獲った魚を放り上げ咥え直すカワセミ(水元公園)と、動物写真家は必見のネイチャーズベスト傑作写真展(日比谷公園)

7月29日、土曜日、東京の気温は25度~33度、夕方からは雨でした。隅田川花火はパスしてよかった(笑)

朝一番で出かけた先は、水元公園の不動池。
9時40分に到着したら、カワセミのママが、既に獲物をGETしてました。

b0291402_05292637.jpg



咥えにくかったのか、魚を放り上げ、今度は頭に近いほうを咥えます。
常連さんからの声が聞こえました。「これはお持ち帰りだ」

b0291402_05293616.jpg



魚の頭に近いほうを咥えて、ママカワセミは3番子(今シーズン3回目の雛)が待つ巣の方向に、飛び去っていきました。

b0291402_05294670.jpg



到着してすぐのため、カメラ操作が間に合わず、本体のシャッタースピード指定「2千分の1秒」、オートフォーカスの「追跡モード」、
望遠レンズのオートフォーカスのモードも「追跡モード」という三つの操作をしてなかったので、カワセミママの飛び去る瞬間はピンボケでした。

b0291402_05295703.jpg



この後、1番子のオスが来ましたが、すぐに去ってしまい、撮影はことごとく失敗でした。

写真が4枚しかないので、金曜日に訪問した、日比谷図書文化館の写真展をお届けします。

b0291402_05303294.jpg



写真展は「世界が見た、驚きと感動の大自然 ネイチャーズベスト傑作写真展」

b0291402_05305092.jpg



ネイチャーズベストは毎年、世界中の優れたプロ、アマチュアカメラマンから寄せられる数多くの応募の中から優秀作品を選定し、
毎年700万人が訪れるアメリカのスミソニアン国立自然史博物館で展示、表彰するものです。

b0291402_05310325.jpg



迫力があり、美しさに満ち溢れ、また愛らしく、微笑ましい動物たちの動きや表情。
自分も、こんな写真が撮れたらいいなあと、つくづく思う80点の作品でした。

b0291402_05311412.jpg



上の写真と、下の写真は、ケニアのマサイマラが大好きな自分にも、チャンスがあれば撮れそうな気がするのですが、そのチャンスを引き寄せる力、
そしてものにする技術があって、こんな素晴らしい写真が撮れるのでしょうね。自分ももっと修行せねば(笑)

b0291402_05312568.jpg



刺激を受けた素晴らしい写真展でした。いつかはこんな写真を撮ってみたいと思います。
会期は2017年6月9日(金)~8月9日(水)、場所は千代田区立日比谷図書文化館です。



by tabi-to-ryokou | 2017-07-30 16:00 | | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/27018866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-07-30 18:06
こちらの写真展、撮影可能だし、良いみたいですね。
でもね、アラック、カワセミの見事な捕食の瞬間、
たまりませんね、お見事バグースです。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-07-30 18:22
結構大きな魚をくわえてますね❗
器用に放り上げくわえ直すんですね?
お見事カワセミさん🎵

写真展の作品面白いですね~(*^.^*)
2枚目の子…可愛い❗キツネではないですね?
ペンギンもライオンもチーターの親子も微笑ましくって笑顔になりますね(^_-)
Commented by ayayay0003 at 2017-07-30 18:32
こんにちは^^
カワセミのママさん、こんな大きなお魚を銜えて飛ぶのですね~(^_-)-☆
やはりママは逞しい~☆
銜えなおした時に落とす心配もないのでしょうね~
躍動感のあるお写真に感動です~(*^_^*)

写真展のは、ほんと素晴らしい作品ばかり~
ライオンやチーターの親子などは、旅プラスさんもいつか撮れそう~と私も思いましたよ(^^♪
引き寄せる力も有りますとも~
スミソニアン博物館で表彰、素敵な夢です♪
Commented by a-ki_la at 2017-07-30 18:46
こんばんは。
すごいッ 大きな魚やエビだと向きを変えるのに苦労することがあるようですが
放り投げて咥え直すとは、お見事です。
まだぴちぴちしてたら、さすがに放り投げないでしょうから
木に打ち付けて息の根を止めた直後でしょうかねぇ。
よくこんな瞬間を捉えられましたね。

この写真展は6末に見てきました。素晴らしかったですね。
7月上旬に展示替えがあったようなので、また見に行かなくちゃ。
リマインドありがとうございまーす。
それにしても、良く撮れてらっしゃる!!
手持ちのパネル撮りってキチンと正対していないと傾いちゃったりして難しくないですか。
Commented by umitosora14 at 2017-07-30 19:33
こんばんは^^
カワセミママさんは、狩りに成功♪
2枚目の咥えなおす瞬間のお写真、見事に撮られてますね~
大きな魚ですね!

写真展、見事ですね
実物はさらに迫力あったんでしょう
5枚のうちでは、最後の写真が、いちばん心に響きます
旅プラスさんのお写真、楽しみにお待ちしてます♪
Commented by liebekatzen at 2017-07-30 20:23
こんにちは!
カワセミさんって、細長いくちばしを器用に使って
お魚をゲットするのですね~。
とても興味深く見させてもらいました☆

また写真展も素晴らしいと思います。
迫力あり、微笑ましくもあり…見応えがありますね。
私のお気に入りは動物の親子写真かなぁ♪
Commented by kaorunchoko at 2017-07-30 20:48
❤旅プラスさん こんばんは☆
カワセミが獲物を咥えてる写真、何度か見せてもらっていますが、
正面からの物って、珍しくないですか!?
カワセミママの口の中までよ~く見えてますよ!!!
お魚を放り上げゲットする姿!良く撮れてますねヽ(^。^)ノ
なるほど、これは、3番子の為のエサなんですね!
動きの速いカワセミさん、撮るのは難しいんですね。。。
写真展のお写真、素晴らしいですね。
迫力あり、可愛いのあり、微笑ましい姿あり・・・
やっぱりネコ科がイイですね!
次回旅プラスさんの所に、そのチャンスがやって来ますように(*^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-30 20:59
アラックさん、こんばんは
「世界が見た、驚きと感動の大自然 ネイチャーズベスト傑作写真展」という、長い名前の展覧会でした。
もう両側の頬に、ビンビ~ンとビンタを喰らったくらいの刺激でしたよ(^。^)
だって、自分には撮れないような素晴らしい写真ばかりでしたから。
自分は、まだまだ修行が足りません。
カワセミの写真は良かったですか。ありがとうございます。
次回は、飛んでる瞬間も、びしっと撮ってみたいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-30 21:06
sakuramoonさん、こんばんは
何故、放り投げて咥え直すんだろう、なんて考えてしまいましたが、
鳥は両手を使わないので、こうやって放り投げて咥えなおすんですね。
考えてみりゃ、当たり前かもしれませんが、初めて見たのでびっくりしました。
写真展の2枚目の子。イタチか、なんかだったと思うのですが、名前を控えてくるのを忘れました。
解説には、「この子の目に、森が映っていた」と書いてありましたが、
写真をよく見たら、本当に瞳に森が映ってました。
被写体は可愛いし、背景も美しいし、もうこの作品には、まいりましたよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-30 21:19
アリスさん、こんばんは
普段、カワセミが獲物にしてる小魚のサイズに比べると1.5倍はありました。
蕎麦屋なら、大盛一丁って、感じです(^。^)
きっと子供の頃は落としたりもしてるんじゃないかと思いますが、このカワセミママさんはベテランなので、
しっかりと咥え直して、巣まで運んでいきました。
写真展のネイチャー写真は、圧倒的迫力でした。写真をやっていても、「自分の写真はこれでいいんかい」と、
反省することが多い日々です。
フォトコンで入選すると、嬉しくて自信を持ち、落選すると「やはり下手なんだな」なんて自信を無くしたり(^。^)
でもこういう写真を撮っていけばいいんだと目標が持てましたよ。
いつかはスミソニアンですね。頑張ります!!
Commented by 3740s at 2017-07-30 21:30
こんばんは

どれもこれも
感動写真ばかりです。
改めて”写真の凄さ”を感じます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-30 21:33
a-ki_laさん、こんばんは
私も咥え直す時に放り上げるとは知らなかったし、初めて見ました。
器用に投げて、次に咥える時は、バランスのいい場所で咥え直すんですね。
カワセミにとっては当たり前のことかもしれませんが、お見事でした。
あ、実は木に打ち付けて気絶させてましたよ。ちょっと残酷なシーンなので、掲載しませんでした。
a-ki_laさんは、この写真展をご覧になったんですか。
手持ちのパネル撮りなら、美術館でよくやってるので、慣れてます。特に動物写真なので気合が入りました。
私はa-ki_laさんが撮られた、リスがこちらに走ってきてジャンプしてる作品、
あれは、この ネイチャーズベスト傑作写真展を飾るに相応しい写真だと思ってますよ。
どうやって応募すればいいのかわかりませんが、あの写真は出されてみたらいかがですか。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-30 21:46
umiさん、こんばんは
2枚目の、魚を一瞬放り上げるシーンは、偶然撮れてました。
狙って撮れる瞬間でもないのですが、カメラの連写モードのお陰です。
魚も大きかったので、距離はありましたが、ピントはばっちり合ってました。
偶然が重なって、この写真は撮れました。
最後のチーターの写真ですね。
今日は多摩動物園で、ちびっ子のチーター3兄弟を撮ってたのですが、こんな親子の場面を狙いました。
でも、そう簡単には、こんな場面は撮れないです(^。^)
チャンスは、まだまだあると思うので、引き続き多摩動物園と、マサイマラで、
肉食獣の親子の触れ合いを狙ってみます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-30 22:24
liebekatzenさん、こんばんは
日本は野鳥も種類が多く、野鳥の写真を撮るのが趣味の「バーダー」さんも、数多くいます。
そのバーダーさんたちから、一番人気が高いのがカワセミ。
「翡翠」と書いてカワセミと読みますが、羽の色が美しいです。
そして、池のそばの枝から狙いを定め、ダイブして、小魚を捕えます。
殆どのバーダーさんは、この瞬間を撮ろうと、三脚の上に100万円近い、カメラとレンズを置いて狙います。
カワセミ狙いのバーダーさんは、機材を整えるための出費も大変なんですよ。
自分は三脚は持たず、レンズも手で持てる小さなレンズ。それでも身のこなしの早さで頑張ってます(^。^)
動物写真でも、親子の触れ合いがお気に入りですか。
次回、マサイマラに行く時は、狙って撮ってきますね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-30 22:42
kaoruさん、こんばんは
カワセミも、毎回カメラマンの方を向いてくれるわけでもなくて、いつも苦労してます。
でも今回は、こっち側を向いてくれたので、嘴に咥えた魚もしっかり撮れました。
カワセミの口の中まで撮れたのは珍しいし、魚を放り上げた瞬間が撮れたのは初めてです。
まあ、こういうこともあるから、カワセミを撮るのは楽しいです。
ネイチャーズベスト傑作写真展、上手な写真家の代表作品がそろい、落ち込むけど、面白かったですよ。
中でもネコ科の写真が多くて、ネコ科の猛獣は大活躍でした。
私ですか、まだまだです。でも機会があったら応募してみたいと思ってます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-30 22:52
パテオナベさん、こんばんは
写真展って、今、人気です。
すいてる写真展は少なくて、どの会場も混雑してます。
それだけ、少子化はあっても、カメラ人口は毎年増えてるのでしょうね。
でも流行のインスタグラムなんかは、スマホで撮って、スマホの投稿が多いみたいで、
カメラ業界は儲かってないようですよ。
あんな動物写真が撮れるように、これからも、もっと頑張ろうなんて思いました(^。^)
Commented by big-bambooboo at 2017-07-30 23:37
こんばんは〜
カワセミママ、魚を放り上げて咥え直すとはお見事ですね〜
嘴だけでするしかないから器用なんですね(^-^)v

それから、昨夜の隅田川の花火は見事に雨でしたね(^^;;
旅プラスさんパスして大正解!!
我が家から観てましたが、雨空の花火はちょっと残念な感じでした
スカイツリーも雲の中でしたし。。
足立の花火は旅プラスさん特等席で綺麗に撮影されてましたね〜
ランキング1位と6位だなんてお隣の区ですが鼻が高いです(^-^)v




Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-31 09:01
bamboobooさん、おはようございます
確かにカワセミが嘴だけで咥え直すには、こういう方法しかないのですが、
初めて見たので驚きました。本当に器用ですね。
墨田川は、雨で残念でした。
4・5年前は、汐入公園の護岸から観たこともあるのですが、写真を撮るには遠すぎるので
最近は毎年パスしてます。
bamboobooさんはご自宅から観えるのですか。いいですね。
我が家からは、と言っても非常階段からなんですが、足立の花火はよく見えます。
もしかしたら、足立の花火は、荒川区のが特等席かもしれません。
8月になると、写真のネタも段々少なくなってきます。
最近は水元公園の不動池がカワセミの出現率が高いので、8月は水元公園通いが続きそうです。
Commented by tkytora at 2017-07-31 09:14
カワセミ(//∇//)って思って見てたら
写真展のお写真にやられました…

どれも可愛い~!
オコジョ?正面顔♥️たまりません
旅プラスさんのお写真いつも素敵ですけど。刺激受けてのこれから写真ますます楽しみ♪にしています。

Commented by yocomilk at 2017-07-31 14:28
こんにちは!
1枚目のような写真が1枚でも撮れたら、大成功だと思います~(^^)
写真展、ほんと素晴らしいですね。
こんな写真を見たら、「もっともっと!」と思ってしまうのかもしれませんね。
旅プラスさん、動物写真家さんですもの!
私も見たくなりました。
たまに写真展を見ることは刺激になりますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-31 16:31
takaさん、こんにちは
「おこじょ」だったんですね。さすがtakaさん、よくご存じ。
「おこじょ」って、白い動物というイメージがあったので、案内表示をみたら、
「イタチ科のなんとか、かんとか」と書いてあって、そのなんとか、かんとかは、
オフィスに戻った時には忘れてました。おこじょだったんですね。
ノウサギを捕まえるというわりには、正面顔は可愛いですね。
はい、オーバーな表現ですが、これからも写真に命賭けます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-31 16:41
yocoさん、こんにちは
最近ですが、カワセミはいつ行けばいるか、どこに行けばいるかが、分かってきました。
そして、カメラと望遠の組み合わせとかも、経験を重ねて段々と、以前よりはいい写真が
撮れるようになってきました。
これで飛んでる美しいカワセミが撮れたら、先生から花マルが貰えるんですけどね(^。^)
そういう写真が撮れるまでは粘り強く頑張ります。
この写真展は8月9日まで開催中なので、まだ間に合いますよ。
チャンスがあれば、自分でも撮れるんじゃないかという写真もあるので、刺激をいっぱい貰えます。
動物写真は人を明るくしてくれる効果があっていいですね。
<< ネコ好きにはたまりません、1ヵ... スリランカの、ここは見ておきた... >>