ちょっと面白い写真です。狩りをするカワセミと、躍動するカワセミの影(葛飾区、水元公園)

同じ水元公園ですが、いつもと違う池でカワセミを撮影してきました。
かわせみの里や不動池は、背景が雑木林で絵になりますが、最近カワセミが来てくれません。たまに来ても狩りをしてくれないのです。
一方、こちらの人造池は、周囲が石ですが、池には餌が多いらしくて、カワセミは1日に何回も狩りをしてくれます。

カワセミが鋭い目つきで、餌に狙いを付けました。「影」も鋭い目つきで後を追います(笑)

b0291402_10485205.jpg



カワセミも、「影」も急降下を開始。

b0291402_10490656.jpg



バッシャ~~~~ン!!!!!
シャッタースピードを2000分の1秒にして撮ってますが、この瞬間はうまく撮れません。

b0291402_10491948.jpg



上昇中。カワセミが咥えてる小さなエビよりも、「影」が咥えたエビのが大きく見えます(笑)

b0291402_10493116.jpg



狩りは成功し、このあと、美味しそうにゴックンと呑込んでました。

b0291402_10494403.jpg



この日は、1時間程の撮影でしたが、行ってから帰るまでずっと、カワセミと「影」のショーを見ることができました。
写真が多いので次回に続きます。(撮影は12月6日でした)



by tabi-to-ryokou | 2017-12-12 16:00 | | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/27842270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 0909-bulan at 2017-12-12 16:39
旅プラスさん、こんにちは~。

カワセミ君!相変わらず可愛いですけど
いつものカワセミ君かしらね?(笑)
ナイスダイブ&ナイスショットです☆彡

メタセコイアも今が一番綺麗なんでしょうね^^♪
晴れていると最高に素敵な公園です。
Commented by butanekoex at 2017-12-12 16:42
背後が石だからこそ、影が生きてますね~。
一枚目のお写真の足がツボです。
モチロン影の足ですよ(^-^)
最後の一枚の満足げな表情も、凄く可愛いですね。
Commented by ayayay0003 at 2017-12-12 17:00
こんにちは^^
相変わらず、美しいカワセミちゃんですが・・・
今日の1枚目、2枚目は、戦闘機F22といったところでしょうか(^-^)
飛び込む前は、羽はあまり開かず、飛び上る時はいっぱいに広げてるのですね~
こうしてみ見せていただくと凄く羽の様子まで見れて面白いですね~(^_-)-☆
新しい場所を見つけられて、ますますカワセミ写真家の道を歩まれていますね☆
Commented by asahinahikari at 2017-12-12 20:24
こんばんは
雑木林の絵になるカワセミも良いですが
鳥の影なんて面白いところに目をつけられましたね
石の壁が良い役割をしてとても楽しい絵です
獲った魚の影を見てカワセミ自体もびっくりしているのではないでしょうか
Commented by u-tan1114 at 2017-12-12 20:24
エビを食べているのですか~
影の方が大きいところが面白いです。
真剣に狙っている所もいいですね。
羽を広げている所も綺麗です!
Commented by momotomusasi at 2017-12-12 20:43
こんばんは
カワセミ君 一時間も遊んでくれたんですね~♪
いつもと違う池で良いことありましたね^^
カワセミの嘴ってこんなに長く
尖っていたんですね~。
影を見ると嘴の先の細さがよくわかります。
これで器用に狩りをするのですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-12 20:52
bulanさん、こんばんは
「カワセミの里」では、3年から4年も縄張りとしてたメスが虹の川を渡ったようで、今は主がいなくなりました。
「不動池」のオスと、メスはつがいで、もうここで3年間、君臨してます。
今日の写真は、そのオスが、100m程の距離を飛んできて、この人造池で「食べ放題」を楽しんでました(^。^)
私は、月に1回か2回なので、以上は常連さんから聞いた情報です。
メタセコイアの森は、今が見頃ですよ。
早朝に狩りをすることが多いカワセミを先に撮影して、そのあとメタセコイアの森に廻りました。
幸い、天気も良かったので、1回の水元公園で2日記分の撮影ができました。
Commented by momophoto at 2017-12-12 21:01
こんばんは。
影!いいですね~
影のエビの方が大きく見えてクスッとしました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-12 21:01
butanekoさん、こんばんは
そうなんです。石のブロックが背景だと、野鳥も野暮な写真になってしまうのですが、
この場合は、石のブロックという背景を利用させてもらいました。
たまには、こんな写真も面白いかな~と(^。^)
1枚目はまだ狙い目を、定めてたんでしょうね。
2枚目になると突撃なので、足は後方に畳んでました。
影も見えると、どんな体勢で飛んでるかも、分かりやすくなりますね。
最後の1枚ですが、この日は1時間で、こんな場面が5回か6回ありました。
なんか、取り放題ブッフェの会場みたいな雰囲気でしたよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-12 21:11
アリスさん、こんばんは
F22ですね。共通点はステルス戦闘機。
これに襲われたら、エビも、小魚も、探知できないので、ひとたまりもありません。
きっとF22に似てると聞いたら、カワセミ君も喜ぶと思います。
はい、飛び込みはスピード重視の急降下。羽はつかいません。
でも飛び上がる時は、羽をバタバタさせて、浮力をつけてます(^。^)
この新しい場所もいつまで来てくれるのか、分からないのですが、
ここにきてブッフェ形式のの食べ放題を楽しみ、お腹が一杯になると、
雑木林に覆われた、不動池で一服してるみたいです(^。^)
カワセミ君も、そのへんは割り切って行動してるみたいでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-12 21:20
光さん、こんばんは
この人造池は、駐車場のすぐそばで、いつも歩いて向かう不動池の途中にあります。
12月6日は、いつも人がいないこの人造池に7・8人のカメラマンがいて、
三脚を立て、望遠レンズを構えていたので、ピンと来ましたよ。
毎日ここにいらっしゃってる常連さんたちのお陰です。
なので、たまたまカワセミと、その影が撮れたのですが、企画してたわけではなく偶然そうなりました(^。^)
カワセミ君も、普段は見えない自分の影が見えるので、調子が悪いでしょうね。
でも5分から10分に1回は、ダイブして、その都度、エビや小魚を獲ってたので、
もうここで味をしめてると思います。
そんな大きな池でもないので、彼にエビも小魚も全部食べられてしまうんではないかと、それが心配です(^。^)
Commented by a-ki_la at 2017-12-12 21:46
明るい石垣の色が天然のレフ板のような役割なのでしょうね。
翼の内側や陰になる側も美しい発色です。
影への着目も素晴らしいですねぇ。
その場所ならではの楽しみ方ができるのって、素敵なことです。
こういう半透明のエビが水の中にいても、彼にとっては丸見えなんですかね?
すごい視力なのかな。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-12 21:50
u-tanさん、こんばんは
この水元公園って、江戸川と、中川にも繋がっていて、河口にも近いので、エビがいるんですよ。
最初は、ザリガニかと思っていたのですが、常連さんたちが「エビだよ」と言ってました。
なので、カワセミ君は、かなりグルメで、いい食事をしてます(^。^)
こうやって1秒間に10枚撮ると、途中経過では、いい写真も、ボケ写真もあるのですが、
真剣に狩りをしてる様子が伝わってきます。
カワセミを撮り始めると、なかなかやめられません(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-12 22:05
momoさん、こんばんは
そうなんです。カワセミ・オス君が1時間にわたり、ほぼフル出演。
何故、1時間で帰ったかというと、これ以上撮っても、画像が多すぎて、
現像するのが嫌になってしまうだろうなあと思って、止めました。
この細い嘴があって、水に飛び込んだ途端でも正確に獲物を咥えられるんでしょうね。
この嘴は挟む力も相当強いらしいですよ。
私は水の中から、空中に飛び出た時に、獲物を落としたというカワセミは、まだ見てません(^。^)
これで掴まえられたら、エビも、小魚もまず逃げられないので、覚悟するしかないですね。
今ならこの光景をほぼ間違いなく観察できますよ。でもちょっと遠いですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-12 22:16
ゆうさん、こんばんは
いつもは、もっと緑に覆われた池で、カワセミを撮ってるのですが、
その池にカワセミが現れなくなってしまい、苦肉の策でというか、偶然に、
この人工池を訪問したら、この池にはエビも、小魚もウヨウヨいました。
何故って、彼がダイブした狩りの成功率は9割を超えてました。余程豊富にいるんだと思いますよ。
もう獲り放題、ブッフェ状態でした(^。^)
なので、ISOや、オートフォーカスのダイアル設定も、確認しながら、色んな撮り方ができました。
本当に後ろ姿ではよく見えない、嘴のエビも、影だとよく見えますね。
ここは、近いうちにまた撮りに行ってみようと思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-12 22:28
a-ki_laさん、こんばんは
天然のレフ板のような役割って、その通りだと思います。
背景が雑木林だと、20m先のカワセミに、こんなにうまくはピントが合いません。
今回はカワセミの羽も嘴も、そして影までも、はっきりと映ってたので、自分も驚きました。
20m先の距離感がよく分からないのですが、カワセミと石垣の距離も20cmくらいでしょうね。
影があれだけはっきりしてるので、カワセミは殆ど真下へのダイブを繰り返してたと思います。
なので透明なエビがよく見えたのかも。
興味ありましたら、いつでもいらして下さいね。恐らくは1時間に3回以上のダイブは、
20mの距離で観察できると思います。
Commented by 3740s at 2017-12-12 23:53
こんばんは
tabito~さん。
今回のカワセミ君いつも以上に堪能出来ました。

攻め込むときのジェット機(戦闘機)のよう!
食事中のリラックスした姿は(ちょっとドヤ顔!?)

改めて感動いたしました。(喜)

Commented by umitosora14 at 2017-12-13 00:04
こんばんは^^
カワセミ君と、その影絵♪
とっても素敵なお写真ですね~^^
影だからこそ、くっきり鮮やかって、面白い!
半透明の小海老が水中に居るって、
よく上から見えるものですね@@
とても視力が良いんですね~
小さな池、彼が食べ尽くさないと良いですねw
Commented by yocomilk at 2017-12-13 00:07
こんばんは♪
遅くに失礼します。
カワセミさんだぁー!!
すごーい、やはり改めて感動します。
エビをくわえている時間って、あっという間ですよね。
今回は影まで!!
私は餌を取る瞬間は何が起こったかわからないまま終わりましたー( ; ; )
シャッタースピードは2000分の1なんですね。
飛び込む瞬間からずっと追っているんですよね?
すごいなぁ。
弟子入りしたいです!
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-12-13 00:19
カワセミの影が面白いですね🎵
なかなかこんな写真は撮れませんよね?
獲物の影まで写ってますね。
カワセミってこんなに鋭い眼差しと、長いくちばしでしたっけ?と再認識しました🎵

私は、太極拳は行ける時に行くという、超ワガママな弟子なんですけどね(^_^;)
太極拳は若くて優しい先生のお陰で、初めてから4年目になりました(*^^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-13 07:30
パテオナベさん、おはようございます
今回はいつも以上にピントが合いました。
本物にも、影武者にも(^。^)
飛び込む時は、こんなに小さなカワセミでも迫力があります。
ほぼ垂直に落下というか、突っ込みますから。
そして見事に小さな獲物を捕まえるもんですね。
カメラマンの間では、カワセミが人気なのも、頷けます。
最後のドヤ顔は可愛いですよね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-13 07:39
umiさん、おはようございます
カワセミと、影絵。
他の方も、まず撮ってない写真なので、ついタイトルに「ちょっと面白い写真」と付けてしまいました(^。^)
ちょうど朝の陽ざしが横からだったのも幸いしました。
恐らくですが水の表面から10cmか20cmのところを餌のエビが泳いでるんじゃないでしょうか。
いくらなんでも、そんなに深くは見えないはずだし、野鳥だから潜れないはず。
でも自分が水面を覗き込んでも、エビは見えないから、やはりカワセミは達人ですね。
実は縦20m、横30mはある池なので、彼が食べつくす前に、エビや、小魚も繁殖してるかも(^。^)
この池、面白いので、またのぞいてみます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-13 07:48
yocoさん、おはようございます
エビを咥えて戻ってくると、食べやすい方向に咥え直して、すぐにゴックンと呑込む場合と、
ちょっと大きなエビや、小魚だと、パシャパシャと、枝や石に叩きつけて、柔らかくして呑込むケースがあります。
どちらにしても捕獲してから1分以内には、胃袋におさまってしまいます。
これが求愛の時期だと、メスのところに運んでいってプレゼントしたり、
子育ての時期だと巣穴まで、お持ち帰りしますが、
今は、独身を謳歌してる季節なので、サッサと自分1人で食べてしまいます(^。^)
シャッタースピード2000分の1秒で、これくらいの画像なのですが、
飛び込む瞬間と、飛び出る瞬間がまだうまく撮れません。
もっと日差しが強い日があったら、シャッタースピードをもうちょっと上げて試してみようかと思ってます。
弟子入りですか。勿論、OKですよ。授業料免除の特待生にしてあげます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-13 07:58
sakuramoonさん、おはようございます
普通、散歩してて、池でカワセミを見つけたとしても、距離は30mとか50m。
しかも肉眼だと、青い塊りくらいにしか見えません。
今回撮影した池は、カメラマンがいる側と、カワセミが狩りをする側がちょうど反対側で、距離は20m。
しかも背景が、石のブロックなので見やすいというのがありました。
飛び込む時の眼差しや、嘴をはっきり撮れたのは初めてです。
しかも、ラッキーなことに影絵のおまけまで付いて(^。^)
太極拳4年ですか。もうベテランの域ですね。
自分の「カワセミ歴」も4年くらいですが、若くて優しい先生がいないので、
全て自己流、まだ初心者です(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2017-12-13 15:10
❤旅プラスさん こんにちは!
何時もと違う背景、影がバッチリ映る石垣!
面白いですね~ヽ(^。^)ノ
カワセミの姿が綺麗な影になる!これって初めてですかね!?
天気も良かった様で、くっきりハッキリの影!
とってもいい感じです(^^)v
急降下する写真、カッコいいですね!
緑や木々がある自然の中での、写真も勿論良いですが、
こんな風に影がハッキリ映る写真、
きっと先生も着眼点が良いと褒めて下さるんじゃないかな~ヽ(^。^)ノ
次回の添削が楽しみですね(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-13 16:30
kaoruさん、こんにちは
ブロ友さんで、野鳥を撮られてる友人が10名くらい、いらっしゃるんですが、
恐らくカワセミの影を撮って、ブログに掲載したのは、私だけ。
普通は、雑木林に囲まれた池や、川に生息する野鳥ですからね(^。^)
今回は横からの強い日差しがあって、しかもカワセミ君の飛行ルートが、
石垣のすぐ近くだったので、影がはっきり、くっきり出てくれました。
そうなんですよ、次回の講評が、21日の木曜日なのですが、15枚のうちの5枚は
この「影カワセミ」にしてみようかと(^。^)
動物園のチーターが走る姿を、流し撮りした写真にも「う~~ん」とおっしゃってたけど、
今回はなんて言われるか楽しみです。
あと2日ですね。私はあと2日で、シャンシャンの抽選発表があるので、それも楽しみです。
<< サバンナを模した放飼場で、キリ... 真実の愛の物語 ← カレッタ・... >>