中世の面影が残る巡礼路の古都ブルゴス(その3、世界遺産、ブルゴス大聖堂)(スペイン、ブルゴス)

「旅プラス」という名前で日記を書いてるので、たまには旅日記も(笑)
今年の10月1日に訪問したスペインの古都ブルゴスです。
ブルゴスからビルバオに戻ってその晩に書いた日記は、バスク地方を旅行中、帰国後1回目の日記は、そのお祭り、2回目の日記は、街の様子、でした。
3回目の今回は、世界遺産のブルゴス大聖堂です。

ブルゴス大聖堂は、またの名をサンタ・マリア・デ・ブルゴス大聖堂と言います。
1221年の夏から、もともとロマネスク様式の大聖堂があった場所で建設が始まり、全体が完成したのが1567年。
中断も含め、長い年月をかけて造られたゴシック様式の大聖堂です。

b0291402_08455898.jpg



高い天井を実現できたのは、ゴシック様式が広い空間を、柱の数が少なくても支えることができるヴォールトという建築様式を採用したことにあります。

b0291402_08461077.jpg


b0291402_08462147.jpg



たくさんの高窓からは、16世紀の色が薄いステンドグラスを通して光が降り注ぎます。

b0291402_08465358.jpg




ブルゴス大聖堂で最もよく知られているのが入口上のバラ窓。中のステンドグラスは1235年の完成当初のオリジナルです。

b0291402_08470485.jpg



中央ドームを見上げると、8角形で中央には星形のすかし模様。8辺の窓からは明るい光が中央祭壇に注ぎ幻想的です。

b0291402_08472591.jpg



内部には13もの礼拝堂がありますが、その殆どがプラテレスコ様式の装飾。有名な礼拝堂もあるらしいのですが、これだけあるとどれがどれだか分かりません。

b0291402_08474560.jpg

b0291402_08475697.jpg

b0291402_08480892.jpg

b0291402_08482016.jpg

b0291402_08483020.jpg


正面はルネッサンス様式の主祭壇です。

b0291402_08484535.jpg



礼拝堂奥の聖具室にある「マグダレナのマリア」は、レオナルド・ダ・ヴィンチ作ではないかと言われましたが、
実際は弟子のジャン・ビトロ・リッチの作だそうです。雰囲気はダ・ヴィンチですね。

b0291402_08490071.jpg



中央部には聖歌隊の席がありました。スペインの大聖堂にはこれがよくあります。

b0291402_08491125.jpg



スペインを代表する世界遺産の大聖堂。ただただ溜め息の連続でした。
セビーリャ、トレドに続き、ブルゴスにも来れたので、スペイン3大カテドラルの世界遺産をようやく三つとも見学することができました。
敢えてもう一つ付け加えるなら、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の終着地でもあるサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂も見学する価値があります。
1回の旅行では全部廻れないし、首都マドリッドからも距離があるので、いずれは行こうと予定されてる方は体力のあるうちに廻られることをお薦めします。
次回はブルゴスの「街撮りスナップ」をお届けする予定です。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-14 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/27850222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by liebekatzen at 2017-12-14 18:38
おはようございます!
私も旅プラスさん同様、溜息の連続でした(笑)
こちらの大聖堂は世界遺産にも関わらず撮影OKだったのですね?
バラ窓のステンドグラスもドーム天井の透かし窓も本当に美しくて、感動です☆
素敵な旅レポありがとうございます♪
Commented by 0909-bulan at 2017-12-14 18:50
わ~☆彡
ただただ溜息ばかりです^^
何て素晴らしいんでしょう!!!

本当に貴重なレポートに感謝します(^O^)/
Commented by kaorunchoko at 2017-12-14 19:07
❤旅プラスさん こんばんは☆
やっぱスペインにゆっくり滞在して色々見て回りたいです!!!
私ゴシック様式が好きです!って旅プラスさんの所で色々見せてもらって
私が好きなのは、これだ!って思ったんですけどね(^_^;)
こちらのブルゴス大聖堂!どんだけ大きいんですか\(◎o◎)/!
礼拝堂が13もあるんですか\(◎o◎)/!
凄い!どれもみんなとっても綺麗で、写真を見せていただくだけでも
溜息しか出てきません。。。いいなぁ~本物見てみたいです!
圧倒的に美しい物って、それだけで、人を惹きつけますよね❤
6枚目の中央ドーム、あぁーーもうずっと見ていたい気分です❤
体力のあるうちに・・・かぁ~(;一_一)
取り敢えず定年、そして嘱託の5年を経ないと行けそうにないんですが(^_^;)
大丈夫ですかね・・・(^_^;)サグラダファミリアも絶対見たいし!
睡魔に負けっぱなしな今日この頃ですが。。。
やっぱジム行かなきゃダメですよね(>_<)
Commented by ayayay0003 at 2017-12-14 19:51
こんばんは♪
ブルゴスの大聖堂、大きいですね~( ^o^)ノ
サンタ・マリア・デ・ブルゴスということは、
マリア様に捧げる大聖堂という事だったような?
16世紀のステンドグラスは、たしかに淡い色ですね☆
だから、四枚目、光が降り注いでいる、成る程です☆
12世紀のバラ窓のステンドグラスは、オリジナルで、色が濃いのが美しいですね~(o^^o)
中央ドームの八角形の星形の透かし模様も珍しく美しいですね☆
どこをとっても美しい大聖堂ありがとうございます♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-14 20:59
liebekatzenさん、こんばんは
はい、撮影OKでした。
ここまで来て、撮れなかったら泣けてきます(^。^)
こうやって帰国後ブログにして、「あそこはどんな大聖堂だったかな」と、忘れかけてた頃に、
「そうそう日記があった」、とブログを読み直すこともあるんですよ。
ステンドグラスや、天井の透かし文字は、13世紀から16世紀のものが、今も使われていて
日差しを浴び、輝いてました。
やはり石造りの建造物は、戦争で破壊されない限りは残るのでいいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-14 21:07
bulanさん、こんばんは
正面のファサードは、よくあるゴシック建築なので、そんなに驚かなかったのですが、
中を1周すると、天井は高いし、高窓からの明かりが優しいし、バラ窓は美しいし、感動でした。
そして凄いのが13ある礼拝堂。
プラテレスコ様式の装飾が、キンキラリンで、豪華絢爛でした。
中尊寺の金色堂の内陣が、13あるようなきらびやかな、佇まいでしたよ。
スペイン恐るべしでした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-14 21:20
kaoruさん、こんばんは
kaoruさんは、私が紹介した中では、ケニア病にも、スリランカ病にもかからないけど、
スペイン病には、かかりましたね(^。^)
これ強烈ですから、一度感染すると、30年は症状が続くそうです(笑)
13ある礼拝堂でも、写真で紹介できたのは半分でしょうか。撮ってる途中で冷静さを失いましたよ(^。^)
ここは普通ならビルバオからじゃなくて、マドリッドからの特急ですが、所要時間は3時間から4時間なので、
日帰りは厳しくなります。ツアーに参加すれば、マドリッド、バルセロナ、ブルゴス、バスク地方を
ぐるっと廻るツアーが見つかるかもしれません。
あと5年ですか、サグラダファミリアの完成が2026年なので、その頃がいいかもしれませんね。
身体を鍛えて、2026年に備えて下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-14 21:32
アリスさん、こんばんは
サンチャゴ・デ・コンポステラに向かう巡礼路で、一番大きな街がブルゴス。
そして一番大きな大聖堂がブルゴス大聖堂です。
サンチャゴ・デ・コンポステラの巡礼路が世界遺産に指定されており、ブルゴスの大聖堂も世界遺産なので、
ここはダブルで世界遺産。オリンピックで金メダルを2個受賞したような価値ある大聖堂なんです(^。^)
高窓、バラ窓、ドームの窓と、それぞれ、形も色も違い、ここは、ステンドグラス博物館の趣がありました。
私はやはり、あのバラ窓と、天井ドームの窓に惹かれました。もう、うっとりです。
アリスさんにも、機会があれば訪問してほしい街です。
できれば、お祭りをやってる日に訪問できれば、中世にタイムスリップできますよ。
Commented by fleunn at 2017-12-14 22:04
素晴らしいですねw(゜o゜)w
うっとり( *´艸)

いつも貴重な旅お写真 ありがとうございます(*^^*)
行けるはずもない海外 旅プラスさんのレポートでいった気分( *´艸)感謝 です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-15 07:47
fleunnさん、おはようございます
日本のお寺や神社は木造建築なので火事により、1000年以上も長持ちすることは滅多にありません。
日本最古の木造建築でも法隆寺の、築1300年。
その点、ヨーロッパの建造物は石なので、教会、お城、要塞には、紀元前のものも沢山残ってます。
なので世界遺産の数では、圧倒的にヨーロッパが多くて、戦争が比較的少なかった、スペイン、イタリアの
田舎には今でも、数多くの古い建造物が無事に残ってます。
ブルゴス大聖堂は、建物も立派ですが、内装のステンドグラスや、彫刻も綺麗に残ってるのが凄いです。
fleunnさん地方にも、国際線が発着する空港がありますよ。そこまで行けば、海外はひとっ跳びです(^。^)
・・・と言っても、今は上海だけでしたね。上海を経由地にすれば、世界中のどこにでも行けますよ。
Commented by miemie2017 at 2017-12-15 13:25
旅プラスさま
こんにちは^^

昨日の鍵コメント、間違えてどこかのボタン押したようです。。
わたくしでした@@
すみません。

いよいよシャンシャン当選日ですねぇ~♪
よいご報告をお待ちしております^^

Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-15 15:37
Sanshiさん、こんにちは
勿論、内容から、Sanshiさんと分かってましたよ(^。^)
あの間違いは、自分もよくやります。
知らず知らずに下の「非公開コメント」を押してしまうんですよね。
いよいよ今晩です。
なんか楽観的な性格なので、当たってるような気がしてきました(^。^)
でも実際には100人か、200人に1人らしいですね。
Commented by BBpinevalley at 2017-12-15 17:12
このブルゴス、私も立ち寄ったことがあります。
バルセロナからだったかマドリッドからだったか定かではないのですが、ビルバオへ行く途中に、ほんの数時間ぶらつきました。
何を見たのか、さっぱり記憶にないので、ここで色々と見せていただいて感心しています。
今度また行く機会があると良いのですが…
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-12-15 20:48
BBpinevalleyさん、こんばんは
ブルゴスはマドリッドから、ビルバオに向かう中継点ですが、バルセロナからは遠いので、
恐らく朝早くにマドリッドを出て、途中でブルゴスに立ち寄られたのではないでしょうか。
自分もビルバオからの日帰りだったので、ブルゴスの滞在時間は4時間半しかなくて、
祭りを見て、お昼を食べて、教会を見学して、街を歩いて終わってしまいました。
ブルゴスの記憶がないですか?。自分も5年以内なら覚えてますが、5年以上の昔だと、地名くらいしか覚えてません。
でもブルゴスは、祭りも、大聖堂も素晴らしかったので、恐らく10年は記憶に残ると思います(^。^)
スペインは世界遺産が46件あって、イタリア(53件)、中国(52件)に続く、世界第3位。
奥が深いので、機会があれば、何回でも行きたい国です。
BBpinevalleyさんは、本当に忙しい方なので、スペインは遠いかもしれませんが、
もっとシニアーになって、時間が持てるようになったら、是非お出かけ下さい。
<< ネコ好きにはたまりません。チー... サバンナを模した放飼場で、キリ... >>