね!もう旅プラスさま、さまさま情報、素晴らしいお写真付きでありがとうございます!それにしても18禁の後、メスがザリガニを仕留めて、っていうくだり、女ってたくましいっておもってしまいました。笑笑笑
それにしても、こんな瞬間をカメラで収めるってすごいです。かわせみも美しくてびっくりです。
↓ゴリラも最高でした。個人的にゴリラファンなもので。。。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-12 10:39
mahorobaさん、こんにちは
私も下町に引越しするまでは、葛飾区も、水元公園も、土地勘が無かったのですが、最近は詳しくなりました。
水元公園は、毎日大きな望遠レンズを積んで自転車でいらっしゃる常連さんたちには、はるかに及びませんが、
月に2回くらいは小さな望遠レンズを積んで、自動車で出かけています。
18禁のあと、オスはそそくさと飛び去り、メスは我が子たちのために狩りをして巣に持って帰る。
小鳥の世界も、母ちゃんが頑張る女性社会ですね。
頑張れ父ちゃん!!(^。^)
喜怒哀楽の感情表現や、愛情表現は、動物園ではゴリラが一番です。
以前は、全く動かないハシビロコウを撮ったりもしてましたが、カメラマンに面白いのは断然、ゴリラです。
上野動物園では、モモコの子供が9月下旬から10月中旬には生まれるはず。
今年の冬は、ゴリラファンにはたまりませんよ。
Commented by yocomilk at 2017-05-12 14:55
旅プラスさん、こんにちは♪
大変出遅れてすみません!
カワセミさんたち、冬よりすっきりしゅっとされてるように見えます。
あ、デブ子じゃないからでしょうか。
18才はとっくに超えているので見ちゃいました(^_^;)
でもまだ心は乙女なので、ご婦人たちのようなことは言えませーん(笑)

あの、行ってきました!あしかが!
またアップしたら見て下さいね!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-12 17:14
yocoさん、こんにちは
デブ子かどうかの鋭い質問。・・・というか、よく覚えてますね(^。^)
残念ながら、この子はデブ子じゃないんですよ。
デブ子の縄張りは不動池、今日の夫婦はかわせみの里が縄張りです。
何故、2ヵ所に通ってるかというと、その前日までの、常連さんのブログを拝見して、
出がいい方で、出待ちするからなんです。水元公園はブログをアップして情報を流してくれる常連さんが
いるので、いつも助かってます。
えええ~~~~心は乙女なんですか。
清濁併せ呑み、日本酒・焼酎も併せ呑むyocoさんが、そんな御謙遜を(^。^)
だとしたら私なんて、心はピュアで、未だに小学生(笑)
足利行かれましたか。素晴らしい。
勿論、まだ咲いてましたよね。アップを楽しみにしてます。
<< 4,104円→2,980円!ス... 京都遠征で見た、モモタロウ、ゲ... >>