覗きのエンターテイメント、浮遊する光の幻想空間!!、万華鏡展2017(渋谷、Bunkamura)

3連休の真ん中の日曜日でしたが、台風18号接近で雨が降る渋谷に出かけました。
目的は「Bunkamura Gallery 万華鏡展」、今年で15回目だそうです。

会場は結構な賑わいです。世の中に万華鏡ファンって、多いんですね。

b0291402_14375806.jpg




人気作家の作品が、ずらりと並びます。

b0291402_14380952.jpg



有難いことに、どの万華鏡も手にとって覗くことができ、会場内のカメラ撮影は自由でした。

b0291402_14382074.jpg



大がかりな作品から、覗いてびっくりの面白い作品まで。その場で買って、持ち帰ることもできます。

b0291402_14383185.jpg



覗き口が大きな万華鏡は、写真を撮ることもできました。

b0291402_14385807.jpg

b0291402_14391184.jpg

b0291402_14451735.jpg



圧巻はこの作品、万華鏡のドレスです。
おやまあ、なんとなんと、と驚きながら光と色彩の幻想空間を楽しんできました。

b0291402_14511695.jpg



なお万華鏡展2017の開催期間は9月24日の日曜日までです。
久しぶりに渋谷まで来たので、渋谷駅の改良工事の様子を「ヒカリエ」から撮ってきました。
左側が渋谷駅の上に建設中の高さ230mの商業施設です。完成は2019年度。

b0291402_14454969.jpg



銀座線渋谷駅では、現在のホーム位置が表参道方向へ約130m移動して、明治通りの上に
出てくることで、現在の窮屈なホームが広くなります。でも完成は2020年度。

b0291402_14455980.jpg


JR東日本が公表している渋谷駅改良工事は2015年に着手し、全体の完成は2027年度。
バルセロナのサグラダファミリアが、工期を150年短縮し、2026年完成と公表したので、
サグラダファミリア完成の翌年に、渋谷駅の改良工事が終了することになります(笑)



by tabi-to-ryokou | 2017-09-19 14:34 | イベント | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/27122922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-09-19 15:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2017-09-19 17:24
こんにちは^^
台風に翻弄された3連休でしたが
東京は、この日は夜遅くだから関係なかったかも?
でも、雨で、こういう取材、ちょうど良かったですね~
万華鏡というテーマも素敵です(^_-)-☆
外観もいろいろなものが有り興味深いです~
寄木作りのようなもの、なかなか趣があって良いですね~
写真が撮れるほど、覗き穴が大きいのはビックリです♪
万華鏡のドレスのお写真好きです~女の子が写ってるのもイイですね(*^_^*)
渋谷駅の改良工事、大がかりなものですネ(^_-)-☆
Commented by umi_bari at 2017-09-19 18:05
万華鏡って夢がありますね。
小学生以来覗いていないかもしれません。
こんな心では、喜んでいただける写真は
撮れませんね。
感性が伸びません。
Commented by chocoyan2 at 2017-09-19 19:48
こんばんは(^^)
わぁ〜この万華鏡展気になっていたんです!
自由に手に取ることもできて撮影もOKなんですね♪
特に万華鏡ドレスは素敵ですね☆
欲しくなってしまいますね(^^)
でも結構なお値段するんですよね(^.^;

渋谷は最近は全く行っていないので
行ったら浦島太郎状態になりそうですね(^.^;
Commented by zbjsower at 2017-09-19 20:50
こんなイベントもあるのですねぇ~
万華鏡のファンですか!
でも、見ていてさもありなんと思ってしまう神秘さがありますね。
何かこうキレイなだけじゃないものを感じてしまいます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-19 20:57
15:14鍵コメさん、こんばんは
ガッチリと、鍵かかってますよ(^。^)
新商業施設の事業主体は東急さんで、銀座の東急プラザも、賑わってるし、
渋谷にオープンさせても、そこそこの集客はあるんじゃないでしょうか。
銀座、新宿、池袋に比べると、今は出遅れ感のある渋谷なので、
この改良工事と、新商業ビルは、今後の渋谷の浮沈を占う鍵となりそうです。
おお~~、先週は凄かったんですね。素晴らしいです。これも鍵コメさんの努力の賜物。
稼げるときは、がっちり稼いで、貯めこんで下さいね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-19 21:18
アリスさん、こんばんは
3連休の、雨の日にはどこに行けばいいか「東京イベント情報」というサイトで調べたのですが、
真っ先に、万華鏡に行こうと決めました。
なんとなく、夢があるし、色彩もデザインも美しいし、楽しそうだったから。
やはり万華鏡というのは不思議な世界ですね。
沢山の作家さんが、出展していて、ファンらしき来場者もいて、
真剣に万華鏡を覗いてる皆さんが多かったです。
寄木細工ありました。私も手に取って覗きましたが江戸時代風の可愛い模様でした。
覗き穴、小さいのですが、レンズを望遠側に伸ばして無理矢理撮りました(^。^)
万華鏡のドレスは、今回の目玉作品みたいで、皆さんが観てましたが、なんか不思議な景色でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-19 21:25
アラックさん、こんばんは
いえいえ、自分だって、小学校か、中学校以来かもしれません。
入場無料だったし、写真撮影もOKだったし、雨の日には、ちょうどいいかなと出かけました。
そしたら万華鏡が凄く進歩していて、私の遠い記憶にある万華鏡は、
あれはいったい何だったんだろう、と思いましたよ(^。^)
思ったのは、大勢の作家がいて、大勢のファンがいて、万華鏡は一つの文化として
成り立ってるということでした。
もう1回行くかというと、微妙ですが(^。^)、面白かったですよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-19 21:36
chocoさん、こんばんは
さすが、chocoさん!!
この万華鏡展をご存知でしたか。
私は3連休が、ずっと雨だったら撮るものが無くなると思い、「東京イベント情報」で、
雨でもOK、写真撮影可のイベントを、必死に探しましたよ。
見つけたのがこのイベントでしたが、万華鏡の知識は、ほぼゼロ。
でもこいう映像は、予備知識が無くても、見て楽しめるのがいいですね。
万華鏡ドレスは、いくらだったんでしょうね。一応全部売り物と書いてありましたが、
値札は付いてなかったです(^。^)
昔の渋谷は学生時代にたむろした経験がありますが、今の渋谷は、その経験が何の役にも立ちません。
きっと自分も迷子になります(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-19 21:47
Hideさん、こんばんは
実は万華鏡は、ド・素人なんですよ。
365日ブロガーの、道に入り込んで、はや4年。
雨が降ると一番苦しいのが、365日ブロガーです。
仕方なく、ネット検索をして、室内で見学でき、写真も撮れて、見た目も美しいものを
探してたら、この万華鏡展が見つかりました。
苦しまぎれの訪問です(^。^)
万華鏡の作家さんたちも、その綺麗さだけではない、プラスアルファを創り出そうと
苦労されてるみたいです。なので、30個から40個は覗きましたが、それぞれ特徴がありました。
たまには、こんなのも面白いなと思いながら、納得して帰ってきました(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-09-19 23:14
今晩は^^
万華鏡展なんて、あるんですね~
そんなに独自の世界が繰り広げられてるんですか@@
万華鏡のドレス、美しそうだけれど、不思議です^^
万華鏡、久しく手にしてないけれど、
今日の記事を見てて思い出したのが、
2005年の愛知万博。パビリオンのひとつに、巨大万華鏡があって。
調べてみたら、大地の塔で、世界最大の万華鏡が設けられた塔(高さ47メートル)でした。
当時はギネスレコードにも認定されたようですけど、
きっと、更新されてるでしょうね^^;
Commented by tkytora at 2017-09-20 00:03
いろんな万華鏡があるのですね(*^^*)
そして、サグラダファミリアが完成するって初めて知りました‼
150年短縮∑( ◦д⊙)‼


チータ兄弟格好いいですね(//∇//)
何度も見返しましたけど、やっぱり見分けつかないなぁ…
みんなでお見送りしてくれた写真素敵です♪

Commented by berry0726 at 2017-09-20 01:12
近くだったら絶対行ってたと思います。
万華鏡って子供の頃から好きで不思議だな~ってずーっと覗いていました。
昔はビーズなどを入れた簡単な万華鏡しかなかったけど
今っていろんなのがありますよね。
万華鏡の世界を写真で撮れちゃうってのも面白いですね~
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-20 07:36
umiさん、おはようございます
万華鏡は、ド・素人の私が解説するのもおこがましいのですが、
現在の万華鏡の世界はかなり奥が深いです。
この万華鏡展に出展されてた、人気作家だけでも17名。
他にも何名もの作家がいて、それぞれの作家が独自の万華鏡を発表してました。
技術的にも相似形ではないとか、同じ配色が2度と現れないとか、凄い進化です。
愛知万博の万華鏡は、新聞で見たような気もしますが、
当時は写真を撮ってなかったので、愛知万博は行ってません。
今だったらその47mの万華鏡を絶対に見に行ってますよ。
その万華鏡の中を歩けたりしたら、宇宙空間の浮遊気分が味わえそうですね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-20 07:53
takaさん、おはようございます
サグラダファミリアは着工が1882年で、完成まで300年かかると、
つい最近まで、普通に言われてました。
ところが最近の技術の進歩で、建物の設計・施工に、3Dソフトや、CNC加工機が使えるので、
150年以上、工期が圧縮されることになりました。
さらに予約しないと、行列に何時間も並ぶくらい観光入場者が増えて、
サグラダファミリアの財政が豊かになったというのも大きいと思います。
完成は2026年ですから、バルセロナ観光は、2026年以降がいいと思いますよ(^。^)
チーター3兄弟は、何回も見てると、仕草や、素振りでも、どの子か分かるんですよ。
ただ、団子状態で、走り回られると、どの子なのか全く分からなくなります(^。^)
段々と大きくなり、身体も逞しくなり、もう1年もすると大人になってしまいます。
何をやってても可愛いのは今の内でしょうか(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-20 08:04
berryさん、おはようございます
そうなんですよ、私が知ってる万華鏡も、ビーズが入っていて、
それをくるくる回して遊んでました。
今も、覗きながらダイアルをくるくる回すのが多かったのですが、
覗き見れる世界は、まるで宇宙空間のようでした。
中には万華鏡の「からくり版」というんでしょうか、びっくりの仕掛けがあったり、
万華鏡自体が、寄木細工で、骨董品のようだったり様々です。
そう広い会場でもないのですが、どの作品も手にとって覗けるので、
たっぷり1時間は楽しめます。
そうそう、写真で撮れるなんて、想定してなかったのですが、
覗き口が大きい万華鏡は、レンズを望遠側にすれば、中を写せます。
動画で撮れれば、模様が動くので、もっと迫力が出たと思います。
きっとまた来年も9月にありますから、機会がありましたら是非どうぞ。
Commented by kaorunchoko at 2017-09-20 12:40
❤旅プラスさん こんにちは!
万華鏡!何気に好きです❤
ボォー――っと、クルクルしながら見ていると時間を忘れます!
数年前、陶芸個展を見に行った時に、陶芸家と万華鏡作家のコラボ作品があり
思わず手が出ましたが・・・我に戻りやめました(笑)
最近はオイルの中にキラキラが入っているらしく
ゆっくりした綺麗な動きで、ワクワクしちゃったんですよヽ(^。^)ノ
覗き口からの写真、とっても綺麗ですよ~♫
不思議な世界、ちょっと私も覗きたい気分です!
サグラダファミリア完成まであと9年か・・・
きっと完成したらめっちゃ混むんでしょうね(^_^;)
でも、やっぱり見に行きたいです(^_-)-☆なので頑張って働きます<(`^´)>
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-20 17:41
kaoruさん、こんにちは
ゆっくりした綺麗な動きはオイルなんですか。
知らなかったです。もしかしたら、この日に覗いた中にもあったのかもしれませんね。
最初は物珍しくて、次々と覗いてたので、そのうちどれが、どれだか分からなくなってしまいました。
覗き口から、写真が撮れるんですよ。
直径が3cmあれば、望遠を伸ばして、中の画面が全部見えます。
本当はもっと沢山撮りたかったのですが、間口が3cm以上というのは少なかったです。
サグラダファミリアは、日本で予約して、お金をクレジットカードで払えば、
自宅でチケットを印刷できます。
なので、混んでても大丈夫ですよ。9年後に是非行きましょう。
<< スリランカの、ここは見ておきた... ネコ好きにはたまりません。お転... >>