カワセミ・パパさん、狩り失敗。カメラマンも撮影失敗(葛飾区、水元公園)

8月6日、日曜日、東京は晴れで、最高気温は33.5度

33度を超えると、カワセミは木陰で休んでることが多く、過去は殆ど会えてないのですが、前回の日記「獲った魚を放り上げ咥え直すカワセミ」の撮影が
7月26日の土曜日で、あの日も33度でした。2匹目のドジョウじゃなかった、カワセミを狙い、前回と同じく水元公園不動池に出かけました。

前回会えたのは、カワセミ・ママでしたが、日曜日はカワセミ・パパが狩りに出て来ました。

b0291402_07453726.jpg


狙いを定めて、行った~~~!!

b0291402_07454831.jpg



バシャ、バシャ、バシャ、バシャ~~
周囲の常連さんから一斉に連写音が響きます。カワセミ・パパ失敗、カメラマン(自分)も失敗。
涼し気な写真なんですが、これじゃどこにカワセミがいるのか分かりません。もう1コマ前か、もう1コマ後ろが見たいのですが、カワセミの姿は無し。

b0291402_07460152.jpg



Canon7DMarkⅡの連写は、秒間10コマなのですが、自宅で取扱説明書をみて、気づきました。
私は周囲の常連さんに迷惑をかけまいと静音連続撮影にセットしてたのですが、この場合は秒間4コマ。少し音はうるさいけど高音連続撮影なら秒間10コマ。
肝心なところでコマ数が足りないのは、このせいでした。でも時すでに遅し(笑)

今回の収穫は、カワセミが飛んでる写真が3コマ撮れたこと。

b0291402_07462172.jpg



目にピントが合ってるので、マアマアです。

b0291402_07463291.jpg



でもカワセミ・パパは飛んでいってしまい、この日撮れたのは、この6枚だけでした。

b0291402_07464521.jpg



華麗に池に飛び込む瞬間、そして小魚を咥えて池から飛び出てくる瞬間。早く撮ってみたいのですが、まだ一度も成功していません。
次回、頑張ります。






2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真




by tabi-to-ryokou | 2017-08-09 16:00 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/27037059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-08-09 16:37
こんにちは^^
今回は、カワセミ、パパさんの狩りだったのですね~
33度の暑い中、カワセミのパパさん素晴らしいですね~☆
暑い時でも子育ては、待ったなしーーー(笑)
私は、33度を超えると食欲が落ちて
冷たいものくらいしか欲しくなくなるのですが
カワセミの子供たちは食欲旺盛なのでしょうね~(^。^)
旅プラスさんの撮影もだんだんと進歩して
前回のお魚を銜えなおすシーンは素晴らしかったです☆
今回は、下から2枚目の目にピントが合ってるのがイイですね~飛んでるシーンはやはり好きです♪
今回で、連写の設定に問題があったことが解り、ますます次回が楽しみになりましたね~(^^♪
でも、まだまだ暑さ厳しい折、くれぐれも熱中症には注意して取材お願いいたしますm(__)m
Commented by ei5184 at 2017-08-09 17:18
しかし、こうも頻繁に翡翠に出会える処があるとは、羨ましい限りです。
多分私は知らないだけかも? とは思いますが、
私の行動範囲内では見かけた事がありません。
時々撮影された方に聞いても結構遠い山間部や
里山辺りを云われます。
近くだと、鳥屋になっても好いかな~ なんて思うのですが(笑)
Commented by umi_bari at 2017-08-09 18:15
残暑お見舞い申し上げます。
失敗と言っても、アラックからすると
撮影だけで大成功、バグースですよ。
ランニング中に見かけていましたが、
暑くなってからは見なくなってしまいました。
多分、早朝に活発になるんでしょうね。
Commented by umitosora14 at 2017-08-09 20:05
今晩は^^
暑い中、決定的瞬間をじっと待つって、大変ですよね><
もっと次々に水に飛び込んでくれたら、
撮るチャンスも増えるんでしょうに。。。
でも、必死に狩をしてるんだから、勝手な思惑ですね^^;
飛んでるカワセミさんの目にピントあわせるなんて、
凄い技です!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-09 21:01
アリスさん、こんばんは
カワセミ・パパさん、春から夏にかけては、「育メン」で大忙しです。
特にママさんが、巣穴で卵を温めてる時や、雛が生れて巣立つまでは、
何回も、何回も、狩りに来て、巣穴に持ち帰ります。
カワセミは1回に3~4個の卵を産むので、全員が魚を欲しがると親も大変だと思います。
まあ、そういう時なら、写真の成功率も高いのですが、今は1時間に1回、来るか来ないかなので、
撮影に失敗すると次のチャンスまで待つのが大変です(^。^)
次回は設定をちゃんとして、リベンジしますよ。
できれば、あまり暑くない日に撮りに行きたいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-09 21:10
eiさん、こんばんは
もしかしたら翡翠は、関西よりも、関東のが多いかもしれませんね。
私が行くのは葛飾区の水元公園なのですが、出かけて会える確率が9割。
全く会えずにボーズで帰る確率が1割です。
でも最近は、ここの常連さんがSNSで、出会った情報をアップしてくれるので、
いつも確度の高い日に出かけていて、最近の遭遇率は10割です。
もし近くに翡翠がいたら鳥屋さんに!!、大歓迎ですよ。
私は近くに舞妓さんがいたら、舞妓屋に転職します(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-09 21:19
アラックさん、こんばんは
バーダーさんや、鳥撮りさんは1回でも、いい写真が撮れると、
次はもっと、いい写真を撮ろうとするのが、「悲しいサガ」(^。^)
私も、その沼にはまってまして、次はもっと、次はもっとの「もっと病」です(^。^)
これで、自分も600mmの大砲レンズを、なんてなると重症なんですが、
今のところ、常連さん達とは、同じ土俵に立ってなくて、三脚無しの、普通の望遠で、手撮りしてます。
カワセミは暑い時には、林の葉の影に隠れてて出てきてくれません。
本当は早朝6時くらいからの出撃が一番いいのですが、私は9時過ぎてからの重役出勤です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-09 21:29
umiさん、こんばんは
そうなんですよ。
木に止まってるカワセミなら、水元公園でも、他の公園でも撮れますが、
常連さんたちの狙いは、ダイブの瞬間。
特に小魚を仕留めて、池からあがってくる瞬間を撮りたくて、皆さんがそのチャンスを狙います。
ダイブが多い日は、1日に20回くらい小魚を仕留めるので、チャンスが何回もありますが、
私みたいに1時間から2時間の撮影で自宅に帰る、「見習いさん」には、
チャンスは1回か2回しかありません。
そこで失敗すると痛いんですよね(^。^)
飛んでるカワセミが撮れたのは、「数撃ちゃ当たる」でしょうか。偶然です。
お盆休みが6連休になりそうなので、また狙ってみます。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-08-09 23:56
飛ぶ鳥を落とす…いえ撮す❗
素晴らしい写真ですね(*^_^*)
カワセミの色あいはホントに美しく、嘴と体のバランスが可愛いですね🎵
カワセミと遭遇することも難しいみたいですね?
旅プラスさんは運に恵まれているんですね(^_-)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-10 07:22
sakuramoonさん、おはようございます
カワセミが飛ぶスピードは、ツバメの次くらいに速いと思います。
特に小魚を狙ってダイブする急降下は一瞬。
移動のために水平に飛んでる時は、まだ目には見えますが、それでも瞬間移動。
ずっと難しくて撮れなかったのですが、撮り方を変えたら、
最近は少しずつ画面に写るようになりました。
やはり飛んでる姿は、バランスがいいです。飛行機の水平飛行ともちょっと似てますね。
最近は行けば必ずカワセミと会えるんですよ。これ常連さんたちのSNSのお陰です。
最近は、どの池に、何回くらい出たかの情報が分かるので、参考にさせてもらってます。
Commented by kaorunchoko at 2017-08-10 12:48
❤旅プラスさん こんにちは!
カワセミパパさん、狩りに失敗しちゃったんですね(^_^;)
先日のママさんは、上手に獲物をゲットして、
咥え直す芸当まで披露してくれたのにね(^_-)-☆
やっぱり沢山のカメラマンさんが構えているんですね!
バシャ、バシャ、バシャ、バシャ~~がカワセミの水音かと思ったら・・・
成程カメラのシャッター音だったんですね(笑)
カメラの説明書。。。私もイマイチ読んで無くて(コンデジだし。。。)
もしかしたら、今さらな便利な機能や、上手に撮れる設定等があるかもですね!
でも。。。画像の上方に、変な半丸出てるし、立ち上がりがめっちゃ遅いし。。。
新しいの買おうかな!?なんて思っているんですが…
壊れて無いので踏ん切り付きません(笑)
では、次回は連続撮影10コマで、是非宜しくお願い致します(^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-10 15:00
kaoruさん、こんにちは
どうもカワセミ・ママさんのが、パパさんより狩りが上手みたいです。
話がケニアまで飛んじゃうと(^。^)、ライオンの世界も、ママさんたちが狩りをして、パパは食べるだけ(笑)
この不動池には、いつも10人前後の常連さんがいらっしゃいます。
私は新入りというか、月に2回程度なので、到着すると皆さんに挨拶してます(^。^)
最近は顔を覚えてくれたみたいで、挨拶を返してくれる人や、話しかけてくれるカメラマンさんも増えました。
皆さん、大砲レンズに三脚で凄い装備ですが、ご近所みたいで、自転車でいらっしゃてる方が多いです。
カメラの説明書、PCの解説書、家電の取扱説明書とかを読んで、理解し修理をするのは、我が家では私の役目。
でもスマホの使い方だけは、カミサンや、娘から教わってます(^。^)
今のカメラの説明書は懇切丁寧で、分かりやすいので、画像の変な丸が何かは、読めばすぐ分かると思います。
はい、次は連続10コマで頑張ってみます。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-08-11 10:28
こんにちは。カワセミは、本当に可愛いですね。1度はチャレンジしようと思っているのですが、
どこで撮影可能なのか、情報が全くありません。残念です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-08-11 19:03
Photo-Loverさん、こんにちは
wikiで、「兵庫県」、「カワセミ」で調べたら、
「甲山公園」、「猪名川(川西市~猪名川町)」、「一庫ダム」、「武庫川(尼崎~宝塚~西宮)」、
「宝塚の某ため池」「昆陽公園」「有馬富士公園」らしいです。
コツは、現場に行って、大砲レンス(500mmから600mm)のカメラマンを探して、
もし彼らがいたら、そこはカワセミの観察場所ではないかと思います(^。^)
<< 森の妖精、レンゲショウマの花(... 空飛ぶごとく、サギソウが舞う(... >>