カワセミのパパと息子の、雨の中の狩り(葛飾区、水元公園)

スリランカ旅行の前でしたが、6月28日に、水元公園で撮影したカワセミ親子の写真です。

パパが魚を獲ったら、分け前にあずかろうと、近くに来ようとする息子。そうはさせじと、ブロックするパパ。背景のタマボケは、降りしきる雨です。

b0291402_20173430.jpg



ブロックをかいくぐり、同じ枝に着地する息子(笑)
パパは仕方ねえなあと無視です。

b0291402_20174679.jpg



親子の攻防が続きますが、パパは魚を見つけたのでしょうか。

b0291402_20180926.jpg



戻ってきましたが、失敗です。

b0291402_20183164.jpg



今度は、息子が魚を見つけたのか、水面を目指しますが、大粒の雨が水面を叩き飛沫をあげてます。

b0291402_20185398.jpg



やはり失敗でした。

b0291402_20190742.jpg



パパがぼやいてます。「雨が止んでくれないと、魚が見えないよ~~」

b0291402_20195100.jpg



再び飛び立ちました。何か見えたのか。

b0291402_20202098.jpg



ダイブの瞬間は見えなかったのですが、戻ってきた時には小さな魚を咥えてました。さすがパパ!!

b0291402_20203139.jpg



一口で呑み込めそうな小魚なのに、雛たちが待つ巣の方に咥えたまま帰って行きました。

b0291402_20205110.jpg


カワセミのオスは、子供のうちは狩りが下手であまり魚が獲れないし、親になると1年に3回も子育てがあって、
ママや子供たちにせっせと、魚を運ばなければいけないので大変です。

ポールマッカートニーの作詞・作曲で、ビートルズが唄った歌詞を思い出しました。
It’s been a hard day’s night ~ ♪
And I’ve been working like a dog ~ ♪♪

でも、working like a dog~ よりは、working like a カワセミ~ ♪♪
のがいいんじゃないかと思ったひと時でした。


by tabi-to-ryokou | 2017-07-14 16:00 | | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26986703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tatuotoko0406 at 2017-07-14 18:15
こんにちはー
1枚目、水墨画のようで良いですね。
今日のは1枚目と、下から4枚目の2枚でも勝負できそうです!
Commented by otti468 at 2017-07-14 18:38
雨の中、頑張った甲斐があり素晴らしい画像の連続ですね^^~
感動しました!~ストーリーにも・・・(*^ー゜)
Commented by ayayay0003 at 2017-07-14 19:57
こんばんは^^
カワセミの父と息子のバトル
面白いですね~
父と息子でも巣立ちすればライバル、そんな厳しい世界なんですネ!
父は、雨の中でも流石に素早いお仕事☆
まさに「hard day’s night」の歌詞の題名の世界ですね~(笑)
↑この曲、軽快でもっとかる~いノリノリの歌詞かと思いきや曲だけノリノリで結講男の方のがメロメロのラブラブな歌詩なのですね~(^。^)
英語表現だと犬のように働く!となるのが不思議です???
カワセミくんのが働き者だと思います!

Commented by o-rudohime at 2017-07-14 20:32
腕前とカメラが一致すれば雨もこんな風に写るのですね。
カブトムシ(ビートルズ)は歌っていればいいだけ 矢張りカワセミのパパは大変ですね。
この様子を見るとママが強くたくましいパパを選ぶのがよく解ります。
愛だけじゃ子育ても食べても行けませんものね。
Commented by kaorunchoko at 2017-07-14 20:49
❤旅プラスさん こんばんは☆
社員旅行幹事で、すっかり出遅れました(^_^;)
雨の中でも、撮影に出掛ける!流石です(*^^)v
でも、こうして持ってる旅プラスさんには、チャンスがやってきますね!
父子のバトル!父は厳しいなぁ~~(>_<)
でも、きっともう直ぐ、このチビちゃんも父になり、同じ事をするんでしょうね。
お父さん頑張れ~♫息子も頑張れ~♫
↓スリランカのゴールはゴールだったんですね!!!
マジっすか???ウケ狙いの予定じゃないですよね(笑)
旅の最終日に「ゴール」に座布団5枚お願いしますm(__)m
↓ほうずき市の光源寺さんの本堂、なんか教会みたい・・・(^_^;)
フリマかぁ~時代ですね(^_-)-☆
ほおずきのオレンジ色と、本堂の紫、ご本尊様の金色といい感じ~♫
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-14 21:08
オレさん、こんばんは
この日は、土砂降りの雨だったんです。
いつもは10人以上いる、カワセミのカメラマンが、この日は2人だけ。
そりゃそうですよ。毎日通えるカメラマンさんたちは、雨の日は休みますから。
何の意識もしてなかったのですが、雨が水墨画の雰囲気を醸し出してくれました。
そして、下から4枚目ですね。ありがとうございます。
「こんな日も、あらあな」という、ため息が聞こえてきそうな瞬間でした(^。^)
Commented by umi_bari at 2017-07-14 21:09
カワセミ、バグースです。
アラック、見るだけで嬉しいです。
いつも、ランニング中ばかりです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-14 21:14
ottiさん、こんばんは
普通ならこんな雨の日に、カワセミは狙わないですよね。
ところが週末カメラマンの悲しさ。
こんな日でも撮りに出かけないと365日の日記のネタが不足してしまうので、ダメモトで行ってきました(^。^)
到着して間もなく、パパと息子が現れてくれて、何枚か写真が撮れました。
ストーリーは適当に付けたんですが、カワセミの親子も、子供が独り立ちする時期。
このストーリーで、かなり近いんじゃないかなと思いました(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-07-14 21:22
今晩は^^
この前の親子の攻防の続きですね♪
雨の日は、狩も難しいんですね
下から4枚目のお写真が、とっても良いです!
パパカワセミの、切ない姿^^;
自分のための狩じゃないですものね~
カワセミパパは、なんて大変なんでしょう
年に3回もですか?!
せっせ、せっせと、ママと子どものために狩をする、
ほんとにお疲れ様です
華やかな色をまといながら、ハードワークな日々なんですね^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-14 21:22
アリスさん、こんばんは
カワセミは縄張りを持つ鳥なので、父と子、母と子の関係でも、そのうち子供たちは縄張りから追い出されます。
今まで見てるケースでは、母親のが厳しく子供たちを縄張りから追い出そうとし、
父親はガードが緩くて、「まあ、しょうがないか」なんて雰囲気に見えます(^。^)
「hard day’s night」をご存知の方は少ないと思ったのですが、
まだ若いアリスさんが、知っててくれてよかったです(^。^)
この曲、メロメロ、ラブラブで、ギターで弾いてましたよ。歌手デビューは残念ながら、できなかったですけど(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-14 21:31
himeさん、こんばんは
この日は、ただの雨じゃなくて、どしゃ降りの雨。
きっとコンパクト・デジカメでも、雨の滴が写ったと思います。
普通なら、こんな日に撮りに来るカメラマンはいないのですが、私と、あと1人で独占状態で撮り続けました。
カワセミのパパは、ママが巣で抱卵中も、そして雛が生れてからも、魚を獲っては巣に運ぶので大変です。
体力が逞しく、精神力も強くないと、カワセミのパパは務まりませんね。
私じゃ、全然駄目かも(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-14 22:05
kaoruさん、こんばんは
社員旅行の幹事役、お疲れさまでした。大役、大変でしたね。
この日記は旅行前の撮影なんですが、土砂降りの雨の中、傘を差しながらの撮影だったので、思いで深いです。
この息子は一番子なんですが、既に雛になってる二番子もこの池にデビューするので、
実は一番子はお邪魔虫。きっと、どこかに新しい縄張りをつくると思います。
ハ、ハ、ハ、コロンボ空港から出発してゴールもコロンボ空港なのですが、
最後の訪問都市で、最後の世界遺産がゴールでした。
光源寺さん、色彩が鮮やかでしたよ。オレンジ、紫、金色は色彩の補色関係にもあり、光が綺麗でした。
寺の名前も光源寺で、ぴったりです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-14 22:13
アラックさん、こんばんは
カワセミを撮るカメラマンは、最近多いです。
色が鮮やかだし、すばしこいし、ダイブすると魚を咥えて枝に戻ってくるし、役者です。
ここ水元公園には2ヵ所の、カワセミ観察池があるのですが、土日だと、それぞれ十数名のカメラマンが
500mmから、600mmのレンズを三脚にのせて集結します。この姿は圧巻ですよ。
私は手で持てる400mmで、三脚も持ちこまず、手が痺れて、ブルブル震えながらも頑張ってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-14 22:22
umiさん、こんばんは
雨の日は、木の枝から目を凝らしても、獲物の小魚が見えないみたいです。
上から5枚目、下から6枚目の息子がダイブする時は、池も水飛沫で、もう何も見えない状況でした。
下から4枚目のパパカワセミの後ろ姿は切なかったですよ。
なかなか、ダイブするチャンスが訪れず、濡れながらも真剣に池を見つめてました。
年に3回なんですが、親同士も疲れちゃうみたいで、昨年は3番子は、生れなかったそうです。
カワセミのパパを見てると、私の人生なんて楽なもんです(^。^)
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-15 09:15
おはようございます。カワセミの子供は、頭の色がブルーではないですね。何ヶ月で
毛の色は変わるのでしょう?知らないことが多いです。
Commented by yocomilk at 2017-07-15 12:48
こんにちは!
飛び立つ後ろ姿の1枚、素敵です。
雨も美しい背景に一役買っていますね❤︎
ビートルズ、息子に聞いたら歌ってくれました(^^)
我が家のワンコは暑くて毎日寝ています。
カワセミさんの方が働き者です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-15 13:56
Photo-Loverさん、こんにちは
カワセミの子供は身体全体が、親に比べると、黒っぽいです。
唯一、鮮やかなのは、背中のブルーだけ。
頭のブルーの羽毛も、お腹の黄色の羽毛も、くすんだ色で綺麗とは言えません。
でも半年もすれば、親とかわらなくなり、身体全体がブルーと黄色の明るい羽毛で覆われます。
縄張りがある鳥なので、親とは来年も会えると思いますが、この子供は来年、どこにいるのやら。
カワセミは親も大変だけど、子供も縄張りから追い出されるので、親子ともに大変です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-15 14:09
yocoさん、こんにちは
この日は、家を出る時から雨だったので、仕方ないのですが、現地の不動池では、さらに土砂降り。
こんな日にまで、カワセミを撮るカメラマンは余程の変人ですよ。
その2人のうちの、1人は自分でしたが(^。^)
雨との闘いでしたが、最後の1枚でパパが魚を咥えて、枝に戻ってきてくれたのは、ラッキーでした。
息子さん、>It’s been a hard day’s night ~ ♪
And I’ve been working like a dog ~ ♪♪
をご存知だったんですか。優秀ですね。将来大物になりますよ。
今日も熱かったですね。午前中は用事があって、カメラを持てなかったのですが
午後は東急世田谷線の上町まで取材に出かけます。
サギソウが、咲きそう、なんですよ。ちゃんとさいててくれればいいのですが。
<< スリランカの、ここは見ておきた... 只今、スリランカを旅行中(その... >>