只今、スリランカを旅行中(その10)(スリランカ南部、ウェリガマのリゾートホテル)

本日も「只今、スリランカを旅行中」というタイトルですが、9日に帰国しました。
ウェリガマから、世界遺産のゴール旧市街は、このタイトルのままでお届けし、その後は、別のタイトルで掲載できなかった世界遺産や、町の景色をお届けします。

ヤーラ国立公園でのサファリを終えてから、辿り着いたホテルは、欧米からのゲストが多い長期滞在型リゾートホテルでした。まずは夕食ブッフェです。

b0291402_05472767.jpg



宿泊ゲストは50人くらいいたでしょうか。スリランカ風の太鼓と笛が奏でられます。

b0291402_05473814.jpg



ブッフェ・スタイルの食事は撮らなかったのですが、このコーナーだけはスリランカの伝統料理なので、撮らせてもらいました。
最初は2人とも笑顔が無かったのですが、美味しかったので、おかわりに行くと、次は満面の笑顔で迎えてくれました。

b0291402_05474881.jpg



上の写真の左のお母さんが作ってるのがココナッツ・パンケーキ、下の写真では手前です。
ココナッツオイル、ココナッツファイン(ココナッツの粗削り)、ココナッツミルクを使ったスリランカ風パンケーキで、中は甘く日本の味で表現すると、鯛焼きみたい。
上の写真の右のお父さんが作ってるのがホッパー、下の写真では奥です。お椀型のクレープのような料理で、炒飯を入れたりしますが、私はサラダと合わせてみました。

b0291402_05475943.jpg



翌朝の散歩です。私の部屋は1階の2番目で、海までの距離は30mのオーシャンビュー。

b0291402_05482772.jpg



庭でリスを見つけました。さっそくカメラを構えましたが、すぐ逃げられました。

b0291402_05483714.jpg



猛烈ダッシュで、ヤシの木を駆け登るリス。

b0291402_05484969.jpg



インド洋です。いつ雨が降ってもおかしくないような、どんよりした曇り空でした。

b0291402_05490294.jpg



緩やかにカーブする海岸線に沿って、ホテルやゲストハウスが建つ、人気のリゾート地です。

b0291402_05492903.jpg


このリゾートホテルは部屋も、食事も、サービスも良かったのですが、WIFIが不調だったのが残念でした。
この近所での観光名所というと、太ったおじさんのストルト・フィッシング(笑)、しかないので日本人が長期滞在するには、ちょっと退屈と思います。
朝食後は世界遺産「ゴール旧市街とその要塞群」がある古都ゴールに向かいました。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-11 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26981373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2017-07-11 16:47
外国の方の旅は一か所長期滞在の方が多いですね。
我が家のもも太郎が脱走したかと思いましたよ。
それにしてはスリムだし木になんてとても登れないし。
写真整理に追われているのではと思いますが次はどんな所か楽しみです。
Commented by ayayay0003 at 2017-07-11 17:14
こんにちは^^
ウェリガマのリゾートホテル、素敵です~☆
我が家は、1か所滞在が本来は好きなので好みかもしれません♡
部屋良し、眺め良し(海まで30メ―トルのオ―シャンビュ~)食事良しなら1週間はいられるかも?
wi-fiは残念ですがこの際、wi-fiなしのリゾートライフも楽しいかも(^-^)
旅プラスさんのお写真のスリランカの料理、美味しそう~♡
ココナッッのパンケーキ、2~3コいけそう(^^♪
ホッパーの方もサラダ巻き、グッドアイデアです~♫
やはり赤ワインでしたネ(^。^)
リスが可愛いし、インド洋で泳いでみたいと思いました☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-11 21:04
himeさん、こんばんは
ヨーロッパのバカンスって、3週間から4週間は当たり前なので、最近では1ヵ月を借り切ってしまう
民泊が流行してるそうですよ。
こういうホテルでもウェイターとお客さんが、親しく挨拶してるので、1週間以上の長期滞在の客が
多いんだろうなと思いました。
もも太郎君と、リスが似てましたか(^。^)、リスはスリムですばしっこかったです。
きっともも太郎君も、ここに来たら木に登るのではないでしょうか(^。^)
次回は世界遺産「ゴール旧市街とその要塞群」がある、スリランカの古都ゴールですが、
このホテルからは30分でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-11 21:17
アリスさん、こんばんは
1ヵ所滞在もいいですよね。
その町が、観光地のハブのポジションにあれば、そこをベースにあちこち廻ったり、
ホテルでまったりと過ごしたり、選択肢が増えますよね。
かつて、地図を見ていてイタリアならボローニャ、フランスならアヴィニオン、ポルトガルならポルト、
スペインならコルドバが、世界遺産を廻るハブ都市だなと思いましたが、そこにリゾートホテル風の
食事も美味しいホテルがあると、長期滞在もOKですね。
あのパンケーキは、アリスさんなら2~3個なんて言わずに4~5個は行けそうですよ(^。^)
私もあの2種類を、それぞれ2個ずつ食べましたから。
インド洋は、ちょっと波が高かったですが、この日はサーフィンを楽しむ若者もいましたから、
曇り空のサーフィン日和でした。天気が良ければ、部屋から走って30mで泳げます(^。^)
Commented by umi_bari at 2017-07-11 22:16
美味しいものを食べて、庭にはリスが遊ぶ、
楽しいですね、バグースです。
やっぱり、出かけたいですね。
Commented by yocomilk at 2017-07-11 23:59
こんばんは♪
ココナッツ、大好きなのでとても魅力的です♡
おかわりに行って笑顔になって下さったら、こちらも笑顔になっちゃいますね~。

そうそう、私、旅プラスさんおすすめのお店に行ってきたんです。
またアップしますね!!
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-07-12 00:02
素敵なリゾートホテルですね~
お料理も美味しそう❗
ココナッツ味は好きなんです。
民族音楽も良いですね(*^.^*)
ガムランとかですか?
現地で聞く楽器の音色は、お料理も頂きながら最高ですね🎵

インド洋なんですね?
地図でしか見たことがありません(^_^;)
海の色も砂の色も独特な色彩ですね?

Commented by A-HIMEKKO at 2017-07-12 06:45
WIFIが不調だったのが残念

それでも、デイリーアップされてましたよね?たしか。
不思議?
で、無事の帰国何よりです。

あの急な階段のような岩山征服に
健脚ぶりがうかがえました~さすがです!
で、初上陸のスリランカお土産はやはり紅茶でしょうか?
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 07:37
アラックさん、おはようございます
日常から離れて、非日常へ。
オーバーな表現をすると、命の選択(^。^)
知らない世界を観て、行動して、食べてきました。
でも、毎晩PCを離さず、ビジネスメールをチェックして、メールのやり取りをしてるわけで、
100%の自由な旅行というのは、まだ先の話です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 07:50
yocoさん、おはようございます
昨日は騙されましたか(^。^)
友達の鹿島氏が、象を飼っていたので、エレファントカシマシだと、すぐ嘘だと分かるから
ちょっと脚色して、「えれ~ファットな鹿島氏」と、もうちょっと本当らしい話にしてみました(^。^)
多分、写真を撮った時は、2人とも緊張してしまったようですが、おかわりしに行ったら笑顔でしたよ。
あのパンケーキを作るために朝7時半から、立ってるので、おかわりに来てくれるゲストがいると嬉しいみたいでした。
あれ、どのお店だろう。もしかしたら「せんべろ」じゃなくて京橋の「さんべろ」でしょうか(^。^)
日記、楽しみにしてます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 08:01
sakuramoonさん、おはようございます
このリゾートホテルは、朝も、夜もブッフェでした。
家族連れで滞在してると、食べたいものを選べるブッフェがいいんでしょうね。
ただ、普通のメニューもあって、アラカルトでも食べれますが、見てる限りは全員がブッフェでした(^。^)
そうそう、太鼓はガムランに似てました。もう1人は笛を吹いてたのですが、これは日本の横笛に似てました。
どちらかというと地味な音楽でしたが、食事中にはちょうど良かったです。
スリランカの海は、全部がインド洋。晴れた昼間に見れば、海も砂も、もうちょっと明るい色かもしれませんが、
曇り空の、朝6時半はこんな色彩でした。
もうちょっと絵心があれば、ササッと水彩でも描きたい気分でしたよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 08:13
姫っこさん、おはよおうございます
現地スリランカのWIFIと、日本から持って行ったレンタルWIFI(名前はイモトのWIFI)で、
強く来てる電波を選んで、ネットしてました。
日本のレンタルWIFIのが電波は強かったので、イモトを連れてったのは正解でした(^。^)
で、どちらも駄目だったのが、最終日のウェリガマ。この日記のホテルです。
天気が悪かったせいもあるかと思いますが、ロビーで電波を拾いながら、写真無しの、お知らせ文章だけを
なんとか掲載できました。
自分は35歳から45歳くらいまで、テニスとマラソンをやってまして、42.195kmも7回完走しました。
なので当時は、メチャメチャ、タフだったんですが、今は見る影もなし(^。^)
往年のフルマラソンランナーのプライドをかけて、200mの岩山を登りましたよ(^。^)
はい、お土産の紅茶は親族と、会社の同僚たちに配りましたが、いくらか聞かれても答えられないくらい安かったです(笑)
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-12 08:52
おはようございます。先進国とは、また違った味わいがあり、いいですね。
人間の原点を感じます。日本でも、こう言った雰囲気はもうないですね。
タイでの駐在時を思い出します。
Commented by haru2721 at 2017-07-12 11:02
こんにちは~

お食事、ブッフェも良いですね(^_-)-☆
雰囲気が伝わってきます。
お庭にリスがいるなんて・・・
かわいい~~
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 14:16
Photo-Loverさん、こんにちは
おっしゃる通りで、先進国とは違う、地域住民の素朴な営みがあるのですが、
ポルトガル、オランダ、イギリスの植民地の時代もあったので、発展途上国よりは積み重ねた文化があります。
そこに、予想もできなかった面白さもありました。
スリランカも、タイも仏教国という意味で、似てる面が多いのではないでしょうか。
僧衣を着て街を歩いてる人は、見かけませんが、寺や仏像が多いというのは似てます。
洗練された西欧の国々とはまた違った面白さが沢山ありました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 14:24
haruさん、こんにちは
もしかして宿泊者が全員、アラカルトで注文したら、厨房がパンクしちゃうのかなと思いました。
ブッフェなら事前準備が殆どなので、厨房は楽ですよね。
私が、はるか昔ですが、ホテルの支配人をやってた時代に、ブッフェは客が多いと儲かるけれど、
少ないと、もろに赤字が出るというのを学びました。
やはり並べた時に、お客さんの人数の倍くらい料理を置いとかないと見栄えが悪いですからね。
でも私みたいに日本人観光客は、辛い料理が食べれないので、辛くない料理だけを選べるブッフェは有難いです。
リスはいたんですが、全然写真を撮らせてくれません。
こちらのリスは特に臆病なリスばかりでした。
Commented by umitosora14 at 2017-07-12 19:41
今晩は^^
スリランカって、なぜか、あまり海のイメージが無かったけど、
ぐるっと海に囲まれてますよね^^;
ひろーい浜辺、良いですね
赤い砂浜で、遠浅なんでしょうか
お天気が悪いからなのか、誰も泳いでないんですね^^?
リスさん、可愛い♪
すばしっこいのに、ちゃんとフレームに捉えられてて、
さすが、日頃から動物を撮りなれてらっしゃる旅プラスさんです!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 21:10
umiさん、こんばんは
インドの南東にぽっかりと浮かぶ島がスリランカですが、一番近いところでは、インドから50km。
イタリアとシチリアとの距離は僅か3kmですから、それよりは遠距離です。
遠浅か、どうかは確かめてないのですが、地引網による漁業が今も盛んなので、
千葉県の九十九里浜のような遠浅じゃないかと思います。
リスの撮影ですか。任せて下さい。
疾走するちびっ子チーターよりは、はるかに簡単です(^。^)
<< 夏色鮮やか、小さなほおずき市(... 暑~~い夏は、派手~な水しぶき... >>