只今、スリランカを旅行中(その8)(ヤーラ国立公園のジープサファリ)

7月7日、金曜日、午前中は晴れ、午後からは曇り時々雨、最高気温は32度でした。

ヤーラ国立公園には世界で一番スリランカヒョウが多く生息し、その数は50頭ほど。
ところがスリランカでは2番目に大きなヤーラ国立公園は、東京23区よりも広いので、ブッシュの中に隠れてる50頭のヒョウを
ジープで走りながら探すのは至難の技。
ガイドのニンニク君は、今までここに50回は来ていて、そのうち20回はヒョウを見たという。
「彼の強運で今日も」と期待も高まりますが、彼は肝心なところで期待を裏切ることがある(笑)

ヒョウが活発に動くのは早朝と夕暮れだけ、朝5時にホテルを出発して、5時20分には、公園管理事務所に着きました。入園の手続きを待つ車が全部で30台以上。

b0291402_17585461.jpg



本日のジープサファリの車列です。ドライバーはここでの経験が10年以上のベテランさん。
座席が高く見やすいけど、天井を開けて屋根からカメラを構えることはできません。ドライバー席との間にガラスがあり、会話も大声になるので、臆病な動物は逃げちゃいそう(笑)

b0291402_17591028.jpg



入園できたのは6時頃。ヒョウがいそうな場所を廻りますが、なかなか見つかりません。退屈してた頃、遠くに見えたのはクマ。遠すぎて目も鼻も見えず、黒いお団子(笑)

b0291402_17592935.jpg



撮る動物が現れないので、カワセミに似た鳥がいたら撮ってました。

b0291402_17594409.jpg



どちらも似てますが、羽根の色や、嘴が微妙に違うので、カワセミとは違います。

b0291402_18000051.jpg



この公園は景色がいいのも特徴です。時々綺麗な湖がありました。

b0291402_18002825.jpg



でも殆どはブッシュばかりの景色で、ケニアの見晴らしがいいサバンナとは違います。
遠くにシーギリヤロックに似た岩が(笑)

b0291402_18004887.jpg



インド洋です。ここは、ホテルが用意してくれるお弁当を食べる場所です。

b0291402_18010501.jpg



ヒョウの餌になっていそうな鹿たちです。

b0291402_18014890.jpg


ところで、ヒョウはどうしたんだい!!
はい、この孔雀のように空を見上げ「チェ~ッ、チェ~ッ」、と鳴きたい気分です(笑)

b0291402_18020838.jpg



入園が6時、退園が9時30分。残念ながら、ヒョウとは出会えませんでした。
出会った動物を列挙すると、水牛、クジャク、イノシシ、ワニ、鹿、クマ、象。
ボコボコ道で3時間半も揺られて、クマったもんだ。今日は、ヒョウが無いか。


コロンボの空港に到着し、ネット社会に復帰しました。


by tabi-to-ryokou | 2017-07-08 20:19 | 世界遺産 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26976406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-07-08 21:35
アフリカのサバンナを思い起こしてのではないのでしょうか、
凄いですね、バグースです。
遺跡だけではなくて、自然も凄いのですね。
Commented by ayayay0003 at 2017-07-08 21:36
こんばんは^^
ネット社会に復帰おめでとうございます~(^_-)-☆
まさかのwi-fi不通でしたね~(>_<)
旅に出るといろいろな不足の事態が起こるものですね~

コロンボのヤ―ラ国立公園のジ―プサファリ、ケニアとは勝手が違ったようですが6枚目の湖の写真なんかは素敵ですね☆
睡蓮のようなものが咲いているのもイイなあ~と感じました♫
4枚目、5枚目のカワセミのような鳥も美しいですね☆
帰国されてから名前が解れば教えてくださいませね(*^_^*)
豹は残念でしたがこれだけ美しい動物たちに出会えれば満足だったのでは(・・?
スリランカの旅お疲れ様でした、気をつけてご帰国してくださいませね(^^
Commented by o-rudohime at 2017-07-08 21:53
ケニアの様には豹は探せなかったのですか。
豹もどきの鹿は珍しいのではないですか。
口ばしの大きい鳥はカワセミの一種でしょうね。
文明社会のありがたさが身にしみて解る旅でしたね。
Commented by Blue-salvia at 2017-07-08 22:31
こんばんは~♫
楽しくブログを拝見しています。

ジープの席にはドアが無いですね~。

アドベンチャーワールドとは違うってことですね。
ヒョウは人には近寄って来ないのですね。
Commented by umitosora14 at 2017-07-08 23:09
今晩は^^
ジープサファリの車、ゲストの乗る席には窓が無いんですね@@
襲ってくる危険は無いってことでしょうね~
アフリカとは違うんですね^^?
豹は、残念でしたね~><
それだけ広いところに散らばってるんじゃ、
なかなかで会えないですね
コバルトブルーの鳥さん、鮮やか~♪
美しいデザインの彩色ですね^^
ネットは、お疲れ様でした
無事に文明社会に御帰着されて何よりです♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 17:57
アラックさん、こんにちは
今朝、帰国しました。
残念ながら、楽しかった旅行も終わってしまいました(^。^)
ヤーラ国立公園は、動物の種類では、ケニアのサバンナよりは少ないのですが、
ケニアとは違う面白さもありました。
だってクマなんかは、ケニアにいないですから。
もしスリランカにいらっしゃったら、このサファリもコースに加えるといいと思います。
今回は6泊8日で、5世界遺産、2サファリの旅でしたが、結構強行軍でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 18:09
アリスさん、こんにちは
やっとネット社会に戻りました。ネットが無いと調子が狂いますね、
一昨日のウェリガマでは、夕食後に部屋に戻ってからすることがなかったです。
スリランカのテレビをかけてみましたが、全然、わけが分からなくて、すぐ消しました(^。^)
湖に咲いてたのは睡蓮でした。ケニアのサバンナとは違う景色で、豹に会えなくても癒されました(^。^)
昨年、ボツワナのチョベ国立公園でも、サファリに参加しましたが、海外サファリは、
国によって、生息する動物も違い、サファリの車や、方法も違い面白いです。
明日から会社も、ネットも、エキブロも復帰予定です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 18:20
himeさん、こんばんは
ケニアでは、毎回ではないのですが、2月の前回は3回も豹に出会えました。
ここは東京23区で50頭ですから、ケニアのが豹の密度が濃いんじゃないでしょうか。
あと思ったのは、ケニアのマサイマラでは、サファリカーに備え付けの無線で、ドライバー同士が連絡をとり、
誰か1人が見つけると、他の車もお相伴にあずかれますが、ここは無線が無くて、時々スマホで個人同士が
電話して連絡を取り合ってるので、なんか効率が悪かったです。
鹿のあの模様は珍しいですか。確かに日本の鹿とも違うし、ここの大地の色とよく似た、保護色になってました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 18:32
Blue-salviaさん、こんにちは
ジープの客席は、ドア無しなんですよ。
でもちょっと高くなってるので、豹や、熊が飛び込んでくることはないです。
象が2mとか、3mに近づいたことがあるのですが、その時は本当に怖かったです。
下手に車を動かすと、象が威嚇してくるので、もっと怖いのですが、
車が動かなければ、むこうも何もしません。でも野生の象ですからね。やはり怖いです(^。^)
はい、アドベンチャーワールドと違って、本気のガチンコ・ワールドでした。
豹は用心深くて、人間には近づいてきません。ただ、ケニアのチーターはサファリカーに興味があるらしく、
車の真下までやってきます。昨年9月には手を伸ばせば、チーターの頭が触れるとこまで来てくれました。
でも慣れてないので、やはりビビリましたよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 18:42
umiさん、こんにちは
猛獣や、熊が襲ってくることは、まずありませんが、子連れの象に接近して怒らすと、
襲ってくることがあります。自分の乗ってた車ではないのですが、象が突進して威嚇したのは見ました。
広いところに散らばっていても、サバンナのライオンや、チーターは遠くから見つけることができますが、
豹だけは、森の中が住み家なので、元々見つかりにくい動物なんです。
こちらには極彩色の鳥が、様々いましたが、名前はさっぱり分かりません。
ケニアでも見かけない鳥なので、世界中の鳥を載せた図鑑が必要です。
無事にネットがサクサクと繋がる世界に戻りました。
やはり文明社会はいいですね~~(^。^)
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-09 20:44
こんばんは。豹が見つからなくて残念でしたね。でも、コロンボでこれだけ、多くの動物がいるなんて
驚きです。動物撮影は、皆さん、ケニアにしか行かないものと思っていました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 23:03
Photo-Loverさん、こんばんは
スリランカは北海道の8割の面積ですが、その殆どは森林。
数多くの森林公園や、自然公園があり、そこには数多くの野生動物や、野鳥が暮らしています。
すぐ近くには民家があるケースもあり、動物と人間が共存しています。
私も、まさかスリランカに、これ程多くの動物が暮らしてるとは想像もしてなかったのですが、
情報を集めてみると、サファリも盛んということで出かけてきました。
でもケニアとは客層が違いました。ケニアは望遠レンズを付けたカメラを持ち、服装もサファリの恰好。
スリランカは、観光のついでにサファリもコースにあるので参加しましたという感じで、
服装はタンクトップに、ショートパンツ、ミニスカートとバラバラでした(^。^)
<< 只今、スリランカを旅行中(その... スリランカよりお知らせ >>