チーター疾走(多摩動物園)、それから、指定有形文化財「百段階段」の7部屋に灯る和のあかり(目黒雅叙園)

8月11日、山の日、東京は最高気温が27度の曇り空、絶好の動物園日和でした。

多摩動物園の、チーター3兄弟の撮影に行ってきましたが、展示が今までのガラスの中では無く、屋外放飼場に移動してました。
颯爽と走り回るのは、恐らくですがジョラス、アイガー、クラリスの順で、最後がママのシュパーブ。

b0291402_23225246.jpg


溌剌とした彼らの姿にチーターだけで500枚、それ以外の動物で200枚。
現像が間に合わないので、今日は4匹で走り回ってる1枚だけです。
写真が1枚だけなので、以前に準備していた、百段階段「和のあかり」を掲載いたします。

なお本日(8月12日)は、名古屋に遠征し、シャバーニの一家と、1年ぶりに再会する予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月28日の日記では、百段階段に向かう豪華エレベーターを紹介いたしましたが、今回は7部屋それぞれの、和のあかりを紹介いたします。


                               十畝の間

b0291402_20313894.jpg





漁樵の間

b0291402_20315277.jpg





草丘の間

b0291402_20320437.jpg





静水の間

b0291402_20321484.jpg





星光の間

b0291402_20322474.jpg





清方の間

b0291402_20323665.jpg





頂上の間

b0291402_20324652.jpg





昭和の時代に、階段で繋がる7部屋は、客に料理を供する料亭として使われました。
全ての部屋が階段を上る右側にありますが、左側にも一部屋あり、そこの天井に描かれた扇子は、赤い和のあかりに照らされていました。

b0291402_20330055.jpg



全ての部屋を見終わり、下に降りてからから再度、百段階段を見上げます。
今度は、念力をかけても消えない、しぶとい男性が1名(笑)

b0291402_20331424.jpg


これで2回にわたってお届けした、和のあかり百段階段2017を終わります。
展示は8月27日までありますので、興味のある方は、ホテル雅叙園東京へお出かけ下さい。



by tabi-to-ryokou | 2017-08-12 16:00 | イベント | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/27030249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yumeyume828 at 2017-08-12 17:38
こんにちわ!
ホテル雅叙園東京・・・凄いですね☆
私も行ってみたいです。行けないけどw
特に草丘の間と頂上の間は興味深々です( ̄▽ ̄)
床もピカピカで映り込みも良いですね~♪
Commented by ayayay0003 at 2017-08-12 17:38
こんにちは^^
昨日の多摩動物園は、27度、ちょうど良い気温でしたネ(^_-)-☆
こちらは、相変わらずの30度超えの猛暑・・・(>_<)
27度くらいなら撮影には良くて羨ましいです☆
屋外放飼場、後ろの石垣がなければまるでサバンナ?(は言い過ぎかな?)
彼らも成長したということでしょうか?嬉しいです♡
続き楽しみです~

和のあかり、静水の間のふくろうさんが好みです♪
そして頂上の間のふうりんや豪華なお花素敵ですね☆
夏季のイベントとしてはとっても楽しめます(*^_^*)
見せていただき満足です(^^♪
Commented by umitosora14 at 2017-08-12 18:08
こんにちは^^
チーターたちは屋外放飼場へ移動、ってコトは撮りやすかったんですよね?
もう大きくなったから、これからは外なんでしょうか?
ガラス越しよりも良いですね^^
お写真楽しみにしてます♪
今日はシャバーニたちに会われました?
思ったよりは暑くならなかった気がしますけど、
でも、それでもずっと外は、暑かったでしょうね^^;
お疲れ様です。
また、お写真見せて下さいね~!
Commented by liebekatzen at 2017-08-12 18:59
こんにちは!
お写真1枚だけでも十分満足ですよ~。
だって、お母さんと一緒に3兄弟が仲良く走ってる姿が見られたのですから♪
この雅叙園の展示は8月27日までなのですね…
あぁ、残念。見たかったです☆
この展示とても興味があります!
今日は名古屋へお出掛けですか。お気を付けて~。
Commented by chocoyan2 at 2017-08-12 20:42
あら、山の日と言えば
私は御岳山へ行っておりました(^^)
ここ最近の東京は涼しく過ごしやすい日が続いていますね(^^)
動物園日和ですね♪
親子の颯爽と走る姿は微笑ましです(^^)

和のあかり、左側と言うと「神様の足跡」でしょうか。
あそこは引かれながらも撮るのが難しかったです。
赤い和に染まる天井の姿、素晴らしいですね☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-12 21:28
yumeさん、こんばんは
今、東京で、カメラマンに人気のイベントが二つあって、一つは雅叙園の「和のあかり」
もう一つが、ドームシティで開催中の「東京アートシティ」です。
東京アートシティは、「和のあかり」と違って、映像を多用した体験空間。
私は、東京アートシティも撮影してきたので、近々日記にしますね。
草丘の間は、後方に女子カメラマンが2人写ってますが、誰もがここで撮りたくなります。
頂上の間は、なんとも煌びやかで、床への映り込みが綺麗でした。
確かにyumeさんのお住まいからは遠いですね。でも、どちらも夢がある不思議な空間なので、
来年にでもどうぞ。毎年やってるので、来年もあると思いますよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-12 21:40
アリスさん、こんばんは
昨日は、それほど汗を掻くこともなく、じっくり撮ることができました。
でも2時間くらいで、チーターも、私も疲れてしまい(^。^)、撤収しました。
今までは、ガラスの映り込みを気にしながら、しかも狭い展示場での撮影で、
走ってる場面は、すぐ画像から飛び出しましたが、昨日は広い屋外の放飼場なので、
全員が走っても4コマか、5コマは追いかけることができました。
サバンナ風に撮りたかったのですが、石垣はちょっと残念・・・ですね。
百段階段では、毎年夏に、なにかしらの展示をやってますので、
夏に上京の機会がありましたらお薦めですよ。
来年も、きっと楽しい企画があると思います(^。^)
Commented by umi_bari at 2017-08-12 21:51
多摩動物公園のチーター家族も、
目黒雅叙園の場面も素晴らしいですね。
お見事バグースです。
アラック、出掛けるお金も無くて、
ただただ、走っています。
でも、それが楽しいんですよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-12 21:51
umiさん、こんばんは
屋外放飼場は広くて、しかも左側には斜面もあって、彼らが走り回る姿がよく見えるんですよ。
今までのガラス展示場に比べると、広さは10倍以上でしょうか。
走ってる時に連写で追っても、4コマか、5コマは撮れます。
しかも映り込みがないし、前面は広いので、譲り合わなくても、誰もが1列目で見ることができます。
今日はシャバーニと会いました。最初は暑くて汗がダラダラだったのですが、
10時ちょっと過ぎに、一雨あって、途端に34度が30度くらいに下がり、楽になりました。
自画自賛ですが、300枚も撮ったので、何枚かはいい写真が撮れたと思います。
明日は深川八幡の水掛け祭り。チーターもシャバーニも、時間が無くて
なかなかノミネートも現像もできてないんですが、在庫が溜まりすぎて嬉しい悲鳴です(^。^)
Commented by Photo-Lover777 at 2017-08-12 22:16
こんばんは。和のひかり、素敵です。日本のひかりの芸術って、ここまで見事なものだった
のですね。明治前のひかりは、蝋燭だけだと思うんですが、今の明る過ぎるひかりより風情と
芸術性があったようですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-12 22:20
liebekatzenさん、こんばんは
本当にチーターだけで500枚も撮ったんですよ。
現像が間に合わなくて申し訳ありませんが、もう少々お待ちくださいね。
もっと可愛い写真がありますから(^。^)
雅叙園の8月27日は間に合いませんか。
毎年、夏には百段階段でのイベントがありますから、
次回の帰国と、うまく合うようでしたら、是非どうぞ。
今日は名古屋日帰りでした。日本では結構有名なんですが、イケメンゴリラのシャバーニです。
ゴリラなので、ねこちゃんの可愛さには負けますが、彼はイケメン&イクメン。
子育ても手伝うゴリラなんですよ。明日の日記に何枚か掲載できると思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-12 22:33
chocoさん、こんばんは
ええ~~御岳山に行かれたんですか。さすがchocoさん、フットワークがいいですね。
JRや、バスや、ケーブルが混んでなかったですか。
私は国分寺で、手軽にすませてしまったので、本場の御岳山のレンゲショウマが、
どれくらい咲いてるのか興味津々です。写真のアップを楽しみにしてますね。
山の日の、動物園はガラガラですいてましたよ。世の中、連休初日は忙しいんでしょうね。
神様の足跡は、狭い部屋で撮りにくいところですね。
24mmを引いて、天井だけ狙いました。誰もいなかったので、5・6枚撮ったうちの1枚でした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-12 22:44
アラックさん、こんばんは
私も30代から40代の、仕事が忙しかった時代は、週末走ってましたよ。
大会は、丹波篠山が1回、朝日佐倉が2回、日航千歳が4回ですが、
合計7回で途中棄権は1回も無く42,195kmを完走してます。
タイムはサブ4ですが、サブ3までは無理でした。
よくいう庶民ランナーの平均値でしたね。
今も走れるかというと、全く無理なので、カメラをかかえて歩いてます。
写真は機材だけ揃えてしまうと、交通費と、入場券だけなので、
ゴルフや、競馬や、パチンコより、はるかに安くすむ趣味だと思ってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-12 23:00
Photo-Loverさん、こんばんは
灯りをおとした文化財を灯すというのが、このイベントの狙いのようでしたが、
会場が目黒雅叙園の、百段階段というのが、ぴったりマッチしてました。
明治・大正時代はこんな灯りが、部屋や家具を灯していたのかなと思いながら
観賞しましたが、どの部屋も暗くて、明治時代の明るさだと、
文字を読むのも大変だったろうなと感じました。
きっと夜は書物を読まず、昼に仕事や、勉強をしてたのでしょうね。
「蛍の光、窓の雪」の時代じゃなくて、現代に生まれてよかったと思いましたよ。
こういうイベントは、歴史的価値が再発見されるような面白みもあり、楽しかったです。
Commented by kaorunchoko at 2017-08-13 15:35
❤旅プラスさん こんにちは!
昨日は、地元花火大会に大将と行き、
本日は、午前中にお盆様迎えに行き、いったん帰ってから買い物に出ており、
ギリギリでしたが間に合った~(^_-)-☆
いやぁ~一枚目!メッチャ良いですね~♫
やっぱガラスの中じゃ無くて、広い所を走り回っている姿の方が断然良いですね(*^^)v
この3兄妹は本当にいつも元気いっぱい!
見ている私も、ウキウキ楽しくなりますよ~♫続きがとっても楽しみです!!!

「和のあかり」良いですね!!!
どのお部屋も本当に見事です!
フクロウとお月様は、和紙が貼られているんでしょうか?
柔らかな光が素敵ですねヽ(^。^)ノ
色々な見せ方があり、どれも興味をそそられます。
特に頂上の間の灯りが、床に映っているのが、とっても綺麗ですね!
階段でつながる7部屋。。。昭和の時代に、いった誰がどんな事で此処を利用していたんでしょう・・・
そちらも興味津々!「越後屋~お主も悪よのぉ~~~」
「いえいえ。。。私なぞは、殿に比べたら・・・おぉ~ほほほ・・・」
あれ?時代が違うか(笑)
最後の百段階段・・・念力通じず!(;一_一)残念!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-13 20:07
kaoruさん、こんばんは
お盆休みは皆さん忙しいのに、毎日取材に出かけてる私は、異邦人みたいな(^。^)
でも忙しい中、コメントを、ありがとうございます。
実は私は6連休なので、1日目がチーター3兄弟、2日目がシャバーニ。
そして3日目は深川八幡の水掛け祭りと決めてました。
明日からは天気次第となりますが、カワセミの撮影が1日は入ります。
チーター3兄弟は、今までの10倍以上広い、屋外放飼場にデビューしました。
ガラスの展示場は、1列目で観れるお客さんが10人くらいだったのですが、
今度の屋外は30人以上が最前列で観れます。
しかも彼らが、右へ、左へ、手前に、奥へと、走り回るので、俄然今までよりも楽しくなりました。
フクロウとお月さまですか。ワシは、和紙だと思いましたが、もしかしたら違うかも(^。^)
この7部屋は、昔は料亭だったんですよ。
今の築地や、赤坂の料亭よりも、はるかにゴージャスで、お値段も高かったと思います。
越後屋なら、ここでお代官さまを、接待できたかも。
でも昭和になると、越後屋にかわり政商が、お代官にかわり、役人や政治家が跋扈したのかも。
百段階段では、1回だけ念力を使ったのですが、帰りに2回も使うのは念力がもったいないので、
直球の念力は温存して、スローカーブの念力を試してみました(^。^)
<< 1年ぶりのシャバーニ・ファミリ... スリランカの、ここは見ておきた... >>