夏色鮮やか、小さなほおずき市(文京区、光源寺)

根津に用事があったので、ついでに向丘、光源寺の「ほおずき千成り市」を訪ねました。
浅草寺と同様に、参詣すると一生分のご利益が得られるといいます。

b0291402_08234537.jpg



鉢植えや、枝付きのホオズキを売る店の奥に、1589年に創建されたという禅宗光源寺のモダンな本堂が見えます。

b0291402_08235710.jpg



御本尊は高さ6mの駒込大観音。戦災で焼けてしまったので、1993年に再建されました。

b0291402_08241333.jpg



境内にはいくつもの出店が並びましたが、地域の方々による手作り縁日という趣きです。
フリーマーケットのようなお店もありました。

b0291402_08243898.jpg



鮮やかなオレンジ色のほおずきは、鉢植えで1,000円。

b0291402_08242583.jpg



高いのか、安いのかはよく分かりませんが、これだけほおずきが付いてれば安いでしょう。

b0291402_08244959.jpg



ほおずき市というと浅草寺、と言われるほど浅草寺の4万6千日のご利益が有名ですが、東京では、芝の愛宕神社、六本木の朝日神社、深大寺の有鬼燈まつり、
八王子の信松院、板橋区の清水稲荷神社でも開催されます。
ここ光源寺も夏色鮮やか、オレンジ眩しい、ほおずき市でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-12 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26983572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 117nature at 2017-07-12 16:48
こんにちは
遅くなりましたが無事にお帰りになって
良かったです。
旅のお疲れは無いのですか‼︎
さすが旅なれていらっしゃいますね。
旅のブログ楽しませて頂きました。
ありがとうございます。

光源寺さんは中々ユニークなお寺さんで
見事なほおずき市ですね。色鮮やかです。
今月末には神楽坂、源覚寺などでも市があ
るようです。
Commented by ayayay0003 at 2017-07-12 17:51
こんにちは^^
今年は、ご旅行に出られていたので
浅草寺のほおずき市じゃなくてこちらになったのですね~
偶然かもですが・・・根津のご用で~
鉢植えで一鉢が千円なら安価だと思いました~
浅草寺は、もっと立派ですが二千五百円と昨年の旅プラスさんの日記に~
ちょっとクタビレテますが、何とか鬼灯の中に魂が宿れそうです←himeさんのブログで勉強しました(^_-)-☆
オレンジが何ともいえず鮮やかで好きです~
旅プラスさんは毎年かなりお参りされてますからもう御利益は十分いただいていると思います(^^♪
Commented by o-rudohime at 2017-07-12 18:15
光源寺の建て物 教会かと思う様なシャレたお寺ですね。
駒込大観音様の立派な事 ここからお参りしてもご利益が頂けそうです。
1000円の鬼灯は上にぶら下がっているのでオレンジ色のバケツに入っているのではないのですね。
このような縁日は地域活性化にいいです。
Commented by liebekatzen at 2017-07-12 18:31
こんにちは!
目にも鮮やかなほうずきにパワーをもらえた気がします♪
ほうずき市も縁日の風景も日本の夏を思わせてくれて、
とてもいいものですね~。
Commented by gekko_skul at 2017-07-12 19:23
ほおずきが、夏の季節感満点ですね。

変わらぬ風景に嬉しさと懐かしさを感じます^^
Commented by umitosora14 at 2017-07-12 19:44
ほおずき、鮮やかですね~
で、今更の質問でお恥ずかしいのですけど、
この「ほおずき」って、どこに飾るものなんでしょうか?
お花を飾るように、リビングとか玄関?
参拝は、もう一生分の御利益を得られましたね*^^*
Commented by hidamaribenchi-me at 2017-07-12 20:23
こんばんは。
暑中お見舞い申し上げます。

旅行からお帰りになって、お疲れかと思いきや、早速東京の夏をレポート。
それも日陰でさえ息も苦しい猛暑の中を・・・そのパワーには驚かされます。
旅プラスさんの手帳にはギッシリと取材メモが書かれているんだなぁと思いました。

浅草寺のほおずき市があまりにも有名ですが・・ここは知りませんでした。
こじんまりとして下町の温かさを感じます。騒がしくなくっていいところですね^^
ほおずき買って帰っても何処に飾るんだろう?とも思ったり(笑)
あーーー夏が来た!旅プラスさんも浴衣の君と粋に歩きたい夏ですね^^

スリランカ旅日記も素晴らしいものでした。
特にスリランカ南部のストルトフィッシングには釘付けになりました。
ご本人たちは本気で釣りをしてようで観光向け?というのも楽しませてくれますね。
旅プラスさんにしか出来ないレポート、今回も盛りだくさんでした。
これから夏バテ&熱中症に気を付けてくださいね^^
Commented by umi_bari at 2017-07-12 21:33
日本の夏を感じますね、バグースです。
毎年必ず通う方々がいっぱいなんでしょうね。
でも、アラックはTVで紹介を見るだけです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 21:36
117natureさん、こんばんは
無事に帰国しました。疲れなんてないですよ・・・・
と、ちょっと言ってみたいのですが、やはり帰国した日曜と月曜は、ソファでごろごろ寝てました(^。^)
光源寺は千駄木から歩いて5分くらいなのですが、以前も写真を撮ったので2回目の訪問でした。
この辺りは、結構特徴があるお寺さんがあって、涼しければ散歩にもいいとこですよ。
「こんにゃくえんま」の源覚寺さんのほおずき市は、7月22日と23日ですね。
愛宕と、向丘と、今シーズン2回もほおずき市を撮ったので、他の取材に行くと思いますが、
他にイベントが何も無ければ、寄ってみます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 21:50
アリスさん、こんばんは
毎年、必ず浅草寺なんですが、今年は根津に住む娘のところに紅茶を届けに行って、ついでに、ほおずき市にも寄り道しました。
アリスさん、よく覚えてますね。確かに浅草寺のほおずき市は2,500円。
それとの比較なら、1,000円は、地域特別価格の出血大サービスですね。
鬼灯の中に魂が宿れそうですか。今年は昨年より紅いし、大きさもでかいです。
はい、毎年参ってるので、もうどなたかに4万6千日分譲りますよ(^。^)
でもバチが当たると嫌なので、やはり止めときます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 22:04
himeさん、こんばんは
おっしゃる通りで、道路からあの建物を見ると、教会かと思う人が多いと思います。
駒込大観音は立派ですよ。私は2回目の訪問でした。
参拝客は、入り口から近寄って、手を伸ばせば届く距離から見上げることができます。
1,000円という値札が付いてたのは、下から2枚目の写真の鬼灯です。
まさか、あの左のバケツに貼ってある「1,000」は、バケツのお値段ってことではないでしょうね(笑)
鬼灯は別売で2,000円、バケツと込みで3,000円なんてことがないか、心配になってきましたよ(^。^)
今年のほおずき市は終わってしまったので、来年確かめますが、来年の話は「鬼灯」の「鬼」に笑われそうですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 22:31
liebekatzenさん、こんばんは
今シーズン2回目のほおずき市で、前回は6月24日に訪問した愛宕神社の 「千日詣り ほおづき縁日」でした。
6月24日に比べると、ほおずきの色がはるかに鮮やかなオレンジ色になってました。
特に、この1週間の関東地方は、メチャメチャ熱くて、連日30度を超えてますから、
ほおずきも、茹で上がったような色彩です(笑)
ヨーロッパも、今は暑いみたいですが、liebekatzenさんの地方は涼しいでしょうね。
暑さ寒さも彼岸までという言葉がありますが、あと1ヵ月頑張ります(^。^)
Commented by yocomilk at 2017-07-12 22:37
こんばんは♪
昨日は、え?と一瞬騙されました~(^_^;)
ここ、知りませんでした。
最後から2枚目の写真を拝見すると、
とってもたくさんのほおずきがついていて、お買い得?
なんて思いました(^^)
ほおずきの浴衣でも着てほおずき市に行きたいのですが、
今年は浅草寺は行けませんでした~。
御利益、欲しかったです!
こちらでもやはり一生分の御利益なのですね。
旅プラスさん、さすがですね♡
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 22:51
Maruさん、こんばんは
暑いっす(^。^)、きっとこの時期は、昭和記念公園も、暑いでしょうね。
1年で1番暑い時期と、昭和記念公園の「サギソウ祭り」が重なるのですが、
毎年必ず行ってるので、今年も来月には行きますよ(^。^)
そして、ほおずきも、いい色になり、季節感が眩しいくらいです。
都内のほおずき市は、次は22日・23日の神楽坂、源覚時さんで最後です。
そうすると、向日葵と、朝顔と、オニバスと、サギソウでしょうか。
実はお花の撮影は下手なのですが、夏は花撮影に励みます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 23:02
umiさん、こんばんは
ほおずきを飾る場所は2ヵ所あって、
ほおずきは提灯の火のかわりとして、精霊に目立つよう玄関や、盆棚に飾る。
そして仏壇を飾る提灯の意味で、仏壇に飾る。
地方・地域によって様々かと思いますが、提灯の役割というのは共通みたいです。
ええ、私はこれまでに一生分のご利益を貰ってますが、いつ頃、それが具体化し、
御利益として実現するんでしょうね(^。^)
でも、まあ気楽に、気長に待つことにします。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 23:17
光さん、こんばんは
東京と、スリランカの気温が殆ど一緒で、時差も3時間30分だったので、
疲れは全然ないんですよ。でも帰りの深夜便で、映画を3本も見てたので、
その疲れが、帰国日と翌日に出ました(^。^)、でも今はもう元気です。
ほおずきを飾る場所は、精霊を迎える提灯の役なので、できれば玄関の目立つ場所がいいのですが、
仏壇がある家は、そこに飾る人も多いようです。
「浴衣の君」ですね。できれば尾花の簪をして、熱燗徳利の首をつまんで、もういっぱいいかが~、
なんて言って欲しいです(^。^)
ストルトフィッシングの、デブおじさん。役者でしたね。全然釣れないのに見事な演技でした(^。^)
今週から週末カメラマンと、365日ブロガーのリズムで頑張ります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 23:25
アラックさん、こんばんは
ほおずき市があると、そろそろお盆っていうのが、日本の夏ですね。
東京だと江戸川区に、朝顔や、ほおずきの栽培農家が多いんですよ。
今は、きっと忙しいと思います。
光源寺は文京区の小さなお寺さんなのですが、1年に1回、
「ほおずき千成り市」の日は賑わいます。
フリマまであるくらいで、地元の皆さんが楽しみにしてる日なんですよ。
御利益が必要になったら、いらして下さいね。でも10回は通ってる私にも、未だにご利益が無いので、
信じていいものかどうか(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-12 23:36
yocoさん、こんばんは
最後から2枚目の写真ですよね。
私はバケツに貼ってある1,000円の貼り紙を見て、1,000円と思ったのですが、
どうもほおずき相場の、半額以下みたいなんです。
するってえと、あの1,000円は、バケツの値段かい?、なんてことになりそうで、
今度、と言ってもいつになるか分かりませんが、ちゃんと確かめてきます(^。^)
買う気がないんで、値段も気にせずに歩いてました。
もし浴衣を着てお出かけになるなら、7月22日・23日が、神楽坂・源覚寺さんのほおずき市ですよ。
私は愛宕、向丘と、今シーズン2回も、ほおずき市に行ったので、多分別のイベントに廻ると思います。
yocoさん、ご利益GETで、是非お出かけ下さい。
Commented by umitosora14 at 2017-07-12 23:51
旅プラスさん、今晩は^^
「ほおずき」のこと、教えて頂いてありがとうございます!
>ほおずきは提灯の火のかわりとして、精霊に目立つよう玄関や、盆棚に飾る。
そして仏壇を飾る提灯の意味で、仏壇に飾る。
なるほど~です
この年になって、初めて知りました^^;
ほおずきって、スーパーのお花屋さんに、この前少し置いてあったような?
あまり見掛けないんですよ。
実際に飾った様子も目にしたこと無いんです。
日本の風習、もっと知らないとですね
教えてくださって、有難うございました^^
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-07-13 05:39
旅プラスさん(о´∀`о)
気づけば旅プラスさんがスリランカに旅立ち、アレ?この時期になぜスリランカを選ばれたんだろう?
と、不思議に思いつつ暫く不義理をしてしまい
遊びに来られず、あれよあれよと言う間にご帰国。

休み暇なく国内散策…タフマンですね(笑)

飛行機の中でふくよかなフライトアテンダントさんにおもわず目を覆いたくなる…のくだりに爆笑。
わかります~見てはいけない何か(笑)

ホウズキ市って、一ヶ所ではないんですね。
結婚してすぐにご近所さんから頂き、『わぁ。私の存在を受け入れてもらえた!』
と、嬉しかったおもいでがあります。

朝から仕込みです(^-^)くまモンが起きてくる前の静かな時間に進めます!
モコ
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-13 07:35
umiさん、おはようございます
ほおずきのことを漢字では「鬼灯」と書くくらいですから、昔から「灯り」と見立てていたようです。
きっとほおずき市の発生が東京の愛宕や、浅草なので、鬼灯の習慣も東京が多いのかと思います。
ほおずきのことなら何でも聞いて下さい。
以前は、ほおずき博士と呼ばれてましたから(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-13 07:45
モコさん、おはようございます
滑り出しが順調で、本当に良かったですね。
モコさんが人生を賭けて頑張られてる時に、気楽な旅行で申し訳ありません(^。^)
毎年、3月は年度末の締め、4月~6月末までは株主総会の準備に追われるので、
7月は海外旅行に出るちょうどいいタイミングなのです。
本当はケニアに行きたかったのですが、雨季で草の丈が1mにもなっていて、
私が好きなチーターも、豹も見えないということで、行先をスリランカにシフトしました。
ほおずき市も、恐らく都内では、あと1回だけ。
これが終わると本格的な、うだるような夏になります。
本日の仕込み頑張って下さいね。早朝からお疲れさまです。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-14 13:38
こんにちは。この寺院も綺麗だし、お参りをしている人たちも後姿を見ると
衣服も清潔そうで日本人みたいですね。スリランカのイメージが変わりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-14 15:27
Photo-Loverさん、こんにちは
お参りしてる人たちは、全員が日本人なんですよ(^。^)
ご本尊は、駒込大観音です。
文京区向丘、光源寺の「ほおずき千成り市」を帰国後に取材してきました。
帰国そうそうに、もう取材に出てるとは予想外だったでしょうね(^。^)
明日からの3連休も、張り切って取材に出かけます。
<< 只今、スリランカを旅行中(その... 只今、スリランカを旅行中(その... >>