只今、スリランカを旅行中(その9)(スリランカ南部の伝統的な釣り)

7月8日、土曜日、曇り時々雨、気温は25度~30度でした。

スリランカの南部、ウェリガマ湾の海で、かわった釣りをやってるというので、朝一番に見に行きました。
あいにくの曇り空で、波も高かったです。

b0291402_17325580.jpg



スリランカ南部の伝統的な釣で、ストルトフィッシングと言い、浅瀬に立てた一本の棒の上に捕まり、魚を引っ掛けて捕ります。
釣れるのかと見てましたが、釣り言葉では釣れなかったことを意味する「ぼーず」でした。

b0291402_17330656.jpg



「ぼーず」でも、ドヤ顔の「ポーズ」(笑)

b0291402_17331698.jpg



現在ではこの釣法は廃れているらしいので、恐らくは観光客用なのですが、面白かったのでチップをあげました。
あのドヤ顔は「ド~ヤ、チップ、チップ」のド~ヤ顔でした(^。^)
この後は、五つ目の世界遺産「ゴール旧市街とその要塞群の見学に向かいました。

今朝(7月9日)、無事に帰国しました。ご声援、ご心配をいただきありがとうございました。
タイトルは「只今、スリランカを旅行中」のままで、しばらくはスリランカ日記を続けます。
また旅行中は、皆様の日記に訪問もできなかったのですが、明日からは日常に戻ります。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-09 17:50 | 世界遺産 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26978303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2017-07-09 18:22
お帰りなさいませ。
ストルロフィッシング 面白い釣りの仕方ですね。
どう見ても魚がいそうに見えない浅瀬なので何が釣れるのだろうかと思っていました。
釣り人も絵になり ついチップをあげたくなりますね。
明日からスリランカの話が楽しみです。
旅プラスさんは見飽きている象の孤児院には行かなかったのでしょうか。
Commented by ayayay0003 at 2017-07-09 18:30
こんにちは^^
おかえりなさいませ~御無事で元気にご帰国何よりです~(^^♪
帰国日も観光されたのですね~☆
観光客用の釣りには笑えましたー(^。^)
衣装までバッチリ決めてるのですもの~
ということは、旅プラスさんのホテルから海までは近かったということですね!
スリランカは島国だからどこからでも近いのかな?
明日からの日記も楽しみにしています♪

ネットが最後の最後で繋がらないことも有るのですね~
私は、今回の旅は、シムカ―ドを持って行ってたのでどこでも繋がるかと言えば、そうでもなくて、サンマリノ共和国だけは、シムカードではなく、wi-fiがたよりでした!
Commented by liebekatzen at 2017-07-09 20:39
お帰りなさ~い!お疲れさまでした!!
ストルトフィッシング、初めて知りました。
面白い釣りの方法ですね~。
旅プラスさんの「ぼーず」でも、ドヤ顔の「ポーズ」に大爆笑♪
かなりのチップに大満足したご様子の彼、ナイスです☆
旅の続き楽しみにしています。
Commented by fleunn at 2017-07-09 20:42
お帰りなさい(*´∇`)ノ
Commented by umi_bari at 2017-07-09 21:06
大昔にテレビで、この漁をみた記憶があります。
今でも続いているんですね。
見させていただき有り難うございます。
バグースです。
高波が来たら危ないですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 21:41
himeさん、こんばんは
おっしゃる通りで、どう見ても、波打ち際に魚は見えません。
でも、こんな恰好で釣りをしてると、何か釣れるのかなと、閑なギャラリーが集まってきます。
でも、それが彼の狙い目、何回も竿を上げたり、下げたり、いかにも魚がいるのに釣れないという
パフォーマンスを繰り返すわけです(^。^)
案の定、釣れなかったのですが、チップを求めて近寄ってくるわけで、日本でいう「大道芸人」ですね。
気持ちよく払ってあげましたよ。
象の孤児院はコロンボと、キャンディの間にあるので、行こうと思えば寄れたのですが、
6泊8日で、5世界遺産と、2回のサファリを日程に入れたので、余裕が無くなってしまいました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 21:59
アリスさん、こんばんは
帰国日のフライトが19時15分発で、宿泊したウェリガマから空港までが2時間30分。
途中、ゴールで世界遺産観光をしても十分に時間があり、午前も、午後もゆっくり観光ができました。
彼の衣装はステージ衣装みたいに見えましたよ(^。^)、釣り人はこんな派手な恰好をしませんよね。
私のホテルは海の真ん前で、正面はプライベートビーチのようでしたが、宿泊客は海でなくプールで泳いでました。
シムカード、便利ですね。スマホトラベラーには必需品ですね。サンマリノはあの砦の山が、電波を妨害してるのかも。
私はPCトラベラーなので、WIFIをつかまえるのですが、旅行中に繋がらず苦労することはよくあります。
発展途上国は、交通網、通信網がまだもうちょっとですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 22:13
liebekatzenさん、こんばんは
世界中で、ストルトフィッシングをやってるのは、このスリランカの南部だけだそうです。
普通なら、簡単な船を造って、もっと沖に出て釣りますよね。
もしかしたら、昔は波打ち際まで魚が押し寄せてたのかなと思いますが、それもどうでしょうか。
ただ言えるえことは、波打ち際で、あの竿を使い、魚を引っ掻けるというのは、
私が豹を見つけるのと同じくらい、難易度が高いんじゃないかなと思いました(^。^)
チップは500スリランカルピーをあげたので日本円で350円くらい。
思いっきりはずみましたよ(^。^)、彼も大喜びしてました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 22:19
fleunnさん、こんばんは
ただいま~~~(*´∇`)ノ
元気に帰ってきました。
出発前に61.9kgだった体重が、帰国したら60.2kgだったので、
意図せずに、1.7kgのダイエットに成功してました。
やはり岩登りしたり、象に揺られたり、サファリカーに揺られてりして、自然に体力を消耗してたんですね。
折角なので、この体重を維持して、太らないように気を付けます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-09 22:25
アラックさん、こんばんは
テレビでやったんですか。
そのテレビでは、魚が釣れてましたか。
私が見てた限りでは、魚が釣れるなんて雰囲気は全く無かったです(^。^)
でも見物客は、「もしかして魚が釣れたら凄いぞ」、と思って、見てしまうんでしょうね。
彼の衣装からすると、高波が来てる時は、パフォーマンスは中止なんではないかと思います(^。^)
Commented by haru2721 at 2017-07-09 22:29
こんばんは~

おかえりなさ~い♪
どや顔の男性、結構体重がありそうですが
バランス良く棒の上に・・・( *´艸`)
スリランカ日記、楽しみにしています~

Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-10 07:42
haruさん、おはようございます
昨日、帰国しました。
やはり疲れてたみたいで、昨日はぐっすり眠れました(^。^)
この、ドヤ顔おじさん、相当なデブでした。そして足が短かそう(^。^)
棒の上に座るには、ちょうどいいのかもしれませんね。
旅行期間中には、時間がなくて掲載ができてない写真が、まだ沢山残ってるので、
あと10回くらいはスリランカ日記が続きそうです。
「もういい、厭きた」と言いたくなっても、こらえて見てて下さいね(^。^)
Commented by BBpinevalley at 2017-07-10 10:26
わあ、いい写真ですね〜
スリランカ、お友達があーユールヴェーダに凝って、住み着きました。
一度行って見たいな〜
Commented by kaorunchoko at 2017-07-10 12:54
❤旅プラスさん こんにちは!
お帰りなさぁ~いヽ(^。^)ノ
無事の帰国、何よりです!!!お疲れ様でしたm(__)m
今回は一週間だったから、あっという間だったんでしょうね(^_-)-☆
でも遺跡あり、クマったもんだの「チェ~っ!」サファリあり、
200mの肉体疲労ありのツアー(笑)
とっても楽しそうで、読んでいて、私も苦笑したり、驚いたり、
生中継の旅を楽しませていただきましたm(__)m
「ぼーず」でも、ドヤ顔の「ポーズ」のオジサン!
魚じゃなくて、チップ待ちだったんですね(笑)
↓ヒョウは見られず残念でしたが、初めて見る鳥達がとっても綺麗で感動でした(^^)v
最後の「チェ~ッ」孔雀!!!とっても綺麗な色ですねヽ(^。^)ノ
整理されアップされる写真を楽しみに待ってますね~!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-10 13:04
BBpinevalleyさん、こんにちは
6泊8日で廻ったので、あっという間のスリランカでした。
目玉は5世界遺産と、2回のサファリ。
アーユルヴェーダは、ガイドが是非行けと勧めてくれましたが、
長期滞在ならいざしらず、たったの2時間か3時間で、効果を得ようなんて全く無理だろうから、パスしました。
私はツアー参加でなく、個人の旅行だったので、時間は他に配分しましたが、
もしツアー参加の女性だったら、皆さんがこぞって参加しそうですね。
スリランカという国は、観光資源が豊富です。
シーギリヤの岩山を始め、合計8ヵ所もの世界遺産の観光地があるので、お薦めです。
でもBBpinevalleyさんのとこからは、ちょっと遠いですね。
老後の楽しみとしての、一つの候補として、覚えておいて下さいね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-10 13:20
kaoruさん、こんにちは
ただいまで~す!!。日本に戻って、いつものようなまったりとした時間を過ごしてます。
今回は7月のケニアを延期することにしての旅だったので、1週間に全てを凝縮しての強行軍でした。
クマったり、ヒョーが無かったり、ゾーしようもない籠で揺られたり、大変でした(^。^)
なんか観光客がいると、出てきて、釣れないのに、あたかも釣ってるふりをするおじさん。
チップは一生懸命、稼いでるようでした(^。^)
ヒョウは、チェーッでしたが、楽しかったです。
23区で、50頭。やはり難しいですよ。ガイドのニンニク君の、50回で20回会ったという話は、
どうも、「意ヒョー」をつこうとした「ヒョー現」だったんではないでしょうか(^。^)
ブッシの中のヒョーを走りながら見つけるなんて大変ですよ(^。^)
あと10回くらいはスリランカネタが出てくると思いますが、厭きずに見て下さいね。
Commented by maxiah1818 at 2017-07-10 22:27
おかえりなさい〜^^
無事帰国、お疲れ様でした。
ワクワク旅のリポート。
いつも楽しみです。
しばらくお家でゆっくりでしょうか。

ところで魚が釣れなかったことを
スリランカでも「ボーズ」って言うのですか?
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-10 23:06
あいさん、こんばんは
ありがとうございます、無事に帰国しました。
しばらくは家でゆっくりしたいのですが、家にいるとかみさんも迷惑だろうし、
会社に行かないと、給料も稼げないし(^。^)。
もう、今日から日常モードです。
魚が釣れなかった時の「ぼーず」は漢字で「坊主」。
その語源は、百人一首の「坊主めくり」で僧の札をめくった者は持ち札を全部場に出し無くしてしまうことから、
釣りで1匹も釣れないと「ぼーず」と言うようになったそうです。
彼に「坊主だ~」、と言っても「オレ、髪の毛ある」と、言い返されるかもしれませんね(^。^)
<< 暑~~い夏は、派手~な水しぶき... 只今、スリランカを旅行中(その... >>