神輿の掛け声は「セイヤ、ソイヤ」、これを聞くと江戸っ子は熱く燃える(神田祭、最終回)

2回にわたってお届けした神田祭も、今回で最終回。
今日の後半では撮影場所を移動して、神輿のすぐ後ろに付きます。

2時間も撮ってると、最初に宮入りした神輿が、地元を周回して、また前を通ったりします。「神台会」の皆さんは神田台所町、現在の町名は神田明神と同じく外神田2丁目です。
前列は女性ばかり。華やかでいいですね。

b0291402_07484149.jpg


次は、「睦」と書いてありますが神田栄町。法被が勢揃いした後ろ姿は壮観です。

b0291402_07485069.jpg


神田明神下の賑わいも最高潮。神輿は1基・・、2基・・、3基・・・!!

b0291402_07490096.jpg


そして神田田代町(現:外神田4丁目)も2回目の登場です。

b0291402_07493578.jpg


2時間も同じ場所に座って撮っていたので、そろそろ撤収して、歩きながら神輿を追うことにしました。

b0291402_07500348.jpg


日本橋室町1丁目は、今も地名に残ってますが、法被がバラバラなので、担ぎ手に応援が多いようです。室町1丁目といえば日本橋の三越本店の所在地。
この辺りで暮らしてる住民は少ないと思います。背景は神田明神の隨神門です。

b0291402_07505935.jpg


大鳥居の下で寝てる子を発見。見てる夢は「セイヤ!、ソイヤ!」の神輿でしょうか。

b0291402_07511025.jpg


大鳥居の下から見ると、背景は湯島聖堂の外塀と、森の緑です。
神輿の大和町(現:内神田2丁目)は、我が社の開発センターがある場所で馴染の町。この神輿に付いていくことにしました。

b0291402_07512122.jpg


境内への入り口、隨神門の前で、神輿は気合を入れ直しますが、いつのまにやら自分が最前列。神輿の担ぎ棒が目の前で、手を伸ばせば届きそうです。

b0291402_07513171.jpg


隨神門をくぐり、境内に入りましたが、狭い境内には観客が十重二十重。
カメラが危険だし、ここでの撮影はとても無理なので、ここで取材を諦めました。写真は別の町会の神輿です。

b0291402_07514145.jpg


5月19日から21日は、浅草の三社祭。次回の下町・神輿シリーズは、三社祭をお届けする予定です。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-19 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26866335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-19 16:26
オレンジの法被も元気があって良かですね~🎵
お神輿と人人人…素晴らしい賑わいですね~
これは取材も命懸けですね(((^_^;)
掛け声は「セイヤ、ソイヤ」なんですね?
「セイヤ、セイヤ」だと思ってました。
法被は着てみたいですけど、担ぎ手にはなれそうないので諦めます(^_^;)

熱気と活気溢れる取材お疲れ様でした(^_-)
Commented by butanekoex at 2017-05-19 19:30
いつもながら、臨場感たっぷりのお写真に、
江戸っ子ではなくても気持ちが盛り上がりました(^^)
一枚目の女性たちの表情がいいですね~。
これだけの人混みと興奮の中ですから、
カメラを持って神輿を追うのは大変な事でしょう。
次の三社祭も、活き活きとしたお写真をお待ちいたしておりますね^^
どうか、お怪我などなき様にお気をつけて。
Commented by mahoroba-diary at 2017-05-19 19:32
旅プラスさん、
神田祭、最高ですね!お写真拝見して鳥肌立ちました。
神田明神様には毎年お参りしているのに、神田祭を観に行けなくてとっても残念だったんですけど、素晴らしいお写真に感動しました。やっぱりお祭りはなくてはならぬものですね!さあ、今度は三社祭ですねっ!お天気も上々なようで盛り上がるでしょうね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-19 20:52
sakuramoonさん、こんばんは
掛け声は「セイヤ、ソイヤ」もあるし、「セイヤ。セイヤ」もあって、
どこの祭りかによって微妙に違います。
担ぎ手は、その違いをちゃんと、分かってるみたいですよ。
私が子供の頃は「ワッショイ、ワッショイ」だったんですが、この掛け声は少なくなりました(^。^)
オレンジの法被もいいですか。手配しますよ。
でも担ぎ手は苦手ですか。私も担ぎ手をやってたのは小学校6年生までです(^。^)
やはり見る方のが楽だし、面白いですよね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-19 21:03
butanekoさん、こんばんは
下町の祭りは、担ぐ方も、見る方も、盛り上がります。
なんか、一体感があるんですよ。
見ていても、つい「セイヤ!ソイヤ!」と応援してしまいます。
1枚目の女性たち。これはカメラマンが1時間前から行って確保した場所がいいんですよ。
神輿は一に俯瞰、ニに俯瞰、三四が無くて、五にカメラと技術ですから(^。^)
俯瞰できる場所から撮れば、フカン全燃焼なんてありません(^。^)
結構、神輿は凄い圧力で、右に左にと揺れるので、カメラを構えてると危険もあります。
三社は日曜日の午後から出動しますが、無理に接近して、押しつぶされないように気を付けます(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-05-19 21:05
今晩は!
お祭りの熱気がこちらにまで伝わってきました!
セイヤ、ソイヤ!なんですね~
その掛け声まで聞こえてくるようです♪
江戸っ子のお祭り、「粋」って言葉がぴったり!
そろいの法被姿も壮観ですし、
一枚目のきりっとした女性たちの横顔に、見惚れました^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-19 21:22
mahorobaさん、こんばんは
神田祭の本祭の、日曜日の9時に神田明神前で待てば、こういう景色をリアルで見れますよ。
やはり神輿が揺れる鼓動と、セイヤ!ソイヤ!の掛け声が聞こえる臨場感は写真よりも、
はるかに鳥肌が立ちます(^。^)
毎年、お参りされてるならお近くですか。正月は近くの個人も、遠くの企業法人も大勢いらっしゃるので、
神輿はないけど、これはこれで賑やかです。
三社は、やはり日曜日がメインです。
私は3時か、4時ごろから、西の一之宮に付こうと思ってます。
mahorobaさん、見にいらっしゃいますか。
地味な恰好で、Canonの5DMarkⅢで撮ってる、170cm、61kgの男がいたら声をかけて下さいね(^。^)
「旅」って、言われたら「プラス」って返事します(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-19 21:33
umiさん、こんばんは
名古屋は、「セイヤ!ソイヤ!」とは、別の掛け声ですか。
同じ東京でも、神社によって掛け声は様々なので、きっと全国の都道府県で、それぞれ違うでしょうね。
私が、想像するに、昔は全国一律で「ワッショイ!ワッショイ!」だったと思うのですよ。
それがいつのまにか、地域ごとに変わっていったように思います。
町内会の全員が、同じ法被を着て参加する姿は「粋」ですよね。
そしてこの日は全員が、掛け声を合わせ、町内を巡って廻るなんて、全国的にどこにでもあると思いますが、
地元の下町にこういう「祭りごと」が残ってるのは嬉しいです。
1枚目の女性たち美しいです。来年も「神台会」の女性たちを中心に撮ってみたいと思います(^。^)
<< 「圧倒的桜。2017」、5月2... ネコ好きにはたまりません。再び... >>