清少納言の「枕草子」に、「恐ろしげなるもの」として登場するオニバス(水元公園)

7月16日、3連休の真ん中の日曜日、東京の最高気温は35度、暑かったです。

昨年のオニバスの取材は7月30日。今年は連日の暑さで、もう咲いてるに違いないと確信し、昨日(7月16日)に、水元公園を訪ねました。
歩いてオニバスの池に近づいていくと、カメラマンさんが数名見えました。咲いてることが分かり、「やった~~」と、声は出さずに歓声をあげました。

b0291402_20164511.jpg



「枕草子」に、「恐ろしげなるもの」として登場するオニバス。 以前は日本全国の沼や湿地に見られましたが、今は絶滅危惧「II」類です。
この池一面に広がる直径1.5m程の蓮の葉を突き破って、花を咲かせます。

b0291402_20165532.jpg



ちなみにオニバスは、東京都指定天然記念物。

b0291402_20170644.jpg



どんな池に咲いてるかというと、こんな池です。

b0291402_20171636.jpg



写真が4枚しかないので、古代ハスの水田に寄り道しました。
同じ「ハス」が名前に付きますが、オニバスと古代ハスは大違い。

b0291402_20172763.jpg



オニバスはスイレン科、オニバス属、オニバス。 ハスはハス科、ハス属、ハス。名前にハスはつくけど別の植物です。

b0291402_20173961.jpg


実はこの後、不動池、かわせみの里と、2ヵ所廻りましたが、カワセミには会えませんでした。
過去に34度から35度になった日に、カワセミと出会ったことが無いので、彼らはきっと木陰で休んでいたのだと思います。
なお、オニバスは8月末ごろまでは水元公園で観賞できると思います。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-17 16:00 | | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26992516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by berry0726 at 2017-07-17 16:22
「恐ろしげなるもの」
その通りですね。かわいそうなぐらいぴったりの名前なんですね。
絶滅危惧種なんだ~
「枕草子」にも登場するなんてすごく歴史を感じます。
でもやっぱり私は普通の蓮が好きです。

Commented by o-rudohime at 2017-07-17 17:13
矢張り 葉を見ると睡蓮ですから「鬼スイレン」と名付けてほしかったですね。
蓮が気を悪くしますよ・
鬼も「こやつの棘に刺されたらかなわん」と逃げ出しそうです。
Commented by youko19530222 at 2017-07-17 18:24
初めて見ました💦
しかし、葉を無惨にも突き破って出るなんて・・・花はきれいだけどやはり鬼ですね😣(笑)
Commented by liebekatzen at 2017-07-17 19:07
こんにちは!
『オニバス』初めて知りました。
とても貴重なお花なのですね~♪
池に浮かぶサボテンのように見えてしまうのは私だけ?(笑)
暑い中での撮影お疲れ様でした☆
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-17 20:31
こんばんは。私もオニバスなるものを初めて見ました。この花は、普通のハスと
共生できるのですか?池に見える葉は睡蓮の葉のように見えますが、そうでは
ないのですか?何か、古代の神話でもありそうですね。不思議な形状で妖しい
雰囲気がありますね。
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-07-17 20:53
旅プラスさん(о´∀`о)
『オニバス』の突破する力、怖いです(>_<)
突き破る瞬間はどんな感じでしょう?
紫も妖艶ですね。
恐れ入りました。私にも突破する力を授けてください、オニバス様~(笑)

34・35度では流石にケーキは売れませんね。
人が歩いていません!((((;゜Д゜)))
でも、幸せそうなカップルが二組、イートインでお話&サバランプレートをしていかれました。
幸せを分けていただきました。

シャンパングラスに、凍らせたムースの小さな玉を入れてみようかな、なんて考えています!
モコ
Commented by marucox0326 at 2017-07-17 21:14
こんばんわ~

覚えています昨年の記事。今確認してコメントしていますが
人って美しいものより気持ち悪いものや
変わったものは結構記憶しているものですね。
毎年、暑い中本当にご苦労様です^^

葉っぱの感じもぬめぬめと何だかおどろおどろしい池の雰囲気なんですけど
その敷き詰められた葉っぱのどこにお花が?(意外に小さいんですよね)
と思ったら葉っぱを突き破ってここにオニバスってなわけでつね。

ああでもやっぱりこっちの方が涼し気~~
古代ハスの薄紫に癒されます。ハ~ス~っとした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-17 21:31
berryさん、こんばんは
あの花の下のトゲトゲみたいな茎が、「恐ろしげなるもの」の象徴です。
なのに開いた花が、鮮やかな紅、紫、白。
やはり恐ろしげですよね(^。^)
こういう大きな蓮の葉が浮くことができる池が少なくなって、絶滅危惧種になったみたいです。
なんか名前も悪い、見てくれも悪い、住む場所も無いで、可愛そうなんですが、これも仕方がないことですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-17 21:39
himeさん、こんばんは
「鬼スイレン」のが、「鬼バス」よりは響きが可愛いですね(^。^)
あのゴツゴツの茎のようなのが、蓮の葉を突き破って出てくるというのが、
枕草子の時代から嫌われてるようです。
でもあの葉っぱは池を覆い隠すように密集して広がりますから、花を咲かすには突き破るしかなくて、
あの恐ろしげなトゲトゲな茎も、健気に努力してるわけです(^。^)
鬼も、この蓮には近寄らないでしょうね。「鬼スイレン」と書いた幟を立てれば来てくれるかも(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-17 21:47
youkoさん、コメントありがとうございます
私も写真を撮り始めて、あちこち出かけるようになってから、初めてオニバスを知りました。
7・8年前だったと思いますが、最初はびっくりしましたよ。
ただ、毎年のように見てると、「おお~、今年も元気か」と、愛おしく感じたりもしてます(^。^)
はい、葉っぱを突き破るんですよ。
蓮の葉が池全面を覆ってしまうので、花を咲かせるには突き破るしかないみたいで、恐ろしいパワーですね。
鬼せんべいは、有名ですが、「鬼バスせんべい」は作っても売れないでしょうね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-17 21:54
liebekatzenさん、こんばんは
サボテンに似てるのですが、サボテンのが、見てくれが可愛いです(^。^)
あとサボテンは食べれますが、このオニバスを食べろと言われても、ちょっと困りますよね。
なんか、枕草子の時代から、厄介者みたいに扱われてきて、可愛そうなのがオニバスです。
お花だって紫が鮮やかで、可愛いんですけどね。
せめて絶滅危惧種から脱して欲しいなと思うのですが、こういう池が全国に少ないので、難しいかもしれません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-17 22:01
Photo-Loverさん、こんばんは
ハスは水面下に根を張って、それを伸ばしながら拡散してくので、
ハスと、オニバスの共存は難しいかなと思います。
ここ葛飾区の水元公園も、両方を育ててますが、池は別々の池で育ててます。
オニバスはスイレン科、オニバス属、オニバス。 
ハスはハス科、ハス属、ハス。
なので、おっしゃる通り、オニバスは睡蓮の仲間です。
妖しい生き物ですが、咲くお花は可愛らしいんですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-17 22:09
モコさん、こんばんは
きっと、水中で耐えて、耐えて、エネルギーを溜めてから、一気に突破するんでしょうね。
モコさんは大丈夫ですよ。耐えて、辛抱して、今日の日を迎えてますから。
確かにこの暑さでは、ケーキを買う人は少ないかもしれませんね。
毎日売ろうとしないで、たまに「今日は売らない日」なんて、あってもいいじゃないですか。
でも、この暑さなのに、お客さんがいらしたというのは凄いですね。
お、新作ですか。夏に美味しそうですね。
他所のケーキ屋さんとの差別化、独創性という意味では、面白いと思います。
暑くても、楽しみながら頑張って下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-17 22:23
marucoxさん、こんばんは
昨年のオニバスも覚えていて下さり、ありがとうございます。
365日ブロガーを始めてしまってから、取材のネタがないと、
昨年、一昨年の記事を見て、再訪してます。
このオニバスって、茎を見るとトゲトゲで気持ち悪いのですが、お花だけ見ると意外と可愛いんですよ。
もう7・8年、毎年見に行ってるので、我が子のように可愛く感じてます(^。^)
茎の直径は2cm、開花した花の直径は4cmくらいで、目立ちませんが、紫の花が咲くと、遠くからでも見えます。
トータルではハ~ス~っとしていただけましたか。良かった!!
今日は、シャンパンか、喉ごし生か、トニックシャンプーか、ミントガムみたいな日記でしたね(笑)
Commented by yocomilk at 2017-07-18 21:55
こんばんは!
オニバス、昨年旅プラスさんのブログで知りました。
印象に残りますよね。
1年、早いなぁ。
旅プラスさんの、花の見頃を感知する能力が素晴らしいと思います!
次はお花は何かな(^^)
Commented by umitosora14 at 2017-07-18 22:58
今晩は^^
オニバス、去年、旅プラスさんの記事を覚えてますよ
ほんとに、怖ろしげなる姿で印象的でした
たしかに、お花そのものは、可愛らしいんですけどね、
どうもあの棘は、やっぱり苦手かも><
でも、生きる術としての姿、
一生懸命なんですよね^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-18 23:11
yocoさん、こんばんは
過去のオニバス日記を覚えていて下さり、ありがとうございます。
オニバスは、もう数年になるでしょうか、毎年撮りに行ってます。
水元公園は「オニバスが咲いたよ」、なんて案内をHPに出してくれないので、
過去の訪問日と、今年の気温で推理して、16日に行きましたが、ぴったりでした(^。^)
やはり経験を重ねると、ベテランさんになれますね(^。^)
次のお花は向日葵なんですが、千葉県佐倉の向日葵畑を狙ってます。
今が3・4分咲きなので、次の週末は恐らく見頃だと思います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-18 23:16
umiさん、こんばんは
今日のエキブロの、メインテは長かったですね。
日記の準備はしてたんですが、16時になっても、19時になっても
復旧しなかったので、今日はパスして、明日の16時に予約投稿しました。
オニバスを覚えていて下さり、ありがとうございます。
おっしゃる通りで、花は鮮やかな紫と白で可愛いんですけど、あのトゲがね(^。^)
きっと茎を食べる外敵がいるんじゃないでしょうか。
毎年、撮りに行ってるので、恐らく来年もお届けします(^。^)
<< キミは空飛ぶペンギンを見たか?... くす玉が 割れ花吹雪 太鼓の音... >>