芸術の花絨毯(フラワーカーペット晴海2017)

昼休みに「晴海トリトンスクエアー」に出かけてきました。

2015年は屋外で開催されましたが、今回は2階のグランドロビー。毎日雨なので屋内でちょうど良かった。
今年のフラワーカーペットは「見る」だけでなく、「聴いて」楽しめる企画。それぞれの名画に合わせて音楽が流れてました。

b0291402_07545477.jpg


入り口に近いほうから、ゴッホの「渦巻く青い背景の中の自画像」

b0291402_07550753.jpg

b0291402_07551967.jpg


ダ・ヴィンチ作、「モナ・リザ」

b0291402_07552997.jpg

b0291402_07562985.jpg



写楽の、「大谷鬼次の江戸兵衛」

b0291402_07564779.jpg

b0291402_07570049.jpg



最後はフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」

b0291402_07571847.jpg

b0291402_07574171.jpg



実によくできてます。花を集めてくるだけでもたいへんそうですね。

b0291402_07572973.jpg


作業工程は、(1)花むしり(花びらをむしり、色別にわける)、(2)アウトライン作成(下絵を描き、カラーサンドで輪郭を描く)
(3)花絵制作(花びらを敷き詰めます)、(4)仕上げ(カラーサンドで絵のラインを明確にする)と、かなり手間暇がかかります。

ちなみに17回目を迎えた今年の開催は10月14日~17日で、昨日が最終日でした。
毎年10月の最終週から11月にかけて4日間、開催されますので、興味がある方は、来年是非ご覧になって下さい。



by tabi-to-ryokou | 2017-10-18 16:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/27385953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-10-18 16:31
こんにちは^^
今年も花絨毯の季節がやって来ましたね(^^♪
雨が降ると、こんな会場が用意されてると良いなあ~と感じました☆
今年の6月に初めてスッペロの花絨毯を見に行き、仕組みを理解したので、今回は見せて頂いて、凄く興味が湧きました(^^♪
それぞれの名画に合わせた音楽も聴けるなんてお得感有りです~(笑)
ゴッホ→ベートーベン運命、モナ・リザ→バッハG線上のアリア、写楽は、雅楽とどれもセレクトが合う感じです♡
素晴らしいア―ト見せていただけて感動です(^_-)-☆

↓のオマールエビ、美味しそうですね~♡
イケメンソムリエ君がいるのも◎です~(笑)

草食動物のお写真も素敵~☆
ホロホロ鳥は、やはりアフリカにそのへんにいるのですね~
卵をいただきましたでしょうか?ムパタでは出ませんか?(笑)
珍しい色の名前の分からない鳥もいいですね~♡
私でも、鳥くらいなら写真撮れるかな?な~んて甘い考えが浮かびました!(笑)
Commented by o-rudohime at 2017-10-18 17:00
今年は屋内を選んだのは大成功でしたね。
ブリュッセルなど外国では花絨毯ですがここでは花びらなのですか。
目と耳 そして花の香りを楽しめるなんて最高 行って見たかったです。
Commented by yocomilk at 2017-10-18 18:55
こんばんは♪
雨続きの日に、屋内で見られるこんなイベントに行きたかったな。
音楽も楽しめるのですね。素敵!
最後のフェルメールが好きです。
来年は行ってみたいです♡
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-10-18 21:27
アリスさん、お帰りなさい
京都も紅葉前の、いい季節でしたね。
花絨毯は、毎年の恒例行事ですが、今年で17回目。
企画者が、頑張っているので、毎年趣向をこらした展示になってます。
オマールエビは、写真がイマイチでしたが、身は美味しかったです。
さすが、オマール、二重マールでした(^。^)
ホロホロ鳥の卵は、食べたことないですよ。次に訪問した時には、卵が手に入るか聞いてみますね。
ケニアのサバンナは見晴らしがいいので、鳥も簡単に見つかります。しかも簡単には逃げません。
アリスさんでも、きっと「もう鳥はいい」というくらい写真が撮れますよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-10-18 21:40
himeさん、こんばんは
本当に屋内での開催で良かったです。
拍手、かいさい!!(^。^)
お花を仕入れて、花びらを一つ一つむしるので、ブリュッセルのフラワーカーペットよりも
手間暇がかかってると思いますが、グラン・プラスの広場は面積が広いので、
その点ではブリュッセルのが上でしょうか。
勝鬨のトリトンスクエアって、お近くですか。来年は是非、どうぞ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-10-18 21:55
yocoさん、こんばんは
トリトンスクエアって、交通の便が悪いので、いつも銀座マリオンの前からバスに乗っていきます。
なので、丸の内にいると、ちょっと田舎というイメージがあるのですが、高層ビルは立派だし、
こんな文化活動もやってるし、ちょっとお洒落な街になってきたと感じます。
訪問時に、「真珠の耳飾りの少女」だけは係員の3人が、絵画の中に入って、
お色直しをしてました(^。^)
やはり花びらは、「生もの」ですから開催期間中の手入れも大変なんですね。
とても色鮮やかで、美しかったですよ。
来年、行かれますか。自分は、祭りドットコムとか、イベント情報とか、GO TOKYOなんかの
サイトでチェックしてますが、結局は過去に訪問したイベントや、祭りが多いです(^。^)
Commented by umitosora14 at 2017-10-19 00:09
今晩は^^
フラワーカーペット、綺麗ですね♪
屋内の展示って、このお天気ですと大正解ですね!
美しい花びらの絵に、美しい音楽、
贅沢な時間が過ごせますね~
機会が合えば、いつか見てみたいです*^^*

↓記事、俺のシリーズが懐かしいです♪
オマール海老、次に訪ねたら頂きたいって思ってます
机と椅子、たしかに、もうひとまわり大きなのが良いですね^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-10-19 07:38
umiさん、おはようございます
今回は、屋内展示で良かったです。
フラワーカーペットは、雨にも、風にも弱いですから。
このトリトンスクエアーで働くサラリーマンや、OLさんは、かなりの人数ですが、
皆さんこの4日間は、このフラワーカーペットを眺めながら、そして音楽と、香りを楽しみながらの
通勤となります。羨ましいですね。
そうそう、umiさんが「俺の」で食べられたのは、覚えてますよ。
オマール海老は、ボリュームもあっての1,980円ですから、試してみる価値はあると思います。
Commented by kaorunchoko at 2017-10-19 12:32
❤旅プラスさん こんにちは!
お花の絨毯!Kasumiさんやアリスさんの所でも、見た事がありました!
凄いな~って思ったので、覚えていました(^^)v
こちらは、ロビーに飾られているんですね!
雨が降ろうが、風が吹こうがへっちゃらですね(笑)
成程、音楽と一緒に楽しむ♫ふぅ~~ん♫なるほどね~♫イメージって有るんですね!
みんなが知ってる有名な曲で、しかもその絵のイメージと合わせるって、
結構面白い企画でしたね(^_-)-☆
今日は朝から雨で、めっちゃ寒いです!週末も雨らしい。。。
着々と冬が近づいていますね(^_^;)お互い体調に気を付けましょうね!!!
Commented by miemie2017 at 2017-10-19 15:18
旅プラスさま
こんにちは^^

なんて豪華なイベントなんでしょう!!
初めて拝見しました。
やっぱり東京はすごいです~^^(おのぼりさん状態)
来年は行ってみたい!!
また、東京の素敵なイベント情報楽しみにしております。

お蕎麦情報もありがとうございます!!
店名が変わるなんて。。
モモコ母さんは、おおらかなんですねぇ。
性格まで、把握されてらっしゃるとは~^^

そうです!!
体重ですが 笑 ダイエット成功ですね^^





Commented by tabi-to-ryokou at 2017-10-19 15:31
kaoruさん、こんにちは
ヨーロッパでは、街の大きな広場で開催されますが、日本ではビルのロビーだったりして、
国により、処により、様々ですね。
音楽は小さな音であまり聞こえなかったのですが、花の絨毯に、
イメージを合わせた音楽というのは面白い試みでした。
でも、こういう企画が周知されなかったのか、雨で寒かったからか、
このビルで働く人以外の来場者は、ごく僅かでした。
折角、手間暇かけて、お花を飾ったのに、ちょっと勿体なかったです。
今日は寒くて、雨も降ってたので、今シーズン初めての、コート出勤でした。
そして週末は、雨みたいですね。ひたち海浜公園のコキアの紅葉と、
久々に多摩動物公園のアイガー、ジョラス、クラリスを観に行く予定なのですが、
どちらも駄目かもしれません。テルテル坊主を吊るさないと(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-10-19 15:52
Sanshiさん、こんにちは
東京の週末は、どこかで、なにか必ずイベントがありますが、それもピンからキリまで。
本日の日記はカワセミですが、明日の日記は、浅草の伝統芸能で、面白いイベントです。
こういうのは、ネット検索で、情報を引っ張ってますが、週末は
必ず取材という閑なカメラマンには重宝してます(^。^)
上野動物園は、年間パスポートを買ってるので、上野で30分の空き時間があっても、
モモコさん一家に会いに行ってます。
私は時々ですが、行くと必ずいるという常連さんが数名いますよ。
まだその域には達してませんが、家族それぞれの性格や、得意技は知ってます(^。^)
週末はコキアの紅葉と、多摩動物園のチーター3兄弟の予定ですが、台風も接近中だし、どうなることやら(^。^)
<< カワセミが水中に潜ると、目にゴ... オマール海老の丸ごとローストが... >>